それでも、どらごんずが好き! さん プロフィール

  •  
それでも、どらごんずが好き!さん: それでも、どらごんずが好き!
ハンドル名それでも、どらごんずが好き! さん
ブログタイトルそれでも、どらごんずが好き!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/naka303
サイト紹介文中日ドラゴンズを応援しつつ、愚痴の多い日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供541回 / 365日(平均10.4回/週) - 参加 2017/05/14 18:23

それでも、どらごんずが好き! さんのブログ記事

  • ビシエド、来年もドラゴンズで・・
  • 見事に首位打者と最多安打の2つのタイトルを獲得したビシエド・・・来年からのプレー先が注目されていましたが・・来年もドラゴンズで・・・それと複数年契約でも合意した模様ですね・・・ビシエドは土井コーチがいなくなることで・・今後の身の振りかたが1番心配されましたが・・・この3年で中日と名古屋に愛着がついた感じ・・・それと森監督がとりあえず・・中日にのこることが大きかった模様・・・温情のつよい人柄がでた決断ですね・・来年も4番で活躍を期待ですね・・。 [続きを読む]
  • 吉見一起、FA権利の行使・・何を言っているって感じ。
  • 吉見一起が、今季初めて手にした国内FA権について、行使するかどうか時間をかけて検討する考えを明かしましたね・・なにを言っているのって感じ・・吉見は長年肘の故障で悩まされ・・そのたびに環境的にも全力でサポートした中日を出ていくのは・・ちょっと考えられない発言ですね中日でなければ今の状況まで復活していなかったと思う・・またいい時も悪い時も、名古屋の暖かいファンが居たからここまで来れたと思う・・この吉見の考えは裏切られた感じ [続きを読む]
  • 石川翔、3者凡退、来年先発で・・
  • 清水、山本拓の高卒ルーキーがすでに1軍デビューするなか・・けがで出遅れたドラフト2位の石川翔が初登板・・・1イニングを三者凡退デビューでした・・石川は青藍泰斗高時代から両かかとの痛みに悩まされ・・入団後両足の三角骨除去手術を受け調整していましたね・・ちょっと出遅れましたが・・いやぁ・・期待できるピッチング来年は先発ローテで活躍してほしい [続きを読む]
  • ●中日2-3阪神 2018 10.13
  • 最終戦負け・・・柳の先発・・・なかなかでしたね来年はたのむぞ・・ルーキー石川もいい感じでしたそして荒木、岩瀬の引退試合になりましたチームは2年連続の5位・・・でもなんとなく最下位の気分・・来年はいい感じで試合してほしい [続きを読む]
  • OBの与田剛氏が新監督就任へ・・。
  • 噂の与田氏が監督に就任する模様・・・。森監督は伊東勤氏を推したと思いますが・・成績不振で辞任することから・・あまり意向を推せなかったと思いますね・・それにしても、まさかとは思いましたね・・与田は生え抜きではあるが・・・どのような組閣にするのか?また松坂を扱えるののか?どんな野球をやるのか?不安はいっぱいあるが・・ちょっとたのしみ [続きを読む]
  • 土井正博、多大な功績も今季限りで・・
  • 土井正博打撃コーチが今季限りで退団することがわかった模様。もともと打撃コーチとして西武時代に清原和博、松井稼頭央を育てた実績があり、2014年から中日の臨時コーチをしていましたね・・森監督になって森監督の熱心な打診で2017年から打撃コーチに正式に就任・・・ここまでとくにビシエドを熱心に指導されて今季開花させましたね・・また京田の素質をいち早く見抜き・・1年目からレギュラーに抜擢し新人王・・・そして今年は「高橋周平を一人前にすることが、わ [続きを読む]
  • 与田剛氏が最有力候補?
  • 中日の後任の監督候補に与田剛氏の名前・・・与田は1989年ドラフト1位で中日入団。1年目の1990年に新人王、最優秀救援投手。1996年シーズン途中にトレードでロッテに移籍。その後日本ハム、阪神に所属も2000年に現役引退。2009、2013年WBCで侍ジャパン投手コーチを経て、2016年から今季まで楽天投手コーチ・・・。後任監督・・・これはないでしょう中日生え向きといえど・・・与田はちょっと・・ただ伊東氏とはNHKの解説者で知らない間柄ではないため・・ピッチングコーチの就任はあり [続きを読む]
  • 伊東勤氏、来季新監督…再建へ急浮上
  • 森監督の退任が濃厚のなか 来季監督に伊東勤氏の名前が挙がっていますね・・・伊東氏は西武での現役22年間でリーグ優勝14回、日本一8回を達成・・西武監督としても就任1年目の2004年に日本一。その豊富な実績を、中日は高く評価していますね・・。しかしこれは森監督が西武での現役時代に伊東監督とともにプレー。引退後もコーチと選手の関係の間柄・・・森監督の意向が強いように感じる。さらに、松坂とは、現役時代はバッテリーを組み、2004〜2006年は監督と選 [続きを読む]
  • 荒木雅博、努力一本で築いたミート打法・・
  • 荒木が正式に引退表明しましたね熊本工から1995年ドラフト1位で中日入団。2007年盗塁王。ゴールデングラブ賞二塁手部門を2004〜2009年に6年連続受賞。2004〜2006年ベストナイン。昨年6月に通算2000安打達成。今季は内野守備走塁コーチ兼任・・・荒木は努力のひとですね・・練習の虫・・・この小さい体格で良くやってきた感じ・・・それと荒木といえば走塁と守備力の印象が強いですが・・わたし的には打撃が特徴的でほとんど力をいれずバットの芯にあててミート重視でヒット [続きを読む]
  • ○中日6-1阪神 2018.10.05
  • 久々の試合で勝ち・・笠原が好投・・・6勝目7回1失点・・今年はシーズン前半が不甲斐なかったので・・この結果をシーズンとうして出来れば確実に10勝以上は勝っていたでしょうね森監督が素材を高く評価している・・・来年は期待・・ [続きを読む]
  • 谷哲也、戦力外から引退へ・・。
  • 谷が戦力外通告ですね・・谷は鳴門工高、日立製作所をへて、2007年ドラフト3巡目で入団。通算198試合に出場し、打率2割1分、2本塁打の成績を残しましたね・・代打要員の印象が強く・・出場機会があたられないチャンスに恵まれなかった今の中日野手を象徴する印象の選手ですね初本塁打が昨年だったこともようやくと言われましたが・・出場するチャンスがなかったためですね・・・・苦労人ですね残念な通告でした [続きを読む]
  • 岩瀬仁紀、頭が下がる頑張りと精神力・・・
  • 岩瀬が引退を正式に表明しましたね・・。歴史に残る1000試合登板を達成して・・・終わってみれば文句ない野球人生かもしれませんが・・・岩瀬は苦労人の印象が強いですね2015年に長年つづけていたクローザーの座を明け渡し・・セットアッパーとしても結果がでない時期がありましたね・・・その結果2014年は3億7000万の年棒が2016年に5000万にまで減棒・・後半は屈辱と忍耐に満ちたプロ生活だった印象・・・そんななか2017年に見事に復活して1000登板にたどりつき [続きを読む]
  • 若松駿太、戦力外・・。
  • プロ野球も10月に入るとウィンターシーズン・・若松駿太が戦力外通告を受けましたね。全国的にはまったく無名だった福岡・祐誠高時代にその才能を見出し何度も学校に足を運んでくれた2014年に亡くなった渡辺麿史元スカウトの強い要望で2012年ドラフト7位で中日に入団・・。チェンジアップを武器に2015年には10勝を挙げる活躍でしたしかし今季は右肩痛などの影響で1軍登板ゼロ・・・2軍でも5月以降は実戦登板すらできなかった状態でしたね・・まだ23歳・・トライアウトで引っ [続きを読む]
  • 山井大介、現役続行・・。
  • 40才山井が現役続行の意思を固めた模様・・・今季は先発の駒が足らなくなりベテランの力を頼るかたちとなって5/22登録・・その日先発して完封勝利する味のあるピッチングでチームを救いましたね・・その後も10試合で3勝を挙げました・・しかし先発はするも・・・・年齢からか中6日のローテが夏場はどうしても守られないのと明らかに7、8月はバテていましたね・・・確実にチームにとってもマイナスでしたね・・・いまの山井は全盛期の力には及ばないのをあらためて感じさせた [続きを読む]
  • ガルシアの実力・・。
  • 今年はガルシアの活躍がなかったら・・もっと負けていた?と前半の彼のピッチングは素晴らしくその存在が大きく見えましたが・・8月、9月は失速していますね・・たしかにここまで2度完封していますが・・安定感が欠けている点は揺るぎない欠点ですねここまで13勝しているが・・好調な打線に助けられた感じがします、そして投げてみないとわからない8月、9月のピッチングを見ると相手チームもスコアラーをとうして対応してきており・・その結果、勝ててない感じがする [続きを読む]
  • オリックス・西勇輝投手を狙う・・
  • 球団は早くも来季の巻き返しへ着手。国内FA権の資格取得条件を満たしているオリックス 西を本格調査していることが判明・・西は三重県立菰野高校出身で2年生の時からエースとして活躍。第90回全国高等学校野球選手権記念本大会出場・・・2008年のNPBドラフト会議でオリックスから3位指名で入団・・・ スリークォーターから最速149kmストレートに、シュート、スライダー、カーブ、チェンジアップを交える・・10球程度で肩が出来上がる仕上がりの早さ、物怖じしないマウンド度胸が持ち味、しかし20 [続きを読む]
  • ●中日0-4阪神 2018 9.29
  • 完封負け・・・ガルシアは失速状況・・・これが本来の実力に感じる・・いままでが良すぎた印象・・・来年は勝てない感じがするいずれにしても野本の最終打席・・浅尾の9回のピッチングは感動・・試合は負けましたが・・いい引退試合になりましたお疲れ様・・ [続きを読む]
  • 岩瀬仁紀 1000試合、いつでも投げられる準備が圧巻・・。
  • 岩瀬が前人未到の1000試合登板を達成しましたね・・しかもセーブで締めくくった印象に残る達成でしたもちろん1000試合登板は素晴らしいですが・・その1000試合分の準備をブルペンでつねに行っていた・・これがすごいですね・・いつ出番が来ても投げられる状態を1000試合以上おこなっていたことは・・だれも真似できないでしょうね・・この記録は単純にプロ20年で毎年50試合に登板した計算・・・これは今後出てこないでしょうね・・歴史に刻まれる岩瀬仁 [続きを読む]
  • ファーム 柳裕也、結局そのまま・・
  • ファームでは柳が敗れはしましたが好投しました7回を2安打に抑え・・・味方のエラーで負けましたが好投しましたね・・・今シーズンは6月2日に抹消してから・・結局1度も登録されないままでした・・・来季は当然期待されるな逸材・・・今季の悔しさをバネにがんばってほしい■2018ファーム柳成績(9/27時点) [続きを読む]
  • ファーム 柳裕也、結局そのまま・・
  • ファームでは柳が敗れはしましたが好投しました7回を2安打に抑え・・・味方のエラーで負けましたが好投しましたね・・・今シーズンは6月2日に抹消してから・・結局1度も登録されないままでした・・・来季は当然期待されるな逸材・・・今季の悔しさをバネにがんばってほしい [続きを読む]
  • 浅尾拓也、偉大なセットアッパー引退・・。
  • 浅尾拓也が今季限りで現役を引退最速157キロの直球と140キロ超のフォークを武器にセットアッパーとして2010、2011年の連覇に貢献2011年には中継ぎ投手として史上初となるMVPに輝くなど一時代を築いた野球では無名だった浅尾は地元愛知県の日本福祉大から2006年ドラフト3位で中日入り。細身ながら抜群の身体能力を誇り、さわやかなルックスと礼儀正しい性格でアイドル的人気を博した。2010年には72試合の登板でいずれもプロ野球記録となる47ホールド、59ホールドポ [続きを読む]