Miya さん プロフィール

  •  
Miyaさん: 超主観的YNWA -リヴァプールFC応援ブログ
ハンドル名Miya さん
ブログタイトル超主観的YNWA -リヴァプールFC応援ブログ
ブログURLhttps://my-ynwa.red/
サイト紹介文イングランドプレミアリーグのリヴァプール(リバプール)FCを応援するブログです。
自由文英語わからん、戦術わからん。そんな3流ファンが主観的に書く応援ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 280日(平均6.7回/週) - 参加 2017/05/17 00:44

Miya さんのブログ記事

  • クラウチ、ピッチに死す!?
  • ピーター・クラウチ。2005年から2008年までの間、リヴァプールに所属した長身ストライカーは37歳にして、今なお現役。ストーク・シティでプレーを続けています。現在、降格の危機に瀕するストーク。これからシーズン終盤にかけての巻き返し、プレミア・リーグを知り尽くしたクラウチの活躍に大いに期待がかかる!・・・はずでしたが、残念ながらそれは儚い夢と散ってしまったようです。安らかに眠れTwitterにこんなつぶやきが投稿 [続きを読む]
  • 新しいお歌、その後
  • 以前の記事で紹介したKevin Murphy, Corks biggest Liverpool fanさんが、移籍してしまったフェリペ・コウチーニョを含むリヴァプールの攻撃ユニット「ファブ4」の事をコミカルに歌ったお歌。SalahDooDooDooDooDoDoと呼ばれ大人気。Kevinさんはテレビに出演したり、レジェンド、イアン・ラッシュに生歌を披露したりと、一躍時の人に。当ブログの記事で紹介した後も、フィーバーは続き、本人にとって非常に嬉しい出来事もあったよう [続きを読む]
  • 幸運のオレンジ
  • 敵地で5-0と圧勝したチャンピオンズリーグ、ポルト戦。この試合、リヴァプールはオレンジ色の3rdキットを身に纏い戦っています。クラシカルなデザインがカッコいい1st、斬新で攻めたデザインの2nd。印象的な今シーズンのユニフォームですが、3rdはオレンジなだけで割と普通。オランダ代表カラーと言う事で、発表当時、ビルヒル・ファン・ダイクをおびき出すための策略なんじゃないかという陰謀論が囁かれ、なんとなくネタ感すらあ [続きを読む]
  • リヴァプール最高のコンビは?
  • 少し遅いですが、2月14日はバレンタインデー。それにちなんで、リヴァプールの歴代選手の中で、印象的だったコンビを紹介する動画を公開されていました。お馴染みの選手から、レジェンドまでバラエティに富んだ5組のハーモニーをお楽しみください。最高のコンビまずは動画をどうぞ。Owen & Heskey, Gerrard & Torres, Salah & Firmino. Just some of #LFC's Perfect Partners… #ValentinesDay pic.twitter.com/1g367z4CuB— [続きを読む]
  • あれ粉砕ポルト戦
  • 試合前の不安が嘘のようです。早朝に行われたチャンピオンズリーグ、ベスト16、ポルトとの対戦、1stレグは5-0。リヴァプールが完勝しました!攻守ともに実り多い、とても気持ちの良い試合となりましたね。やや不安な立ち上がりこの日の中盤はジョーダン・ヘンダーソン、ジェームズ・ミルナー、ジョルジニオ・ワイナルドゥム。はいはい、大丈夫なヤツね・・・と思いましたが、結構危なくない?序盤、押し込まれる展開。しかし最終ラ [続きを読む]
  • 大胆かつ慎重にポルト戦
  • 待ちに待った再開!日本時間の明日早朝、4時45分チャンピオンズリーグのベスト16の1stレグ、ポルトとの試合が、アウェイ、エスタディオ・ド・ドラゴンでキックオフとなります。いよいよ始まりました。久しぶりの決勝トーナメント。まずはアウェイな地で着実な一歩を踏み出したいですね。侮れないアウェイ決勝トーナメント進出クラブの中では楽な部類と言われるポルト。しかし侮る事は出来ませんね。現在、ポルトガルリーグで首位。 [続きを読む]
  • 大胆かつ慎重にポルト戦
  • 待ちに待った再開!日本時間の明日早朝、4時45分チャンピオンズリーグのベスト16の1stレグ、ポルトとの試合が、アウェイ、エスタディオ・ド・ドラゴンでキックオフとなります。いよいよ始まりました。久しぶりの決勝トーナメント。まずはアウェイな地で着実な一歩を踏み出したいですね。侮れないアウェイ決勝トーナメント進出クラブの中では楽な部類と言われるポルト。しかし侮る事は出来ませんね。現在、ポルトガルリーグで首位。 [続きを読む]
  • You’ll Never Walk Alone、そのルーツ
  • 2月11日、日曜日。行ってまいりました。ヨコハマフットボール映画祭。You’ll Never Walk Aloneの映画、知らなかった事が結構ありました。中でも印象的だったのが、You’ll Never Walk Aloneがクラブのアンセムとなるまでの経緯。思った以上に紆余曲折を経てました。そこで、You’ll Never Walk Alone、そのルーツ。非常に簡単にではありますが、まとめてみました。戯曲『リリオム』ハンガリー出身のユダヤ人作家モルナール・フェ [続きを読む]
  • 粛々とサウサンプトン戦
  • すいません、勝たせていただきました。深夜に行われたプレミアリーグ第27節、トッテナム・ホットスパーサウサンプトンとの一戦は2-0でリヴァプールの勝利。多くの主力選手を引き抜いてきたセインツ様に対して、何の遠慮もなく完勝してしまいました。怨念の対象元セインツ組のうち、サディオ・マネ、ビルヒル・ファン・ダイク、ついでにセインツのユース出身のアレックス・オックスレイド=チェンバレンがスタメンに名を連ねてきま [続きを読む]
  • 色々と申し訳ありませんが・・・サウサンプトン戦
  • 非常にやりにくい相手との対戦やってまいりました。日本時間、明日の深夜1時30分、プレミアリーグ第27節、サウサンプトンとの一戦がアウェイ、セント・メリーズ・スタジアムにてキックオフとなります。アウェイのセインツ・・・すごい空気になりそうですね。怨念うずまくアウェイセインツといえば、ハイ。この冬のビルヒル・ファン・ダイクを初め、リヴァプールは多くの主力選手を引き抜いてきましたね。こんな煽りまで作られる始 [続きを読む]
  • 怒りの野次馬ノースロンドンダービー
  • ニワカグーナーの皆様、こんばんわ。ダイブ、オフサイド見逃し等、不可解な判定もあり、悔しい悔しいドローとなってしまった前節、リヴァプール対トッテナム戦。KOP達の間でスパーズ憎しの気運が高まっています。そんな中、子の後すぐ日本時間21時30分からアーセナル対トッテナムの大一番ノースロンドンダービーがキックオフとなります。元より注目のカードですが、特に今回はKOPにとっても非常に気になる一戦となりましたね。がん [続きを読む]
  • デュデク、あのダンスを再び
  • チャンピオンズリーグの再開が来週に迫ってきました。リヴァプールにとっては本当に久しぶりの決勝トーナメント。その事もあって・・・かどうかは分かりませんが、かつてこの大舞台で戦ったレジェンドが、当時の活躍を再現する動画でPRに一役買っているみたいです。奇跡を手繰り寄せたダンスCL史上に残る伝説。04-05シーズン決勝。リヴァプール対ACミラン。前半で3点のリードを許しながら、後半、僅か6分の間に同点に追いつき、PK [続きを読む]
  • イイ奴っぷりも止まらないサラー
  • 昨年夏の加入後、瞬く間にフィットし自慢の快足で大活躍のモハメド・サラー。決定力に難ありと言われていたのも遠い昔。ゴールを量産し、もはや誰にも止める事が出来ない無双状態ですね。選手として日に日に凄みを増していく彼ですが、自らへの豪華なプレゼントを辞退し、故郷に寄付を頼んだり、学校や病院のための資金を提供したりと、人格者としても知られています。プレーの質と共にイイ奴っぷりにも磨きがかかり、トッテナム戦 [続きを読む]
  • VARって何?
  • ここ最近、サッカー界の大きな話題となっているVAR。つい先日のFAカップ、WBA戦でも試験的に導入され、試合に大きな影響を及ぼしました。また、プレミアリーグのトッテナム戦では、疑惑の判定、主審と線審の不可解な相談といった事件もあり、本格導入の必要性を訴える声が多く聞かれます。反対意見もありますが、今後、全世界的に導入の流れが加速していく事でしょう。そこで!VARとは一体全体どういう事なのってのを、雑にまとめ [続きを読む]
  • おい審判!トッテナム戦
  • いやいやいや、どーゆーことよ!?早朝に行われたプレミアリーグ第26節、トッテナム・ホットスパーとの一戦は2-2のドロー。ドロー。え?勝った・・・はずだよな?うん、勝ったんだよ。普通に考えたら。・・・審判コノヤロー!鎬を削る前半攻撃的スタイルの両チーム、やはり序盤からアグレッシブな展開になりましたね。これは大量点の予感。早速来た!モハメド・サラー。自慢の快足を飛ばして抜け出すと、ゴールキーパーの位置をキ [続きを読む]
  • 色んな意味で負けられないトッテナム戦
  • もう一つの雪辱を晴らす時がやってまいりました。日本時間、明日の深夜1時30分、プレミアリーグ第26節、トッテナム・ホットスパーとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。前半戦ではマンチェスター・シティ戦と並ぶ、屈辱の大敗を喫してしまったカード。今回はなんとしても勝たねばなりませんね。負けられない前回、アウェーの戦いでは1-4と完膚なきまでに打ちのめされています。アンフィールドでは負けられま [続きを読む]
  • ジャン、ヘタクソか!?
  • エムレ・ジャン。マンチェスター・シティ戦とハダーズフィールド戦で素晴らしいプレーを披露し、チームの勝利に大きく貢献してくれましたね。いい時は本当にいい。しかしながら好不調の波が激しく、悪いときは気の抜けたプレーも目立ち「ヘタクソか!?」と言いたくなる時もあります。しかし今回お伝えするのは、そういう事ではありません。なんでも器用にこなすユーティリティ性を持ったジャンにも、絶望的にヘタクソな事がありま [続きを読む]
  • 冬の移籍総ざらい
  • 1月31日、デッドラインデーを終え、冬の移籍市場が幕を閉じました。夏に比べると、動きが少ないとされる冬ですが、今年は様々な動きがありましたね。リヴァプールにも多くの取引がありました。その殆どは、個別の記事で取り上げる事が出来なかったので、ここで一まとめにしたいと思います。冬の移籍総ざらい。動きが多かった割にインパクトは薄いものになってしまいましたが、最後までお付き合いください。ビルヒル・ファン・ダイ [続きを読む]
  • YOU’LL NEVER WALK ALONEの映画
  • YOU’LL NEVER WALK ALONE言わずと知れたリヴァプールのアンセムにして、クラブの精神を体現する特別な言葉。リヴァプール以外にもドイツのボルシア・ドルトムント、スコットランドのセルティック、日本のFC東京など、多くのクラブで愛唱される、世界一有名なサッカーアンセムといえるかもしれません。そんなYOU’LL NEVER WALK ALONEのルーツ、サッカー界で愛されるようになるまでの経緯、ファンやクラブの思いなどを題材にした映 [続きを読む]
  • 普通に勝った!ハダーズフィールド戦
  • 良かった良かった。早朝に行われたプレミアリーグ第25節、ハダーズフィールドとの一戦は3-0でリヴァプールの勝利!下位クラブ相手に順当に勝ち点3を手にしました。一般論で言えば、至って普通の結果ではありますが、リヴァプールにとってはこの普通というのが、いかに難しいか。本当に良かった。安定の前半きっちり引いてくるハダーズフィールド。やっぱりそう来たか。嫌な予感がしますね。支配率では圧倒的にリヴァプールが上回り [続きを読む]
  • ホント頼むよ?ハダーズフィールド戦
  • 今回は勝ってくれよ!日本時間、明日の5時、プレミアリーグ第25節、ハダーズフィールドとの一戦がアウェイ、ガルファーム・スタジアムにてキックオフとなります。ここ2試合、格下相手に不甲斐ない敗戦が続いてしまったリヴァプール。負けるわけにはいきません。ホント頼むよ?また格下リーグ戦で最下位スウォンジーに勝ちきられ、FAカップで19位WBAにズタズタにされたリヴァプール。今度のお相手は14位ハダーズフィールド。お。直 [続きを読む]
  • 不惑のキャラガー、とち狂う
  • 1月28日はリヴァプール一筋、地元出身の生え抜き、我等が愛すべき熱血漢、ジェイミー・キャラガーの誕生日。1978年生まれ、今年で40歳になりました。おめでとうございます!解説者としてすっかり売れっ子になり、子供達の成長にデレデレ。公私共に順調なキャラガー。今年も素晴らしい1年となりますよう。 I’m f****d but it was worth it! #40 ?? Jamie Carragherさん(@23_carra)がシェアした投稿 ? 1月 28, 2018 at 2:23 [続きを読む]
  • ゆるゆるWBA戦
  • ・・・・。早朝に行われたFAカップ4回戦、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンとの一戦は2-3で敗戦。クソみたいな内容だったし、今シーズン初のアンフィールドでの敗戦、初の連敗と踏んだり蹴ったりのクソみたいな試合となってしまいました。病的な前半試合開始直後でした。相手のバックパスをモハメド・サラーが掻っ攫ってシュート。これはゴールキーパーがよく防ぎましたが、弾かれたボールをロベルト・フィルミーノが拾って鮮 [続きを読む]
  • 仕切り直しだWBA戦
  • 極寒の中の早朝観戦。なかなかハードですが、頑張ってまいりましょう。日本時間、明日の早朝4:55、FAカップ4回戦、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。リーグ戦では格下相手に敗戦してしまったリヴァプール。下手するとこのままズルズルと調子を落としていくという事にもなりかねないので、ここはしっかり勝って仕切り直しといきたいですね。不調だけど難敵のWBA監督 [続きを読む]
  • 野獣アキンフェンワの愛
  • 野獣”THE BEAST”アデバヨ・アキンフェンワ。パワーだけなら世界一とも評される巨漢ストライカーは、大のリヴァプールファンとして知られています。以前にはリヴァプールへの移籍を直談判した事も。しかしながら4部で戦う35歳の選手に、プレミアのビッグクラブなど夢のまた夢。他愛の無い冗談と誰もが軽く受け止めていましたが、どうもここのところ風向きが変わってきたようです。プレミア上陸か!?数日前の記事でチェルシーがス [続きを読む]