ひげドリアン さん プロフィール

  •  
ひげドリアンさん: マレーシアで株やるよ!
ハンドル名ひげドリアン さん
ブログタイトルマレーシアで株やるよ!
ブログURLhttp://malaysia-kabu.com/
サイト紹介文米国株ETFを積み立てつつ、マレーシア個別株式に投資しています。
自由文30代男性です。2016年に妻と二人でマレーシアへ移住しました(就労ビザ)。サラリーマンをやりつつ株式投資をやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 272日(平均1.3回/週) - 参加 2017/05/16 21:57

ひげドリアン さんのブログ記事

  • 昨年の反省と今年の抱負
  • 明けましておめでとうございます。いつの間にか2018年が始まってしまっていました。私の2017年の投資状況を軽く振り返りつつ、2018年における投資の心構えを書いておきたいと思います。2017年はマレーシアで株式投資を始めました。右も左もわからない海外で不安を抱えつつも、銀行口座開設、証券口座開設(米国で1つ、マレーシア国内で2つ)、そして銘柄研究を経て、無事に株式投資を開始できました。(同時にこのブログも開設)新興国 [続きを読む]
  • Nestle MalaysiaがMSCIインデックスに採用
  • 11月中旬、保有株のNestle MalaysiaがMSCIマレーシア・インデックスに採用されることが発表されました。これを受けて株価は+5%超と急騰しました。その少し前の11月7日には四半期決算が発表され、前年同期比4.8%の増収、25.5%の減益とイマイチな結果でした。しかし、その後も株価はジワジワと上昇し続け、ついに一株あたりRM100の大台を突破しました。マレーシア市場でぶっちぎりの値がさ株として君臨しています。また、12月18日に [続きを読む]
  • ITOT(米国株ETF)を購入(2017年12月分)
  • 毎月積み立てているITOT(米国株ETF)の12月分の買付を12月15日に行いました。先月から、月々の積立額を600USD前後としています。今月は60.95USDで10株を買い付けました。買付は月内の任意のタイミングで行っています。毎月、相場が下落したときに買い付けようと企んでいるのですが、結局月末になってその月の高値で買わざるを得ない状況が続いていました。そこで今回は月の真ん中あたりで購入してみましたが、月初から少し上昇して [続きを読む]
  • マレーシア市場で気になる高配当銘柄(後編)
  • マレーシア株式市場で、私が個人的に気になっている高配当銘柄を適当に紹介します。前編はこちらです。 マレーシアで株やるよ! マレーシア市場で気になる高配当銘柄(前編)http://malaysia-kabu.com/archives/1349ここ数か月はマレーシア株式市場全体が軟調です。KLCI(クアラルンプール総合指数)は今年9月に付けた1789ポイントをピークにダラダラと下がり続け、現在は-4%の1721ポイントとなっています。幸いなことに私のポートフォ [続きを読む]
  • ITOT(米国株ETF)を購入(2017年11月分)
  • 毎月積み立てているITOT(米国株ETF)の11月分の買付を11月29日に行いました。これまでは毎月1,200USD程度を積み立てていましたが、今回からこの額を減らすことにしました。8月からEPFの積み立てを始めており、投資資金の捻出が厳しくなってきたためです。1,200USDの半分の600USDが今の私にとっては無理のない額かと思います。来年以降、余裕が出てきたらもう少し引き上げたいと思いますが、当面はこれで行くことにします。というわ [続きを読む]
  • マレーシア市場で気になる高配当銘柄(前編)
  • ここ数か月はマレーシア株式市場全体が軟調です。KLCI(クアラルンプール総合指数)は今年9月に付けた1789ポイントをピークにダラダラと下がり続け、現在は-4%の1721ポイントとなっています。幸いなことに私のポートフォリオはCIMBを除いてあまり影響を受けていませんが、それでも下落相場の怖さを少し垣間見ているところです。そこで、ポートフォリオに高配当銘柄をもう少しだけ組み込んでおき、株価が下落しても安定してインカムゲ [続きを読む]
  • ITOT(米国株ETF)を購入(2017年10月分)
  • 毎月積み立てているITOT(米国株ETF)の10月分の買付を10月30日に行いました。毎月約1,200USD程度を買い付けることにしているため、今月は21株を58.98USD/株で購入しました。ITOTの買付は先月に引き続いて2回目となります。振り返ってみれば今月も相場は緩やかな右肩上がりで、気づけば月末になってしまいました。ここ1〜2ヵ月は保有株しているマレーシア株式の移管手続きや配当が振り込まれないトラブルに対処しており、米国株投資 [続きを読む]
  • ITOTは超低コストで米国市場全体に投資できるETF
  • 私が9月から積み立て始めたiShares Core S&P Total U.S. Stock Market(ティッカー: ITOT)というETFを紹介します。概要ITOTはブラックロック社のiSharesシリーズの一つで、「S&P Total Market Index」という指数に連動しています。その名の通り、米国の株式市場に上場する銘柄を幅広くカバーしており、3500を超える銘柄に分散投資することができます。ITOTを構成する上位10銘柄は以下の通りです。 ティッカー銘柄セクター比率(%) [続きを読む]
  • Top Gloveが好決算で株価急騰
  • 10月13日に私の保有株であるTop Gloveが2017年度第4四半期決算を発表しました。前年同期比でEPSは+51%、売上高は+24.9%と、いい数字でした。原料の価格が上昇したため、製品を値上げしたものの、売れ行きは依然好調だったことが好決算につながったとのことです。ただし、期末配当は8.5senと据え置き、中間配当も含めて14.5senで、配当利回りは2.3%ほどです。配当性向は56%とまだまだ余裕があるので増配も可能でしょうが、同社は新 [続きを読む]
  • KESM、Nestle、Litrakから配当金、Uchi Technologiesを追加購入
  • ここ1週間ほどで立て続けに3つの企業から配当金をいただきました。また、Uchi Technologiesを追加購入しました。KESM Industriesからは、400株分の配当金RM26をいただきました。利回りは1%以下ですが、ありがたく頂きます。KESMの配当支払日は8月22日のはずでしたが、1か月近く過ぎても振り込まれないので不審に思い、Rakuten Tradeにメールで確認しました。電話で回答があり「配当権利落ち後の8月6日に株を買っているので、配当を [続きを読む]
  • 積み立てETFをCSPXからITOTへ変更して購入(2017年9月分)
  • 9月28日に、米国株ETFの9月分の買い付けを行いました。私は2017年4月から、iShares Core S&P 500 UCITS(ティッカーシンボル:CSPX)という米国株ETFを毎月積み立てています。このETFは0.07%という信託報酬の低さもさることながら、配当を出さずに再投資するという特徴があり、米国株による配当に30%もの税率が課せられるマレーシアでは非常に重宝しています。購入タイミングに関しては、自分で最適な投資タイミングはわからないので [続きを読む]
  • マレーシア在住労働者の強力な味方 EPF
  • マレーシアには、労働者のための年金基金があります。それがEPF(Employee Provident Fund)です。概要EPFとは、一言でいうと、労働者が給与天引きの形式で毎月一定額を積み立てていき、ファンドに運用してもらう仕組みです。日本の年金とは違い、積み立てた資金が受取時に減額されることはない(ということになっている)ので、定期預金に近い性質を持っています。ローカル従業員の場合は55歳以上まで引き出せませんが、外国人の場合 [続きを読む]
  • 高配当銘柄となるか Litrakを1000株購入
  • 9月14日にLitrakの株を1株あたりRM5.87で1000株購入しました。Litrakというのは略称でLingkaran Trans Kotaというのが正式な会社名ですが、長いのでLitrakと呼ぶことにします。概要Litrakはクアラルンプールおよび近郊で有料道路の運営を行っている会社です。Sprint ExpresswayとLDP(Lebuhraya Damansara-Puchong)の二つの有料道路からの通行料が主な収入源とのことです。この銘柄については、過去にスクリーニングした際、営業キ [続きを読む]
  • JupiterからRakutenへ株式移管
  • Jupiter Securitiesで保有していた株式をRekuten Tradeへ移管し、証券会社を一本化しました。恐らく誰にとっても読む価値はほぼ無いです(し、長いです)が、手続きの詳細を書きます。きっかけまず、株式を移管しようと思ったのは以下の理由です。Jupiterを使っていない(初期に買った銘柄を置いているのみ)証券会社が分散していると管理がしづらいRakutenのキャンペーンで、株式を移管するとポイントがもらえるどれも大した理由では [続きを読む]
  • 政府系銀行大手CIMBを300株購入
  • 9月5日に銀行大手CIMBの株をRM6.74で300株購入しました。マレーシアで最大の銀行といえばMaybankなのですが、街中でATMや支店を見かける頻度はMaybankとCIMBでほぼ同程度で、CIMBの存在感はかなり大きいです。現在の時価総額は約600億リンギ(≒1兆5600億円)、マレーシア市場全体で第5位ですが、2010年には時価総額でトップに立ったこともあったようです。ちなみに同社は政府系の銀行で、Khazanah Nasionalという政府系ファンドが筆 [続きを読む]
  • Superlonへの投資を検討するも断念
  • ここ最近は成長株を探しており、Superlonを投資対象の候補として検討しました。しかし調査の結果、ひとまず見送ることにしました。ただ、せっかく調査したので、ここにその過程を記します。概要Superlonは1992年に創業し、真空ポンプ、冷却ガス、銅線コイルなどの工業製品や、フィットネス用素材などを製造し、50以上の国に輸出しています。時価総額は4.5億リンギ(≒115億円)と、規模はそれほど大きくはありません。株価まずは2008 [続きを読む]
  • ポートフォリオ概況(2017年8月)
  • 私のポートフォリオの近況について、取りとめも無く書き連ねたいと思います。お時間のある方はご覧ください。なお、ポートフォリオの内訳はこちらに、これまでの投資額・評価額の推移についてはこちらに載せてあります。米国株式CSPX(S&P500連動ETF)CSPXは、私のマレーシアにおける株式投資生活の柱となっているETFです。マレーシアでは、米国株式の配当に対して30%の税金がかかってしまいます。私はこれを避けるための苦肉の策と [続きを読む]
  • 電力会社最大手 Tenaga Nasional
  • 今回も、マレーシアの株式市場の中から私が適当に選んだ銘柄を紹介するシリーズです。第2回となる今回はTenaga Nasionalです。概要Tenaga Nasionalは水力・火力発電、および送電・配電事業を手掛ける国内最大手の電力会社です。時価総額は800億リンギ(≒2兆円)で、マレーシアの株式市場で第2位となっています。Nasionalという名前のとおり、以前は国営でしたが、1990年に民営化して今に至っています。国内に920万人の顧客を抱えて [続きを読む]
  • マレーシアの電子部品・半導体関連銘柄が急落
  • 8月9日、北朝鮮がグアムへ向けてミサイルを発射する計画を発表しました。これを受けてマレーシアのKLCI指数も8月9日から11日終値にかけて-15ポイント(-0.8%)と小幅ながら下落しました。一方、電子部品・半導体関連の銘柄は9日から11日にかけてUnisemが-8.25%、Inari Amertronが-8.37%、Elsoftが-6.25%、そして私の保有銘柄でもあるKESM Industriesは-9.74%と、軒並み急落しました。これらの銘柄はいずれも、直近の業績が好調で株価 [続きを読む]
  • マレーシア国内最大手銀行 Maybank
  • ここ最近は、今すぐにでも買いたいという銘柄がありません。かといって相場を静観しているのもつまらないので、適当な銘柄を選んで適当に紹介する試みを始めたいと思います。お時間のある方はお付き合いください。第1回目はMaybank(Malayan Banking)の紹介です。Maybankはマレーシアでは最大手の銀行で、マレーシアでは誰もが知っている名前です。現在の時価総額は1020億リンギ(≒2兆6000億円)で、マレーシアの株式市場で最大の規 [続きを読む]
  • CSPX(米国株ETF)を購入(2017年8月分)
  • 毎月積み立てているCSPX(米国S&P500指数連動ETF)の8月分の買付を8月4日に行いました。今回は236.71USDで10株購入しました。先月、先々月ともに月末まで買付を引っ張った挙句、高値で買ってしまう結果となってしまっていたので、今回は早めに買ってみました。ただし、今月のどこかのタイミングで大きく下落する可能性もありますし、むしろそうなるのがオチかなと思っています。これでCSPXの平均取得価格は226.20USD、株数は342株と [続きを読む]
  • CSPX(米国株ETF)を購入(2017年7月分)
  • 私の投資のメイン戦略として位置づけているCSPXへの追加購入を行いました。私は、リスク資産の8割以上を米国S&P500指数に連動するETFであるCSPXに投資することにしています。現在は、日本にいたころに築いた資金を、一括投資でもなく定額積立でもない「買付額を毎月半減させていく」という方式で積み立てている状態であり、9月以降は毎月の給与による定額での積み立てに移行する予定です。このあたりの詳細は以下の記事をご覧くだ [続きを読む]
  • TopGloveから配当金と今後の展望
  • 7月20日に保有株のTop Gloveから1株当たり0.06RMの中間配当をいただきました。1000株保有しているので、合計60RMです。来年1月の期末配当を含めても配当利回りは2.5%程度(現在の株価ベース)なので、配当利回り自体は低いです。しかし、同社はゴム手袋のシェア世界一を誇っており、さらにコンドーム事業への参入も発表しています。まだまだ今後も成長を続けていくであろうと考え、主にキャピタルゲインを狙って投資しています。つい [続きを読む]
  • 日本からマレーシア株式市場へ投資する
  • 日本に住みつつ手軽にマレーシアへ投資する際の投資を4つ挙げます。手軽なものから、やや(かなり?)ハードルの高いものまで、順番に紹介していきます。※私は、日本を離れてマレーシアへ移住して初めてマレーシア株式市場に投資したため、ここで紹介するいずれの方法も実践していません。そのため、実体験に基づく情報ではないことをお断りしておきます。※この記事で登場する「RM」「マレーシアリンギ」いずれもマレーシアの現地通 [続きを読む]
  • 配当再投資ETF CSPXの紹介
  • 私がメインで投資しているCSPXという米国株ETFを改めて紹介します。概要CSPXはBlackRock社により販売されているETFです。CSPXというのはティッカーシンボルであり、正式にはiShares Core S&P 500 UCITS ETF USD (Acc) という名前が付いています(詳細はこちら)。その名のとおり、米国のS&P500指数に連動するETFですが、ロンドン証券取引所に上場する、アイルランド籍のETFです。S&P500に連動するETFといえばSPYIVVVOOの3つがよく知 [続きを読む]