野球 さん プロフィール

  •  
野球さん: 野球
ハンドル名野球 さん
ブログタイトル野球
ブログURLhttps://yakilyu.muragon.com/
サイト紹介文野球が大好きなのでそれに関した情報を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 154日(平均6.8回/週) - 参加 2017/05/18 01:02

野球 さんのブログ記事

  • 村田の自由契約に思うこと
  • 巨人は村田を自由契約にしたことでいろんな噂が流れています。 若手を育てる準備をしていると言われてもいますし、さらに補強するための前触れとも言われています。 私が思うに今季で村田は切られてもしょうがないと思いました。 理由は去年村田は活躍したのに1年契約、そしてマギーを獲得したことです。 今年長く控えに回っていたこともあり、高確率で村田の契約はないと踏みました。 確かにFAで来た選手としてはかなりの [続きを読む]
  • 巨人で期待の若手8
  • 巨人で期待のある若手では池田もいます。 去年入団してきて今季ルーキーとして一軍の中継ぎとして活躍しました。 開幕から中継ぎとして活躍し、これは山口の後継者ができたかも思いましたが、中盤あたりに2軍に落とされ、終盤に再度一軍で中継ぎとして投げました。 左から出てくるストレートは左投手にも有効ですし、思い切りの良いピッチングをしていました。 今季は33試合に投げましたが、来季ずっと中継ぎとして活躍でき [続きを読む]
  • 巨人の期待できる若手7
  • 巨人の若手としては今シーズン後半に出てきた畠も期待が持てます。 始めは手術の影響から出遅れましたが、球威とそれに見合う変化球は良くて、後半の先発ローテーションを守り抜きました。 開幕から出ていれば10勝できたかもしれませんが、そこはしょうがないという感じです。 後半だけで6勝でき、きゅうがあることは目に見えて分かったので来季は開幕から先輩ローテーションに入って10勝してもらいたいです。 ただ最後の [続きを読む]
  • 巨人のかつての盗塁王が引退
  • 巨人では藤村が引退した。 藤村と言えばドラフト1位指名を受けて2011年には盗塁王になった実績もある選手だ。 しかし、盗塁王をとった後は打撃の調子も上がらず、守備も上手くなることが無く、2軍生活が長く続いてしまう結果になり、戦略外通告から引退を決めた。 ポテンシャルはあったものの長く続かせることができず、才能も発揮できなかったように思える。 足は一軍レベルでも盗塁の技術があるかというとそうでも無く [続きを読む]
  • 巨人で期待できる若手6
  • 巨人で期待できる若手に宇佐美もいます。 宇佐美はシーズン終盤あたりに出てきましたが、パンチ力のある打撃でホームランを打つイメージがつきました。 ホームランを打っている場面も貴重な場面で打っている印象があるので、勝負強さもあります。 オープン戦のときは宇佐美は打率も1割台で、怪我もありアピールをすることができませんでしたが、今では小林よりも宇佐美をキャッチャーにした方がいいのではという声も出てきてい [続きを読む]
  • 巨人期待の若手5
  • 巨人期待の若手では今季1番打席に立った石川もいます。 石川は日本ハムからトレードできた選手ですが、巨人の若手には無いパンチ力と思いっきりの良い振りが特徴の選手です。 その振りからペナントの序盤は打っていてヒットも出ていましたが、途中から疲れもあったのか不振に陥っていきました。 良いポテンシャルを持っている選手と思いますが、来季スタメンに出るには守備力と走塁も少し求められるかなと思います。 パンチ力 [続きを読む]
  • 巨人期待の若手4
  • 巨人期待の若手では山本もいます。 最終戦で満塁ホームランを放つなど印象に残った選手ですが、彼の持ち味はまだよく分からないところも多くあります。 今季はセカンドを守る機会もありましたが、打撃の部分であまり貢献できずマギーにセカンドを奪われてからは二軍生活も多くなりました。 彼にとってはセカンドにマギーが入るまでにチャンスはあったのですが上手くアピールすることができませんでした。 また、打点も少なく最 [続きを読む]
  • 巨人期待の若手3
  • 巨人の期待の若手で推したいのは重信です。 重信は今季ずっと一軍にいたとは言え、ほとんどが代走での出場でした。 確かに代走としては足もかなり速いので期待できる部分はありますが、このまま代走屋で終わって欲しくはありません。 2軍でも試合には出ていたみたいですが、一軍でもせめて100打席は使って欲しかったです。 打撃に期待は持てないですが、それでも打席に多く立つことにより一軍の投手の球を見ることができま [続きを読む]
  • 首脳陣は大幅残留で来季へ思うこと
  • 巨人の首脳陣は来季もほぼ同じ内容、吉村氏を招聘しただけで肝心のヘッドコーチなどはほとんど変化は無かった。 来季も高橋監督は続投のため、来季も同じ陣用が良かったのかもしれないが、何も変化が無いならば来季も極端に良くなることは無いと思う。 今期は首脳陣のせいで3位入りを果たせなかったと言っても良いぐらい采配ミスも目立った。 ここ2年で全く変化もない以上、監督は事情によりしょうがないが、中のスタッフぐら [続きを読む]
  • 巨人の期待の若手2
  • 巨人の若手で期待ができるのは岡本です。 巨人が大砲が欲しいという中で1位指名で取りに行った選手です。 彼は高校時代はファーストでしたが、プロに入ってからはサードコンバートしました。 そして一年目から1軍に出てホームランも放ち将来を期待させたのですが、2,3年目は一軍での出場も少なく中々定着できません。 2軍での成績を見ていると無敵にも感じるのですが、1軍では結果を残すことがここまではできていません [続きを読む]
  • 巨人来季期待できる若手1
  • 巨人で来季期待したい若手の1人は吉川尚だ。 去年ドラ1で選ばれ、大学ナンバー1のショートという呼び名も高かった選手。 即戦力として今期活躍してくれるかと思ったが、怪我もあり、一軍の体作りという名目で2軍で大半を過ごした。 中日のドラ2京田は一軍で活躍し続け新人王の可能性も高いだけに吉川尚の獲得は失敗かとも思われたが、後半からはプロの体になっていき、結果も出てきだしたことから2軍では良い成績で終わる [続きを読む]
  • 巨人の課題はやはり育成
  • 巨人の課題としては若手の育成問題もある。 今年もいろんな若手が出てきた。 石川、宇佐美、重信、岡本といった野手だ。 彼らは期待を背負っている若手であったが、石川は途中まで良い打撃をしていたのに後半はほとんどベンチや代打で終わっており、岡本は調子を崩して数打席で2軍落ち。 宇佐美は小林との兼ね合いもあるのでしょうがないところがあるが、重信などは試合に出してあげれば良い成長をしたのではと感じる。 今期 [続きを読む]
  • 巨人の課題とも言える首脳陣
  • 巨人の課題としてはやはり中途半端な采配が今期のV逸の原因になる。 采配時にも投手の連携も上手くとれていなかったし、代打の時もここぞの場面で良い選手を出し惜しみして僅差の試合を勝ち取れなかったことはいくつも合った。 後半になるにつれてマギーを2番に固定、早い段階から勝負を仕掛けることもあったが、育成に集中したいのか上位を狙うのかシーズンの途中まで見えず、13連敗を喫し後の後半戦に3位のCSを狙うこと [続きを読む]
  • 巨人の課題としては先発投手を1、2欲しい
  • 巨人の課題としては野手だけで無く投手も必要です。 特に先発投手が必要になってきます。 今年3本柱の菅野、田口、マイコラスがいて、17勝、13勝、14勝として貯金も12、9、6と27の貯金を作ったのに最終的には3の貯金と全く活かすことができていない。 その原因は残りの3人の先発が固定できなかったことになる。 新しく入った山口、吉川光は全く活躍せず、内海や大竹などのベテランもピリっとせず、中堅の宮國な [続きを読む]
  • 巨人の課題として4番バッター獲得に動きたい
  • 巨人は4位に終わったが来季に向けて課題は山積みだ。 1つや2つではなく、かなりの課題があるため全てを改革していくのは今季だけでは難しいと言える。 まず最初に行わなければならないく、来季まで解決しなければならないのは4番バッターだ。 今年は阿部が主に4番バッターだったが、いつまで阿部を使い続けるのかだ。 体的にも満身創痍で来季も4番で起用するのは難しいし、来季調子が良くても4番は外すべきだと思う。 [続きを読む]
  • 巨人の若手野手躍動、来季につながる試合を見れた。
  • 巨人は最終戦を10-6で勝利し白星で飾った。 今回はほとんどのスタメンを若手を起用して試合に臨んだ。 すると吉川尚は3安打猛打賞に盗塁とプロ初安打と盗塁を同時に達成した。 宇佐美もスタメンでホームラン、重信も2安打を放ち放ち、岡本も1安打放った。 とどめは9回に山本の満塁ホームランだ。 巨人が今季満塁ホームランを打った記憶があまりなく、しかも山本がプロ初ホームランが満塁弾と衝撃のホームランとなった [続きを読む]
  • 巨人Bクラスで思うこと
  • 巨人は4位が確定し、11年連続のCSが途切れてしまった。 原因は数個ということではなく、たくさんあるため、全てを書くには時間がかかる。 しかし、まだあと1試合残しているので、まずは菅野で最終登板を勝利したい。 CSは逃したが、一時10以上の借金があったところから3位争いできるところまで追い上げてみせたので、その粘りは評価できる。 若手に関しても宇佐美や石川、中井も最後は打撃で良いところをみせた。 [続きを読む]
  • 巨人大事な試合で連敗、力尽きる
  • 巨人先発田口は阪神打線につかまり4回を3失点と期待を裏切る投球となった。 やはりこの大一番の試合では平常心で投げることができなかったのか、はたまた疲れか分からないが何れにせよ田口らしからぬ投球になった。 打線は4回に村田のホームランなどで2点を返すも、昨日危険投球で降板した畠が2点を失うなど、継投も裏目に出てしまった。 最後は2点を返すも1点差の敗北。 これで巨人は大事な3試合で2連敗。 ここぞと [続きを読む]
  • 巨人畠危険球退場もあったが、やはり敗因は打線
  • 巨人は5-1で敗れ、痛い敗戦となった。 先発畠は初回に4球で危険球退場となり、あっけない降板、後を中継ぎ陣が踏ん張るもののマシソンがまさかの3失点と点差を開けてしまい、最後で今季の1番頼れる中継ぎが踏ん張れず勝負を決められてしまった。 マシソンだけが悪いわけではなく、打線もここにきて湿りがち。 再三の好機で凡退を繰り返し、主導権を握れなかったのが痛い。 1番の今日の試合の範囲は畠ではなく、打線であ [続きを読む]
  • 巨人2軍優勝で思うこと
  • 巨人の2軍が優勝した。 優勝のきっかけとなったのは2軍で起用し続けた岡本、吉川尚、増田、などの若手がしっかり期待に応えた成績を残したとも言われている。 今巨人は2軍でかなり打撃を鍛えられている。 内田2軍監督の下、岡本は4番を任され続けたし、吉川尚もプロに慣らすため、起用し続けられ、結果的に両方ともしっかり成長することができた。 他の若手たちも鍛えられたことから来季は今回2軍で活躍した選手の誰かが [続きを読む]
  • 巨人の正念場
  • 巨人はDeNAに0.5ゲーム差となっている。 残りの試合を全勝すれば、DeNAとしてもかなりのプレッシャーとなり、3位に入ることも十分可能性が高いが、もしこれ以上差が開くならば、絶望的と言っても良い。 確かに一時期借金が2桁あったところから見事貯金生活まで立て直したと言えるが、ここで3位に入らなければ意味は無い。 これ以上差が広がらないように残りは菅野、田口、マイコラス、畠の投手でやりくりするだろ [続きを読む]
  • マイコラス好投、中井猛打賞で巨人勝利
  • 巨人は2-1で勝利した。 先発のマイコラスは8回まで無失点、完封ペースだったが、9回にホームランを打たれ続くバッターに打たれカミネロにスイッチした。 カミネロも調子によっては四球病があるので心配だったが、その心配もなくしっかり打ち取ってくれた。 打線は村田のホームランと阿部のタイムリーの2点に終わり、マギーの調子が少し下がってきているところは心配でもある。 陽や坂本も調子が好調では無いぶん、なんと [続きを読む]
  • 巨人3連勝
  • 今日は巨人が勝利した。 ポイントは菅野がしっかりヤクルト打線を抑えたところだ。 すでに士気も落ちて主力も欠いているので、菅野ならば今のヤクルト打線は怖くは無いと思ったが、期待通りのピッチングで勝利した。 すでに17勝で最多勝は確実、沢村賞にも近く勝利となり、プロ野球でも敵なしの感じだ。 もう1つのポイントは中井のホームランだ。 ここまであまり良いところがなく、いろいろ叩かれている選手だが、今日はし [続きを読む]
  • 巨人逆転勝ちで連勝
  • 巨人は6-5の逆転勝利でなんとかDeNAとの差を守った。 先発の吉川は3回で5失点降板となり、またしても先発の役割を果たせなかった。 しかし5回に阿部と村田のタイムリーで3点を返すと、1イニングづつ点を返して行きマギーのタイムリーで逆転に成功した。 なんとかここにきて打線の調子は戻りつつあるようだが、先発の吉川はまたしてもノックアウト。 先発の責任が果たせず、はっきりいって二軍行きだと思う内容だ。 [続きを読む]
  • 巨人投打噛み合い勝利
  • 巨人は5-3で勝利した。 先発の田口は5回3失点だったが打線が3回に連打で一気に4点を取ったこともあり勝利投手となり13勝目をあげた。 しっかりとチャンスで点を取れたことが良かったが、今回だけに限らず後数試合このバッティングを頑張ってもらいたい。 田口は今日5回3失点だったがやはり疲れなのか最近は打たれることも多くなってきている。 3本柱の投手と畠以外の先発投手には大きな差ができていると言えるので [続きを読む]