みっきー善之丞 さん プロフィール

  •  
みっきー善之丞さん: 鹿児島のメダカおじさん
ハンドル名みっきー善之丞 さん
ブログタイトル鹿児島のメダカおじさん
ブログURLhttp://aquarium-kagoshima.hateblo.jp/
サイト紹介文30歳になったのを機に、南国鹿児島でメダカの繁殖に挑戦してみたいおじさんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 133日(平均5.5回/週) - 参加 2017/05/16 17:49

みっきー善之丞 さんのブログ記事

  • 高須川中流域でガサガサ
  • 久々のヨシノボリこの日は姶良川へ行ってみたりとあちこち彷徨って、やっと捕まえた手ごたえのある一匹でした。立派なオオヨシノボリですね。キャッチした場所は高須川。普段行く太平洋へ流れ込む肝属川の支流ではなく、錦江湾へ流れ込む川になります。その中流あたりでしょうか。流れも速い場所でしたので、やはりそういうところにこいつらはいますね。テナガエビもキャッチ石の下にはテナガエビもチラホラと生息しておりました [続きを読む]
  • オトシンクルスが一匹☆になりました・・・・・・
  • オトシン小隊初めての死者が・・・・・・レッドラムズが何かにしがみついていると思って見てみると、それは☆になったオトシンクルスでした。今月頭に水槽へやってきたばかりだったので残念です。aquarium-kagoshima.hateblo.jp原因はなんだろうかコケの不足による餓死も考えられますが、ハラさんやエビの餌もつまみ食いしていたのであまり考えにくいですね。しかし5匹全てが群がっていたのは見たこと無いので☆になった個体のみ、人工 [続きを読む]
  • クーリーローチを衝動買い
  • 可愛いニョロニョロ夕飯の買い物をするために食品も扱っているホームセンターへ行きました。お世辞にも品揃えも価格もよくないお店ではありますが(店員さんは非常に良い)、たまたま寄ったら昔飼いたかった魚が底のほうでジッとしているではありませんか。価格も安かったのでお持ち帰りしました。小型種にしては長生きするらしいのでどのように成長するか楽しみですね。水あわせ後、元気に水槽の方へ泳いでいきましたが、ご覧 [続きを読む]
  • 人工飼料に慣れてしまったオトシン小隊・・・・・・
  • コケを食べまくったご褒美aquarium-kagoshima.hateblo.jp今月の頭に水槽へ導入したオトシンクルス小隊。ガラス面のコケはピッカピカ!とまではいかないものの結構綺麗にしてくれました。コケが少なくなって餓死されても可哀想なのでコリドラス用の人工飼料を数日前からプレゼント。水槽の中へ落とすとすぐに集まってきます。よほど気に入ったのか横取りしようとするグッピーを追い払う始末。そして数日後。ガラス面にコケが [続きを読む]
  • ヌマチチブを大量にキャッチ!
  • 大漁に頬が緩む写真だと分かりにくいのですが、プラケースの中に5匹のヌマチチブと1匹のボウズハゼが入っております。ヌマチチブの寿命は1年と聞いているので、大きな個体は今後産卵をしてもらう為に川へ戻します。捕まえた4匹は実験の為に連れて帰ることにしました。ボウズハゼもリリース。ヌマチチブの繁殖実験今回ヌマチチブを持ち帰った理由として繁殖があります。この魚は基本的には海と川を回遊する種ですが、鹿児島県 [続きを読む]
  • ヒメヌマエビが赤く変化!
  • 茹で上がった?ヒメヌマエビをGoogle等で画像検索すると赤いものがヒットするので当然じゃん?と思う方も多いかもしれません。しかし私がキャッチしたヒメヌマエビは茶褐色と言いますか、実に地味なカラーでした。aquarium-kagoshima.hateblo.jpエビは環境によって体色が変化するミナミヌマエビを飼育している人はご存知だと思いますが、こういったエビは環境によって体色が変化します。ミナミヌマエビと一口に言っても、生息域 [続きを読む]
  • 水草水槽の現在
  • もっさもさ!(2017.5.30)↑は植えたばかりの状態(2017.6.10)↑が先月の状態です。そして↓が最新の状態!(2017.7.25)ここまでくると生き物が観察できないレベル見事に生い茂りましたがちょっと汚いですね。しかし言うほど困ってはおらず満足感が有ります。水草がモサモサになるとたのしいですよね。水槽上部はこんな感じ。ウォーターバコパの繁殖力は凄まじいですね。南米モスは色がイマイチですが活着の仕方は好みで [続きを読む]
  • メダカの飼い方(屋外編)
  • 屋外飼育のメダカ水槽を紹介メダカは上から見て楽しむ魚絶対とは言いませんが、錦鯉や金魚と同様にメダカも上から眺めることで良さがさらに伝わります。三色メダカや幹之メダカは特にそうでしょう。そして室内に水槽は置けないけど庭やベランダなら大丈夫という方には屋外飼育がオススメです。室内で飼いたい方はこちら↓aquarium-kagoshima.hateblo.jp準備しよう水槽室内飼いとは違いますので透明な水槽は必要ありません。 [続きを読む]
  • メダカの飼い方(室内編)
  • 適当でも飼えるのがメダカの良さメダカとはどういう生き物か?という項目に関しては省きます。まずはメダカを飼う前に水槽を用意して下さい!これは絶対です。逆は許しません。理由としましては人間に置き換えるとカンタンです。引越しをするときは誰だって新居を用意してから移動しますよね?家も決まっていないのに家財道具と一緒に新天地に行く人はいないと思います。メダカも同じでまずは家を決めてあげましょう。水槽は [続きを読む]
  • メダカの繁殖力
  • 今年生まれた楊貴妃たちこちらの水槽は今年の5月頃に生まれた楊貴妃水槽です。aquarium-kagoshima.hateblo.jp上記の記事では写真で確認することすら出来なかった生まれたての稚魚達。それが今となってはどうでしょう。ここまで大きくなりました。そして一枚目や↓の写真にも注目です。大きなメダカに紛れて小さなメダカが泳いでいます。この水槽には追加で卵を入れたことはありません。つまり5月末に生まれた稚魚がすでに繁殖 [続きを読む]
  • ヒメヌマエビを水槽へ導入
  • 美しい横縞先日キャッチしたヒメヌマエビを一晩バケツで落ち着かせ、水合わせ後に水槽へ導入しました。のそのそと実にスローな動きです。調べてみるとあまり食事も熱心に取らないというではありませんか。魚の食べ残しが僅かにでもあれば大丈夫そうですね。そうでなくても現在コケに侵されていますが・・・・・・。今まで飼育したエビとは違った魅力日本淡水魚水槽はどいつもこいつも凶暴でヒメヌマエビは一口で食べられてしまいます [続きを読む]
  • ヒメヌマエビをキャッチ!
  • まるで野生のビーシュリンプ先日と同じ荒瀬川にて初めてヒメヌマエビをキャッチしました!初めての種類なのでテンション最高潮ですね。他のエビと違って網に入っても暴れないため、最初はゴミかと思ってしまいました。しかしよく見たら生き物。「虫かな?」と思い顔を近づけるとエビではありませんか!35度のクソ暑い中、川に入ったかいがありました。繁殖は難しいむしろ私の環境では無理です。同じヌマエビの名前を持つミナミヌ [続きを読む]
  • 肝属川水系『荒瀬川』でのガサガサ
  • 珍しく河口付近ここ最近は上流でガサガサしていましたが今回は肝属川河口付近へ流れる支流『荒瀬川』へ行ってきました。汽水域でのガサガサはほんと久しぶりです。↑こちらは上流側。↑そして下流側。もう少し降ればすぐに肝属川へ合流します。この辺りにはクサフグやハゼがいたりと汽水特有の生物が多かったです。水深も微妙にありちょっと遊びにくかったですね。写真にはおさめてませんがテナガエビやスジエビといった甲殻類も豊 [続きを読む]
  • 真夏のガサガサ日和!
  • このクソ暑い中ガサりました!珍しく下流です。動画に撮ったので後日アップ致します。もちろんブログにも明日あたり書きたいのですがめっちゃ疲れました_(:3 」∠ )_色々獲れましたが初めてチチブをゲットしたのが嬉しかったです( ˇωˇ ) [続きを読む]
  • 30cm日本淡水魚水槽を考える
  • やはり手狭出先での更新の為最新の写真ではありませんが、現在この水槽にヨシノボリを二匹、オヤニラミを一匹、カワムツの小さいの3匹飼育しています。水量に対しての数は問題ないのですが、やはりヨシノボリが暴れん坊です。魚の数が多ければ慣れるだろうと思っていたのですがいつも元気いっぱい。ちょっと可哀想なので60cm水槽へのお引越し、もしくは屋外飼育を検討しております。日本の川にいるんだし冬場も大丈夫かな?とも [続きを読む]
  • ガサガサ動画をYouTubeにアップしました!
  • しがし残念な状態に・・・・・・www.youtube.com初めて録画してみたのですが下記が反省点・カメラ内蔵マイクだと音声が最悪→レコーダー+ピンマイクで改善予定・アップしたら画質が非常に悪い→要勉強・iMovieが字幕に弱い→頑張る・動画の編集が難しい・・・・・・→頑張る今回はテスト動画ということにして勘弁してつかぁさい・・・・・・次回からは反省点を活かしますのでチャンネル登録をお願いします! [続きを読む]
  • 地震による被害はありせんでした
  • はじめての縦揺れwww.huffingtonpost.jpはじめは「桜島(火山)の噴火かな?と思いましたがなかなかの地震でございました。外のメダカや室内の水槽は無事だったものの今後が心配ですね。周りでも大きな被害はなく安心しておりますが、長く続いていた雨で崩れやすくなっていることも考えられますので油断は禁物です。 [続きを読む]
  • ザ!鉄腕!DASH!!に出てきた絶滅危惧種
  • 野ざらしのメダカ水槽で溺れる希少生物私が毎週楽しみに見ているテレビ番組に『ザ!鉄腕!DASH!!』があります。www.ntv.co.jpこちらの番組が放送されなかった日曜の夜なんて悲しいなんてレベルではありません。そんな素晴らしい番組で昨晩【ニホントカゲ】というものが絶滅危惧種なので捕獲してはいけないと放送されていました。場所が新宿御苑だったから採取不可だったかもしれませんが、絶滅危惧種には違いないそうです。知らな [続きを読む]
  • オトシンクルスの交接?
  • いつもとは違う動き先日コケ対策で導入したオトシンクルスが変わった動きをしていました。いつもはガラス面のコケを食べているのですが、昨晩はソイルの上で2匹が近接してブルブル震えているのです。まだ人間に慣れていなくて近づくと離れてしまうのでその瞬間は遠めで見ていました。あきらかにいつもの動きじゃない。繁殖行動?とも思いましたが、その後の様子を見に行っても周囲に卵らしきものは見当たらず。繁殖行動でなけれ [続きを読む]
  • 『メダカくん、さよなら。』というマンガが面白い
  • シュールなマンガ九州地方は現在大雨です。福岡や大分と違い鹿児島は被害が大きいわけではありませんが、雨の日はどうしても引き篭もりがちになりますね。そんなときは日本人が大好きなマンガを読みます。私が最近読んでいるのはこちら。メダカブリーダーとしてはショッキングなタイトルですね。このマンガはメダカの飼育マンガではなく、熱帯魚を飼うアクアリストのお家にやってきた1匹のメダカが主人公。メインではなくサ [続きを読む]
  • AQUA style vol.8
  • メダカの人気ブリーダーを特集!「わー、ベタ綺麗だなー 欲しいなー」と読んでいたら途中からメダカの有名ブリーダーさんたちが特集されていました。私は自己流で好きにやっているので1人も知りませんでしたがトップブリーダーたちの飼育環境が覗けるのは良いですね。とはいえこういった方々は販売等に関してもプロなので飼育する為のスペースも広大でしょう。我々のような趣味人は限られたスペースでいかに良いメダカを育てる [続きを読む]
  • じわじわと増える餌
  • アクアリウムの楽しみ私にとって餌やりは楽しいイベントであります。そんな餌にも少しこだわりたいのが凝り性。現在常用しているのは下記のものです。こちらは室内飼育の魚にあげる餌になります。室内で孵化させているメダカの稚魚用であったり、日本淡水魚に与えているものであったり。タッパーに入っているものは色々ブレンドしたものになります。別に企業秘密でもありませんが、分量は適当なので詳しく記載するほど記憶に残っ [続きを読む]
  • オトシンクルスをコケ水槽へ!
  • 酷すぎる有様以前はレッドラムズ大隊が水槽のガラスを常に綺麗にしておりました。しかしたった6匹のアベニーパファー小隊に壊滅させられた水槽は現在こんな状態に・・・・・・。これは酷い見た目的には最悪ですが、水の状態は良いのでエビや魚は元気に生活しています。しかしこちとら鑑賞のためにアクアリウムをやっているので由々しき事態には違いありません。オトシンクルス小隊の出動アベニーパファーが別水槽へ移ってるとは [続きを読む]