airportmama24 さん プロフィール

  •  
airportmama24さん: 息子は飛行機通学
ハンドル名airportmama24 さん
ブログタイトル息子は飛行機通学
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/airportmama24
サイト紹介文2017年春、十二才の息子は飛行機通学を始めました そう、寮のある中高一貫校へ入学したからです
自由文何もかも知らない土地に息子を送り出す
それも一人っ子を
周りからは寂しいでしょと言われても、
全然平気w
な母が綴るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 175日(平均2.8回/週) - 参加 2017/05/15 22:07

airportmama24 さんのブログ記事

  • イベント
  • 息子の学校はイベントが多いようです体験行事、運動系行事、講演会、寮での先輩主催の発表会とにかく様々なイベントが行われますきっと生徒達が同じ場所での生活に飽きないよう先生方が工夫を凝らしているのでしょうほとんどの事がオールインワンで済む学生生活って時間の無駄がなくていいですね私が通っていた学校もイベントがある事にはあったのですが、外部行事の場合一度登校してから遠方のホールに行ったり、自宅から遠く離れ [続きを読む]
  • ガチャ……
  • 昨日、息子からの電話があったのですが「頼んでた服がまだ届かない」「運送屋さんに確認する」ガチャ……ガチャ切りされました反抗期の始まりか!と思っていたらすぐかけ直して来て「ごめん、間違えて切っちゃった。そっちはどうなの? 」などと聞いてきました一瞬、焦りましたがまだ大丈夫なようです……来年あたりになると電話にすら出なくなるという話を先輩のお母様から聞いておりますが、息子はどうなるのでしょうかにほんブ [続きを読む]
  • 寮の食事
  • 寮生の食事は三食給食です専任の調理スタッフさん達が色々と工夫をこらして作って下さっているらしく、いつもしっかり食べているようです送られてくる献立表を見てもうちの晩御飯より美味しそうで、息子が痩せない理由もわかりますもちろんアレルギーのあるお子さんへの対応も万全とのこと休日に外出する時は昼ご飯の外食も可能だそうで、親の知らない所であれこれ食べているのではないかと思いますだからおこづかいの減りが早いの [続きを読む]
  • 勇気あるわよぉ〜
  • 息子の事を人に話すとまず「寂しくないですか? 」と尋ねられますが、毎回「全く平気です、たまたま巣立つのが早かっただけなんで楽です」とお答えしていますむしろ小学生のお子さんをお持ちの方にはお勧めしているくらいですそんな会話の中で「お子さんもお母さんも勇気があるわ〜」とおっしゃる方もいます勇気、あったのでしょうか……気がついたら入学していたというのが本音で、寂しくないのは仕事が忙しすぎるせいだとももし [続きを読む]
  • 案ずるより生むが易し
  • このブログをご覧になっている方はきっと、中学からの寮生活を検討されている保護者の方が多いと思いますすでに手元へ願書一式を揃えていて、出そうか出すまいか悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか寮生活はお子さんの性格により向いている場合と向いていない場合がありますうちの息子のように神経が図太く、のほほーんとしているお子さんであればまず大丈夫でしょう逆に繊細でおとなしいお子さんだと本人に行く気がない [続きを読む]
  • 男子校って
  • 男子校って楽しそうです厳しい女子の目がない分、伸び伸びとおおらかに育っています大学進学をすると急に異性を意識しだすので何かと大変なようですがそして伸び伸びとし過ぎるが故の悪ふざけも起こります「あのね、寮の風呂場で先輩がイタズラして別の先輩の着替えを全部持ち逃げして……」持ち逃げされた先輩はタオル一枚を腰に巻いて部屋まで全力疾走されたそうです本当にするイタズラが小学生レベルな事ばかり聞くたびに面白い [続きを読む]
  • 便利な事
  • 小学生時代、息子はプリント類を親にきちんと渡さない子でしたそれでもランドセルの中からアコーディオン化された紙を発見するということはなく、一応、ファイルケースで持ち帰るタイプでしたがとにかく親に出さないそれが入寮するとどうなるかというと学校から郵送されてくるのです!ああ、なんて便利なのでしょうお知らせも中間考査の結果も何もかも男子によくある「プリント管理の不備」もこれで解決♪私も成績以外は安心♪何か [続きを読む]
  • 内緒のブツ
  • スマホや携帯ゲーム機はご禁制の品見つかった場合、没収&お説教&親へ報告&着払い返送ですそれでも持ち込む者が後を絶たないというのは、その魅力や魔力が尋常ではないという事なのでしょう息子は今のところ持ち込みや現地調達をしていないようです(小遣いは少ないので)帰省時にもきちんと家に置いたままですだけど人間、いつ魔が差すか分からないので気を付けたいですねあまりひどい場合は親が呼び出される事もあります呼び出しを [続きを読む]
  • 成長
  • 入学当初からやや声変わりしかけていたのですが、最近それからワントーン低くなったようですいよいよ本格的に青年になって行くのだなぁと電話越しに成長を感じていますしかし、電話の内容は「カネオクレ」口を開けば物か小遣いの要求しかしないのは、同居していても寮に居ても同じことだとは思いますが先輩のお母様曰く「やっと出てくれた電話で送った物にイチャモンつけよる、あれダメこれダメって何様のつもりや」だそうで……幾つに [続きを読む]
  • 君のママの声じゃなくてごめん
  • 息子へ週一の定期連絡を入れたのですが、間違えて電話を取ったお子さんが居て出た瞬間に「あ、間違えました」とガチャ切りされました離れていてもお母さんの声は忘れていないということでしょうかその後、電話しなおす羽目になりましたが電話していい時間帯だっただけに込み合っており十回以上リダイヤルしてやっと繋がりました電話に間違えて出た君、切る前に確認して欲しい…誰への電話だったのかって事を多分、息子と同学年だと [続きを読む]
  • 息子はどこでも飛んで行く
  • 小学校一年生の頃、やけに帰りが遅い時があり聞いてみれば隣町まで自転車で友達と行ってザリガニ釣りをしていたそうです『そこの池でザリガニがすっごく捕れるからって聞いたんだ、それで行って釣ったんだけど釣れなかった…』よくよく話を聞いてみれば、釣り道具にエサもつけずに放り投げていたとの事それでは釣れない、次回からはスルメをつけてやりなさいという話と、お帰りチャイムが鳴っても帰宅しないのはいけない!という説 [続きを読む]
  • 祖父母の反応 (父方)
  • 前回は私の実家の反応でしたので、今回は夫の実家の反応を夫も中学受験経験者ですので、受験そのものには義両親も賛成でしたですが、受験前に寮の話が出ると義父、義母それぞれが賛成派と反対派に分かれていたという状況義父はこちらに居ると出来ない経験が出来ると賛成義母は同居している唯一の孫が出るのは反対それでも本人が行くと言うのだからと、最終的には義母も認めました義父は帰省時に何となく勉強を見てくれ義母は息子の [続きを読む]
  • 辛いことは?
  • 中学一年生なので先生とマメに面談があるようです先日も学校からの報告の電話があり、「辛いことは? と聞いたら『ゲームが出来ない』と答えていました」という話をして下さいました非常に正直で素直な返答ですが、先生から聞かされた私はまず唖然としてその後、穴があったら入りたい気持ちで一杯次いで聞かされた事は『将来は〜になりたい』という夢海外の大舞台で活躍したいようですが、裏方と言えば裏方それもはっきりとした就 [続きを読む]
  • 祖父母の反応 (母方)
  • 私の両親は父 入学賛成派母 入学反対派にわかれておりましたが、やはり孫は可愛いようで、母は帰省する度に「小遣い」を与えており、息子の大名レベルな休日ライフを支えております対する父はまだ幼児の妹の子を連れて、息子に会いに行きたいと言っていますまだ幼児だから無理です、多分息子が初孫で可愛いのは分かりますし、二番目の孫へ息子の学校に対して何となく興味を持たせたいのは分かりますが、流石にそれはないわと息子 [続きを読む]
  • 塾の先生と
  • 息子がお世話になっていた塾の先生とお話しをする機会がありました去年の受験直前に三者面談をして、本人の意思確認をしていただいた先生ですいい学校をご紹介頂いたお礼を述べ、すっかり馴染んでいるとお話しをしていたら、冬休みの帰省時に後輩たちの前で息子本人が今の学校について話をして欲しいと言われましたそれはいいのですが、冬休みは大事な受験直前期大体の方は志望校が決まっているであろうに、お喋りな上にのほほんと [続きを読む]
  • 冬物の準備をどうするか
  • 入学した頃は春だったのですが、まだ寒かったこともあり何点か冬物を持ち込んでいましたしかし、夏休みの帰省時に度重なる洗濯でグズグズによれていたTシャツなどの様子を見て、冬物も同じようになっていて足りないのではないか、それからダウンジャケットも必要なのではないかと夏休み帰省時から次回の冬休み帰省まで一切衣類を購入出来ないのは不便ですね一応、定期連絡で聞いてみたら「長袖のジャージでいい」と言われました男 [続きを読む]
  • 部活の道具調達法
  • 息子は運動系の部に入っていますしかも入学前に全く経験のない部活に…理由は「前からちょっとやってみたかったから」だそうです親もそのスポーツへの知識が全くなく、最初に練習用の道具を送ってほしいと言われて真っ先にネットで購入して送ったまではよかったのですが、毎日の練習で壊れてしまいました息子曰く「練習用は強度が今一つだから、すぐに壊れるんだ。だから新しい物をまた送って、今度は試合用も一緒に」とのことお金 [続きを読む]
  • 地元生の親御さんには頭が上がらない
  • 息子はスポーツ系の部活へ入部しているので、大会の時には移動手段が必要になりますそこで活躍して下さるのが、地元生の親御さん方休日なのに車を出して下さり、大会会場までの送迎を引き受けてくださったり、慰労会を開いて下さったりと様々な形でのご支援を頂いていますうちの場合は全くお手伝いに行けない地域とあって、本当に頭が上がりませんだからお会い出きるときにお礼の品を持参したり、部活保護者のグループライン上でお [続きを読む]
  • 入った環境で変わる
  • このブログを訪問される方は寮制度のある学校を検討している受験生のお母様が多いかと思います12才なのに親から離れて大丈夫かしら?と今のところうちは大丈夫です子供は置かれた環境へすぐに順応する柔軟性が大人より優れている気がします年齢が上がれば上がるほどその力は薄くなって行くので大人目線で見て、ああうちの子はダメだ向いてないとか思わないほうがいいのではないでしょうかどんなに家でだらしなくても、甘えん坊で [続きを読む]
  • 制服採寸の思い出
  • 息子は非常に体格に恵まれていますなので合格者説明会での制服採寸時に「一番大きなサイズをお願いします」と業者の方へお願いしたのですが、「僕は入寮した経験があるのですが、十キロ痩せました。だからもう少し小さいサイズでも大丈夫ですよ」そう返されましたけれど「この子は絶対に平気です、神経が図太いので」と強引に大きなサイズにしました現在美味しい寮食に給食、コンビニの買い食い、帰省時にお友達が持ち帰るおみやげ [続きを読む]
  • こういう入寮動機もある
  • 親御さんが転勤の多い会社や海外駐在員複数回の転校を避けたい日本人学校での教育よりも日本の教育を受けさせたいというご家庭しっかりと自立させて学ばせたいというご家庭何となく合格したし本人も行きたいと言うからまあいいかという我が家色々な入寮動機があるようです [続きを読む]
  • 受験について
  • 最近、アクセス数が急に増えてきていますきっと来年の受験に向けて、寮制度のある学校を調べている方が増えたからではないかなと思います実は合格するまで私は寮生活に関するあれこれを調べたりしませんでした本当の第一志望は近くのいい学校でしたからだけど通塾先から配付された今の学校の資料を見て、受けられるなら受けてみる? と息子に聞いた時に「行ってみたい! 」と言われた事がキッカケで受験を決めてしまったからです [続きを読む]
  • 寂しいですか?
  • 息子の学校の話をすると、皆さん「寂しくないの? 」と聞いて来ますですが私は全く寂しくないのです……あのまま家に置いておいたら、靴下も脱ぎっぱなし、ランドセルの中身は常に全教科、絵具セットなどの持ち物は登校班の集合場所で友人の持ち物を見て慌てて引き返すという本当にだらしない息子だけに「あ、明日○○が必要だった」出来ていない持ち物管理「これが終わったらやるからー」覚めないゲーム熱「あ、いけない宿題まだ [続きを読む]
  • 情報通
  • 「高校3年の○○先輩の偏差値は80超えなんだって」幼少期から息子は情報収集能力に長けていたような気がしますお喋りで人見知りをしない事から生まれた特性からでしょうかだから学校周辺の情報や先輩や同期の色々な話を教えてくれます入学前に起きていた事件の情報、近隣のどんな店が便利か、同期の○○君の帰省頻度が凄まじい、地元の○○中学の女子はどうだこうだ……そんな情報を集める能力を勉強に活かしてくれればと思います [続きを読む]
  • お小遣い
  • 入学当初、親から離れた解放感から息子は休日の度に近隣地域へ友達と出掛けては色々遊んでいたようですなので当時は頻繁に小遣いの送金依頼が届いておりました一人っ子なので金銭管理など出来ていません家に居れば祖父母におねだりしなくとも好きなものが手に入り、私の実家に行けば何も言わずともお小遣いが入手出来るという甘やかされぶり……それが最近になって徐々に変化したようで、小遣いの範囲内でやりくりをするようになり [続きを読む]