馬之助 さん プロフィール

  •  
馬之助さん: 凡才!馬之助どうぶつ園
ハンドル名馬之助 さん
ブログタイトル凡才!馬之助どうぶつ園
ブログURLhttp://umanosuke2016.net/
サイト紹介文どうぶつ達への愛と感謝を込めて 気になった動物ニュースを 馬之助の独断と偏見で書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/05/16 15:32

馬之助 さんのブログ記事

  • 火災の民家にヘビ100匹、消防隊が素手で救出 
  • (CNN) 米テキサス州でこのほど、民家で火災が発生し、駆けつけた消防隊が家の中にいた100匹以上の大型ヘビなどを素手で救出する出来事があった。CNNより火災は先の週末にヒューストン郊外の民家で発生。駆けつけた消防隊が家の中に入ったところ、100匹以上のヘビやトカゲなどの爬虫(はちゅう)類を発見した。「トカゲの数は分からない。ヘビたちの方は、煙が充満した家の中ではい回る様子を見れば、どんな人でも心臓 [続きを読む]
  • 競馬場から調教中の馬が逃走、車に激突
  • 13日午前6時15分ごろ、佐賀県鳥栖市江島町の市道で軽乗用車を運転していた市内の40代男性から「馬と衝突した」と110番があった。鳥栖署によると、この馬は佐賀競馬場から逃げ出した3歳の雌の競走馬で、車に乗り上がってボンネットやフロントガラスを破損した。けが人はなかった。産経新聞より署によると、馬は約30分後に約200メートル離れた市道上で佐賀競馬場の調教師らによって発見され、確保された。競馬場は、 [続きを読む]
  • イノシシに86歳女性が指を食いちぎられる
  • イノシシが11月4日、午前10時過ぎ、芦屋川近くの路上を86歳の女性が散歩していたところイノシシが正面からに襲いかかり、押し倒された女性は左手の薬指を噛みちぎられ重傷を負った。その約30分後、600メートルほど離れた路上で60歳の女性がイノシシに襲われ、右手の指に軽傷を負った。イノシシは1時間ほど住宅街を逃げ回わり、4日、午前11時20分ごろ、市内の小学校付近で猟友会や警察に捕獲され殺処分された。イノシシは全長約1.1 [続きを読む]
  • 闘犬は人間の驕り
  • 千葉県九十九里町で事故を起こした車の荷台から土佐犬3頭が逃げ出していましたが、無事、捕獲されました。@niftyニュースより事故の衝撃で軽トラックの荷台に積まれていたおりの扉が開き、中にいた土佐犬3頭が逃げ出しました。警察などが捜索し、2頭はまもなく捕まり、残る1頭も2日午後11時半過ぎに捕まりました。最後の1頭は事故現場近くの田んぼの中にいたところを飼い主の知人が見つけましたが、おとなしく落ち着いた様 [続きを読む]
  • 健康食にゴキブリ? 中国で養殖
  • 養殖場を経営する王福明さんの夢は、たんぱく質豊かなこの食材を中国全土に普及させること。その食材とはゴキブリだ。CNNより済南の郊外、荒れ果てた工業地区に王さんの養殖場はある。ここでは1000万匹のゴキブリが「収穫期」が来るのを待っていると王さんは言う。王さんが育てているのはアフリカ原産のワモンゴキブリで、国内の医薬品会社にトン単位で納入している。ゴキブリはすり潰されて錠剤にされ、胃や心臓、肝臓のあら [続きを読む]
  • 中国・安徽省の食肉処理場・牛の胃に直接水流し入れ…体重“水増し”で販売
  • 中国クオリティというか食肉処理場で無理やり牛に水を流し込み体重を増やして卸売価格をつり上げていたというのだから動画を見て、あまりの残酷さに唖然としたわ。牛の胃に直接水流し入れ…体重“水増し”で販売牛に水を飲ませ、体重を水増して販売していた。牛は、この後に出荷されて解体される運命。つまり、もうすぐ死にいく者に対する仕打ちとしても果たして、どうなのか…。悲しみの目からは涙だろうか。発覚したのは中国・安 [続きを読む]
  • ペットのミズオオトカゲが脱走・愛知県小牧市住宅街
  • 「ミズオオトカゲ」という、成長すると体長2メートルにもなる巨大なトカゲ。実は、愛知県小牧市でペットとして飼われていたこのトカゲが逃げ出し、今も見つかっていません。東海テレビミズオオトカゲが逃げ出したのは、小牧市小木5丁目の住宅街。google地図より小牧市5丁目11月11日夜から12日の朝にかけて逃げ出したとみられ、ペットとして飼っていた男性から警察に届け出がありました。逃げ出した「ミズオオトカゲ」は体 [続きを読む]
  • シマウマとロバの交配種 英で2頭目のゾンキー
  • イングランド南西部サマセット州サウス・バロウの農場に10月2日、英国で2頭目となるシマウマとロバの交配種ゾンキーが生まれた。「ジッピー」と名付けられたこの珍しい交配種は、ドイツから1万ポンド(約150万円)で購入した6歳のシマウマ「ジギー」と、クリスティン・ターナー牧場にいる9頭のロバのなかの1頭で、4歳になる「ラグ」との間に生まれた。牧場主のターナーさんによると、どのロバもジギーに興味を示さず、数年前に交配 [続きを読む]
  • ナメクジ食べて全身まひ・8年後に死亡・豪の少年
  • (CNN)オーストラリアのシドニーで、仲間たちと飲んでいる最中にふざけてナメクジを食べた男性が、寄生虫に感染して1年以上も昏睡(こんすい)状態に陥り、全身がまひして死亡した。友人や家族が語ったところによると、当時19歳だったサム・バラードさんは2010年、友人の自宅の中庭で、仲間たちとワインなどを飲みながら談笑していた。そこへ現れた1匹のナメクジを見て「食べるか」という話になり、バラードさんがのみ [続きを読む]
  • イノシシ2頭、砂防堤の底うろうろ 壁登れず脱出不能に
  • 2頭のイノシシが北九州市門司区の川に造られた砂防施設間に転落して、脱出できなくなっている。イノシシは駆け上がろうと試みるが、途中で力尽き、川底を所在なげにうろつくばかり。近所の住民は「このまま衰えていくのを見るのは忍びない」と区役所に相談したが、鳥獣保護法により手出しが出来ないという。現場は門司区北川町を流れる小森江川に設けられた砂防施設。イノシシが落ちたのは、二つの砂防堤とコンクリート壁に囲まれ [続きを読む]
  • おりに入った捨てライオン見つかる・オランダ
  • 【AFP=時事】オランダの警察当局は7日、同国中部ユトレヒト(Utrecht)郊外でおりに入れられ遺棄されていたライオンの子どもが見つかったと発表した。警察はライオンを遺棄した人物を捜しているという。地元警察は7日、フェイスブック(Facebook)に「草地でおりに入れられた小さなライオンを見つけたという、とんでもない通報を受けた」と投稿。このライオンは生後推定4か月で、地元メディアによるとユトレヒト北郊ティーンホー [続きを読む]
  • 大型犬が羊3頭をかんで、1頭が死ぬ
  • 長野県伊那市で大型犬が家畜の羊3頭にかみ付き、うち1頭が死にました。犬は逃げていて、周辺で警戒が続いています。テレ朝ニュースより14日午後4時30分ごろ、伊那市の住宅で農地の除草のために飼われていた羊の柵の中に犬が入り込み、3頭にかみ付きました。このうち1頭が死に、2頭がけがをしていて、羊の飼い主が警察に通報しました。犬は黒く痩せて大型で、洋犬のようだったということです。警察には同じような特徴の犬が逃げてい [続きを読む]
  • 登山道の山小屋で働く71歳男性クマに襲われるも撃退
  • 埼玉県秩父市の雲取山に向かう登山道で71歳の男性がクマに襲われましたが、格闘の末にクマを撃退しました。男性は山小屋の従業員で、両腕を引っかかれて軽傷です。テレ朝ニュースより13日午前9時半ごろ、雲取山へ向かう登山道で71歳の男性が木の上にいる子グマを見掛けたところ、木の下には母グマとみられるクマがいて突然、襲われました。警察によりますと、男性は手に持っていたストックなどで応戦し、クマは山の斜面に落ちまし [続きを読む]
  • 写真撮ろうと停車したら…イノシシが車に突進
  • 8日午後11時10分頃、金沢市材木町の市道で、軽乗用車を運転していた同市の30歳代女性が路上にいるイノシシを発見。写真を撮ろうと車を止めたところ、イノシシが車前部のバンパーを目掛けて突進してきたという。車のナンバー部分がへこんだが、女性にけがはなかった。読売onlineより馬之助の感想金沢市の市中でイノシシの目撃情報が相次いでるんですって。イノシシはほんとかわいくないわ。顔が不細工なのよ。しかも突進して [続きを読む]
  • 「ホワイトタイガーに襲われた」 動物園職員が心肺停止
  • 8日午後5時すぎ、鹿児島市の平川動物公園で「男性職員がおりの中で動物にかまれた」と、消防に通報がありました。消防が駆けつけたところ、40歳の飼育員の男性がホワイトタイガーのおりの中で首から血を流して倒れていて、心肺停止の状態だったということです。動物園では4頭のホワイトタイガーを飼育していて、飼育員をかんだとみられるホワイトタイガーは、その後、麻酔銃で眠らせたということです。関係者によりますと、飼 [続きを読む]
  • サルでも運転できる? ハンドルを握らせたインドのバス運転手が停職に
  • バスの運転なんてサルでもできる…と、言いたかったのか。それとも単なる動物好きか。サルにハンドルを握らせたとして、インドのバス運転手が停職処分を受けた。AFP通信などが報じた。「乗客を危険にさらしてはならない」10月1日、インド南部のカルナタカ州の路線バスでの出来事だった。州都であるバンガロールから約270キロ離れたダバンゲレ地域を運行。この日は約30人の乗客を乗せていた。運転手と一緒にサルがハンドルを握って [続きを読む]
  • ボルネオゾウ「ふく」結核治療の第2ステージへ
  • 福山市立動物園のボルネオゾウ”ふくちゃん”が結核に感染し闘病していることは以前にも書いたけど・・・・結核にかかったゾウ、快方へ広島県福山市立動物園結核ゾウ「ふく」が感謝の年賀状ボルネオゾウ”ふくちゃん”の結核治療の第1ステージは終わり第2ステージへ向けて特別に設置したジェットヒーターによる暖房、結核の検査を続けて行くそうよ。福山市立動物園では、飼育しているボルネオゾウ「ふく」の日本初の結核治療を続 [続きを読む]
  • ご長寿動物たち・敬老の日
  • 敬老の日はとっくに過ぎたけど〜日本にはご長寿の動物たちが元気に暮らしているからその一部を掲載〜王子動物園パンダの「旦旦」23歳23歳の誕生日を迎えた神戸市立王子動物園(灘区)のジャイアントパンダ「旦旦」に16日、氷の誕生日ケーキが贈られた。旦旦は1995年9月16日に中国で生まれ、2000年に同園に迎えられた。屋内展示場に運び込まれたケーキには、好物のニンジンやリンゴのほか、飼育員が「一文字ずつ日頃 [続きを読む]
  • 天敵から逃げるアザラシが隠れた場所は
  • カナダ・ブリティッシュコロンビア州にて。ボートの周りを悠々と泳ぐシャチの群れ。シャチは通称「海のギャング」と呼ばれるほど、多くの海洋生物に天敵として恐れられています。獲物を探しているのでしょうか? ふとボートの後方をのぞいてみると、そこには巧妙に隠れるアザラシの姿が!賢くてつぶらな瞳のアザラシは、無事に天敵から逃げおおせたそうです。 Yahoo!映像トピックスオリジナル動画 公開日:2018年08月20日 11:01引用 [続きを読む]
  • 鼻を失った赤ちゃんゾウ 生き延びられる?
  • 長い鼻が特徴のゾウ。ゾウは鼻がなくても生きていけるのだろうか? 気の毒なことに、南アフリカのクルーガー国立公園で見つかった子ゾウが直面している問題だ。ゾウの鼻は、呼吸だけでなく、水浴びをする、水を口に運ぶ、食べ物をつかむなどさまざまに使われる。おとなのゾウは、300キロを超える重さを鼻で持ち上げることができる。これは約4万もある筋組織のおかげだ。子ゾウは、短い付け根を残して鼻が無くなっている。捕食者に [続きを読む]
  • 鮫も肉と野菜、バランスよく食べている。
  • 【9月7日 AFP】シュモクザメ科に属する小型種のウチワシュモクザメ、(学名:Sphyrna tiburo)は長い間、完全な肉食動物と考えられていた。たまに植物を口に入れることがあっても、単なる偶然にすぎないとみられていた。だが、それは誤りだとする研究論文が5日、英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に発表された。ウチワシュモクザメは雑食性で、海草の摂取が栄養面で重要な役割を担っている [続きを読む]
  • お腹ぽんぽこりんな猫、里親見つかる。よかったね〜
  • アッと驚くデブ猫。保護されるということは野良猫だったの?それにしては栄養満点でこのポーズはごはんのおねだりポーズらしい・・・けど、太りすぎて腹が床に擦れるので標準サイズの猫のようにはできないからのように思う・・・人懐っこくって撫でられるのが大すき。ということは虐待されてはいないってことね。でもここまで太らせるのは一種の虐待では?こんなに腹は出ているということは何か病気?お腹の中は脂肪ではなく腹水? [続きを読む]