alone さん プロフィール

  •  
aloneさん: ショウカジアイ
ハンドル名alone さん
ブログタイトルショウカジアイ
ブログURLhttps://fivewrite.exblog.jp/
サイト紹介文生き辛さ多々な家族と自分自身に疲れた日常・・・ 因果応報、孤立無援の悪足掻き 自業自得の余生
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2017/05/15 09:25

alone さんのブログ記事

  • 無題23
  • 徹底してかち合わない生活を続けてる 戸籍上配偶者と 9日間も休みなのは向こうの都合であって、私にとっては大いに不都合なこと 「何時に出かける」「何時に帰る」「あと何分は帰って来ないで」 等・・・ 全てメールで 明日の予定(近日の…含め)は机上に書き置きを残す ”興味”や”関心”ではなく”把握” 絶対に避けたい 絶対に鉢合わせしたくない 強い思いからの そう望んでいるのは私 でも疲れる... [続きを読む]
  • 無題22
  • 時期が時期だけに… 何となくニュースを点けていても、海外への出国ラッシュやら帰省ラッシュやら… その類の映像が目に入ってくる  世の中の多くの方が行く所や帰る所があり、その数日間に何十万も使えるお金があるんだなぁ… と 我が家には無縁であり、異国の話みたい うちは、上の子は朝から模擬テスト→そのまま予備校でついさっき帰ったところ 下の二人も早朝から部活の練習、夜は夏期講習 私は仕事 ... [続きを読む]
  • 無題21
  • こんな時間に起き出して、洗濯機を回してる… 今、待機中… 昨日は、夕方仕事帰りに歩いて買い物に寄っている途中で「あ… ヤバイかも…」という自覚症状が 熱中症っぽい感の 一日汗だくになりながら体力も気力も消耗し切る仕事だけに致し方ない… 帰って家事を片付け、シャワーして、先程まで寝入ってしまってた 熱中症なのか、更年期からくるものなのか、両方なのか、よく分からないが… とにかく体調... [続きを読む]
  • 無題20
  • 人生初、早朝から電車に乗って友達と遊びに出掛けていた双子達、夕方「楽しかった」と無事に帰って来た 「帰る際に電話をかけるように」と、自宅と私の携帯の電話番号のメモを持たせていたのに、結局かけて来ず、突然帰って来たのだけど… ・・・と、一人は「水筒、失くした」とか、もう一人は「途中で一度迷子になった」とか、案の定の…だったりもなのだけど (-_-;) でも・・・ とにもかくにも良... [続きを読む]
  • 無題19
  • 人生初、友達と遊びに出掛けた双子達 朝5時半起き 本当に楽しみにしていたようで・・・  注意欠陥多動サクレツが特性の二人 過保護・過干渉と自覚しつつ、出発直前まで色々注意事項を声かけしても、すっかり浮かれモードでふわついてたけど… 大丈夫だろうか… 二人にはまだ携帯は持たせてない もしもの時の為、財布は二つに分けて、片方はカバンの一番底に…とか、念には念を…で準備したけど、落とし... [続きを読む]
  • 無題18
  • 明日、双子達は友達と遊びに出かける事になっている 13年間生きてきて、生まれて初めて、親介入無しのプライベートで、「友達」と遊ぶ  部活の仲間10数人と 早朝から電車に乗って、色々な方面へ行く予定らしい 部活に入って、良かったね・・・ 誘ってもらえて、本当に・・・ 夏休みに入った頃からその話を聞いていて、二人のカバンや靴や服や… 「その時用にどうかなぁ」と思う物をコッソリ買い揃えてい... [続きを読む]
  • 無題17
  • うちのインコ この子が求めている(懐いている)のは、私と上の子だけ この家にニンゲンが5人いても、あとの3人は数と見なしていない とりわけ、私への依存がすごい… 常に私の姿を探し、私の一挙手一投足を見ている 私がいないと「どこっ!? どこにいるのーっ!?」 鳴きまくる その甲高い鳴き声が、更なる結構なストレスでもあり… 元々聴覚過敏なだけに… 頭痛、苛々、思考回路自体がおかしくなる…... [続きを読む]
  • 無題16
  • 以前も触れた事があるが… うちにはインコが一羽いる この家の一員になってから、もう7年になる 上の子に懇願され、迎え入れた子 本当は… 自分の事だけでも精一杯の、こんな面々揃いの我が家がペットを飼う資格なんてないのだけど・・・  縁あって出会った子 元々の性格や気質、遺伝や体質もあるのだろうが…  こんな家で育ち、暮らしているからか、インコも何かと手の掛かる子で・・・  生後一年... [続きを読む]
  • 無題15
  • こんな夜更け・・・ 裏の奥さんが子供さんを怒鳴る声が聞こえてくる 金切り声でヒステリックな怒鳴り声が・・・ うちと真逆で、優秀でしっかりとした社交性のある娘さん達ばかり 奥さんご自身が学習塾を経営されてるぐらいだもの 皆さん、高学歴揃い  うちと違って、怒る要素なんて何一つないように思えるのだけど・・・ レベルの高いご家庭には、レベルの高い問題や悩みが・・・なのだろうか? もしか... [続きを読む]
  • 無題14
  • 上の子は朝から学校の特別講習に行っている 「今終わったから、これから帰る」 先程メールが入った 下の二人は・・・ まだ寝てる もうお昼前だというのに ・・・あぁ、今片方だけ起きてきた 休みなしの部活、疲れが溜まってる 今日も昼過ぎから部活なんだけどね・・・ 敢えて、起こさなかった たまには寝たいだけ寝させてあげよう・・・というか その方が静かだから・・・というか いい加減自分で起... [続きを読む]
  • 無題13
  • 今年、もう5回結婚式に出席している戸籍上配偶者 今日がその5回目だったよう 二週間ほど前、カウンターに日付のメモだけ置かれてた アスぺ丸出しの相変わらずの汚い字で、当然のように書かれていた 誰の結婚式とか、私は一切興味もないし、全く関与してないけど どうせ会社の部下 義理で呼ばれて、義理で行くだけの 上っ面でもそれなりの出費 でももうノーコメント 自分で稼いだお金 ご自由に 外で... [続きを読む]
  • 無題12
  • 必要な事(業務連絡)はメモに書いてキッチンのカウンターに置いておく 郵便物や記入書類等も同様 帰宅時間はショートメールで 同じ家で寝起きしてはいるが、もう半年以上、姿すら見ていない戸籍上配偶者 それでも成り立つ生活 そうしないと成り立たない生活 正確には… 成り立っていないけど、成り立っているかのように回している生活 頑なに離縁に同意しない相手 もう何の情も残っていないけど 二度... [続きを読む]
  • 無題11
  • 「濡れぬ先の傘」 「転ばぬ先の杖」 先手先手を打とうとする それが染み付き、常になっているのは、これ以上厄介事に巻き込まれたくない・・・という脆弱な策 もう決して純粋な気持ちから…ではない  「触らぬ神に祟りなし」 回避のつもりの立ち回り だけど・・・ 「臭いものに蓋をする」 これが本音 そういう邪心の策ゆえか… 「一難去ってまた一難」 「前門の虎、後門の狼」 「弱り目に祟り目」... [続きを読む]
  • 無題10
  • 時給800円 × 6時間 = 4,800円 本来のパート以外に、公園等の草抜き作業のバイトに行っている この猛暑の中・・・ 1回(1時間)・2,400円 × 2人分 = 4,800円 通い始めた双子達の個別塾の授業料を捻出する為 私の6時間の労働賃金が1時間でキレイに消える これを安いと思うか? 高いと思うか? 値打ちがあるか? 無駄金か? ・・・まだ判らない 体力勝負の過酷さだ... [続きを読む]
  • 無題9
  • 何か問題が表面化した時(まだ水面下にある時も) 対峙するのはいつも私で それは今に限らず 大抵の環境において、昔からそうで  考えて 悩んで 対話して 苦しんで 解決策や手段を模索して 調べて 探して 確認して 妥協案や選択肢を提示して ・・・で、決断するのも、開拓するのも、導くのも、アクションを起こす役割はいつも私で ・・・好き好んでそういう立ち位置でいる訳がない 意に染まない... [続きを読む]
  • 無題8
  • 発達障害児 ADHD色の強い双子 ちなみに… 支援級在籍 名ばかりの 幾ら点数が上がろうが、良い成績を取ろうが 「それ以前の問題」 学校の先生は口を揃えてそう仰る そうですね… 母である私もそう思います 勉強以前に「ヒトとして」ですよね… 仰る通りです でも・・・  知的に問題が無いと言われている以上、皆(定型と呼ばれている生徒)と同条件で次の環境へ移らなければならないのは致し方ない... [続きを読む]
  • 無題7
  • 高3・長男 高1、2年の時の成績はボロボロだった 「そんなに勉強が嫌いなら、卒業後はもう働け」そう言うと「大学には行きたい」と 「改心するから。勉強したい」 その言葉を信じ、応援 この春から予備校通い でも未だヌルい すぐラクな方に流れる まだ成果見えず…  中2・双子 「成績の事はさておき・・・」 入学後、懇談時など、指摘されるのは生活面・人間性の問題ばかり 確かにね… 仰る通りの... [続きを読む]
  • 無題6
  • 今もガラケーを使ってる 生きた化石でも何でもいい 今までスマホを欲しいと思ったことは一度もない 不便だと感じたことも 携帯での通話はほとんどしないし(緊急時に子供にかけるぐらい) あとは全部メールで済むし パソコンがあったらほんと必要ない 子供とのメール 業務連絡的な他者とのメール 行きつけの店の割引セールのメール 戸籍上配偶者からの帰宅時間メール これでもう十分 「LINEやっ... [続きを読む]
  • 無題5
  • 週末になると体調が悪くなる 特に日曜のこの時間帯は ヘドロのように蓄積された一週間分の疲労 気力が湧いてこない… 闇で覆われた心   土日はこの家の世帯主の休日だから だから私は仕事に行く 気力も体力も消耗しまくる仕事 それでも仕事に行ってる方がまだマシだから  ヘトヘトになった身体を引きずって帰っても、安らげる場所ではない家 嫌な事・腹の立つ事だらけの職場よりももっとウンザリする現... [続きを読む]
  • 無題4
  • ストレスまみれの辟易とした毎日 無味乾燥でいれる時間が一番の至福  疲弊、歪み切った、こんな私だけど・・・ それでも・・・ 私の中にかろうじて残っている琴線 そこにほんの少しだけ触れた・・・『MESSAGE -メッセージ- 』という歌の詞 そう・・・ 私の場合、決してスケールの大きな・・・とかではないけれど こんな私でも・・・ ただ忙しいだけのちっぽけな日々を慰めて生きて 冷めた... [続きを読む]
  • 無題3
  • お隣りの家の前、カラスにゴミを荒らされてる 「報せた方がいいかな・・・」一瞬そう思ったものの、すぐにその考えを打ち消す 余計な事はしない方がいい ろくなためしがない 下手すりゃ「人の家のゴミをジロジロ見るなんて」 そんな嫌味を言われる事も有り得る 実際、その家から出て来た子供さん、自分の家のゴミが酷い状況でも見て見ぬ振りで出かけて行った 勿論挨拶も無く それが現実なのだから そう... [続きを読む]
  • 無題2
  • 今置かれている立場、状況、環境 認識する五感 能動、受動、情動・・・ それら全て 成るべくして・・・の事 全て、自責 全て、自分が悪い 生まれ育った家から一抜けしたかった 新しい居場所を求めた 何でも良かった訳じゃなかった けど・・・ 今となってはそれも全て言い訳 身の程を知っていた 妥当な線を選んだ 妥協した相手 問題のすり替え 結局、逃避しただけ でも・・・ それはお互い様 これ... [続きを読む]
  • 無題1
  • この障害が嫌いなのか この子自身が嫌いなのか 判らなくなる いや、どっちがどうとかもう別にどうだっていいんだ・・・ とにかく萎える 気が削がれる 倦怠感、脱力感でいっぱいになる 私も十分おかしい 自覚しまくってる おかしさの種類が違う 幾ら想像力をフル稼働させても 先回りしても ポキポキと折られ続ける心 どうせなら、自分と同種類のおかしさなら、まだ共感出来たかも まだ解決寄りの方... [続きを読む]
  • 空 疎
  • ・・・とは、【形だけで、内容が無く、貧弱なさま】 まさに、この『家』の在り方・・・ 『オワッテル』をツヅケテル 希望とか、期待とか、「願わくば…」 そういう感情はもう完全に退けて いろんなものを削ぎ落とし ただ… 毎日をこなしてる 失意・悲観・諦念・・・ 何を糧に起動すれば良いのか それももう分からなくて、あえて追及することももうやめて ただ… こなしてる 何も滞ってない 一... [続きを読む]
  • 「無限の樹形図」とやら・・・
  • 「無限の樹形図」 過去に放送されていた『最上の命医』というドラマでの小児外科医である主人公の言葉  「子供の命を救うことは、10年先、20年先の未来を創ることだ」 「子供は一人に見えて一人じゃない。一人の子供がまた子供を産み、その子供がまた次の子供を産む。どこまでも広がる無限の樹形図だ」 うちに「無限の樹形図」なんて無い 「樹形図」とやらはここまで 現在存在している最後の枝も... [続きを読む]