DJ GACKTON さん プロフィール

  •  
DJ GACKTONさん: 童貞のための吉原ソープ体験記
ハンドル名DJ GACKTON さん
ブログタイトル童貞のための吉原ソープ体験記
ブログURLhttps://soap-taikenki.com
サイト紹介文とある素人童貞がソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。
自由文自称・ソープ系ユーチューバー DJ GACKTONがソープランドにおける自らの体験をもとに脱童貞を支援する活動を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/05/16 15:44

DJ GACKTON さんのブログ記事

  • ソープ体験記・第39回ハニーコレクション「〇ン」
  • 怖かったのだ。 小学生の頃、女子にいじめられ、泣かされた。中学、高校は中高一貫の男子校に進学。大学では女子とはほぼ話す機会なし。 僕にとってはギャルっぽい女の子は“恐怖”の対象であった。 「失敗したな・・・」と思った。 僕が予約した時点では“へそピ”の写真なんて写メ日記にアップされてなかったから。 彼女は間違いなく“ギャル系”の女の子だろう。 時間よ戻れ。 彼女をまだ予約していなかった過去へ。 だ [続きを読む]
  • 良嬢の見抜き方講座(第6回)
  • 皆さんこんにちは、ガクトンです。 今月は諸事情によりレポを投稿することが多くなり良嬢発掘講座を書く機会をなかなかとれませんでした。 遅くなりましたが第6回の講座を始めたいと思います。 今回のテーマは“キャッチコピー” ここで言うキャッチコピーというのはハニー系列店のホームページ(もしくはシティヘブンのページ)の嬢ページに記載されている“お店からのコメント(店長からのコメント)”を指します。 僕が思うに [続きを読む]
  • ソープ体験記・第37回ハニーコレクション「〇ユ」
  • 「男は体でセックスをするが、女は心でセックスをする」 これは男性と女性のセックス観の違いを表現するためにたまに用いられるフレーズであるが、僕は以前からこれを疑わしく思っている。 というのも、男である僕からしても、“心(気持ち)”というものはセックスの成否を決める最も重要な要素の1つであると考えているからである。 例えばソープランドに遊びに来る男性の場合、緊張してしまうと、アソコがうまく機能せずに時間 [続きを読む]
  • ソープ体験記・第36回ハニーコレクション「〇ズ」
  • ベジータ『くそったれ!!貴様の力はそんなものか!!耐えてみやがれ!!』トランクス『ガクトンさん、大丈夫です、僕がついてます。きっと耐えられるはずです!』レイ『あなたはイカないわ・・・。私が守るもの』シンジ『イッちゃダメだ・・・イッちゃダメだ・・・イッちゃダメだイッちゃダメだイッちゃダメだ』アスカ『アンタバカァ!?しっかりしなさいよ、ばかガクトン!!』シャア『見せて貰おうか。お前のアソコの性能とやら [続きを読む]
  • ソープ体験記・第35回ハニーカンパニー「つ〇み」
  • 僕の目の前に1人のおじさんが座っていた。 どうやら事後アンケートを書いているようだ。 (・・・ていうか、このおじさん、なんでボードを目の前に掲げて記入してるんだろう、、書いている内容が丸見えだよ・・・) いけないとは思いつつも紙面の上の方をチラっと見てしまった。 「!!」 そこに書かれていたのは・・・ 僕が今日これから入る女の子の名前だった。 思わず記入内容を確認してしまう。 (なん・・だと・・ [続きを読む]
  • ブログの方針変更および地雷の定義について
  • こんにちは、DJ GACKTONです。 ツイッターではすでに告知していますが、ブログ記事ではまだ正式に公表していなかったので改めて説明したいと思います。 当ブログはこれまで吉原の格安店“ハニーコレクション”“ハニーカンパニー”“メイドマスター”を中心として嬢のレポを掲載してきましたが、2018年8月以降はこれまでの方針を変更し、ハニー系列店のみならず、吉原および川崎に出店している他系列の格安店についても嬢レポを掲 [続きを読む]
  • ソープ体験記・第34回ハニーコレクション「マ〇ア」
  • 「体拭くね!」 お風呂からあがると、彼女は僕の頭と背中にピンク色のバスタオルをかぶせてきた。 「パン!」「パン!」「パン!」 タオルの上から思いっきり僕の体を叩く彼女。 ここまで強烈に体を拭いてくる嬢に出会ったのは今回が初めてだ。 ロリっぽい彼女のキャラクターとのギャップがなんとも面白い。 体を拭き終わり、ベッドに腰掛けているとセーラー服、ブラジャー、パンツ、ソックスを着用した彼女が隣に座った。 僕と [続きを読む]
  • ソープ体験記・第33回ハニーカンパニー「じ〇りこ」
  • 外は雨が降っていた。 時刻は22時。 傘をさして夜の三ノ輪の街を歩く。 (えっと・・・どっちだったっけ?) 2年前の僅かな記憶を頼りに歩を進めた。 (この十字路を左折・・その先を右折・・・) 不思議だ。 どこからともなく“心の声”が聞こえてくる。 僕はその“声”に導かれるようにして吉原の格安店“ハニーカンパニー”に辿り着いた。 お店に入ると靴を脱いでスリッパに履き替える。 受付でお金を支払うと店員さんから [続きを読む]
  • 良嬢の見抜き方講座(第5回)
  • こんにちは、ガクトンです。 今回の良嬢発掘講座も前回に引き続き、スタイルのお話です。 まずは前回の復習。 吉原の格安店「ハニーコレクション」において、スタイルがスレンダーである嬢を選ぶにはどうすればよいのか?っていう話でした。 その答えは「W55表記もしくはそれ以下のウエストの嬢を選ぶ」ということ。 一般にウエストの表記サイズが小さいほどスタイルの評価点数は高くなる傾向を示しています。 では、W55より大き [続きを読む]
  • ソープ体験記・第32回ハニーコレクション「なめ子(仮名)」
  • (一体いつになったら呼ばれるんだろう・・・) すでに予約した時間から1時間が経過している。 僕は店内に設置されているタブレットを見ることで時間を潰していた。 (まだかな・・・) それから約10分後、ようやく声がかかった。 「赤の番号札2番のお客様、大変お待たせ致しました」 僕は現在の時刻を確認すると立ち上がり店員さんの方へと向かって歩き出した。 カーテンが開かれると、そこにはかなり可愛い女の子が立って [続きを読む]
  • ソープ体験記・第31回メイドマスター「みや〇」
  • 職場での休憩中、僕は同僚とダイエットの話をすることがある。 「今年の夏は海に行きたいから5キロ減量する!」とか「痩せてるのに大食いの人の体ってどうなってるんだろうね」とか。 話をしていると、面白いことにダイエット成功者には“とある”共通点があることに気づく。 それは多くの成功者が体が痩せる仕組みを正しく理解しているってこと。 ただ単に食べる量を減らせばいいと思っていたり甘酒を飲むとダイエットになると [続きを読む]
  • ソープ体験記・第30回メイドマスター「〇な」
  • 僕の左手と右手は頭の後ろで固定されていた。 彼女の身体が僕のお腹の上で上下に動きその上下運動は次第に速さを増していく。 ふと彼女は言った。「イキたいの?」 「・・うん、イキたい・・・」僕は苦悶の表情を浮かべて答えた。 「イッちゃだめだよ、我慢して」 「・・・ぅうう」 僕はもう間もなく射精に至るだろう。 僕の精神力では彼女の攻撃に耐えることはできない。 観念して目を閉じた僕は全てを彼女に委 [続きを読む]
  • ソープ体験記・第29回ハニーコレクション「ココ〇」
  • 夢をみた。 フランスで暮らしている夢。 なぜかわからないけど、僕は警察に捕まっていた。 所持品は調べられ、身分証明書も取り上げられている。 だが日本語を読める人間はここにはいないらしく身分証は机の上へ放り投げられた。 「Qui êtes-vous?(いったい、お前、何者なんだ?)」 若い警官が馬鹿にするようにゆっくりと訊いた。 「……ジュヌ・コンプラン・パ(わかりませんよ)」 一言ずつ区切って、僕はゆっくりと言い [続きを読む]
  • 良嬢の見抜き方講座(第4回)
  • こんにちは、ガクトンです。 3月から始めた良嬢発掘講座ですが、今回で4回目となりました。 今回のテーマは“スタイル” 僕は女の子を選ぶ際、スタイルをかなり重視します。 というのも、僕は太めの女の子が苦手だからです。 “苦手”と書くと、太めの女の子が好みではないんだな、と思うかもしれませんが、少し違います。 太めの女の子が“好みではない”のではなく“怖い”のです。 僕はこれまで多くの嬢と遊んできましたが太 [続きを読む]
  • 乳首開発を行ってみる(その6)
  • こんにちは、ガクトンです。 乳首開発についてですが、開発開始から235日が経過しました。 ここに来てとりわけ大きな変化はありません。 ソープで女の子に乳首を舐められるとかなりの快感を感じますが、乳首だけでイッたことは未だかつて一度もないです。 ただ、舐めるのが上手な嬢の場合、段々と意識レベルが低下していくのがわかることはたまにあります。 あとはスポバンをつけていない状態で道を歩いていてシャツが乳首に触れ [続きを読む]
  • ソープ体験記・第28回メイドマスター「ち〇」
  • 僕:「ねえ、ち〇さん?」 彼女:「ん?」 僕:「ち〇さんってなんで『ち〇』って言うの?」 彼女:「それはね・・・」 彼女:はじめてーのーち〇♪ 僕:「えっ?笑」 僕:「それって、はじめての『チュウ』じゃないの?笑」 彼女:「違うよ、『ち〇』だよ!」 彼女:「さあ一緒に!せーの」 僕&彼女:はじめてーのーち〇♪ ソープで僕に歌を歌わせた嬢はこれで2人目だ。 この時、僕はすでに彼女が作り出す世界から抜け出せ [続きを読む]
  • ソープ体験記・第27回メイドマスター「う〇」
  • 人の声の元となる音は声帯が振動することで生み出される。 この音が口の外に出る時に歯、唇、鼻などを使うことにより“声”となるのである。 すなわち、人の声の個人差は歯並びや声道の長さ体の大きさ、鼻の形などの違いにより生じる。 僕は昔から自分の声が好きではなかった。 自分の声が特に気になるのはカラオケで歌う時だ。 カラオケにおいてはたとえ音程やリズム、テクニックが完璧であったとしても声がダメなら聴き手に [続きを読む]
  • 良嬢の見抜き方講座(第3回)
  • まずはじめに書いておきたい。 もう一度彼女の名前を出すことになってしまい申し訳なく思います。 どうか僕を許してほしい。 2017年11月、僕は1人の女の子に入った。 彼女の名前はサ〇カさん。 のちに当ブログ初の満足度5.0点を記録することになるすごい女の子だった。 あの日、僕は映画館から家に帰る途中電車の中でハニコレのホームページを見ていた。 目についたのは近日中に体験入店するという新人さんに関する情報。 [続きを読む]
  • ソープ体験記・第26回ハニーコレクション「ジ〇リ」
  • 僕はソープ遊びをやめない。 仮に僕が結婚して、子に恵まれ幸せな家庭を築くことができたとしても。 なぜなら僕はソープという遊びを通してリアルに誰かを愛するわけでも誰かから愛されるわけでもないからだ。 ソープという遊びの中では僕は女の子によって“介助”してもらっているに過ぎない。 もし今から数年後、体が自由に動かなくなり誰かの“介助”がなければ食事を行うことができなくなったとしたらきっと僕はこう思うだ [続きを読む]
  • 良嬢の見抜き方講座(第2回)
  • こんにちは、ガクトンです。 前回の記事の最後に「次回の記事では写メ日記の話をする」みたいなことを書きましたが、ちょっとまだデータ数が不足しているので今回は予定を変更して「宣材写真」の話をしようと思います。 もう何年も前の話になりますが僕をソープランドへと導き、ソープブログを執筆することの素晴らしさを教えてくれた僕の師匠はこの世に1つの風俗格言を生み出しました。 “良嬢顔を隠し、悪嬢顔を変える” こ [続きを読む]
  • 乳首開発を行ってみる(その5)
  • こんにちは、DJ GACKTONです。 先月は乳首開発の記事を書けずすみませんでした。。 なので、今回は数か月分まとめて経過を報告したいと思います! 【乳首開発開始105日後】・スポールバンをつけていない状態で仕事をしていると胸ポケットに入っている物が乳首に触れてしまい仕事に集中できなくなることがわかった。 【乳首開発開始140日後】・ソープで嬢に乳首を攻められるとかなりの快感を感じるようになった。 【乳首開発開始1 [続きを読む]
  • ソープ体験記・第24回ハニーコレクション「〇〇〇」
  • ソープで遊んでいるとたまに女の子にこんなことを言われる。 「DJくんってピアノ習ってた?」 僕は中学生の頃、一時期、吹奏楽部だったので金管楽器は多少吹けるんだけどピアノに関してはわずかしか練習したことがなかった。 ピアノで唯一、少し弾ける曲といえば“FF7”の“エアリスのテーマ”だ。 美しいピアノの音色により生み出される優しく悲しげな旋律が印象的なこの曲はFF7の登場人物“エアリス”のイメージをうまく表現し [続きを読む]
  • ソープ体験記・番外編・ハニーコレクション「サ〇カ」(再)
  • これは遠い昔の話。 このブログができるよりもずっと前の話だ。 ある日、僕は“とある”お店の“とある”女の子に入った。 彼女の名前を、ユリさん(仮名)としよう。 ユリさんは優しかった。そしてまだソープに慣れていない僕に対して一生懸命接客してくれた。 それから約1か月後僕はもう一度ユリさんを指名した。 (今度はどんな話をしようかな・・) そんなことを思いながら電車に乗り高鳴る気持ちを抑えつつ、吉原へと向か [続きを読む]