春月亭七之輔 さん プロフィール

  •  
春月亭七之輔さん: 七之輔.com
ハンドル名春月亭七之輔 さん
ブログタイトル七之輔.com
ブログURLhttps://7nosuke.com/
サイト紹介文落語/音楽/行政書士試験/お小遣い稼ぎ/etc...生活を豊かにする情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/05/16 15:35

春月亭七之輔 さんのブログ記事

  • 『お金2.0』の感想・評価。経済や働き方について視野が開ける1冊
  • 2017年11月30日発行の佐藤航陽著『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』を読んでみました。経済に関する本ということで難しそうに感じましたが、読んでみるとじつにわかりやすい。あっという間に読み終わり、多くの気づきを得ることができました。この記事では、『お金2.0』を読んだ感想や、良かったところを簡単にまとめたいと思います。お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)posted with カエレバ佐藤 航陽 幻冬 [続きを読む]
  • ブログをリニューアルしましたと、ツイッター始めました
  • 「七之輔.com」にお越しいただきありがとうございます。七之輔です。暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしですか?今日は、当ブログの近況や、今後の展望をお伝えしたいと思います。ブログをリニューアルしました!まず1つ目として、ブログのテンプレートを変更しました!ワードプレスでは、ブログのテンプレートのことを「テーマ」と呼びますね。これまでは無料テーマ「mesocolomn」を使ってきたのですが、有料テーマの「Ema [続きを読む]
  • 年に一度の「寄席の日」は、東京の寄席が半額で楽しめる!
  • お運びをいただきまして、厚く御礼申し上げます。私は寄席に行くのが大好きなんですが、首都圏に住んでいないので、なかなか行けないんですね。でも最近、東京旅行に行きまして、久々に寄席に行ってきました。そして、その日は知る人ぞ知る(?)「寄席の日」で、木戸銭が半額でした。そんなわけで今日は、「寄席の日」についてご紹介したいと思います。そして、私が行った2018年6月4日の新宿末広亭(夜の部)の様子をお伝えしたい [続きを読む]
  • 【近況報告】新ブログリリースから、商品制作、ドメイン変更まで
  • いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。このところ、更新が滞ってしまい、申し訳ありません>_新しいブログの方にかかりきりになってしまい、なかなか記事が書けませんでした。今日は、私の近況についてお伝えしておきたいと思います。行政書士試験特化ブログをリリースまず、このブログでもお伝えしたとおり、2018年3月6日に行政書士試験特化ブログ『ギョーショ!』をリリースしました。以前から当ブログのなかで行政 [続きを読む]
  • 落語と漫才の違いとは?〜喬太郎師・昇太師の対談より〜
  • お運びをいただきまして、厚く御礼申し上げます。今日は、落語と漫才の違いについて考えてみたいと思います。寄席に行くと、落語の合間に色物さんの芸を楽しむことができます。色物の1つに漫才があり、寄席の空気をすっと変えてくれたりするんですね。とくに、それまで客席の空気が重かったときに、漫才師の高座でパッと明るくなることがあります。私は落語も好きですが漫才も大好きです。最近とある雑誌で、柳家喬太郎師と春風亭 [続きを読む]
  • 老齢の親が亡くなる前にできる『最後の親孝行』
  • できれば考えたくないことですが、自分が30代も後半に差し掛かったということは、親もそれだけ年を重ねたということ。自分の将来についても考えますが、親の死についてもときどき考えるようになってきました。この歳なので、もちろん親とべたべたしているわけではありません。すでに家庭を持ち両親とは離れて暮らしているので、しょっちゅう会うわけでもありません。それでも、自分にとってたった一人のお父さん、お母さんが亡くな [続きを読む]
  • 2017年「シュガーミニ」栽培を総括|反省点と今後の課題
  • みなさんお久しぶりです、なずなです。気がつけば4月ももう半ば、あっという間に春本番に突入してしまいました。今年ももう3分の1が過ぎていったのですね、早いものです(*_*) ふと昨年のブログを振り返ってみると、昨年の今頃、わたしはあるプロジェクトの始動に心を躍らせていました。そう、「自給自足プロジェクト」です。人生で初めての家庭菜園に挑むことを決意し、ミニトマトの栽培の準備を始めたのです。たまたまある方から [続きを読む]
  • 奥が深い落語のオチ(サゲ)。代表的な種類を演目とともにご紹介します
  • えー、お運びをいただきまして厚く御礼を申し上げます。今日も一席お付き合いを願っておこうというわけでございまして。落語入門シリーズは前回、噺の構成のお話に入りました。噺というのは普通、マクラ・本題・オチ(サゲ)の3つで構成されているのですが、今回注目するのはオチ(サゲ)でございます。そもそも落語という言葉自体、オチのある噺という意味の落とし噺という言葉から来ているわけで、落語にオチは重要な部分という [続きを読む]
  • 「譲るときは、徹底的に譲るんです。」
  • 言うまでもなく人は互いに譲り合って生きているんだけれど、親しくても譲りきれないと衝突してしまいます。***ぼくがまだ20代で車の運転に慣れていなかったころ、年配の上司を助手席に乗せて取引先に向かうことがありました。それほど広くない道の横断歩道に差し掛かると、一人の女の子が立っています。小学4年生ぐらいでしょうか。きっと渡りたいんだなと思って一旦停止しましたが、少女は渡る素振りを見せません。あれ、渡ら [続きを読む]
  • 4大対談が魅力!「今おもしろい落語家ベスト50」
  • お運びをいただきましてありがとうございます。今日は、落語関連の読み物を詰め込んだ魅力的な1冊をご紹介いたします。2009年出版の本ですが、いま読んでも楽しめる内容となっています。ご紹介するのはこちらです!今おもしろい落語家ベスト50―523人の大アンケートによる (文春MOOK)posted with カエレバ文藝春秋 文藝春秋 2009-12Amazon楽天市場この本の構成をざっとご紹介します。① 著名人523人のアンケートにもとづく「好きな [続きを読む]
  • 4大対談が魅力!「今おもしろい落語家ベスト50」
  • お運びをいただきましてありがとうございます。今日は、落語関連の読み物を詰め込んだ魅力的な1冊をご紹介いたします。2009年出版の本ですが、いま読んでも楽しめる内容となっています。ご紹介するのはこちらです!今おもしろい落語家ベスト50―523人の大アンケートによる (文春MOOK)posted with カエレバ文藝春秋 文藝春秋 2009-12Amazon楽天市場この本の構成をざっとご紹介します。① 著名人523人のアンケートにもとづく「好きな [続きを読む]
  • 嫌いな人を好きになる方法
  • 誰にでも苦手な人っていますよね。苦手だったら接しなければいいという考え方もありますが、同僚や親族など接触を断つわけにはいかない相手もいます。じゃあいっそのこと嫌いな人を好きになってみようと。思いはしますがこれほど難しいことはありません。「その人の子ども時代のアルバムを見せてもらうといいよ」信頼する先輩が教えてくれました。たとえば犬が苦手な人が犬好きになるには、子犬を飼うのが一番良いそうですね。赤ち [続きを読む]
  • 落語の「マクラ」の役割とは?落語家ごとに異なる「マクラ」に注目!
  • いっぱいのお運びで、厚く御礼申し上げます。アタシの方は七之輔と申しまして、一席お付き合いを願っておきたいと思います。噺の方に出てきますのはたいてい決まっておりまして、熊さんに八っつぁん、横丁のご隠居、マヌケなところで与太郎なんてのがございます。・・・はい、与太郎噺に多い導入部分ですね。一席の落語はたいてい、マクラ・本題・オチ(サゲ)という3つの部分で構成されています。今日は噺の導入部である「マクラ [続きを読む]
  • 落語家は故人を笑いで送り出すー柳家小蝠の訃報によせて
  • 2018年1月12日、落語家・柳家小蝠(やなぎや こふく)が42歳の若さで亡くなりました。もともと糖尿病を患っていましたが、インフルエンザにかかり、死因となったのは肺炎。周囲から愛される小蝠師匠の早すぎる死は多くのファンに衝撃を与えています。小蝠師匠と言えば、もともとは立川談志に入門し将来を期待されたものの、立川流の上納金を払えずに破門。十代目・桂文治に拾われて新たに修行し、師匠・文治の死後、3人目の師匠で [続きを読む]
  • サーバー移転完了しました&「のすけ」に改名します
  • 前回お伝えしたブログのサーバー移転ですが、無事完了しました。新しいサーバーでは複数のブログを運営することが可能なので、さっそく新サイトの準備に取り掛かっています。またこの機会に、「七之輔」というハンドルネームを「のすけ」に改名したいとも思っています。この記事では、サーバー移転の様子と改名に至った経緯をお伝えいたします。難しかったサーバー移転。無事に「ほぼ」成功今回わたしは、ブログの複数運営を目的と [続きを読む]
  • ブログのサーバー移転に挑戦します&今後のサイト展開について
  • このブログも立ち上げてから1年が経とうとしています。おかげさまで楽しく記事を書くことができています。コメントをくださったり、Twitterで反応してくださるみなさんにも感謝しています(*^^*)そんな拙ブログですが、近々サーバーを移転する予定です。今日は、サーバーを移転する理由や今後のブログの進展予定についてお話ししたいと思います。複数のブログを運営するためにサーバー移転します現在このブログは、『wpxクラウド』 [続きを読む]