alone さん プロフィール

  •  
aloneさん: ショウカジアイ
ハンドル名alone さん
ブログタイトルショウカジアイ
ブログURLhttps://fivewrite.exblog.jp/
サイト紹介文生き辛さ多々な家族と自分自身に疲れた日常・・・ 因果応報 孤立無援の悪足掻き 自業自得の余生
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2017/05/15 09:25

alone さんのブログ記事

  • 無題62
  • 何気に観ていたバラエティ番組に出ていたある女優さんを見て思う 「私も、こんな女性になりたかったな…」 フワ〜ンとした雰囲気で、話し方もおっとりとしていて柔らかで、だけどキャピキャピしているわけではなくクールな面もあって、抜けている所があってもそれを周囲に容認されていて、好きな事に情熱を注げて、素敵な人と結婚されていて・・・ いわゆる”陽性”の人 きっと愛されて、大切に育てられた人... [続きを読む]
  • 無題61
  • 双子の塾通いは車で送迎している 塾の傍に車を停め、二人を見送る 同じぐらいの背丈の二人が、揃って歩いていく 喧嘩もしょっちゅうだけど… 仲良く並んで歩いていく  その後ろ姿を見ていると… てんやわんやで何とか間に合った安堵と共に… 何だか、ふと泣きそうになる・・・ 色々あり過ぎるぐらいの毎日だけど… 「大きくなったよな…」  急に込み上げてくる感情・・・ ”母親らしい”気持ち... [続きを読む]
  • 無題60
  • 7歳5ヶ月 うちのセキセイインコ(♂) 毎日、料理用の秤でエサ(動物病院で購入しているもの)を5g量る それをゴマすり器で細かくすりつぶしたものを与えている 胃腸が弱く、消化力が低いので、それを補う為 毎日、料理用の秤で体重も測る 36g この子のベスト体重 それをキープする為の管理 肥満は、動脈硬化や肝機能障害、足を痛めたり… 様々なリスクを伴うから 二週間毎、動物病院で胃の薬... [続きを読む]
  • 無題59
  • 伝えるべき事を淡々と話す 無愛想でも、とってつけたような笑顔でもなく 淡々と… この温度を意識する そこに無駄な感情は乗せない 必死感を出したり、ましてや攻撃的になったり、逆に下手に出たり、卑屈になる必要もない そこで相手がどういう反応を見せても、それはそれとして捉える 受け止めたり、受け流したり その時々、臨機応変に 主導権を放棄する 自分が勝手に想像した応えや結果を求めない ... [続きを読む]
  • 無題58
  • 前記事でふれたこと… 完全には納得出来てないし、ちゃんと沿えるかどうか… 本音を言えば、自信がない… 自分なりに咀嚼… 「1〜9まで我慢して、10で爆発して、結局0(ゼロ)もしくはマイナスになってしまうのなら、10も我慢で通して(10はもう”無”になって) 0(ゼロ)以上… 何かが残ったら、それで良しとする」 ・・・強引かな? 間違ってるかな? またズレてるかな? ・・・明日、職... [続きを読む]
  • 無題57
  • 「”怒り”は、全てを無駄にしてしまう」…んだって 今までどれだけ我慢して、努め、築いてきたとしても、たった一度”怒り”を爆発させてしまうと「全てを台無しにしてしまう」…んだって 自らの『怒りのトリガー』を知る事が重要…なんだって そういう状況をあらかじめ予測したり、回避する事を覚えるのが大事…なんだって ”怒り”は、自らの領域で起こる感情であって、自らが選択しているだけ…なんだって ... [続きを読む]
  • 無題56
  • 子供の頃… いや、もっと歳を取ってからも… 私は、潔癖というか… 嘘や不正やズルなどが許せない人間だった 真面目というか、完璧主義というか… 規範意識が強く、間違った正義感を振りかざして生きてきた それを… ”怒り”を、人に押し付けてきた それがいかに虚しく、安っぽく、歪んだ在り方であったか… 何度も頭打ちし、痛い目にあって、ようやく気付いたのは30代も終わりの頃…  そこから1... [続きを読む]
  • 無題55
  • 意味はなかった、私には無駄だった ・・・そうふれてきた、一度だけの過去の心療内科通院 だけど、一点だけ参考になった(知れた)事がある それは心理検査結果の所見に書いて下さっていた内容… 『”怒り”という感情が特に敏感で、それに支配されている(振り回されている)事が生き辛さを増幅させている』…と 今現在の感情(怒り)だけでなく、過去の記憶の感情(怒り)も反芻を繰り返し、うまく処理出来な... [続きを読む]
  • 無題54
  • 子供の頃… 「自分でノイローゼ気味…とか言う人は、本当はそうじゃなかったりするのよね」 大人達がそんなふうに話していた記憶がある 「本当に大丈夫じゃない人は、症状すら気付かないものなんだ・・・」 漠然とそう解釈したことが、無意識に刷り込まれた 自分で「しんどい」「苦しい」「ツラい」と自覚しているうちは、「まだまだ大丈夫なんだ・・・」 そう自らに言い聞かせ、大人になった 先天性のも... [続きを読む]
  • 無題53
  • 『百聞は一見に如かず』とか『論より証拠』とか、そういう類の発想からの心療内科受診だった まだ「何とかしなきゃ!」と思っていた頃… 元々せっかちで、何かにつけ白黒つけたがる性分 ”結果”を知れればそれに越したことはない その方が納得出来るし、より自覚出来る ・・・と   でもどういうわけか明確な診断名を聞くことは出来なかった そんなはずがないのに こんなに歪で、しんどくて、どうしようも... [続きを読む]
  • 無題52
  • 5〜6年前、”自分のこと”で心療内科へ出向いた 子供達の「発達障害」を介して …というか、子供達にだけ「障害者認定」させて、その発端(根源)である自らは放置(正常なフリ) ”それは違うだろう” そう思う出来事が重なった流れから まだ躍起になっていた頃のこと そもそも、自分自身がおかしいのに それを嫌というほど認識しながら身勝手に子供を生み、その子供に障害を背負わせてしまった愚者  ... [続きを読む]
  • 無題51
  • ウルサイ! バカ! シツコイ! ウザイ! 甘ったれんな! 勝手ばかり言いやがって! だからイヤなんだ! だからキライなんだ!  我慢しないで、呑み込まないで、声に出して叫んでみる 叫んだって、何も解決しないけど 吐き出した分、余計に現実味を帯びて、はね返ってくるんだけど イライラを超越して、体中の血管がフツフツと沸騰してくる 頭が朦朧としてくる 思考回路が閉ざされる 何もか... [続きを読む]
  • 無題50
  • 一日中、一緒にいて 他愛もない馬鹿話に明け暮れて 散々カラ騒ぎして 「あぁ〜 楽しかったね」と別れた後、送ってこられたメールを見て一気に冷める 「言い難かったから…」と、さもそれが気遣いのように美化して、ちゃんちゃらおかしい身勝手な前置きをグダグダ並べて 直接言えなかった事の言い訳をゴタゴタ並べて 疾しい気持ちがある事、自覚してるくせに、甘ったれた内容を平然と送りつけてくるその神経 ... [続きを読む]
  • 無題49
  • 明日… もしかしたら、今日この後… 何が起こるかなんて、誰にも分からない 「だからこそ、一日一日を大切に生きなきゃ」 ・・・というのが、健全な考え方なのだろうか 明日… もしかしたら、今日この後… 何が起こるかなんて、誰にも分からない だから・・・ 適当に…というか、「それなりに」 それでいいのかも… そういう考えの方が腑に落ちる ガツガツ生きる必要もない 自分の人生であって... [続きを読む]
  • 無題48
  • 7万円… 毎月、子供達三人分の予備校と塾にかかる金額 私の口座から自動引き落としされる 子供達自身と相談し、探し、決めたプラスアルファの場所 必要、だから… (・・・ちなみに、父親はその場所がどこにあるかも知らない) このお金が意味を成すのかどうかはまだ分からない でも… とにもかくにも、最低限、この額だけは稼がねば… どれだけ嫌な事があろうが、体がキツかろうが、今パートを辞める... [続きを読む]
  • 無題47
  • 台風前の備えも、後片付けも、警報で休校の子供達の諸々も、全て私の仕事 当たり前のように 奴は自分の事だけ 自分の事で精一杯 日常の事もまともに出来ない奴が危機管理なんて高等過ぎて… イレギュラーな事への対処など、奴の脳には無い 何でも能天気に捉えてる そもそも『家族を守る』という概念が無い 普段からガキの使い以下 常に指示待ち その指示や指摘すらやり通せない 適当でいい加減 そう... [続きを読む]
  • 無題46
  • 続報が気掛かりだったニュース・・・ お母さんと赤ちゃんがご遺体で発見されたと知り、身につまされる思いになる・・・ そういう選択を望む人なんていないはず・・・ どこで何が違ってしまったのか・・・ 遺されたお兄ちゃんのこと・・・ ヒトゴトには思えない・・・ 踏ん張れるか、一線を越えてしまうか・・・ 紙一重  母の「責任」、母の「孤独」・・・   [続きを読む]
  • 無題45
  • 夏休み明け… 子供達の新学期を迎える度に思い出す、戸籍上配偶者の子供の頃の衝撃的な話 「誰も”明日から新学期だね”とか言ってくれるような環境じゃなかったから、一人だけ一日早く登校したり、当日を忘れたりしてた」  無関心(放棄)”毒”に育てられた実態 所謂ACの”ロスト・ワン”・”ロンリー”パターン+お察し 過干渉(共依存)”毒”出身の私とは真逆の闇 「この人の力になりたい」…なん... [続きを読む]
  • 無題44
  • 上の子に続き、下の双子も今日から新学期 全員、無事に(?)出払った 長期休み(特に夏)を終える度に思う 「あぁ、何も事件を起こさず(起こらず)、何とか乗り切ったな・・・」 幼稚園、小学校、中学校、高校・・・ 小さい頃は小さい頃…の 成長したら成長したら…の その時々の苦悩 その時々いつも”現在”がMAXで… 小さい頃は密着性が高かった分、逃げ場のない状況に常に追い詰められてた 大... [続きを読む]
  • 無題43
  • 「よく物を失くす」「どこにいったか分からなくなる」 発達障害(ADHD)の典型的特性 うちの双子もこれが非常に多い(色濃い) 特に「代わりが効かない物」や「ひとつしかない物」の行方が分からなくなった際の大騒動… それに翻弄されることにも心底辟易する 解決手段(取り繕い)として、同学年に兄弟がいる『双子』の利点(同じ家に同じ物が2つある状況)を利用し、何とかしのぐ事も度々… この夏... [続きを読む]
  • 無題42
  • 今度は双子のもう片方が訳の分からない事を言い出した 次から次に… 本当に日替わりで 『親の心子知らず』←毎日コレ 夕方まで仕事で、急いで帰って家事を片付け、夕飯を食べさせ、「さぁ、そろそろ塾だよ」って時に 「アンタ、何言ってんの!?」って事を ここ最近、かなり譲歩してた 急に広がった交友関係 今まで”友達”がいなかった子達 出来る限り、協力したいと思った 実際そうしてきた だけど... [続きを読む]
  • 無題41
  • もうバカバカしくて、気力も失せて、何もかもどうだっていいや・・・ そう思っても 空っぽの冷蔵庫の中 嫌々でも買い物に出なきゃ、ヤツ等に食べさせる物が無い状態 そもそも…『働かざる者食うべからず』って言うよな やるべき事をやらない連中のご飯の世話を、何で必死でやらなきゃならないんだ!? ・・・そうも思っても、”食べさせない”という選択は出来ない それに関しては、どうしても強烈な罪悪... [続きを読む]
  • 無題40
  • 昨日やらかした奴だけじゃない 他の面々もそうだ 約束が守れない 期限を守れない ルールを破る 計画は頓挫 揃いも揃って 裏切り者 自分が困る分はもう勝手にすればいい 痛い目に遭おうが、後悔し切れない事態になろうが、もう知ったこっちゃない ”自業自得”なのだから でも… 誰かを不快にしたり、迷惑をかけたり… ”第三者”を巻き込む事は許せない 認められない それを教える、阻止する事は親の... [続きを読む]
  • 無題39
  • 一見、悲しそうな表情をしていても、それは”相手に対して”申し訳なかったという感情からくるものではない スムーズに事が進まなかった 思うようにならなかった 結果を出せなかった  そんな”自らに”湧き上がる苛立ちからくる… その表情なんだ 直後、一瞬、反省しているかのように見えても ”脳”では理解出来なくても、”心”には通じたんだろうか… そんなふうに思えても それは錯覚 悪いのは常... [続きを読む]
  • 無題38
  • ・・・また一人がやらかした 部活の公式戦の場で 思うようにプレー出来ず、スネて、キレて、途中で投げ出して、会場外に飛び出して・・・ 他校の先生や生徒もたくさんおられる中で 「たくさんの人達に迷惑をかけた」 顧問の先生から連絡を受けた・・・ のは、仕事を終え、大急ぎで向かった買い物先の駐車場で 車の中、携帯を握りしめ「申し訳ございませんでした」何度も頭を下げながら、”無”になる心・・... [続きを読む]