それでも、どらごんずが好き! さん プロフィール

  •  
それでも、どらごんずが好き!さん: それでも、どらごんずが好き!
ハンドル名それでも、どらごんずが好き! さん
ブログタイトルそれでも、どらごんずが好き!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/naka303
サイト紹介文中日ドラゴンズを応援しつつ、愚痴の多い日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 189日(平均9.1回/週) - 参加 2017/05/14 18:23

それでも、どらごんずが好き! さんのブログ記事

  • 福田永将、和製大砲の期待・・。
  • 福田永将内野手が契約更改交渉し、1350万円増の年俸3600万円でサイン・・。今季は右肩痛の影響で出遅れはしましたが、残したインパクトは大くかったでしたね。安定した打撃で好不調の波がなかった、そして・・・今季チーム日本人最多の18本塁打をマーク、次期選手会長にも内定している和製大砲は、来季全試合で主軸としてチームの貢献してほしい・・この状態を維持できれば年間500打席で30発の大台も見えてくる・・・。その期待度からすると・・ちょっと少ない年棒の上 [続きを読む]
  • 山本拓実投手、仮契約・・。
  • ドラフト6位指名を受けた兵庫・市西宮高の山本拓実投手が、兵庫県内のホテルで入団交渉に臨み、契約金2500万円、年俸550万円で仮契約した。期待の大きいピッチャーが入団・・制球力がバツグンで・・どこまでプロで通用するか・・・前評価が低く・・中日だけが最後まで追いかけたピッチャーだけに たのしみが大きい・・。 [続きを読む]
  • 大島、来年こそ打撃タイトル奪取・・。
  • 大島洋平外野手、ナゴヤ球場に隣接する選手寮で契約交渉に臨み、3000万円(20%)増の年俸1億8000万円でサイン・・。昨オフ、国内FA権を行使せず年俸変動制の3年契約を締結したチームの日本人最高年俸選手ですね。平田と違って、こちらはシーズンとうして首位打者を狙えた活躍でした、4月は4割を常に超えていましたから・・すごかったでしたやはりケガが痛かった・・それにしても・・20%増はちょっと少ない印象・・他球団だったら 来年への期待料含めもっと上げてい [続きを読む]
  • 平田、条件どおりの現状維持・・。
  • 平田良介外野手がナゴヤ球場で契約更改を行い、現状維持の1億2000万円でサイン。昨オフ減棒なし条件の5年契約を結び、国内FA権を行使せずに残留ました・・・なので誰もが納得できない この現状維持はいたしかたない。しかし・・・その金額にかなう成績を残してもらわないと困る・・、自分から減棒を申告してほしかった、これだと平田自身を疑ってしまうプロ12年目の今季は66試合に出場し238打数58安打6本塁打、打率2割4分4厘。11年から6年間続けてきた2桁 [続きを読む]
  • 岩瀬仁紀投手、カムバック賞・・。
  • セ・パ両リーグは、連盟特別表彰を発表し、カムバック賞に岩瀬仁紀投手を選出した。今年はケガを乗り越え、2013年以来の50試合登板・・・前人未到の通算950試合登板のプロ野球新記録を達成・・コミッショナー特別賞も受賞・・・とくに6月は素晴らしい活躍でMVPも受賞しましたね・・なんとなく今季の活躍だけ見ればこれだけではたりない感じ吉見、大野がダメで真っ暗な状況のなか・・チームを救った活躍・・来季は・・いよいよ1000試合登板が待っていますね・・・ [続きを読む]
  • 甲子園組に負けない・・。
  • ドラフト2位の青藍泰斗の石川が入団交渉を行い契約金6000万円、年俸700万円で仮契約した。最速151キロを誇る、甲子園出場はないが、高校No・1の呼び声も高く・・・甲子園組に負けない・・プロで成功するよう頑張ってほしい・・・。 [続きを読む]
  • 夏の優勝投手に期待・・。
  • ドラフト4位で指名された埼玉・花咲徳栄高の清水達也投手が、東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金4000万円、年俸600万円で仮契約を結んだ。夏の甲子園優勝投手ということで・・・小笠原慎之介といっしょですね・・・しっかり調整して小笠原と同じ活躍してほしい・・・ [続きを読む]
  • 大野奨太捕手、FA行使・・。
  • 日本ハムの大野奨太捕手(30)が、札幌市内の球団事務所で会見を行い、海外FA権を行使することを表明した。中日が真っ先に名乗りを上げている以上・・獲得にいくのでしょうね・・、大野にとっては谷元の中日残留も大きかったのでしょう。若い杉山、桂にがんばってほしかったが・・・いずれにしても、キャッチャーは決まった。 [続きを読む]
  • ゲレーロ株、急下落・・。
  • ここにきて他球団のゲレーロの評価が下がってきていますね・・。今季35本塁打でセの本塁打王を獲得。帰国の際に、「希望は3年以上」と強気に言い放って帰国した大砲助っ人について中日とは条件が折り合わず退団必至状況・・・そんななか巨人、阪神、ソフトバンクは5億、6億円の条件を用意しているとの噂話があった。しかしここにきて3年契約どころか、年俸はせいぜい3億円程度に落ち着くのではないか。そもそも獲得調査を進める巨人、阪神、ソフトバンクが大金を [続きを読む]
  • 大野捕手、迷う原因は?
  • 海外FA権を保有する日本ハム大野奨太捕手(30)が、権利行使について熟考する構えを示した。すでに2度、球団との交渉に臨んでおり、近日中に予定している3度目の交渉で結論を出すつもりだ。中日がLoveコールをおくっている大野の心中に迷いがあるようですね・・日ハムからの熱心な残留要求にこころを打たれている模様、それとも・・・中日になにか気に入らないところでもあったのかな・・・結果はいかに・・・。ドラフトで中村獲得に失敗してから、次は大野に照準 [続きを読む]
  • 東邦 石田健人マルク投手・・。
  • 中日は育成ドラフト2位指名の龍谷大・石田健人マルク投手と仮契約を結んだ。支度金200万円、年俸300万円で合意した(金額は推定)。東邦出身の石田投手、2012年2年の夏は、先輩で昨年のドラフト6位丸山泰資投手の控え、新チームの秋は堂々エースで活躍・・・県大会優勝、しかし東海大会で初戦で敗退してセンバツを絶たれました、その後はケガで3年の夏は控え投手でしたね・・2年の秋に見たときは素晴らしい印象があった石田投手・・・期待したいですね。 [続きを読む]
  • 谷元、決断のとき・・・。
  • 国内FA権を持つ中日・谷元圭介投手が権利を行使せず残留する可能性が高まった模様・・・移籍後は18試合に登板し、0勝1敗、防御率6.00・・・・と散々・・この成績のまま・・・よそに行くわけにはいかない・・・・来年こそ本来の姿を見せてほしい・・・ [続きを読む]
  • 高橋、未完返上のきざし・・。
  • 「未完」卒業を目指す高橋が、いずれも右前に紅白戦で3安打した模様・・・石井、森野両打撃コーチとともに取り組んできた修正の成果が、確かな内容として現れた。秋季キャンプでスタートした新体制は「周平再生布陣」と表現してもいい。スカウトから転身した石井コーチ、現役を引退した森野コーチは、いずれも東海大系列高の出身。同門の先輩2人が、厳しい目で連日指導している。なんと共通して指摘するのは始動のタイミングの修正だ・・・もっとはやく修正してくれ・・・ [続きを読む]
  • 笠原、先発ローテへ・・。
  • 中日の秋季キャンプ 笠原祥太郎投手が、ブルペンでプロ入り後最多となる208球の投げ込みを行った模様新人の今季は9月18日の巨人戦でプロ初勝利を挙げ・・・18試合に登板し1勝3敗、防御率3・14。9月に入ってからは先発入りして安定した投球を続ましたね・・・間違いなく来季は先発ローテ入りが期待されるだけに・・・安定した投球に磨きをかけてほしい。 [続きを読む]
  • 福田選手会長、来季は期待大・・。
  • 中日の福田永将内野手が、来季の選手会長に就任することが内定した模様・・・。今季まで2年間会長を務めた大野雄大投手に指名された。過去には立浪、荒木、森野、吉見ら主力選手が務めてきた・・・和製大砲として今シーズンはムラなく務めた・・・来季もこの調子でいってほしい・・来年は開幕1軍で30本塁打だ! [続きを読む]
  • 山本拓実投手(市西宮)・・期待の新人。
  • 今回のドラフトで山本拓実投手(市西宮)は期待の新人ドラフト6位 身長は167センチながらMAX148キロのストレートを投げる・・注目のピッチャー・・制球力がすばしい。 甲子園出場はないが、今年の春季大会で報徳学園を相手に1-2で敗れはしたものの直前のセンバツ4の強力打線を3安打に抑え一躍注目されるようになりましたね・・。6月にはセンバツ優勝校である大阪桐蔭の西谷監督が直々に練習試合を申し込んできたという。U-18でも大活躍した藤原恭大外野手からインコースをズバ [続きを読む]
  • 森、ゲレーロ交渉?
  • 森繁和監督が米国では1年契約が切れるアレックス・ゲレーロ内野手との再契約交渉にも臨む予定・・・。といっていますが・・・ゲレーロには、ただのねぎらいの訪問だと思いますね・・・ビシエドには合わないのかな?いずれにしても・・・目的の次の大砲をしっかり捕まえてほしい。 [続きを読む]
  • 森、出国・・、今年はどうか?
  • 森繁和監督が、新外国人調査のため日本を出発しましたね・・、主にドミニカ共和国のウインターリーグやキューバなどを回るとみられる。毎年恒例・・ここで人脈があるところを見せていい外国人を引っ張ってきていますね、今年はどうか・・・すでに友利を早々に渡米させてピックアップしている模様・・・選手とも交渉しているのかな?このため11月1日から始まる秋季キャンプには参加できず・・・・こっちが重要とのことでしょうね。 [続きを読む]
  • 谷元、どうする?
  • 中日は国内FA権を今季取得した谷元圭介投手に来季の残留を要請・・・。西山和夫球団代表が要請した模様・・さぁ・・・谷元の判断はいかに・・・期待された谷元でしたが・・移籍後は18試合に登板し0勝1敗6ホールド、防御率6・00・・・とても期待どうりにピッチングではなかったでしたね・・。すでに多くの球団からオファーがあるでしょうが・・・・・このまま終わるのか?・・・このままよそへ行くのか?谷元の判断は・・・。 [続きを読む]
  • キャッチャー・・・必要?
  • 補強のポイントにあげていた?捕手?ドラフトで中村を捕りにいったことで本気だったんですね・・今シーズンは松井雅が主戦で出場していたが・・後半は武山に頼る場面が多く・・・よくわからないが・・松井雅はよっぽど足りていないのでしょうかね・・・とくにキャッチングでよく後ろにそらす場面が多かったが、やはり問題はピッチャーとの相性なのか・・・とくにリード面では谷繁前監督に注意されることもあったことから・・大野、吉見が勝てなかったのはひとつ要因になっ [続きを読む]
  • 森監督、ドラフト結果に安堵・・。
  • 中日の森繁和監督は1位指名の広陵・中村奨成捕手は抽選で外したが、外れ1位で最速157キロ右腕のヤマハ・鈴木博志投手を“一本釣り”できたことを「大成功」と表現して安堵(あんど)の息をついた・・。中村か鈴木の1位指名は最初から決めていたんでしょうね・・・一方で最大の問題の捕手捕りに失敗したことに対し・・森監督はFA権を持つ日本ハム・大野や、外国人捕手らの獲得に向け、積極的に動く考えを示しましたね・・ [続きを読む]
  • 中日ドラフト・・高校生多い
  • プロ野球ドラフト会議が行われ、中日は、ヤマハの鈴木博志ら6人の交渉権を獲得した。続く育成ドラフトで2人を指名した。1位・鈴木博志投手(ヤマハ)2位・石川翔投手(青藍泰斗)3位・高松渡内野手(滝川二)4位・清水達也投手(花咲徳栄)5位・伊藤康祐外野手(中京大中京)6位・山本拓実投手(市西宮)育成1位・大蔵彰人投手(四国IL徳島)育成2位・石田健人マルク投手(龍谷大)高校生が多い・・育成の大蔵投手は大垣西高出身、石田は東邦・・・ともに高校生のとき [続きを読む]
  • ヤマハの鈴木博志を指名・・。
  • 中日の1位指名を受けたヤマハの右腕・鈴木は「うれしくて光栄。身が引き締まる思いです」と人懐っこい笑顔を見せた。名前を呼ばれると、ホッとした表情を浮かべた。身長181センチ、体重95キロの恵まれた体格を生かした本格派で、直球は最速157キロを誇る。昨年の日本選手権でも先発し、チームを初優勝に導いた。静岡県掛川市出身で、中日の印象は「地元に近く親近感がある。ヤマハも浜松にあるので(中日の)ファンが多い」。球速はそこまで意識していないが、プロで [続きを読む]