えむ さん プロフィール

  •  
えむさん: ふわふわん。
ハンドル名えむ さん
ブログタイトルふわふわん。
ブログURLhttps://ameblo.jp/rebirth-samshin/
サイト紹介文2016年に754gで誕生した息子の成長記録です。未熟児網膜症、鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、血管腫。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/05/17 09:58

えむ さんのブログ記事

  • いちご状血管腫の治療が終わりました
  • 生後すぐから行っていたいちご状血管腫の治療が先日終了しました。(何度かブログにも書いておりますので、息子のいちご状血管腫の治療については過去記事をご覧ください。) 治療開始前の息子のいちご状血管腫 生後すぐは1mm程度の赤い点だったのが、NICU退院時には直径は2cmくらいになってしまいました。服を着ても襟から出てしまう箇所のため、新しく会う人には必ず「これ何?」と聞かれる日々。血管腫に興味津々な様子の甥っ [続きを読む]
  • 絵本好きの息子への絵本の選び方、読み方
  • GWが終わってしまいましたね前半も後半も、今年のGWはとっても楽しかったので、終わってしまったのがさみしいです。思えば、息子が生まれた年のGWはNICUに入院中だったし、去年はちょうど保育園の洗礼を受けて体調も崩しがちのため家でゆっくりしていたので、がっつりどこかへ旅行して遊ぶというのは初めてでした。息子の笑った顔がたくさん見れて嬉しかったなあ。次の旅行が早くも待ち遠しいです。 初めてのこどもの日 こいの [続きを読む]
  • 1泊2日の那須旅行記〜ホテル編〜
  • 那須旅行で泊まったホテルは「ロイヤルホテル那須」。今年の3月に4階部分がファミリー向けの部屋にリニューアルされ、我が家は0〜2歳向けの「フォレストベビー」というお部屋に泊まりました。 室内。めちゃくちゃ可愛い〜!!そしてとても綺麗!!床は靴を脱いで上がります。これはブルーの部屋。他にピンクバージョンもあるらしい(公式サイトで見れます)。 壁側にはカウンターが。入ってみると… BRIOのおままごとキッチ [続きを読む]
  • 1泊2日の那須旅行記 〜観光編〜
  • 那須旅行へ行ってきたので旅行の記録を残しておきます書き出してみたらめちゃくちゃ長くなりました… ☆1日目☆ <那須どうぶつ王国> 自宅を6時に出発し、予定では9時半頃到着を予定していましたが、やはり渋滞にはまり、到着は1時間半遅れの11時。駐車場がいっぱいで停められないのでは、とか、入場に並んでるのでは、などの不安がありましたが、駐車場も入場もすんなりと行きました。連休初日だったからか、あまり混雑もして [続きを読む]
  • GWの旅行計画と心配な麻疹の流行
  • もうすぐGWということで我が家も旅行の計画を立てています。去年車を購入したので、行動範囲がぐっと広がり旅行の計画も立てやすくなりました。息子は電車好きなので電車での旅行も楽しいものになりそうですが、どうしても荷物が重くなりますからね・・・。ベビーカーもまだ手放せないですし。 というわけで、今年は車で那須高原に向かうことにしました。1泊2日の旅ですわたしは旅行の計画はきっちり立てたい派なので、いつも口コミ [続きを読む]
  • 保育園に通い出してからの体調管理
  • 新年度を迎えてあっという間に2週間目に入りましたね息子の通う小規模保育は全体の半数以上が新しい子になったため、皆さん絶賛慣らし保育中です。朝、息子を預けに行くと新しい子たちがみんな泣いているのを見かけて、当時を懐かしく思いました。部屋から出て行こうとするお母さんに、保育士さんに抱っこされながら「おかあしゃん!おかあしゃん!」と号泣して手を伸ばす子がいたり・・・。お母さんは苦笑してバイバイして出掛けられ [続きを読む]
  • 臨床心理士さんとの面談とアドバイス(修正1歳9カ月)
  • 3月中旬にフォローアップ検診の一環で、臨床心理士さんとの面談がありました。だいたい修正1歳6カ月ごろの発達検査が目的だそうです。この検査は指針で決められている、とおっしゃっていたので、どの病院でもあるのでしょうか。(うちはお互いのスケジュールの都合で修正1歳9カ月まで延びてしまいました) 面談は診察室とは別のソファに座ってリラックスできる場所で行いましたが、入った瞬間(というか病院に着いた瞬間から)息 [続きを読む]
  • 2歳のお誕生日を迎えました
  • 入院の記事書いてからまたブログの更新停止してしまいましたが退院後は息子君元気に過ごしておりますその代わりといいますか、入院の付き添いの疲れが出たのか私が体調を崩し、回復まで1カ月以上掛かりました。最近ようやく普通に戻ったかな、という感じです。(せっかく始めたホットヨガも2月は1回も行けませんでした・・・)子供産むまでは健康だけが取り柄で風邪も年に1回引くかどうかというほどだったのに、息子が生まれてからと [続きを読む]
  • RSウイルスで入院
  • ブログを書く時間がなくお久しぶりになってしまいました。 理由としてはタイトルの通り、息子が1/22から2/3まで入院していたためです。 今週に入りようやく元通りの生活に戻り、ホッと一息つけたのでブログに書いておこうと思います。 タイトルにはRSウイルスと書きましたがそれだけではなく、色々想定外なことが起こっててんてこ舞いってこういうことでは??という感じです。 きっかけは熱性痙攣です。 過去2回起こしているので [続きを読む]
  • 鼠径&臍ヘルニアの術後フォロー終了と血管腫の治療
  • 昨日は1か月ぶりの病院に行ってきました。今回は9月に行った鼠径ヘルニアと臍ヘルニアの手術後のフォロー(3回目)と、血管腫の状態チェックでした。 まずは小児外科で鼠径ヘルニアと臍ヘルニアの術後フォローのお話から。診察室に入った瞬間、泣き叫ぶ息子。これはもうしょうがないですね…。創部をチェックしていただき、結果もう大丈夫!と本日にてフォロー終了となりました。 ただ、お臍は少し形が不恰好なんですよね。お臍 [続きを読む]
  • ゆるくベビーサインを実践中
  • 土日は両日とも、午前中は近所の公園や河川敷を散歩して、午後からショッピングモールへお出かけしました。普段の土日からこんな感じですが、歩けるようになるとできることが増えて、散歩していても楽しいですね。 写真はショッピングモールの休憩所でおせんべいを食べて「おいしい」のベビーサインをする息子。(本当は頬に手を当てるのが正しいサインです。息子はなぜかこめかみあたりに手が行きます) 実は、ベビーサインの [続きを読む]
  • 早産で3月生まれになった息子には小規模保育事業がピッタリだった
  • 現在1歳10ヶ月、3月で2歳になる息子は、小規模保育施設に通っています。息子君、入園当初から0歳児クラスにお世話になっていましたが、年明けから晴れて1歳児クラスに完全移動しました移動するにあたり、保育園の先生方には本当にきめ細やかなケアをしていただきました。これは小規模保育施設だからこそここまでの配慮をいただけたのだと思っています。 ◆小規模保育事業とは近年始まった子ども・子育て支援新制度の中で、市町村 [続きを読む]
  • 1歳児とテレビの付き合い方
  • 息子君、甘えん坊がMAXで、自分で歩けるようになったのにひっついて離れません。保育園から帰ってきて「さあご飯作るぞ」と思っても、足にぴったりと張りついて離れない。「ママご飯作るからちょっと待っててね」と引き離そうとしようものなら号泣の始まりです。 そんなときに助けになるのが、やはりテレビなんですよね。息子に行っている早期教育では「テレビは見せるな!」と言っているし、保健師さんにも「テレビはなるべく見 [続きを読む]
  • 2018年の目標など
  • 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 昨年は息子を保育園に預けたり、仕事に復帰したり、年末すべりこみで歩き始めたりと、いろいろ変化のあった年でした。今年はどんな新しいことが待っているのかと、楽しみにしています。 さて、去年開始したブログですが、きっかけはといえば「超未熟児で生まれたけれど元気に成長していることを記して今現在不安に思っている方の力になりたい」からでした [続きを読む]
  • クリスマスプレゼント
  • クリスマスにサンタさんがやって来てプレゼントをくれるということを1歳児がどこまで理解しているかわかりませんが…街のきらびやかな雰囲気や、クリスマスツリー、保育園で先生たちと歌っているクリスマスソングなどに、クリスマスというものは何となくわかっているようです。 うちでも小さなツリーを棚の上に飾っています「クリスマス〜」と言うと、息子がツリーを指をさしてにこにこするので、やっぱりクリスマスという言葉はわ [続きを読む]
  • 離乳食作りで活躍したおすすめのもの
  • すっかり幼児食に移行した息子くんの食事お出かけするときはできるだけお弁当を作っていきますが、ふいの外食時なんかはお子様セットを注文したり、わたしが食べるものからとりわけたりできるようになりました。そこで自分の備忘録がてら、離乳食の開始から卒業まで参考にした本や便利だったアイテムまとめておきたいと思います。少しでもこれから始める方の参考になれば幸いです <スタンス>考えすぎないようにする。手作りにこ [続きを読む]
  • 修正1歳半健診に行ってきました
  • 前回の記事を更新したとき、息子の咳と鼻水がひどかったのですが、その後耳鼻科へ連れて行き、処方された薬を飲んだら3日ほどでよくなりました。 普段風邪を引いた時などは近所の小児科へ連れて行っていますが、症状に鼻水を伴うときは耳鼻科へ連れて行っています。なんとなくですが、耳鼻科で出してもらう薬のほうが息子にはよく効くんですよね。一緒に抗生物質出してくれるからかなあ。風邪に抗生物質は不要というお医者さんも多 [続きを読む]
  • 修正1歳5か月になりました
  • (だいぶ過ぎてますが)修正1歳5か月になりました。先月よりもまた少しできることが増えた気がします。 身長 76cm, 体重 9.6kg・ほぼ幼児食に移行しました・歩けないかわりに膝で歩いてどこまでも行く・手に石鹸の泡を付けてあげると自分で両手を合わせてごしごしする・名前を呼ぶとはーいと手を挙げる確率が7割くらいにアップ・「ミルク飲む人〜?」と聞くとはーいと手を挙げる確率が9割くらいにアップ・電車に向かってばいばい [続きを読む]
  • NICUでの様子②
  • ずいぶん久しぶりになってしまいましたが、NICUでの様子の続きを書いていこうかと思います。前回の記事で黄疸の治療について、なかなか息子の黄疸の値が下がらないと書きました。先生の方でもいろいろ原因を考えてくださって、あるとき「お父さんかお母さんのご家族に生まれつき黄疸の値が高い人っていますか?」と聞かれました。遺伝的に黄疸の値が高い人もいて、家族にそういう方がいる場合は息子もその可能性もあるかもしれない [続きを読む]
  • 保育園の運動会
  • 先週の土曜日に保育園の運動会がありました。小規模保育なので、0歳から2歳までの30人ほどの園児たちと保護者たちで、近所の小学校の体育館にて行われました。息子の所属は1歳クラスですが、まだ歩けないのと発達が他の1歳さんたちより遅れているので、0歳児クラスの種目で参加しました。 参加競技は「お野菜&果物狩り」という種目 親と一緒にスタート↓途中段ボールに子供を乗せて親が引く↓段ボールから子供を下して布団で作っ [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア&臍ヘルニアの手術
  • 覚えているうちに鼠径ヘルニアと臍ヘルニアの手術について書こうと思います。 息子は生後1か月くらいのときに臍ヘルニアに、生後4か月くらいのときに鼠径ヘルニアになりました。赤ちゃんにはよくあることで、自然に治る可能性も高い、ということで、定期的に小児外科で様子をみていただきながら自然に穴が閉じるのを待っていましたが、どちらも一向に治る気配なく修正1歳の誕生日が近づいたため、手術をすることに決まりました。 [続きを読む]
  • 他の子と比べてもしょうがないのはわかっているけれど
  • 育休中、地区の支援センターに足を運ぶ中で、仲の良いママ友さんたちが数人できました。息子の修正月齢と同じくらいのお子さんを持つママさんたちなので、子どもの学年はうちの息子だけ一つ上になってしまうのですが、同じ学年の子たちよりも修正月齢が同じ方がいいかなあと思って。うちの子の事情もママさんたちはご存知です。5月に復職するまでは週2,3回は会って楽しく過ごしていました。ただ、育休明けてからはやっぱり頻繁に [続きを読む]
  • おひさしぶりです
  • ものすごくお久しぶりのブログになってしまいました。書いていない間に読者になって下さった方、アクセスして「いいね」押してくださった方、ありがとうございました。ブログを開始したのは仕事に復帰してからだったのですが、その後に部署が移動になると一気に多忙になり(時短勤務なのに残業で帰りが22時になったり一体どういうことだ)、ブログと向き合う時間がなかなか取れずにいました。最近ようやく落ち着いてきたので、また [続きを読む]
  • NICUでの様子①
  • ぼちぼちNICUでのことも書いていこうと思います。出産してからの続きです。さらっと書くと言ってましたが長くなりそうなのでお時間あるときにどうぞ。出産の翌日、つまり帝王切開の手術の翌日から、自由に歩けるようになった。傷の痛みはまだあるので、痛み止めの点滴を打ちながら、自分の足で回復室から大部屋へ移る。落ち着いたところで、看護師さんにNICUへ案内してもらうことになった。息子との初対面だ。NICUはわたしが入院し [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニアと臍ヘルニアの手術日が決定
  • 先日、鼠径ヘルニアと臍ヘルニアのフォローのために小児外科を受診して来ました(また書きますがいちご状血管腫の小児外科での治療はもう終了してます)。息子が鼠径ヘルニアになったのは退院して2週間くらい経ったとき、臍ヘルニアは入院中になりました。どちらも正産期に生まれた子もなるものなので馴染みのある症状だと思いますが、両方とも未熟児だとなる確率が上がるそうです。理由としては、本来生まれるまでにお腹の中で育つ [続きを読む]