atsuko さん プロフィール

  •  
atsukoさん: 雑草系駐在妻のパナマ生活
ハンドル名atsuko さん
ブログタイトル雑草系駐在妻のパナマ生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/okaducky/
サイト紹介文2017年からパナマ生活開始、現地の生活情報を主にブログ更新中
自由文2017年に結婚、パナマ行く準備してる29歳A型長女。特技はどこでも生きてく雑草的バイタリティ。20年以上日本在住だけど、実は台湾人なので、日本の慣習・マナー・家庭料理・日本人妻としての振る舞いに絶賛迷走中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2017/05/18 07:36

atsuko さんのブログ記事

  • パナマ独特の飲み物: Chicheme
  • 家事手伝いさん(パナマ人)とのおしゃべりで知ったパナマの飲み物、Chicheme. トウモロコシの粉をベースにした、パナマ独特の飲み物らしく、どこで飲めるのか聞いたら、カフェとかじゃ無くて、自分で作るのがほとんどで、もしかするとスーパーにも売ってるかも?と言われたので、週末にスーパーで探してみた。 そしたら、あった!あった!インスタントChicheme. なにやら、お湯で煮込んだ後に、牛乳と砂糖を入れて、冷蔵庫で冷 [続きを読む]
  • パナマのグリルレストラン: Los Años Locos
  • 美味しいレストランがあるということで、行ってきました。 そしたら、めっちゃ美味しかった。 パナマtop5に入る美味しさでした。 っていう感動を書きます。笑 < Los Años Locos (Atrio Mall) > 営業時間:Web: http://www.losanioslocos.com/degusta: こちら備考:・ 場所はAtrio Mall Piso 1。入り口はモール屋内ではなく、外側・ 駐車場はAtrio Mallをそのまま利用するもOK、valet parkingもあり・ 英語メニューあり・ [続きを読む]
  • パナマのピザ屋さん: Barrio Pizza
  • ピザと言えばイタリアンピザのNapoli ばかりだったのですが、久々にgoodなピザに当たりました。 Marbella地区に最近オープンしたお店で、オープンしたのは気づいていたのですが、実際の開拓が滞っていました。 < Barrio Pizza (Marbella) > 営業時間: 11:00〜23:00degusta: こちら備考:・ Appetito24配達あり (こちら)・ 駐車場はあるけど、少ない・ Costa del Este, Casco Antiguo, San Franciscoにも店舗あり。 今回 [続きを読む]
  • お水使い放題のパナマ生活
  • パナマ生活は、停電、断水、インターネットの不通、備え付け家電故障など、不定期にトラブルイベントが発生している生活ですが、地味に満喫しているものがあります。 それは、お水の使い放題。 正確には使い放題ではないのですが、家賃に水道代が含まれているのです。 家賃は固定費。つまり、お水は使い放題! なので、シャワーも水出し放題、お皿洗いも水出しっぱなし、ベビーバスのお水を貯める間の水も出しっぱなし、洗 [続きを読む]
  • 授乳中のお薬 in パナマ/アメリカ
  • もともと風邪を引きやすいけれども直ぐに治る体質な私。 パナマでの出産後、極寒だった病室で小児科医に室温は23度〜24度で十分だと言われて、23度は寒すぎるけど、室内温度は25度〜26度くらいにしていました。 きっと日々運動や外出していた出産前だったら平気だったのかもしれないのですが、産後は、家にいる時間が長く、たいして動かず、加えて母乳で栄養が吸い取られているのか、寒さに弱くなり、風邪も引きやすくなりました [続きを読む]
  • 海外出産からの日本パスポート取得 (パナマ編)
  • 海外出産からの日本パスポート取得は、ぶっちゃけめんどくさいです。必要書類は少ないのに、「戸籍謄本」がめんどくさかった。 出生届を早々に大使館に提出してから、日本の本籍地で戸籍登録されるまでに約1ヶ月。その後、戸籍謄本の原本を取り寄せるのに郵送でまた1ヶ月。そこからのパスポート申請。もう忘れちまうよ!!!ってなくらいに時間がかかる。 ※ 急ぎで帰国する場合は「帰国のための渡航書」の発行で帰国できます。出 [続きを読む]
  • パナマでの赤ちゃんとのお出かけ(日常編)
  • 2ヶ月健診で大きな予防接種が終わり、お医者さんからも「もう引きこもらずにお出かけしてOKだよ!」と太鼓判をいただいたので、万々歳にお出かけモード炸裂な私。 でも パナマはそんなに甘くなかった。苦笑 昼間は蒸し暑いパナマ、出産前は汗をかいてでもあちこち歩き回っていたんですが、赤ちゃん連れだと、荷物は別にいいとしても、赤ちゃんがすぐに汗だくになってしまうので、外歩きは10分くらいが限界。 今のところ行 [続きを読む]
  • スペイン語の育児用語 (ベビー編)
  • ベビーシッターさんを雇ってから、スペイン語会話の機会が増えました。ベビー用語なんて全く知らなかったけど、よく使うのをメモメモ.... ※ 伝えるだけを目的とした特攻スペイン語であり、正確な文章ではないので、参考程度にしてください。(てか、参考にもしない方がいいかもね。笑) 【 赤ちゃんの状態を説明する 】 食事中です esta comiendo ねんね中です esta durmiendo 吐き戻しした vomito しゃっくりする tiene el hipo [続きを読む]
  • パナマの子どもの予防接種
  • 海外出産/子育てで地味に面倒なのが、予防接種。日本の予防接種と海外の予防接種で内容が若干違うので、その差分をどうするのか、内容確認から接種方法から、ちょこっと手間がかかる。 そこで考えました。(....親として当たり前ですねw) <基本の考え方>・ とりあえずパナマで必要な予防接種は全部受ける・ 日本で不足している予防接種を、一時帰国中に受ける パナマではこのような予防接種 & 成長記録のカードをもらえました [続きを読む]
  • パナマのベトナム料理: Pho Vietnamita
  • 新生児〜生後1ヶ月は最低限の外出以外はひたすらに家でご飯をしていましたが、ついに、しれっと外食してきました。 < Pho Vietnamita >営業時間: 10:30〜22:00定休日: なし? (営業時間がTodos los diasってなってる)備考:・ 駐車場(平日有料、週末無料)はあるけど、タイミングが悪いと満車なので、近辺 or 同じブロック裏の駐車場に止めるべし。 San Francisco地区にあるRestaurante Vietnamitaは駐車スペースが狭い&難し [続きを読む]
  • 勢力アップしているCafe Unidoとfoodie
  • 出産してからお出かけできなくて、各所新規開拓 & 探検できていないんですが、 気がついたら、foodieが新店舗オープンしていました! & Cafe Unidoも店舗数増えていました! foodieについての過去記事はこちらCafe Unidoについての過去記事はこちら foodieの新店舗はこちら(foodieのインスタから引用) Cafe UnidoはSan Francisco地区に1店舗と、 Marbella地区?のBanismo建物内に1店舗 Cafe Unido店舗詳細はこちら foodieもC [続きを読む]
  • パナマの八百屋さん?
  • 我が家、Marbella地区にあるのですが、移動型の八百屋さんが出現しました。 小さいトラックの荷台に置いてあるだけなので、野菜の種類も量もスーパーに比べたら全然少ないんですが、とにかく新鮮!!!!なので、個人的には大満足。 にんじん・レタス・トマト・にんにく・パイナップル・ココナッツ、などなど、一応の種類は揃っていて、個人的には鮮度が顕著に出るレタスがシャキシャキで美味しかったのは好ポイントです。パナマ [続きを読む]
  • パナマ市内はまた断水
  • パナマ市内は今日も断水でございます。 マンションに確実に稼働する & 貯蓄量に余裕のある貯水タンクがあれば問題ないのですが、 去年8月くらいは水道管トラブルで断水、今年2月は工事による計画断水、今回も工事による計画断水、他にもマンションのメンテナンスによる計画断水など、 意外にも回数が多いので、油断していると地味に被害を受けます。 水道管トラブルによる断水は数日間不定期だったのでヒヤヒヤでしたが、計画断 [続きを読む]
  • 産後6週間健診 (最終回)
  • 産後6週間健診に行ってきました。 日本では1ヶ月健診で母体も確認があるそうですが、パナマでは産婦人科と小児科とで別れて診察。産婦人科はタイミングがズレて1.5ヶ月後の6週間後に健診です。 産後1週間で既に1回健診があり、この時に産後の各種不安は取り除かれているので、この6週間健診は回復状況の観察がメイン + 追加の不安あればご質問どうぞ、的な。 この日は娘を連れて行ったのですが、診察時間前にまさかの授乳要求 [続きを読む]
  • パナマのベビー用品 (消耗系日用品)
  • 日本から持ってこれるものは持ってきていましたが、ちょっとしたものは現地調達しているので、そのメモ: ・ 粉ミルク(formula): Enfamil を使っています (詳細はこちら) formulaは英語なんですが、パナマでは英語で浸透しているようです。ちなみに母乳はleche materna. ・ オムツ(pañales): panpers、Huggiesなどあり。我が家はHuggiesを買ってみた事あったけど、イマイチ。日本製のオムツは最強だ。 ・ おしりふき (baby [続きを読む]
  • 海外製のピジョン哺乳瓶はちょっと便利
  • 哺乳瓶は、吸い口のゴムのサイズアップによる買い替え対応も必要なので現地購入していました。 Dr. Brownとピジョンと悩んだのですが、洗浄のしやすさで我が家はピジョンに決定。 日本ブランドだし、日本と同じさ〜と、フツーに使っていたのですが、ベビーシッターさんを雇ってから気づいたことが1つ。 さりげにオンス単位の表示もあるじゃないですか!!!(amazon.co.jpで見る限り、日本販売の哺乳瓶にはオンス表示はありません [続きを読む]
  • 赤ちゃんの胃のサイズ
  • ネットで見つけたおもしろ情報 赤ちゃんの胃のサイズ。 (DeepRootsatHome参照) 生後1日はさくらんぼ程しかないのに、3日目でクルミくらい、1週間でアプリコット、1ヶ月でLサイズの卵と同じサイズになるとは。 確かに飲める量がぐんぐん増えていく訳ですね。 今の時代、ネットでなーんでも知れるので、育児の片手間にスマホ片手にネットでちょこちょこ調べ物ができて超便利。いい時代ですね。 いいね!代わりにポチッとして [続きを読む]
  • ベビーシッターを解雇しました
  • ベビーシッターを前向きに満喫していたのですが、蜜月は短かったです。 雇用して2週間、5回目で解雇しちゃいました。爆 【不満だったこと】 ・ 連絡がないまま30分〜1時間以上も遅刻するパナマは時間にルーズな世界なので、遅刻自体はOKとしていますが、連絡なしに遅刻するのはNGにしています。最初の雇用時にも説明したし、遅れた時にも勿論注意したのですが、全く改善されず.... ・ 哺乳瓶を破損したのに報告なし煮沸消毒 [続きを読む]
  • パナマで日本式の沐浴を見せてみた
  • パナマでは赤ちゃんは新生児から常温水でシャワーさせるのみという驚愕の事実が発覚した後、後日、ベビーシッターさんに日本式の沐浴を見せて、それに沿ってお風呂して貰うことにしました。 これはそんな日本式沐浴を見せた時のお話。 パナマ式では「身体を洗う」だけなので、ベビーバスにたっぷりのお湯を溜めている時点から、ベビーシッターさんは不思議そうに見ていました。 水で洗われて号泣していた赤ちゃんが、お湯の [続きを読む]
  • パナマでベビーシッターを使ってみた (感想)
  • ※ コロンビア人のベビーシッターさんです。 ・ シッターさんのお着替え: 衛生意識は想定以上に強く、家に来たらまず手洗い & 着替えをしてくれます。専用の制服に着替えるにあたって、ゲストルームや化粧室を貸します。長時間勤務の場合は、帰りにシャワーする時もあり。 ・ シッターさんの食事: 準備不要ですが、お水は出します。お菓子やお弁当を持参してきて、適当に食べている傾向。うちのシッターさんは基本はクッキ [続きを読む]
  • パナマでベビーシッターを雇う
  • ベビーシッターを雇うことにしました。 2泊3日で退院してすぐ、産後の身体はズタボロではなかったものの、元気いっぱいからも程遠く、やることなすこと時間がかかるし身体への負担 & 疲れもはんぱない。 初めて遭遇する新生児を相手に、何をどうしたらいいのか勝手も分からず、24時間それとなく気が抜けない状態で、神経張り詰めっぱなし。 プラス、いつもと同じように家事がある。 夕方くらいから勝手に涙が出たり、過呼吸になっ [続きを読む]
  • 海外の出生届 (パナマ編)
  • す赤ちゃんが物理的に生まれたら一旦は妊娠〜出産までお疲れ様ですが(ここまで頑張った自分、ホント褒めるわw)、忘れてはいけないのが役所手続き。 出産直後はもちろん、新生児がいる状態で私は動けないので、必要な役所手続きは夫に奔走してもらいました。 日本にいる場合も同じく、出生届は最優先事項で対応しなければいけないものですが、海外出産だと日本パスポート取得までに結構な時間が必要なので、出生届の提出はさらに最 [続きを読む]
  • パナマで母乳はどうやって増やすのか聞いてみた
  • 私個人は、赤ちゃんが元気に育てば粉ミルクでも母乳でもどちらでもいい派。スキンシップ程度に母乳育児を楽しみつつ、粉ミルクで自分以外の人にも育児を任せられる体制を楽しんでいます。 そんな自由な育児をしつつ、どうやったら母乳が増えるんだろー、と思い、ちょこちょこ聞いてみました。 産婦人科医 (パナマ人):赤ちゃんに吸わせる事で母乳生成のホルモンが出るから、いっぱい吸わせてあげて。乳首が痛むのはしょうがな [続きを読む]
  • パナマの粉ミルク
  • 日本の粉ミルクは質もサイコーだー!とは思うのですが、うちの子はパナマで生まれてもーたので、最初から海外粉ミルク育ちとなりました。 日本から見たら、パナマの粉ミルクってどうなのよ???とは思うかもしれませんが、パナマはアメリカが関与していた時代が長いので、日常生活でもアメリカ産の商品がたくさんあり、粉ミルクもアメリカ製のがとっても普及しています。 出生率は低下してきているとはいえ、2015年でも2.42、同 [続きを読む]
  • 産後1週間健診 (産婦人科、小児科)
  • 日本は入院期間が1週間程度あるのでその間に各種健診があるのかな? それと比べてもパナマはちょっと違うのかな? 日本とどう違うのかはよくわかりませんが、パナマでは、2泊3日の入院生活後、産後1週間で産婦人科と小児科それぞれで健診がありました。 @小児科 ・ 身長、体重の測定・ 聴力、足の筋力、抱えての二足歩行などの行動確認・ Heb B 予防接種 会話/面談/問診ベース:・ 粉ミルクの飲んでいる量と頻度の確認 ・ う [続きを読む]