いちみ さん プロフィール

  •  
いちみさん: 強迫性障害の夫とずっと一緒に
ハンドル名いちみ さん
ブログタイトル強迫性障害の夫とずっと一緒に
ブログURLhttps://ameblo.jp/ichimi-4573/
サイト紹介文やっと強迫性障害を克服した主人との楽しい毎日のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 215日(平均1.1回/週) - 参加 2017/05/16 10:41

いちみ さんのブログ記事

  • 礼服を買う
  • 主人は、この3年ぐらいの間に 体重が5キロは増えました。当然 服のサイズもアップして、大きいサイズのコーナーでしか合う服がなくなりました。ユニクロとか、無印では 着られる服がありません。近いうちに 着ることになるだろうと見込んで、20年前に買った礼服を着てみると ズボンが上がらない!ジャケットのボタンが届かない!これじゃ、無理だと思い 洋服の青山に行って 新しい礼服を買いました。ほんとは、おめで [続きを読む]
  • 集中治療室に移動
  • 父は 2、3日前から お粥も一口二口しか食べられなくなって、一日の大半を眠って過ごす時間が増えていました。 それでも、大好きな「サイダー」だけは むせりながらも飲んでいたのですが、今日はその「サイダー」をストローで吸い上げる力もなくなっていました。 お昼に顔を出すと、看護師さんから「血圧がかなり低くて、おしっこも少なくなってかなり弱っています。いつでも夜中でも、連絡がとれる状態にしておいてください [続きを読む]
  • 主人のお見舞い
  • 死に対して強迫の症状がある主人は、病院にお見舞いに行くというだけで 極度の緊張があります。 弱っている人を見て、悪く思ってしまうんじゃないか…そんなことを思ってしまったために、もっと悪くなってしまうんじゃないか… 治ってほしい、良くなって退院してほしいと思えば思うほど 反対の考え(最悪の結果)が浮かんできて、苦しくなるらしいです。 そんな考えを打ち消すために 呪文を唱えたり、考えが浮かばないようにっ [続きを読む]
  • 看護師さんもいろいろ
  • 父が入院して、10日経ちました。 様子は変わりない感じ。ご飯もお粥だけど 家にいる時よりは 食べられてるかなってぐらい。相変わらず 眠ってる時間が多い。 そんななか、おしっこの管が痛いのか おしっこをするときに異常に痛がります。お腹の水も溜まって苦しいらしく、夜中に着てるもの全部脱いでしまって ベットから降りようと暴れたみたいでした。 父は痛みに対しては けっこう我慢強い方で、めったに痛がらないので [続きを読む]
  • とうとう入院
  • 抗がん剤ができなくなって、1ケ月、父はとうとう家で動けなくなって 入院しました。 その前も 薬のせいなのか、夜 ひとりで外に出て 階段から落ちて救急で運ばれたりと、目が離せなくなっていたので、私は 実家にずっと泊まっていました。 入院の2日前に やっとの思いで外来に行ったときは、私が相当疲れた顔をしていたのか「このままでは共倒れになりますよ」と 先生は心配してくださいました。そして、1日中眠ってる [続きを読む]
  • 「こっちは大丈夫だから」
  • 最近は 父の様子が気になって、一日中 目が離せなくなりました。そのせいで、義父のところにも行けてない。 あれからどうしたのかなあ〜と、心配はあったけど そこまで気が回らない毎日で 連絡もできない状態でした。 昨日の夜 義父から電話があって「こっちは大丈夫だから、お父さんについててあげて」と。 週に一度、ヘルパーさんが来てくれて ゴミ出しや掃除をしてくれると。デイサービスに週1回行って、レクレーション [続きを読む]
  • 余命3ケ月
  • すいガンの父が、あと 3ケ月から半年と言われました。 がんばって 2年間抗がん剤の治療をつづけてきましたが、もうお薬の効果が期待できなくなったため 病院も転院しました。 最近は、食事がほとんど食べられません。 少ない時間、どうやって過ごして行けばいいのかなあ…。 [続きを読む]
  • 通院日
  • 昨日、3ケ月振りの 主人の通院日でした。 安定しているので 今は3ケ月に一度、お薬をもらうためだけに通院しています。なので、診察は3分程度。 その3分のために、車で1時間ほどかけて行ってます。 初めのうちは、認知行動療法のカウンセリングを受けていたので 各週ぐらいで行ってたけど 今となっては もう必要なくなったので、ホントは近くの病院に転院してもいいんだけど…。 心理士の先生もそうですが、当時 主治 [続きを読む]
  • 心細くなったから
  • 主人の父は、尿閉の症状があります。膀胱に管を通していないと、自力では尿が出せなくなりました。 でも、それが嫌で薬でなんとかしたくて、管を取ると2日も持たずに膀胱がパンパンになり 救急で病院に行って 尿を抜いてもらうということを ここ1ケ月ほど繰り返しています。 そのたびに病院から呼ばれて こっちは往復4時間かけて行かなくてはならない。 昨日の日曜日もゆっくりできると思いきや、朝からさっそく病院に来て [続きを読む]
  • 安全運転で
  • 今年になって、主人は「いってらっしゃい」のあとに 必ず「安全運転で」と付け加えて言うようになりました。 多分、私にじゃなくて 自分に言い聞かせてると思う。 私が事故でも起こして 運転できなくなったら 生活に困るし、そんなこと思ってしまって 本当に起こったら不安だし。「安全運転」と自分で言うことで その不安を打ち消してるってこと。 毎日だから 儀式化してるんだろうな。 もしかしたら、本人も気がついてな [続きを読む]
  • 夜中に呼び出される
  • 先週の土曜日に、主人の父から「おしっこが出なくなった」と連絡があって 夜中に救急車を呼んで病院に行くという バタバタの出来事がありました。とりあえず膀胱に管を入れてもらって 救急で処置してもらったあと、家族が迎えに行かないといけないので 2時間かけて夜中の高速を走って行ってきました。当然 帰りも2時間。主人は運転できないので、往復私の運転で。やれやれの週末だったので、今週こそゆっくりできるかと思 [続きを読む]
  • なんでもない
  • 今日、主人のCT検査でした。 結果、腎臓 膀胱 前立腺、ともに異常なし! なーんにも 怪しいものは、見当たりませんでした。 結石らしきものもなし。レントゲン見たかんじ 理想的な キレイな画像でした。 じゃあ、あの出血は何だったんだろう??? 約2万円ほどかかった病院代だけど、安心を買ったと思えば まあ いっか。 病院に行かない不安と 病院に行くことの不安の どちらの不安をとるかという、主人にとって 恐 [続きを読む]
  • カメラ異常なし
  • 昨日 主人の内視鏡検査でした。 尿道からカメラを入れて、前立腺と膀胱を見た結果 特に異常なし!とりあえず、半分は安心かな。 あと金曜日に CT検査があって、血液検査の結果と総合して 最終的な診断になるとのこと。 前立腺と膀胱がパスできれば だいたいは大丈夫な気がするんだけどなあ。 初めての内視鏡検査だったので、主人は前日から 相当緊張してて 直前の血圧が160あってびっくり! でも 終わってから計っ [続きを読む]
  • 主人の血尿
  • 3日前の深夜、主人がトイレに起きて おしっこをしたとたん 「おしっこから血が出た!」 と、寝てる私を起こしにきました。 また 大げさなこと言ってるのかなあとトイレに行ってみてみると、鮮明な血が便器にいっぱい。 主人の大事なところにも 血液が着いたまま。 これは、びっくりするわー。 よくよく聞いてみると 排尿時の痛みはない。こんなことは 初めて。 とりあえず 朝まで様子をみようと、再び寝ました。 それ [続きを読む]
  • 宝くじ!
  • 最近、ジャンボ系の宝くじだけ 買うことにしています。年に5回ぐらいだったかな。主人が「買わなきゃ当たんないよ」と言うので。むかーし、主人がまだ仕事をしていたころ 一緒に働いてた派遣の同僚が、宝くじ1等当てて 家を買ったって話しを聞いているので、主人は宝くじは当たるものって信じています。今まで 当たっても 最高で1万円ぐらい。それが 今回のサマージャンボで 5万円!夏祭り賞とかいう 特別のやつに当 [続きを読む]
  • 一緒にいる時間
  • 強迫が酷いとき、「この世からこの人がいなくなってくれればいい。一人になりたい。離婚したい。できなければ消えてほしい」って毎日思ってた。 本気で願って、現実逃避してた。 でも今、一緒におなじ時間を過ごし 同じごはんを食べて 一緒にテレビを観て笑ってる。 私が消えてほしいと願っていたのは 主人じゃなくて「強迫さん」。 今は 神さまが間違えて 主人を消してしまわなくて良かったと思う。  [続きを読む]
  • アドバイスって
  • よく、ブログや掲示板等で 強迫性障害の当人も家族も、毒を吐いたり 弱音を吐いたりするのを見ることがある。 そんなとき、良くなった人は 自分の体験談とかで意見を言ったりする。 ときには ためになることもあるかもしれないけど、おおよそ余計なお世話かも。 「あなたは今、幸せだからそんなこと言えるんでしょ?」みたいな。 本当に どん底の人に、なにを言っても、辛いだけだと思う。 ほんとは、わかってるんだから。 [続きを読む]
  • 火災報知器の点検
  • うちは、マンションなので 半年に一度 火災報知器の点検があります。各部屋の天井に 特殊な器具をあてて、音が鳴るかどうかの点検。 ということは、知らない業者の人が家の中に入ってくるということ。 強迫の主人にとって、最も 嫌いなこと。 点検の日は、朝から 玄関マット じゅうたん のれん等 動かせるものはどかして、なるべく小範囲で行動してもらえるように 動線をつくります。 職人さんが帰った後は、除菌のシー [続きを読む]
  • 普通は…
  • 普通は、子供がお小遣いもらったら お礼の一言ぐらい言うんじゃないのかなあ。まして、病人ですけど。わざわざ出向いて行ったんですけど。顔も出してこないんだあ。まあ、顔見たいとは思わないけどね。私はいいけど、お父さんがあまりに不憫で。バカにされてるみたいで。人の優しさや思いやりがわからない人は、ろくなことないよ。 [続きを読む]
  • OCDの会への参加
  • 主人が「強迫性障害」だとわかったとき、以前「OCDの会」というボランティアの会に参加しました。主人は 自分と同じ症状をもつ人たちの話を聞いて、苦しいのは自分ひとりじゃないんだと共感できたことによって 気持ちが少し楽になったようでした。 私も 同じような境遇の家族の方が こんなにも多くいることにびっくりすると同時に、一緒に涙を流して話をすることができ なんとも言えないすっきりした気持ちになりました。 [続きを読む]
  • オレ、ひとりでできてるよー自慢
  • 昨日、義父の介護認定の面談でした。市役所から担当の方が家に来て 本人に聞き取りをしました。 退院してから どうやって過ごしたか?という質問に 市役所まで、書類を届けに自転車で2回行った。(市役所から来た方だからどのくらい遠いかはわかるはず)自転車で毎日買い物に行った。近くの公園に行って、散歩した。自転車で銭湯に1回行った。庭の草取りをした。病院でもらってきた 料理の献立をみて、見よう見まねで毎日料 [続きを読む]
  • 義父に逆ギレされる
  • 肺気腫で入院中だった義父が、退院しました。 退院したからといって、以前のような生活ができるとは言いにくい状態で 先生からも「介護認定を申請してはどうか」と勧められました。 離れて生活してるうえ、ましてすぐ来てくれと言われても 高速で2時間はかかるところ。間に 第三者が入ってくれれば 状態が悪くなれば連絡ももらえるようになるし。先生の言われるように、入院中に申請をしました。 市の担当者と面談する前に、 [続きを読む]
  • 復活
  • しばらくブログ更新できないでいました。 ずっと ピンチが続いて、世の中 いいことないなあ〜と諦めの日々。 でも がんばれば きっといいこともあるって信じていたら、ちゃんと神様は救ってくれました。 入院中の義父が、今週末には退院できること。せっかく生まれた ツバメの雛が、カラスにやられて でもまた親ツバメが卵を産んだこと。1ケ月半以上、採血の結果が良くなくて抗がん剤が打てなかった父が 久々に点滴ができ [続きを読む]
  • エアコンのつづき
  • エアコンが壊れて、メーカーに来てもらい点検してもらったらガスが抜けてるとのこと。 11年使っていれば、徐々に抜けていくらしい。 そういえば、数年前から 冷房の効きは悪いなあーとは思ってたけど。 そんなこんなで、ガスを入れてもらうために 改めて 職人さんに来てもらうことになりました。 主人が家にいるので、来たら対応してほしいというと「ひとりではできない…一緒にいてほしい」って [続きを読む]
  • その態度って
  • 人を 小ばかにしたような態度って、どうなんだろ。なんで そんな上から目線なんだろ。何様?いままでのって、猫かぶってたってこと?これからの対応が めんどくさい… [続きを読む]