シスイ さん プロフィール

  •  
シスイさん: 最期には華々しく散ればいいじゃない!!
ハンドル名シスイ さん
ブログタイトル最期には華々しく散ればいいじゃない!!
ブログURLhttp://8memento-mori8.seesaa.net/
サイト紹介文30代女のニート生活をつづるブログ。首吊り自殺未遂経験有。悲観的な精神を少しでも前向きにしたい。
自由文死を覚悟したものは強し。
我々は何も恐れることはない。
ニートの末路は悲惨な自殺だって?いいじゃないそれで!
とにかく日々の生活の中で感じたことを色々と書いてゆきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2017/05/16 21:12

シスイ さんのブログ記事

  • 鋼鉄の皮膚を身に纏った鉄の処女
  • レンタル彼氏とイチャついたことによってわかったことがある。今までは「恋愛依存の人」や「恋人が常にいないとアイデンティティが保てない人」の気持ちなんて全くわからんかったし、馬鹿じゃねぇのかと思っていたけれど、なんとなくその要因はわかった気がする。スキンシップをとったり、イチャイチャしたりすることによって、脳内に幸せ成分や安堵の気持ちが発生するから、そこに依存してしまうのかもしれない。恋愛以外にアイデ [続きを読む]
  • 大人たちが言う「個性は大切」なんてのは嘘だからな
  • 個性って素敵だよ〜!個性は大切だよ〜!ありのままの自分でいいのよ〜!みんなそれぞれ世界にひとつだけの花なんだよ〜!個性を生かせる仕事につけるといいね〜!こんなことをね、大人たちは言うわけです。私も小学校の頃からさんざん言われ続けてきました。元々自己顕示欲が強いタイプですので、昔から個性的な言動を繰り返していたのでね。でも、ここでひとこと、ハッキリと申し上げておきますが…「個性が大切」なんて大嘘だか [続きを読む]
  • ニンジン人間がうごめく夢
  • 精神薬を飲んでいたときに見た夢をご紹介。(すべての薬の断薬に成功したので現在は何も飲んでいない。)都市部でものすごい大爆発が起こり、建物が私の方に倒れてくる。私は誰かと一緒に車に乗って逃げる。ギリギリで建物の倒壊を回避し、ガレキの破片が車のうしろ窓にぶつかり、ヒビが入る。私は運転している人に「超ギリギリ!超ギリギリだったよ!!」と興奮気味に話す。その光景を写メって、Twitterにアップしようとするもなか [続きを読む]
  • 若者のピアス離れにビックリ
  • 先日…アクセサリー店をうろうろしました。このお店はいい感じの安いアクセサリーが売られていて、見ているだけで非常に楽しいのですが、私は最近あることに気づきましたよ。イヤリングのコーナーが広い。「イヤリングなんてダサい、ピアスがイケてる」という時代を過ごし、今でもそう思い込んでいた私にとって軽い衝撃でした。非常に気になったので「ピアス離れ」とか「イヤリング派 増えた」とかで検索してみたら…なるほど。な [続きを読む]
  • レンタル彼氏のことを思い出して悶絶
  • ふとした瞬間、レンタル彼氏と過ごした時間を思い出して悶絶しています。この「悶絶」とは、トキメキとか切なさとか言った可愛らしいものではなく、うをををを…!!自分がキメェエエエ!気持ち悪いぃ!あの時なぜあんな行動をしたのか…ずっと言動がおかしかったに違いない…絶対変な女だと思われた…うぐぐ。いや、実際壊滅的に変な女だからしょうがないけどっ…!恥ずかしいいい!もう二度と会わない人とはいえ恥ずかしいいいい! [続きを読む]
  • プログラミングの不具合で世界がおかしくなる夢
  • 精神薬を飲んでいたときに見た夢をご紹介。(すべての薬の断薬に成功したので現在は何も飲んでいない。)私はなぜか豪華絢爛な大豪邸に居る。そこで小学校時代の同級生と共に、誰かの結婚式を挙げるために大慌てで準備をしている。途中、ピンポーン♪とインターホンが鳴り、変なギャルが来て「ハケンで来ました!働かせて下さい!」と言ってきた。私は「今めっちゃ忙しいから帰ってくれ!」と言って追い払う。来客に振る舞うチョコレ [続きを読む]
  • 透明な飲み物がたくさん出回ってるけど…
  • 買っちゃったよ…透明なコカ・コーラを…。マーケティングにまんまと踊らされているようでシャクだけれど、私は微妙に好奇心旺盛なので気になってしまった。味は……なんか……なんとも言えない。レモンの風味の強いコーラ風味の飲み物って感じ?それにしても、最近は透明なミルクティーだとか、透明なヨーグルト味飲料だとか…摩訶不思議な透明飲料が多くで回っていますね。これってどうなんですかね。メチャメチャ身体に悪そうだ [続きを読む]
  • 迷いましたがいったん非公開にしました
  • レンタル彼氏の件を熱く綴った記事についてですが、別に何かがあったわけではないのですが、とりあえずいったん非公開にしました。ちょっと…いま冷静になって考えてみると、色々ペラペラと喋りすぎてしまったような気がするので…。「高齢処女」の「ニート」が「レンタル彼氏」を利用した…ってだけで相当キャッチーなので…それであの内容じゃあ、いつどこでどうなるのかわからないというか、最近のいんたーねっとってやつは怖い [続きを読む]
  • 落ち着いた日常へシフト
  • なんだか雨がスゴいですね…黙示録的な洪水というか…広範囲にわたってこんなに被害が出るとは…おそろしい。水害は後始末も大変だし…かわいそう。もう津波じゃんあれ…。しかも報道を見ながら「雨すごいな…」と思っていたら、ゆらゆら地震が…千葉で震度5弱でしたっけ。なんかもう本当に笑ってしまいました。なんなんだこの国。八百万の神々が怒っておられる。やはりもういつ死ぬかわかりませんな。日本だけでなく世界中の地殻 [続きを読む]
  • 長年のキスへの疑問が晴れたような晴れないような…
  • 古今東西、ありとあらゆる場面に「キス」が登場する。…kiss……キス……接吻…↑「ベルサイユのばら」より子供の頃から、少女漫画などでよくキスシーンが登場するたびに「キスってどうやるんだろう…むずかしくね?」と疑問を抱き続けていた。正面から行ったら鼻がぶつかるから、お互いのタイミングを合わせて顔の角度をつけないといけないのか…?いや…ん??むずかしくね?あれ?マジでキスってどうやるの?唇と唇がうまくぴっ [続きを読む]
  • 33歳高齢処女がレンタル彼氏でファーストキスをしてきました
  • ご報告申し上げます。レンタル彼氏とラブホテルヘ行き、ファースト・キスをしてきました。33歳、やっと、やっと、初キッスです。マジです。マジ話です。これから長々と事の経緯をお話ししたいと存じます。まず初めに申しておきますが、軽いキス(チュっとするかんじの挨拶程度のもの)と、軽いハグ以上のことは何もしてませんよ。いたって健全です。欧米流挨拶の延長みたいなかんじです。しかし、そうは言っても…こういうことって [続きを読む]
  • 久々に原宿行ったらなんかショックだったので鬱になった
  • 先日、まだ少し涼しかった頃、プチ躁状態になったので「うおお!渋谷〜原宿〜表参道あたりをぐるっと闊歩してきてやる!」と思い立って行って来ました。出発→渋谷→明治通り→ASOKO(プチプラ雑貨屋)→竹下通り→6%DOKIDOKI(原宿ポップカルチャーを代表する老舗?)→表参道→フライングタイガーコペンハーゲン(プチプラ雑貨屋)→帰宅…というルートで歩いてきましたけど…結論を言うと、なんかすげぇつまんなかった。躁状態から [続きを読む]
  • 女性向けの恋愛・エロ系の産業は今後どうなるのか
  • 前回の記事で…女性向け風俗とか、そういう系統のことについてなんとなくぼやきましたけれど、色々気になってきて…調べてみたり考えてみたりしました。いや真面目な話ですよ。大真面目な話ですよ。だって、こんだけ恋愛格差が開いてて、処女が増えてたり、女も忙しく働いていたりする現代日本において、男ばっかりいっぱいそういうお店があるなんてズルいですよね。出張ホストや女性向け風俗(どこもデリバリー式)は一応あるにはあ [続きを読む]
  • 高齢処女はどのくらい存在するのだろうか?
  • 大学の時の日記を読んでいたらこんな記述があった。↓ファッション雑誌を読んでいたら、お悩みコーナーに「4年間彼氏がいません、どうしよう!」という内容が掲載されていた。私はいない歴=年齢なのに……。他のページには「女性の平均経験人数は3人」とか書いてあった。なんなんだよ。マジでへこむわ。なんというか、まぁ当時は本当にねぇ…悩んでいましたよ。何なんでしょうね。今考えるといくらなんでも悩みすぎだったように [続きを読む]
  • 来世に思いを馳せる
  • 宝石店に勤務していたとき、同僚の派遣のおばさま(以前紹介したHさん)から、こんなことを言われたことがある。↓「シスイさんは、なんか一歩間違えたら“阿部定”みたいになりそうな雰囲気があるわよ(笑)」<阿部定とは>阿部定は、日本の芸妓、娼妓。阿部定事件の犯人として知られる。<阿部定事件とは>阿部定事件(あべさだじけん)は、仲居であった阿部定が1936年(昭和11年)5月18日に東京市荒川区尾久の待合で、性交中に愛 [続きを読む]
  • 不思議なコップと顔見知りの猫
  • 相変わらずフリーマーケットによく行く。最近は雨が多いので残念。オシャレな雰囲気の若い女子のお店で、直径10.5cmもある謎の大きさの透明なコップを見つけた。インテリア用なのかな?と思い、女子に尋ねてみると食用だそうだ。スープマグ…っぽいけれど耐熱ではないようだ。冷製スープ用か?100円でいいということなので、謎すぎるサイズと雰囲気に惹かれて思わず買ってしまった。こういうシンプルなもの…すごく好きだ。私は元 [続きを読む]
  • 親の呪縛と真面目な子供
  • いやはや…地震怖いですなぁ…。世界中で火山が噴火してるし、世界規模で地殻変動期に入ってる雰囲気をビシバシ感じますなぁ…。「千葉でスロースリップ発生!千葉近郊がやばい!」みたいなことが言われていたけれど、「こういう風に騒いでる場所には来ずに、ノーマークだったところにデカいのが来るんだよな…」なんて思っていたら本当にノーマークだったところに来てビックリしたよ。ロシアンルーレットだ……。なんつーか、ここ [続きを読む]
  • 猫とレモンと運動靴
  • なんか…どこぞのエッセイみたいなタイトルを付けてみましたが、「いつか使おう」と思っていて使ってなかった画像をアップしてみただけです。住宅街を歩いていたら、すごい音量で「マーオ!マーオ!フギャー!!」と猫の声が聞こえてきた。探してみると猫が2匹睨み合っていた。長毛種のモフモフ感がたまらん……ハァハァ。猫ってのはやっぱり、路地とか家と家の隙間とか、狭い道に居るんだなぁ…と改めてしみじみと思った。久々にレモン [続きを読む]
  • 「血中恋愛濃度5%未満のワタクシ」
  • 本棚をガサガサしてたら、大学生のときにブックオフで購入した漫画家・楠本まき氏の『耽美生活百科』(2000年発行)が出てきた。若い頃は楠本まき氏の漫画が好きで、よく読んでいた。私より一世代上の人がちょうど世代かなと思う。昔から古い漫画や一世代前の漫画が好きだった。代表作『KISS××××』(1988年連載)を最初手にしたときは「は?」と思ったけれど、読んでゆくうちに徐々に独特な世界に引き込まれて、とても好きになった [続きを読む]
  • ヴィジュアル系兄さんとお喋り
  • 最近、たまに渋谷界隈をぶらつくのが気に入っていて、先日もブラブラしてきました。「そういやかつて109-2だったあのビルが<MAGNET>とかいうわけわからん名称で4月末にリニューアルオープンしたんだっけ」と思い出し、ふらりと行ってみた。このビルは昔「109-2(イチマルキューツー)」と言い、109の妹分みたいなファッションビルだった。109と比べると入りやすくて価格も安めで、若干気怠い店員が接客してくれた思い出がある。女 [続きを読む]