ひばり さん プロフィール

  •  
ひばりさん: 映画好きなひばりさん
ハンドル名ひばり さん
ブログタイトル映画好きなひばりさん
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hibarimovie/
サイト紹介文思いつくままに映画の感想を書いています。
自由文思いつくままに映画の感想を書いています。日本映画、海外映画、アニメなどジャンルは問わずいろいろ観ています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 257日(平均0.8回/週) - 参加 2017/06/10 08:02

ひばり さんのブログ記事

  • ワイルドスピード スカイミッション
  • 前作でとっちめられたオーウェン・ショウの兄、デッカード・ショウがドムとその仲間達に復讐をするという話から始まります。 デッカード・ショウにはあのsexy坊主ジェイソン・ステイサムが演じてます。 ビンディーゼルやドウェインジョンソンの体格と比べると、やや細身で格闘シーンでは引けを取ってしまうのかな?と思いましたが、 その心配はあまり必要ありませんでした。 「スカイミッション」とは銘打ってるものの、よくある邦 [続きを読む]
  • ショコラ 君がいて、僕がいる
  • ここ最近で一番、頭を殴られたような衝撃を受けた作品です。2017年年末の、ダウンタウンの、『笑ってはいけない24時』の「ブラックフェイス問題」って、つまり、なにが問題なのよ?という人には是非、見てほしい映画かもしれません。なんでって、これ、芸人さんの映画なんですよ!お笑い芸人の、コンビの友情だとか、ビジネスライクな関係だとか、コンビ格差だとか、晴れやかな世界の裏側に潜む苦労話だとかに興味がある、お笑いフ [続きを読む]
  • インサイド・ヘッド
  • 本作は11歳の少女ライリーの頭の中で起こっている事が、色鮮やかな美しいアニメーションで表現されておりとても楽しむ事が出来ました。抽象的な世界をアニメーションでこんなにも分かりやすく表現する為には、並大抵ならぬ制作者の努力があったのではないかと思います。本作は引っ越したばかりで新しい学校に上手く馴染めない少女「ライリー」の脳内で起こっている事が、万人に分かりやすく説明されています。一見子供が観る作品な [続きを読む]
  • 新宿スワン
  • 実写映画化されると知って、コミックを全巻借りて、内容を全て知った上で待ち望んだ鑑賞。 まず主人公・白鳥タツヒコ役を演じていた綾野剛。 イメージに合ってました。背が高くて、一重で、あとふざけるシーンも意外と上手でした。 あんなにふざけた顔できるとは思いませんでした。俳優ってすごいな。 また真虎さん役には伊勢谷友介だったのですが、最初は絶対イメージと違うなぁと思ったのですが、 仕上げてきてましたねー! 雰囲 [続きを読む]
  • シング・ストリート 未来へのうた
  • 誰かと繋がりあえた時、思えば、あれが「運命の出会い」だったとか、平穏な心持ちのもと振り返れますが、まだ、先が見えず、恋でも、ままならない境遇の脱出を目指すのでも、それに向かって、自らの行く末を切り開く姿は、世代を問わず共感を呼ぶものがあります。アイルランドとか、イギリスとか、生まれながらに「階級」が、決められていたり、宗教的経済的な「しがらみ」があったりして、そこから抜け出そうとする人達を描いた傑 [続きを読む]
  • 忍びの国
  • ジャニーズの人気グループ、嵐のリーダー、大野智の主演作品です。信長による天下布武が進んでいる途中の安土桃山時代、忍びの国と呼ばれた伊賀の国と信長の息子の一人の織田信雄の軍勢との戦を描いています。よくある忍者と武士の戦いをビジュアルで描くのみでなく、伊賀の里の人忍者たちが銭をもたって他国に戦に参加して生計を立てているという、経済的側面からの描写が詳しく描かれています。大まかには、通常時は、同じイガの [続きを読む]
  • マネーモンスター
  • あのジョディ・フォスターが来日して、各局のテレビ番組に精力的に出演してPRしている姿を見て、これは謹んで足を運ばなければ!と気合を入れて鑑賞した作品。うーん、正直、期待していたほどではなかったです。個人的には、監督のお仕事より、女優のお仕事をしているジョディ・フォスターのほうが好きですね。ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツのコンビと言えば、『オーシャンズ』シリーズの夫婦役を連想してしまうのです [続きを読む]
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • スターウォーズもこの『最後のジェダイ』がエピソード8となります。前作よりルーカスフィルムからウォルト・ディズニー・カンパニーに製作会社が変わったということもあってか、今作もどこかディズニーらしい子どもたちへの気配りを感じる作りにもなっています。とはいえ、スターウォーズファンの多くは大きなお友達なので、もちろん過去作品を彷彿とさせるシーンや、いかにもな旧作ファンへのサービスシーンも至る所に散りばめら [続きを読む]
  • ラ・ラ・ランド
  • 2017年の夏ごろ、ラ・ラ・ランドを観に行きました。この映画を観に行こうと思ったきっかけは、テレビのCMや、映画館内で大きな広告が出されており、そこからミュージカル風の映画だという話を聞き興味をもったからです。この映画は、男女の出会いと別れの映画でした。ストーリーで言えば、そこまで珍しいものではないのですが、見終わったあとに心にじんわりと残るような映画です。ピアニストの男性と、女優を目指している女性の話 [続きを読む]
  • 美女と野獣
  • アニメ映画や劇団四季のミュージカルでお馴染みの、言わずと知れた名作。その実写化となるとどのように作ってもヒットに導かれることは想像出来ますが、それまで描かれていなかった、城と村人たちとの関係性や距離感、ベルの母親のことなどをきちんと描き物語にもより深みを与えディテールにこだわりが見える作品になっていると思います。エマ・ワトソンの美しさ、知性、正きことを貫く高潔さは本人とキャラクターが非常にマッチし [続きを読む]
  • ズートピア
  • 実写の映画作品ではダイレクトに描きにくいナーバスな問題を、動物プラスアニメーションという表現スタイルでもって見事に表されており素晴らしいと思います。舞台はズートピアという進化した動物の住む世界。肉食動物と草食動物が共存し生活しています。このズートピアという世界は多国籍の人種の人が住む、巨大都市と似ているなと思いました。主人公はウサギのジュディという女の子。警察官になる事を夢見ていますが、ウサギに警 [続きを読む]
  • シン・ゴジラ
  • 特撮映画に造詣の深い庵野秀明監督が、自身のノウハウと信念を注ぎ込んだ傑作映画だと思います。ゴジラといえばもとは人類が生んだ核が大きく関わる脅威でしたが、シリーズ化し作品が増えるにつれ、どちらかというとファミリー向けの娯楽となり、時として対人類ではなく兵器や他の怪獣が相手になることも出てきました。あの得体の知れない恐怖としてのゴジラはもう出てこないのかと思っていた矢先に登場したのが、今回の「シン・ゴ [続きを読む]
  • 君の名は。
  • 大ヒットとなりました君の名はですが、本当にその通りと言うぐらい最高の作品でした。新海誠さんの最高傑作と言われている作品と言われてましたので、とても注目していましたが期待以上の内容を見せつけてくれたなと言うのが私の感想です。実際に映画館で観ていましたが、初めて最初から最後まで画面に釘付けになってしまいました。せっかく買っていた飲み物やお菓子も冒頭のだけ手を付けただけで、話しが進んでけば進んで行く程釘 [続きを読む]
  • リップヴァンウィンクルの花嫁
  • この作品は、どこにでもいるようなあるひとりの女性がさまざまなことに巻き込まれていく様を描いた映画です。一見すると派手さはなく、リアリティを追求して描かれているのかと思いきや、見ているうちにどこか異次元の世界に来てしまったような感覚も覚える不思議な作品でもあります。リアルと地続きにあるようなファンタジーを作品として成立させているのは主役の黒木華の存在も大きいと思いました。彼女の演じる自分というものが [続きを読む]
  • キングコング: 髑髏島の巨神
  • 今作は2014年公開のGODZILLA ゴジラと世界観を共有する作品で、今作から本格的に怪獣映画を同じ世界観のクロスオーバー作品として扱うモンスターバースシリーズが始まりました。舞台は1973年のベトナム戦争終結の年。ある研究機関の人間、軍の人間、元特殊部隊の人間など様々な人が未知の島である髑髏島に訪れることになります。その島で遭遇したのは、なんと人間の何十倍もの大きさを誇るコングでした。しかも、その島にいた怪物 [続きを読む]
  • 行儀がわるいよ息子さん
  • 行儀がわるいんだよね。幼稚園でもお昼ご飯のときに行儀がわるいみたいで先生から注意を受けたらしいです。足をガタガタガタガタ動かしながらお弁当食べてたらしい。そりゃ怒られますよ。私ならきれますよ。行儀は基本だから直さなきゃだよ。 [続きを読む]
  • 100均は楽しい!お弁当の小物探し
  • 子どものお弁当、そしてこれからの運動会。ちょっとでも美味しく、可愛くしたいです。そこで100均へ行ってきました。ピックが可愛いのがたくさんありあました。男の子でも好きそうな動物系のものもありました。バランも今は緑だけじゃなく、色とりどりです。おかずカップもカラフルで可愛い。これに入れるだけでも、お弁当がパッと明るくなる。使い捨てのお弁当箱が、とってもキュートなものがたくさん。モノトーンの物は、クール [続きを読む]
  • どっちが子供か分からない
  • 息子と旦那を代わる代わる見ているとどちらが子供か分からない。最近は息子も幼稚園に慣れたようでちょっと前に比べてしっかりしてきた。子供の成長は早いよね〜。それに比べてうちの旦那ときたら・・・息子に抜かされるぞ! [続きを読む]
  • 毎月の雑誌購入の楽しみ
  • 皆さんは化粧品をどうやって選んでいますか?最近私は雑誌の付録についている美容液や化粧下地のサンプルを使ってみて気に入ったのを実際に購入するようにしてます。最近も月刊になった雑誌の付録の化粧品サンプルが自分の好みと合っていて気に入ったので新しいジャンルを開拓してみました。化粧品サンプルで新しい楽しみが見つかるので毎月の雑誌購入も楽しみになっています。 [続きを読む]
  • 幼稚園付き合いは大変です
  • 幼稚園付き合いは大変って、聞いていたけどはっきりいって大変だわ。息子のためとか思っていろんなママ友つくって、付き合いしてるけどたまに面倒になったりも。でも子供のためだし、仕方がないよねぇ。いまから、また息子の友達が家に来るって。毎日じゃん!汗。 [続きを読む]
  • なんだ、このドリルは!?
  • このドリル知っていますか?幼稚園児でもドリルでもさせようかと本屋にいったら、恐ろしく変わったドリルを発見しました。「うんこのドリル」です。うんこの漢字ドリルなんです!中身をひらいてみると「きのう、一回うんこをした。」「うんこを五回した。」など、全部ドリルの文章がうんこなんです。びっくり!で、漢字のドリルなんで漢字をいれるようになってます。ひたすら全部のページがうんこの言葉使われています。なんか頭の [続きを読む]
  • 男の子だけどお花が大好き
  • 広い公園に遊びに行きました!天気が良くて絶好の遊び日和♪ボールや竹馬が無料で借りれるので一緒に遊ぼうと思って行ったんだけど…花壇にずら〜っと咲いているお花を眺めるのが好きみたいで全然動かなかったです!体を動かすのが苦手なのはパパに、花が好きなのはママに似ちゃったのかも(笑) [続きを読む]