シニア男の一人ご飯 さん プロフィール

  •  
シニア男の一人ご飯さん: シニア男の一人ご飯
ハンドル名シニア男の一人ご飯 さん
ブログタイトルシニア男の一人ご飯
ブログURLhttps://kenkounenrei.muragon.com/
サイト紹介文本日はどんなものを食べたかの記録 と、老いに向かう不具合発生の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2017/05/15 07:40

シニア男の一人ご飯 さんのブログ記事

  • スパゲッティ
  •  体調(腸の調子)が良くなったら、食に対しての意欲も出てきました。 食の意欲といっても大したことは無いのですが、簡単な一品より、二品まで食べようとの意欲です。 スパゲティは茹でる前に、しばらく、水漬けにしてから茹でました。 柔らかいのが好きなのです。 人参・ピーマン・玉ねぎ・シメジ・ウインナーをバターで炒めました。 チーズを乗せて、バーナーであぶりました。 他、レタスとシーチキンのマヨネーズがけで [続きを読む]
  • 日清の冷凍味噌ラーメン
  •  モヤシをタッパーに入れて、水をはって冷蔵庫に保存しているのですが、消費期限が来ますので「ラーメン」で、いただきました。 チャーシュー(焼き豚)は、ローソン製です。 行方不明の2歳児を30分で見つけたという、ボランティアで有名になった「尾畠春夫さん」。 テレビで、レトルト米飯に水をかけて、梅干しと共に食べている様子が放映されておりました。 ボランティア活動から、自宅に帰っての食事の様子も、鍋でレト [続きを読む]
  • お粥
  •  「ご飯」を5倍くらいの水で十分煮て、「お粥」にしました。 胃腸の調子に、いまだ、自信がないのです。 お粥には、冷凍庫に保存していた「フグだし」の小袋を入れて味付けしました。 お粥が熱いうちに卵とネギを混ぜていただきました。 おいしかったです。 [続きを読む]
  • おにぎり
  •  「おにぎり」と、大根・人参・シメジのみそ汁(卵入り)です。 コストがかからない食事です。 本日、食べたい気持ちは少なく、体調(腸)もすぐれず、色々の材料を使った料理に気力はありません。 一日の半分の時間は、「YouTube」(Amazonfirestick使用)を観ておりました。 CMのないテレビ視聴は、ストレスが少ないのです。 [続きを読む]
  • セブンの餃子
  •  住居マンションから見えるところにある「セブンイレブン」で、今夜の夕食を調達しました。 冷凍の100円餃子もあるのですが、チルドの餃子を購入して、フライパン→油→火を通す→蒸すと、時間をかけて調理しました。 市販の餃子は、「十分に火を通さないといけない」と、思っているのです。 ポテト・ピーマンの揚げたもの、シーチキンもいただきます。 [続きを読む]
  • イカ明太の軍艦巻き
  •  ご近所さんから、いただいた(梨のお返し)、「イカめんたい」の消費期限は、短いのです。 おいしく食べる工夫を考えてみました。 寿司の軍艦巻きにしてみたのです。 ご飯はすし酢を混ぜています。 他、セブンの牛肉コロッケと茶碗蒸しです。 [続きを読む]
  • 鮭のお粥
  •  冷凍していた「鮭の塩干」。 焼いて、お粥の上に乗せました。 永谷園のお茶漬けもかけます。 10月に入っても、気温の高い日が続きます。 塩辛い食事も良いのではないかと、自問自答します。 [続きを読む]
  • サバの水煮缶と納豆汁
  •  イオンのネットスーパーで取り寄せていた、「サバの水煮缶」をいただきます。 カイワレ大根・細ネギ・マヨネーズをかけます。 さすが、魚臭いので色々のせます。 納豆汁です。 納豆・豆腐・シメジ・大根・人参のみそ汁に七味唐辛子をかけて、いただきます。 [続きを読む]
  • 鯛の兜煮と粗汁
  •  スーパーで鯛兜を買いましたので、鯛の兜煮と粗汁です。 食べる前から、心することは、「骨」に気を付けていただくことです。 鯛の骨は堅いし、頭・粗は骨が多いのです。 夕食は、これだけで完結のつもりです。 [続きを読む]
  • (はまち)にぎり
  •  前回、ハマチが食べたかったのですが、ブリでした。 同種の魚で、大きさでなのか、名前が違うようです。 今日、スーパーで「ハマチ」の刺身を販売していたので、「にぎり」にしてみました。 「ハマチ」は、独特な味わいがあって好きです。 他、うどん入りスープです。 [続きを読む]
  • スパゲッティ
  •  スパゲッティにセブンのハンバーグをのせて、いただきます。 乾燥スパゲッティやピーマン、ソーセージのシャウエッセンも在庫が無くなりましたので、近日中にスーパーで調達したいと思います。 台風25号が来ているようですが、24号(近畿の多数被害発生)に続く、今回の台風はどうなのでしょう。直撃を免れそうな進路予想でテレビも多くは伝えません。 ベランダの養生は、停電断水が発生した時の水の確保は必要無く過ぎ去 [続きを読む]
  • お好み焼き
  •  お好み焼です。 朝の散歩で立ち寄った、「ローソン」でカニ蒲鉾を購入しましたので、色どりに乗せております。 お好み焼は、キャベツ・ネギ・卵・揚げ玉・出汁粉・チーズを入れて、ケチャップとウスターソース、青のり、マヨネーズ、削り節。生姜を使用しております。 [続きを読む]
  • 台風一過
  •  昨夜は、マンション居室の窓(ベランダサッシの小窓)をすべて閉めて、就寝しました。 少しの風の音も無く、朝を迎えました。近畿中心への直撃ではなくて、和歌山白浜より三重に抜けたようです。 冷凍していた「アジの干物」です。 豆腐と舞茸のみそ汁と先日作った茄子とピーマンの炒め煮です。 コンニャクと大根を圧力鍋でソバつゆの味付けで煮ました。 [続きを読む]
  • あんかけソバ
  •  台風接近で、私の思考力は混乱気味です。 午前中、雨が止んだ頃、近くの「眼鏡市場」でメガネを注文したりしました。 NHKのテレビは台風情報報道を一日中、やっております。 緊迫感も感じながら、テレビをつけっぱなしにして、民放のバラエティ放送をみる気持ちになりません。 「停電があったら」と、風呂桶に水をためました。 マンションは3年前に、水道を直結式(ポンプを使って給水する方法)に、したのです。屋上の [続きを読む]
  • 焼き鳥
  •  冷蔵庫に冷凍保存していた鶏肉を「焼き鳥」にしました。 レンジ解凍してから、フライパンで焦げ目をつけて、串に刺して焼くという、手間をかけております。 茄子とピーマン・牛肉の炒め煮です。 ご飯を炊いたので、「おにぎり」です。 台風が接近しております。 ベランダの置物の「ロープでの結束」などの対策もしたつもりです。 何か、気分が高揚して、マンション通路側の窓の面台などを拭き掃除しました。 [続きを読む]
  • 塩焼ソバ
  •  高校生の時、学校帰りに立ち寄って、食べた「焼きそば」が、おいしい記憶に残っております。 再現しようと、何度も挑戦するのですが、おいしいものはできません。 すでに店は無いと思われ、私にとっては「幻のような」味です。 今回は、「そば」を焼いてみました。 ウスターソースは使っておりません。 [続きを読む]
  • 塩さんま
  •  先日、スーパーで「新物塩サンマ」を購入しておりました。 冷凍品を店頭で解凍する段取りだったようです。 半解凍状態で購入て、家で再冷凍していたのです。 昨日の「関電ガス」についてのことです。 関電側は、「検針票」を無くそうということが、大きな要素になっていると思うのです。 ペーパーレス社会は、不安です。 コンビニで、100円の買い物でも、レシートをもらっています。 [続きを読む]
  • カツとじ
  •  関西スーパーのトンカツに卵2個を使って、「カツとじ」です。 ポテトサラダです。 キュウリとマヨネーズがあると「ポテトサラダ」を作ってしまいます。 ジャガイモ2個を使ったので、調理品の半分は、明日に持ち越しです。 夕方に調理している時に、「関電ガス」の営業(下請け?)がチャイムを鳴らして、対応しているうちに、一部、調理が焦げてしまったのです。 ガス・電気の自由化など、私にとっては、今のところ、不明 [続きを読む]
  • 油揚げの焼いたもの
  •  油揚げを焼いたものをいただきます。 生姜と醤油をつけるとおいしいのです。 付け合わせのカイワレ大根は、新鮮さが無くならないうちに、全量、いただきます。 カイワレ大根は一パック40円ほどです。 昨日、作って小分けした分の「グラタン」をいただきます。 油揚げと落とし卵を入れた味噌汁もいただきます。 舞茸もいれました。 食欲と調理意欲が回復したようです。 [続きを読む]
  • グラタン
  •  マカロニグラタンと牛肉とナス・ピーマンの炒め煮です。 ピーマンは火を通すと色が悪くなるので、茹でてから冷やし、ナスと肉の出来上がりに混ぜたのです。 昨日より続いている、腸の不具合は、良くなりました。 朝はトースト1枚と牛乳、昼は味の素のお粥(レトルト)をいただいたせいか、空腹感をおぼえるようになりました。 [続きを読む]
  • うどん
  •  今日はうどんをいただきます。 昨日、12度のワインを飲みながら、「にぎりずし」をいただいたのですが、翌日のお腹の具合が悪いのです。 ネットで調べると「アルコールによる浸透圧性の下痢」(お酒を飲みすぎると、小腸の粘膜にある酵素の働きが弱まって、糖や脂肪、水分、ナトリウムなどが吸収されにくくなり、浸透圧性の下痢になる)なのでしょうか。 昔から、経験則でアルコールをいただく時は、お寿司やご飯などは、食 [続きを読む]