林桂子 さん プロフィール

  •  
林桂子さん: 魂の羅針盤を手にして翔べ
ハンドル名林桂子 さん
ブログタイトル魂の羅針盤を手にして翔べ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nami-megu/
サイト紹介文魂の羅針盤を手にし、魂が望む、あなたの世界へ飛翔するためのメッセージ&エナジーワーク
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 129日(平均2.5回/週) - 参加 2017/05/15 05:00

林桂子 さんのブログ記事

  • 私が美しいと感じる姿。
  • 久々に『魂の羅針盤を手にして翔べ』を更新したのとあわせ、タイトルももとの、に戻し、ブログの紹介文も変えた。/////////////////////////////////////////////////////////////【魂の羅針盤を手にして翔べ】痛みの奥底にある愛の深さに降りていく道の探求者・林桂子のブログ 真の痛みとは、私たちが真に愛しているもの、魂の真の願いを教える羅針盤のようなものだ。偽りの痛みに耽溺することから目を覚まし、真の痛みに開き [続きを読む]
  • 過去の扉を閉める新月〜2017年9月20日の近況報告に寄せて
  • このブログ、魂の羅針盤を手にして翔べ、久しぶりの更新となる。 ログイン自体を久しぶりなので、コメント頂いていたものの、気付かずにそのままとなっていた方には申し訳ないことをした。 後ほど返信をする予定なので、ご容赦願いたい。 さて今日は新月だ。 多くの星読み、星巫女たちが、この新月についても、数々の物語を紡いでくれている。 私はそうした地と星の間の作用を紐解き物語へと落とし込んでいるそうした物語をとて [続きを読む]
  • ヨガティーチャー大澤智美の掲げた魂のかがり火
  • スピプロを通じて出会った、まっすぐな受けとめ力を持つヨガティーチャー大澤智美さん。私は今日、彼女の掲げた魂のかがり火をここに目撃した。ただまっすぐに使命を受け止める言葉に深くこころを動かされた。 あのね、内緒の話ですが、とーみーの受け取り力、ほんとにすごいんだよ! 受け取り力の底力は、受け取るスペースがどーんとあることで自然に相手からいろんなものが引き出されちゃう。真空に、いろんなものが吸い寄せ [続きを読む]
  • ”心ってなんですか?”
  • 心の中に、同じ想いを持っている人がいる。そう感じることのできる発信に距離を越えて出会えることがインターネットの意義深さだと思う。 沖縄のライフ・ソースカウンセラー比嘉要さんは、いつもそんな風に、距離を軽々と越えて、私の心の深くに届く記事を発信なさっている。 今日は、小林麻央さんの訃報に寄せて要さんが発信なさった記事を紹介する。 私は、この要さんの言葉の中に人の尊厳を深く敬うということがどういうことな [続きを読む]
  • Gacktのメッセージよりリブログ”人見知り・・・。”
  • Gackt、この人、すっごく面白い。楽曲をあまり知らないまま、今に至ってるのだけど、このブログも深く考えさせるものがあった。大人になるうえで、欠かせない『コミュニケーション』についてそこに痛みや傷がある人にこそ読んで欲しい。読んでるとね、Gacktさんて、とても愛が深い方なのだなぁと感じる。自分に向ける愛、人に向ける愛、それが深いほど、世俗のコミュニケーションにたじろいで、閉ざしてしまうそんなことがあるか [続きを読む]
  • 心の庭の枝葉をはらって調度良く保つのも、人の手だろう、という話。
  • 小さいながらも庭の手入れなどをしていると、植物と人との関係、そこから人と人との関わりのことなどを重ねて想うことが出て来る。 里山の林は、人が手入れをすることで保たれる。 小さな庭も、落ちた葉を適度に取り除いて病気を防いだり、茂りすぎた枝を払って風通しを良くしたり、 限られたスペースであるがゆえに、手入れをすることで美しく健康に保たれるところがある。...決して、放ったらかしがいい、という [続きを読む]
  • 聖なる怒り
  • 自分の尊厳を再び立ち上がらせるための聖なる怒り、というものがある、と私は思っています。 怒りをどう表現するか、という難しいテーマはひとまず脇に置きます。 私が、聖なる怒りについてまっさきに思い出すとある書籍中のエピソードがあります。 その書籍は、性的虐待を生きのびた女性たちの尊厳回復のためのものでした。 ある少女が、知人男性に強姦された。それを知った少女の [続きを読む]