みっきー善之丞 さん プロフィール

  •  
みっきー善之丞さん: 鹿児島のメダカおじさん
ハンドル名みっきー善之丞 さん
ブログタイトル鹿児島のメダカおじさん
ブログURLhttp://aquarium-kagoshima.hateblo.jp/
サイト紹介文30歳になったのを機に、南国鹿児島でメダカの繁殖に挑戦してみたいおじさんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 211日(平均3.5回/週) - 参加 2017/05/16 17:49

みっきー善之丞 さんのブログ記事

  • 水槽の冬支度
  • リセットと冬支度ハイタイプの水草水槽が状態悪化の為リセットいたします。そのためアベニーパファーやクーリーローチ等を隣のメダカ水槽へ非難。特にメダカを攻撃することもなく安心しております。写真で見ると汚いのですが、実際に目で見てみるとこれはこれで池っぽさがあり良いような・・・・・・ [続きを読む]
  • 撮影機材を購入〜FUJIFILM X70〜
  • 単焦点レンズの高級コンパクトデジカメ様撮影機材といっても魚を撮るためではなく息子用です。最初は一眼レフかとも思いましたが、まだハイハイ程度な上に運動会を撮るのも先の話なので長く使えるハイエンドスナップ用カメラにいたしました。ハイエンドと言ってもこれより高価なカメラはたくさんあります。私の中ではハイエンドなのです。もちろん息子しか撮っちゃ駄目なんてこともありませんのでメダカにもバンバン使いますよ。 [続きを読む]
  • メダカの導入
  • aquarium-kagoshima.hateblo.jp屋外水槽からのお引越しブログでは初公開でしょうか?現在育てている頭だけ色のついた楊貴妃メダカになります。自分で育てていくうちにこんなのが数匹いたので増やしました。水合わせをして横から見るのは何気に初めてです。ルアーのレッドヘッドみたいにも見えますね。しかしこのメダカは種類的になんて言うんだろう。適当にググってみたら丹頂とか紅白とかよく分からなかったんですよね。メ [続きを読む]
  • 屋内メダカ水槽の立ち上げ
  • aquarium-kagoshima.hateblo.jp久々の風邪でダウンおじさんはここ数日風邪で布団の上から動けずにいました。ここまで治らないものなの?ってくらいしんどいです。現在は布団からは出られますが全然本調子ではございません。しかし多少なりとも身体を動かさねばと思いリセット後の新水槽の立ち上げです。今回はメダカをじっくり観察したい基本的に屋外のみで飼育しているメダカですが、今回は屋内で数匹飼ってみようと思います [続きを読む]
  • ヌマチチブ水槽のリセット
  • 崩壊したヌマチチブ水槽aquarium-kagoshima.hateblo.jp以前記事にしましたが結論から言うと駄目でした。もしかすると病気でも入り込んだか?と思い1週間ほど放置してました。しかし死んだのはヌマチチブのみ。一緒に暮らしていたヨシノボリや小さなテナガエビは元気一杯。むしろよく食われなかったなというレベルです。仕方がないのでリセットと言っても昼間に外で洗う時間も無かったのでこの状態で砂利も洗いました。病気では [続きを読む]
  • レッドチェリーシュリンプの現在
  • 個人的には満足メインの熱帯魚水槽で元気に暮らしているレッドチェリーさんたちです。全体的に暗いのは赤く見せる為に加工したのではなく、ほったらかしている浮き草のせいで光が当たっていないため・・・・・・一時期は全滅するのではとヒヤヒヤしましたが持ち直しました。aquarium-kagoshima.hateblo.jp我が家に来て数年このレッドチェリーは5年は経っております。購入したものではなく頂いた個体の子孫達。そのときはここまで真っ [続きを読む]
  • アベニーをメイン水槽へ
  • aquarium-kagoshima.hateblo.jp隔離していたアベニーたちこれまで小さな水槽に隔離していたフグたちをメイン水槽へ戻しました。夏だから大丈夫だろうと油断していた水温がちょっと低かった為です。また稚貝が食べつくされてしまう恐れもありますが、フグたちの状態もこのままでは良くないのでやむなし。しかし餌付けも成功しているので以前よりは大人しくしているような気がします。エビにもちょっかいを出していないので一安心。 [続きを読む]
  • 【魚釣りのお話】新タックルの完成
  • アブガルシアのベイトタックル!!ババン!!と下記のようなタックルになりましたロッド:クロスフィールドXRFC-702M(Abu Garcia)リール:BIGSHOOTER COMPACT-L(Abu Garcia)ライン:PE1.2号 200m(メジャークラフト弾丸ブレイド)淡水でも海水でもいける万能タックルとして用意しました。写真の場所は鹿児島県垂水市の堤防です。試しにメタルマルを投げてみましたが非常に扱い易い。これは良いタックルが組めたと思います。 [続きを読む]
  • メダカがメロンになった
  • 増えすぎたメダカをおすそ分け数日前、増えすぎた楊貴妃メダカをご近所のおじいさんにおすそ分けしました。現在は販売等もしておりませんので10数匹をタダで。メダカを育てている人はよくご存知かと思いますが、楊貴妃自体はさほど高価でもなく、珍しい品種でもありません。しかしホームセンターで見かける楊貴妃はあんまり綺麗でなくても高いところでは500円/匹というのも見かけます。きっとそういうのを買い物のときに見かけてし [続きを読む]
  • 釣具の準備(リール編)
  • 釣りブログをわけようかと思いましたが・・・・・・メダカブログとして開設したので釣りネタを書くのはどうかと思い、そっちは別で作ろうかと思っていたのですがやめました。メダカも釣られる魚も同じ魚類なのでセーフだろうという私ルールが発動します。エギングで釣れるイカもセーフです。水の中にいる生き物は全てセーフ!!久々に釣具の準備今回はブラックバスからカンタンなソルト(海)ルアーにまで対応出来るような万能タックル [続きを読む]
  • メダカの進捗
  • 個人的には満足な成長具合今年生まれた三色メダカが立派な親個体になりました。尻尾の先に見える稚魚はこの水槽で生まれたものになります。採卵が追いつかずいつのまにか生まれたみたいですね。既に1cmくらいにはなってるかな?iPhoneのカメラなので1眼レフで撮ってるような方々とは違って荒い写真ですけど実際の目で見たらもっと綺麗なのですと言い訳したい・・・・・・。 [続きを読む]
  • 外来種を釣ってみたい
  • 久々の釣り意欲先日街中でティラピアを見かけてから淡水でのルアーフィッシング欲が湧いてまいりました。aquarium-kagoshima.hateblo.jp子供の頃はよくブラックバスを釣りに行っていたものです。しかし最近はもっぱら海がメイン。といっても子供が生まれてからはご無沙汰ですね。海はちょっと遠いのですが、川や湖ならちょっと寄り道して釣りも出来るので10数年ぶりにバス釣りに回帰してみようかなと模索中です。川ならティラ [続きを読む]
  • 街中の川には外来種
  • 鯉が泳いでいるのかと思いきや・・・・・・昨日鹿屋市街地を歩いたついでに川を覗き込んでみました。市街地を流れる比較的大きな川なのですが、そこには大型の魚が泳いでいました。街中を泳ぐ魚といえば鯉かなと思いきや・・・・・・思いきや・・・・・・全部ティラピアだコレ!!ティラピアとはzukan.com名前から想像できる通り外来種です。しかしブラックバスやブルーギルと比べたら食用にもしやすく、昔は鯛の代用品としても扱われていました [続きを読む]
  • 新しいメダカ水槽の準備
  • 久々の更新は新水槽からここ数日は更新が少なかったですが、お盆休み的なものでのんびりしておりました。その間もメダカの飼育は順調でございます。今年孵化したメダカたちもだいぶ大きくなってきましたので、選別漏れした子を飼育する大きなタンクを用意。とりあえず水を張って数日間放置します。同じようなのをもう一つ準備してますので、楊貴妃メダカ水槽と三色メダカ水槽に分ける予定です。選別組は引き続きプランター水 [続きを読む]
  • たまにはラジオパーソナリティとしての宣伝でも
  • 暑すぎて外での作業も厳しい為・・・・・・魚に関して書くことがない!というわけでもありませんが、本日は外で作業をすると熱中症になりそうなので宣伝と自分語りです。ラジオパーソナリティとしてのメダカおじさん現在鹿児島県のコミュニティFM内で『かのやアニソンレディオ』というラジオ番組を制作し、パーソナリティも務めております。djmicky0515.web.fc2.comこの番組はFMの電波内に限らず、インターネット環境さえあればどな [続きを読む]
  • ヌマチチブの大量死
  • 原因は調査中昨夜夜遅くに帰宅して餌を与えようと思ったらヌマチチブが5匹中4匹死んでいました。これはショック。何か不純物でも紛れ込んだか?と思ったのですが、その4匹以外はエビもヨシノボリも元気。水温も25度で決して高くもありません。考えられるのは産卵です。寿命が一年と短い上に産卵後はオスメス共に死んでしまうのがヌマチチブ。一気に死んだことを考えるとこの可能性が高いかもですね。卵はまだ探せていないのです [続きを読む]
  • トンボ対策がやはり必要か
  • 対策無しの野ざらし状態別に珍しいわけでもありませんが、我が家のメダカ水槽はトンボ対策をしていないそのまんまの状態です。しかしここ最近は大きなトンボが周りを飛んで産卵の下調べでもしているよう。ビオトープは自然に任せていますがメダカ飼育槽は話が別。綺麗なめだかをカンタンに食べさせるわけにはいきません。目についたトンボに関しては竹箒で叩き落してます。都会では珍しいかもしれない大きなトンボもメダカにと [続きを読む]
  • 幹之メダカもそろそろ選別時期?
  • aquarium-kagoshima.hateblo.jpオークション幹之メダカの進捗正直選別するほど数もいないのですが、比較的綺麗な個体をそろそろ選別しようかなと考えております。aquarium-kagoshima.hateblo.jp1〜2週間ほどではあるものの、上記から比べると綺麗にはなってきましたね。ここまで変化するのであれば現在が成長期と考えてまだ選別も必要ないのかなとも考えています。なにぶん幹之メダカは初めてなもので・・・・・・なんにせよ [続きを読む]
  • 選別漏れの楊貴妃メダカ
  • 選別に漏れた楊貴妃。しかし・・・・・・このプランターは今年生まれた楊貴妃メダカで、一度選別した後に漏れた子達です。しかししっかりと育ててあげると立派に育ちました。色の淡い子もやはり多くはありますが、健康的に育ってますので非常に綺麗です。どうしても選別漏れ=美しさに欠けるメダカという認識がされがちですが、しっかり育ててあげると成長後に輝く子も多い。そういった子も良い親になります。私も綺麗なメダカを産ませ [続きを読む]
  • お気に入りのメダカ
  • 最近のお気に入りはこの子たちです。三色メダカを交配させている時に産まれた白地の多い子達。非常に綺麗でこの子達からどんなメダカが生まれてくるかがまた楽しみですね。既に稚魚が泳いでいたのですが、これは多分他の水槽から持ってきた水草に卵が付いてたようです。 [続きを読む]
  • 台風がくーるー
  • headlines.yahoo.co.jp外飼いメダカの宿命メダカを屋外で飼育している限り、天候というのはいつだって味方にも敵にもなります。ぶっちゃけ敵の場合が多いくらい。10数個も外に水槽を置いていると台風のたびに室内へ移動させるわけにもいきません。ある程度の対策はしておりますがあとは天に任せるしかないですね。本来であれば高価なメダカだけでも室内へ移動させるべきなのでしょうけど、それはそれでどうなのかなって感じなの [続きを読む]
  • メダカの餌をご紹介
  • 我が家の餌事情しっかり育てたい人達にとって毎日の餌は拘りたいですね。自分でブレンドしたオリジナルのものを与えている人も少なくはありません。しかしみんながそんなものを作れるわけがありませんし、場合によっては栄養価が偏りメダカに悪影響を及ぼします。そこで今回は私のオススメする市販の餌をご紹介。オススメは『メダカの舞』シリーズ定番かつ鉄板ではないでしょうか。今年のメダカはこれのみで飼育しています [続きを読む]
  • オークションで手に入れた卵の現在
  • aquarium-kagoshima.hateblo.jp成長が早いのもメダカの魅力それにしても早すぎるのではというくらいの成長速度ですね。すでに卵を産みそうな勢い。ちなみにこの卵は「幹之メダカ 鉄火面」としてオークションに出品されていました。やはりオークションの表記には偽りアリか?現状では鉄火面になりそうな雰囲気ではありませんね。幹之メダカとしてもさほどグレードは高くなさそうな気もします。しかしメダカは成長するにつれ [続きを読む]