いちみ さん プロフィール

  •  
いちみさん: 強迫性障害の夫とずっと一緒に
ハンドル名いちみ さん
ブログタイトル強迫性障害の夫とずっと一緒に
ブログURLhttps://ameblo.jp/ichimi-4573/
サイト紹介文やっと強迫性障害を克服した主人との楽しい毎日のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 354日(平均0.9回/週) - 参加 2017/05/16 10:41

いちみ さんのブログ記事

  • 新しいものを買う
  • 久々に、主人の強迫について。 主人は 新しいことを始めることや、新しいものを買うことが苦手です。 そのことによって 悪いことが起きたらどうしよう とか。せっかく使い始めたのに、その日に嫌なことがおきたら そのたびに思い出してしまう とか。 変化が苦手。 それなら いっそ 変わったことをしなければいいって思ってしまうらしい。 だから 新しい洋服とか 靴とか めったに買いません。特に下着なんて ボロボロに [続きを読む]
  • 死亡診断書その後
  • 死亡診断書を断ってから、会社の電話に後妻家族の携帯電話の着信が 毎日数回 とっかえひっかえありました。 でも 父が家を出た2年前に、「着信拒否にしておいてくれ」と言われて 娘のも孫のも もちろん後妻の携帯も、拒否登録してあったので 直接電話をとることはありませんでした。 たぶん 離婚のときにお世話になった弁護士からも見放されて、自分でなんとかしようと思ったのかもしれないけど そうはいくか。 それでも [続きを読む]
  • 死亡診断書って
  • 父は、2年前にすい臓ガンと診断されました。その時点で、20年前に結婚した後妻との夫婦間は冷めきっていて いつ離婚してもいいような状態でした。 ガンだとわかったときから、「家に生活費をもっと入れろ」「家の権利書を渡せ」「生命保険の積み立て金を払え」等 顔を合わせれば 金 金 金。 父の体を心配するどころか 「死んだら死亡診断書を渡せ」と。 抗がん剤の治療で何度か入院したときも 「診断書のコピー」「治療 [続きを読む]
  • 四十九日
  • 母の容体も安定し、一旦退院できました。来月また 再入院が必要で、そのときにステントをとります。 血圧は なんとか正常値に近くなったのですが、血液の数値があまり良くはないとのこと。痰も絡みやすくなっていて 高齢者特有の誤飲の可能性もあるらしいと。 いつ 容体が悪化しても おかしくはないって言われました。 まあ、これも 施設側の言い訳といえば それまでですけどね。 そんななか 先週 父の四十九日法要を行 [続きを読む]
  • 母の入院
  • 年末に父親が亡くなって、少しは落ち着いたかなあと思った矢先 母が救急で大学病院に搬送されました。特別養護老人ホームに居る母は、寝たきりの状態で 食事も胃にステントを入れて直接入れてる生活。しゃべることもできず、感情もなく 統合失調症と診断されています。血圧が異常に低下したのと、嘔吐したものの中に血液が混ざっている可能性があるということで 検査のため搬送されました。結果 尿道感染。尿管に大量の石が [続きを読む]
  • やっぱり号泣
  • 告別式の 最後のお別れで、お花を入れる時は さすがに涙が止まりませんでした。何年ぶりかに 声を出して泣きました。斎場から、火葬場までの道は 父にとってなつかしい街並みで、車の中で昔のことを思い出し 涙があふれてきました。夢中で過ぎていった 2日間でした。その後も いろんな手続きに追われ、あっという間の年末。これ 12月中に済んで良かったかなって。ほんとは、父には年越して誕生日を迎えて欲しかったけ [続きを読む]
  • クリスマスイブの通夜
  • 今日、お通夜で明日が告別式。ここ数日 準備や打ち合わせなどで、忙しくて悲しんでる時間もないくらいでした。ただ、喪主は弟なので ちょっと弟任せなところもあり 大変さはさほど感じていないです。細かいことは、葬儀社の仕事をしてる叔父がアドバイスザー的にいてくれるので 助かります。奇跡的に 私まだ泣いてないです。親が亡くなったのに、涙が出ないって大丈夫かな。 [続きを読む]
  • 父逝く
  • 昨日の20日午前1時44分、父が他界しました。70歳と11ケ月。来月の2日には 71歳になるところでした。 20日のお昼には 主人と一緒に面会に行ったけど、会話はできなくなっていました。夕方も同じく 会話にならず、呼吸も苦しそうで、大好きなサイダーも飲めませんでした。 あまりに苦しそうだったので、痛み止めを飲ませてもらって お腹をさすってあげたら眠ってしまったので そのまま帰りました。前日の19日が [続きを読む]
  • 礼服を買う
  • 主人は、この3年ぐらいの間に 体重が5キロは増えました。当然 服のサイズもアップして、大きいサイズのコーナーでしか合う服がなくなりました。ユニクロとか、無印では 着られる服がありません。近いうちに 着ることになるだろうと見込んで、20年前に買った礼服を着てみると ズボンが上がらない!ジャケットのボタンが届かない!これじゃ、無理だと思い 洋服の青山に行って 新しい礼服を買いました。ほんとは、おめで [続きを読む]
  • 集中治療室に移動
  • 父は 2、3日前から お粥も一口二口しか食べられなくなって、一日の大半を眠って過ごす時間が増えていました。 それでも、大好きな「サイダー」だけは むせりながらも飲んでいたのですが、今日はその「サイダー」をストローで吸い上げる力もなくなっていました。 お昼に顔を出すと、看護師さんから「血圧がかなり低くて、おしっこも少なくなってかなり弱っています。いつでも夜中でも、連絡がとれる状態にしておいてください [続きを読む]
  • 主人のお見舞い
  • 死に対して強迫の症状がある主人は、病院にお見舞いに行くというだけで 極度の緊張があります。 弱っている人を見て、悪く思ってしまうんじゃないか…そんなことを思ってしまったために、もっと悪くなってしまうんじゃないか… 治ってほしい、良くなって退院してほしいと思えば思うほど 反対の考え(最悪の結果)が浮かんできて、苦しくなるらしいです。 そんな考えを打ち消すために 呪文を唱えたり、考えが浮かばないようにっ [続きを読む]
  • 看護師さんもいろいろ
  • 父が入院して、10日経ちました。 様子は変わりない感じ。ご飯もお粥だけど 家にいる時よりは 食べられてるかなってぐらい。相変わらず 眠ってる時間が多い。 そんななか、おしっこの管が痛いのか おしっこをするときに異常に痛がります。お腹の水も溜まって苦しいらしく、夜中に着てるもの全部脱いでしまって ベットから降りようと暴れたみたいでした。 父は痛みに対しては けっこう我慢強い方で、めったに痛がらないので [続きを読む]
  • とうとう入院
  • 抗がん剤ができなくなって、1ケ月、父はとうとう家で動けなくなって 入院しました。 その前も 薬のせいなのか、夜 ひとりで外に出て 階段から落ちて救急で運ばれたりと、目が離せなくなっていたので、私は 実家にずっと泊まっていました。 入院の2日前に やっとの思いで外来に行ったときは、私が相当疲れた顔をしていたのか「このままでは共倒れになりますよ」と 先生は心配してくださいました。そして、1日中眠ってる [続きを読む]
  • 「こっちは大丈夫だから」
  • 最近は 父の様子が気になって、一日中 目が離せなくなりました。そのせいで、義父のところにも行けてない。 あれからどうしたのかなあ〜と、心配はあったけど そこまで気が回らない毎日で 連絡もできない状態でした。 昨日の夜 義父から電話があって「こっちは大丈夫だから、お父さんについててあげて」と。 週に一度、ヘルパーさんが来てくれて ゴミ出しや掃除をしてくれると。デイサービスに週1回行って、レクレーション [続きを読む]
  • 余命3ケ月
  • すいガンの父が、あと 3ケ月から半年と言われました。 がんばって 2年間抗がん剤の治療をつづけてきましたが、もうお薬の効果が期待できなくなったため 病院も転院しました。 最近は、食事がほとんど食べられません。 少ない時間、どうやって過ごして行けばいいのかなあ…。 [続きを読む]
  • 通院日
  • 昨日、3ケ月振りの 主人の通院日でした。 安定しているので 今は3ケ月に一度、お薬をもらうためだけに通院しています。なので、診察は3分程度。 その3分のために、車で1時間ほどかけて行ってます。 初めのうちは、認知行動療法のカウンセリングを受けていたので 各週ぐらいで行ってたけど 今となっては もう必要なくなったので、ホントは近くの病院に転院してもいいんだけど…。 心理士の先生もそうですが、当時 主治 [続きを読む]
  • 心細くなったから
  • 主人の父は、尿閉の症状があります。膀胱に管を通していないと、自力では尿が出せなくなりました。 でも、それが嫌で薬でなんとかしたくて、管を取ると2日も持たずに膀胱がパンパンになり 救急で病院に行って 尿を抜いてもらうということを ここ1ケ月ほど繰り返しています。 そのたびに病院から呼ばれて こっちは往復4時間かけて行かなくてはならない。 昨日の日曜日もゆっくりできると思いきや、朝からさっそく病院に来て [続きを読む]
  • 安全運転で
  • 今年になって、主人は「いってらっしゃい」のあとに 必ず「安全運転で」と付け加えて言うようになりました。 多分、私にじゃなくて 自分に言い聞かせてると思う。 私が事故でも起こして 運転できなくなったら 生活に困るし、そんなこと思ってしまって 本当に起こったら不安だし。「安全運転」と自分で言うことで その不安を打ち消してるってこと。 毎日だから 儀式化してるんだろうな。 もしかしたら、本人も気がついてな [続きを読む]
  • 夜中に呼び出される
  • 先週の土曜日に、主人の父から「おしっこが出なくなった」と連絡があって 夜中に救急車を呼んで病院に行くという バタバタの出来事がありました。とりあえず膀胱に管を入れてもらって 救急で処置してもらったあと、家族が迎えに行かないといけないので 2時間かけて夜中の高速を走って行ってきました。当然 帰りも2時間。主人は運転できないので、往復私の運転で。やれやれの週末だったので、今週こそゆっくりできるかと思 [続きを読む]
  • なんでもない
  • 今日、主人のCT検査でした。 結果、腎臓 膀胱 前立腺、ともに異常なし! なーんにも 怪しいものは、見当たりませんでした。 結石らしきものもなし。レントゲン見たかんじ 理想的な キレイな画像でした。 じゃあ、あの出血は何だったんだろう??? 約2万円ほどかかった病院代だけど、安心を買ったと思えば まあ いっか。 病院に行かない不安と 病院に行くことの不安の どちらの不安をとるかという、主人にとって 恐 [続きを読む]
  • カメラ異常なし
  • 昨日 主人の内視鏡検査でした。 尿道からカメラを入れて、前立腺と膀胱を見た結果 特に異常なし!とりあえず、半分は安心かな。 あと金曜日に CT検査があって、血液検査の結果と総合して 最終的な診断になるとのこと。 前立腺と膀胱がパスできれば だいたいは大丈夫な気がするんだけどなあ。 初めての内視鏡検査だったので、主人は前日から 相当緊張してて 直前の血圧が160あってびっくり! でも 終わってから計っ [続きを読む]
  • 主人の血尿
  • 3日前の深夜、主人がトイレに起きて おしっこをしたとたん 「おしっこから血が出た!」 と、寝てる私を起こしにきました。 また 大げさなこと言ってるのかなあとトイレに行ってみてみると、鮮明な血が便器にいっぱい。 主人の大事なところにも 血液が着いたまま。 これは、びっくりするわー。 よくよく聞いてみると 排尿時の痛みはない。こんなことは 初めて。 とりあえず 朝まで様子をみようと、再び寝ました。 それ [続きを読む]
  • 宝くじ!
  • 最近、ジャンボ系の宝くじだけ 買うことにしています。年に5回ぐらいだったかな。主人が「買わなきゃ当たんないよ」と言うので。むかーし、主人がまだ仕事をしていたころ 一緒に働いてた派遣の同僚が、宝くじ1等当てて 家を買ったって話しを聞いているので、主人は宝くじは当たるものって信じています。今まで 当たっても 最高で1万円ぐらい。それが 今回のサマージャンボで 5万円!夏祭り賞とかいう 特別のやつに当 [続きを読む]