Gandhi さん プロフィール

  •  
Gandhiさん: 海外協力日記ー南米エクアドルのコーヒー農家から
ハンドル名Gandhi さん
ブログタイトル海外協力日記ー南米エクアドルのコーヒー農家から
ブログURLhttp://ecuadorgandhi.work/
サイト紹介文30歳独身理系男子による、南米エクアドルでの協力隊活動の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/05/15 23:05

Gandhi さんのブログ記事

  • Wordpress始めました
  • Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 1年前の5月1日。 僕はBlogを始めました。 それから1年。 ほぼ毎週欠かすことなく書き続け、気付けば71記事に。 しかし、飽きっぽい性格のGandhi。 今日でブログを辞めます。 そして、新たにHP(ほぼブログ)を開設します! 新HPはこちら:Living la vida t^(1/2) 折角なので、ワードプレスを使ってみようと思います。 中国式の僕は、未完成の状態でとりあえず公開しち [続きを読む]
  • 青年海外協力隊はドラえもんなのか
  • Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 青年海外協力隊は「ドラえもん」になれる 前に、親愛なる協力隊の同期がこんな事を言っていた。 「まるで、ドラえもんになったみたい」 彼がエクアドルに持ってきた高品質のカメラ。ケータイの最新アプリ。ドローン。 そんな最先端の電子機器を駆使する彼は、まるでドラえもんになった気分だったそう。 これは分かりやすい例であるが、モノが無くてもドラえもん気分になる [続きを読む]
  • お客さんの料金不払いで4万ドルの負債を抱えるピンチ
  • Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 今週、事件が起きました。 11月にある業者に販売したコーヒー豆の代金が未だに支払われていない事が判明。代金を貰えていない農家の皆さんが組合に押し寄せる事態に。 その額約4万ドル。日本円で約400万円。 平均月収500ドル(5万円)のエクアドルでは非常に大金。 同僚に話を聞くと、購入の時点から何かと理由をつけて支払いを滞納していたらしい。これは業者が始めから支 [続きを読む]
  • 開発途上国は果たして日本を見習っても良いのだろうか
  • Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 突然だが、エクアドル人が思う日本のイメージとはなんだろうか? これまでに耳にしたイメージはおよそ以下の通り。 Inteligente (賢い)Ordenado (整理されている)Puntual (時間に正確)Calidad (質) このような背景から、日本人ボランティアの僕には、 「日本のような計画性・しっかりしたオペレーションの方法を定着させてほしい」 という期待が自然となされる。 いつも偉 [続きを読む]
  • 麻薬組織のテロが頻発中
  • Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 最近、エクアドルが穏やかではありません。 というのも、麻薬栽培及び輸送組織と国家が全面的に争いを始め、エクアドル国内でテロや誘拐事件が発生するようになったのです。 この間は3人の新聞記者が誘拐され、結果殺害されるという事件が起きました。 犯行団体はLos Guachosと呼ばれる、コロンビアとの国境地帯に拠点を置く麻薬組織。エクアドルとコロンビアの国境付近は [続きを読む]
  • エクアドル大地震から2年。未だに残る傷跡
  • 2016年4月16日。 熊本で大地震(本震)が発生した。 この地震の影響で当時勤めていた会社の熊本工場が被災し、生産ラインがストップ。以後半年くらいお客さんとの納期調整に追われて死にそうになったのは記憶に新しい。 しかし、この同日にエクアドルでも大地震が発生した事を知っている日本人はどのくらいいるだろうか? 沿岸部のエスメラルダス県を震源に発生したマグニチュード7.8の大地震。661名が犠牲になった。 僕の活動先、マ [続きを読む]
  • どこでも現地化することでおなじみ、Gandhiです
  • Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 最近、首都キトに上がるとエクアドル人に間違えられることが増えてきました。 キトにはエクアドル中から色んな人がくるので、スペイン語が訛っていても外国人だとは分からないのかもしれません。 北京でウイグル人によく間違えられるのと同じです。 しかし、 マナビ県では、何故か「Chino(チノ=中国人)」と呼ばれ続けています。 ※参考までに、東洋人と呼ばれているだ [続きを読む]
  • しない名案より、する駄案
  • Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 最近、週一で首都キトに出張しています。何もしてないのに、商談の場に同席を求められるようになりました。 謎の認められている感。 議事録書いてWhatsapp(欧米版LINE)のグループチャットに送り付けているのが良いアピールになっている気がする。 やっぱり、職場のみなさん誰もメールは読まない。チャットアプリは偉大。 さて、今日の話題は、「しない名案より、する駄案 [続きを読む]
  • アマゾンジャングルを探検してみた話
  • 新年度明けましておめでとうございます。Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 日本では新生活が始まる次期ですが、カトリック世界ではイースター祭です。 イースターの前の一周間をセマナサンタ(キリスト週間)と言って、最後の金曜日は祝日になります。 その連休を利用して、アンデス山脈の向こう、アマゾン地帯まで旅行してきました。 どうでもいいですが、イースターってスペイン語だとPascua(パスクワ)で、 [続きを読む]
  • 帰国後の仕事について
  • Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 3月31日。会社を辞めて一年が経ちました。 この1年は長かったような、短かったような、どちらの気持ちも混在する不思議な時間でした。 自分の人生に疑問を感じて飛び出した去年の今頃。とりあえず知らない世界に身を置きたかった。 でも、1年も経てば知らない世界も日常に変わる。 そんな今、そろそろ帰国後の身の振り方を考えてもいいのではないかと思う。 ということで [続きを読む]
  • エクアドルの首都キトで飛び込み営業してきました
  • Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 ボランティア仲間が続々とケータイを盗まれています。改めて、犯罪の多い南米にいる事を実感します。 ニュースで、バスの死亡事故をたびたび目にします。改めて、危険の多い南米にいる事を実感します。 活動の成果が出せなくても、無事に日本に帰る事ができればオッケーだと思ってしまう。 とはいえ、来たからには何か残したいというのが人情というもので。 ということで [続きを読む]
  • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
  • Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 今回はちょっとネガティブな内容を。 これまで、着々と活動を進めていると思っていたのですが、ここへ来て同僚から、 「Gandhiは何もやってないね」 と言われました。 確かに、日本の基準から言うと「ほぼ何もやっていない」けども、同僚たちの仕事ぶりを見ると、「それなりにやれている」と思っていました。 ちゃんと職場にも行っているし、「とりあえずいるだけで仕 [続きを読む]
  • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
  • こんにちは。Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 最近、同僚たちがGandhiの扱い方を理解し始めてきたのか、仕事をふられるようになってきました。 マーケティング講習の実施と、ホームページの管理がそれにあたります。 スペイン語の勉強になり、しかも、普通に日本でも使えそうなスキルが身に着くので、結構オイシイ活動内容だな、と思っています。 しかし、協力隊の役割は「求められたことをやる」ことでは [続きを読む]
  • エクアドル大統領が国民に問う7つの質問
  • イエスかノーか エクアドルでここ数日最もホットな話題と言えば、“Si o No”(イエスかノーか)問題です。 ここ最近、街を歩いていると、いたるところに“Si”とか“No”とか書いてあります。 歩道橋の上で“Si”と言い張る人たち(キト北部郊外にて) このSiとNoの争い、実は現大統領の政策についての国民投票のための政治キャンペーンなんです。 エクアドル共和国の現大統領レニン・ [続きを読む]
  • Gandhi、コタカチに行く
  • こんにちは。Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 最近、イベントが多すぎてブログを書く暇がありません。 いや、時間はありますが気力がありません。 やりたくない事はやらない性分、今回はちょっと手抜きです。ごめんなさい。 <最近のイベント> ・キトでのボランティア総会・日本大使館のお正月イベントでケーナ吹いたよ・Gandhi、コタカチに行く・エクアドルコミュニティ開発の部会が発足したよ・イバラ [続きを読む]
  • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
  • こんにちは。Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。 冬も本格的になってきて、暑い毎日が続いています。 日本の夏よりはマシなんですが、ギリギリ耐えられる分、冷房無しの部屋で長ズボンを履きながら仕事をするという苦行に耐えています。 効率よりも見た目を重視する文化は昔の日本を彷彿させます。 クールビズを普及させたい。 さて、今回はエクアドルにいると頻繁に耳にする謎の職業「インヘニエーロ」につ [続きを読む]