E-koli さん プロフィール

  •  
E-koliさん: 離婚も再婚も死別も経験ズミ。40代シンママの恋愛
ハンドル名E-koli さん
ブログタイトル離婚も再婚も死別も経験ズミ。40代シンママの恋愛
ブログURLhttp://twin-wings72.com/
サイト紹介文40代死別シングルマザーです。死別者の恋愛や恋愛に関する悩み、感じ方、考え方などを綴っています。
自由文離婚、再婚……そして死別したシングルマザーの死別後に出会った男性との恋愛を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2017/05/18 13:00

E-koli さんのブログ記事

  • 177 あれから……
  • もうすぐ彼とお別れして半年になります。相変わらず彼への連絡は全く何もやっていません。 彼への想いは、あります。 彼が別れを決断した理由も分かっています。3月に彼のお母さんが転倒によって大けがをし手術とその後の長い介護生活の事で彼はいっぱいいっぱいになり心と時間に余裕がなくなってしまったんです。 私はいつかそうなる事(彼がお母さんの面倒を見る)は分かっていました。 別れのメールがあった時、「いつか私の事 [続きを読む]
  • 176 彼をお別れをしました その後4  
  • 彼をお別れをしてから数回メールをしましたが返信はありません。 なので、私から連絡をするのを止めました。今はその時期じゃない、と思ったんです。 彼と別れた直後は誰かほかの人を探そうかな……と思った時もありました。 以前の私だったらすぐに新しいオトコを探した事でしょう。 彼の事はさっさと忘れて上書きをしたでしょう。 でも、やめました。 まだ、気持ちが彼にあるのにそういう事をしたら、自分が壊れるかもしれない、 [続きを読む]
  • 175 彼とお別れをしました その後3
  • 実は、彼とお別れしたのは今から少し前です。順番に記事を更新していたので、時期がズレました。――――――――――――――――――――?彼と別れてしばらくしてから、私はある女性に会いました。 本業は別にありますが彼女は在家僧侶として今も修業を重ねています。そして、ここでは詳しく明かせませんが彼女は別の仕事もしています。まぁ、簡単に言うとカウンセラーみたいな事です。彼女とは夫が亡くなってから出会いました [続きを読む]
  • 174 彼とお別れをしました その後2
  • 実は、彼とお別れしたのは少し前です。順番に記事を更新していたので、時期がズレました。――――――――――――――――――――?「悪意あるコメント」が届きました。弱っていたココロに突き刺さるコメント。普段の精神状態なら「そんな事はない!」と言えるのに ……ダメでした。何かが私の中で崩れました。 「もう何を信じたらいいのか 分からないどこまでが真実でどこからがウソだったのか」 闇の中に、どこまでもどこま [続きを読む]
  • 173 彼とお別れをしました その後1
  • 思っていた以上に大ダメージでした。仕事をしている時など忙しい時はいいのですが、運転中とか、お風呂に入っている時とか夜とか、ベッドに入って眠りにつくまでの間とか彼の事を想っています。涙も出てきちゃいます。今は何もやる気が起きませんが、とりあえず生活はしています。彼の存在がいかに大きかったか、いかに大切な人だったかそして、誰よりも何よりも大事な人で彼の事を全て受け入れて、残りの人生を共に歩みたいと、ど [続きを読む]
  • 171 もし、自分だったらどう思うの?
  • もし……自分に置き換えたら、どう思うかな?と考えてみました。夫が最後の入院をして退院するまでの50数日間……。自宅介護から亡くなるまでの数日間……。夫が亡くなって、いろいろな事に追われた数か月……。全ての手続きが終わり、自宅と職場を往復するだけの日々が続き外の世界にやっと意識を向けるようになるまでの、数年間……。そういえば、今も連絡があるセフレからのメールが煩わしかった事を思い出しました。「どう?落 [続きを読む]
  • 170 そう……これは「強がり」だね。でも、それでいい
  • ハイ、強がっています、自分。本当はメールしたい電話したい会いたいワガママを言いたい私の事をもっと考えてよ挙げたらキリがありませんね……。彼との付き合いがいい加減な付き合いだった場合は「ハイ、サヨナラ……」とお別れしていたことでしょう。―――――――――――――――――――?私は彼との付き合いがいい加減な付き合いだと思った事は一度もありません。死別者同士……という事がきっかけで彼と出会いましたがそれ [続きを読む]
  • 169 運転中に思ったこと
  • 運転中にふと思いました。彼との距離は東に60キロほど。私の職場は西へ40キロ。1.5倍かぁ〜〜。よく考えれば、毎日往復80キロ通勤で運転している私にとって1.5倍距離が長くなったとしても、対して変わりません。だったら、彼が住んでいるところまで私が会いに行けばいいのかな。運転は好きだし、実家(家から100キロほど)に行くよりも近い。それに、私は1人でスキーにも行くし昔は大好きなスイーツを買うためだけに往復6時間の買 [続きを読む]
  • 168 冷蔵庫を見て(笑)
  • 随分前に彼に会った時彼「実家の冷蔵庫が調子が悪かったから母と二人で電器屋へ見に行ったんだ。で、いろいろと冷蔵庫を見ていたら母が『アンタ、背が縮んだんじゃない?』って言うんだ。その冷蔵庫は高さが180cmぐらいあるんだけど、僕と比べたみたいなんだ」私「あなた身長180cm以上あるでしょ?」彼「まだあると思うけど、少し縮んだのかもしれない」私「いいなぁ〜背が高くて。ウチの冷蔵庫の上を掃除する時は私は脚立に乗って [続きを読む]
  • 167 いずれ彼がお母さんの介護をしなければいけない事は、分かっていました
  • 彼と会う前、まだメールだけのやりとりの時、彼は毎週末実家へと行っている事を書いていました。「介護の真似事をしています。僕と母、二人っきりになってしまったから」と。じゃあ、この人はいずれお母さんの介護をしなければならないんだね、と思いました。彼は50代になったばかり。このくらいの年代の人たちには「親の介護」が付きまといます。「彼と付き合うようになったとしても、やがて介護がくっついてくるなら……」とメー [続きを読む]
  • 166 揺れ動く気持ち
  • お母さんの状況を知らせるメールがきてからまた彼からのメールはなくなりました。いろいろと忙しいのは分かっています。多分、まだいっぱいいっぱいなのでしょう。短い文でもいいから、彼からのメールが欲しい少しの時間でもいいから、声が聞きたいでもね、本当は会いたいんだ彼を待とうって、信じようって決めたのに私からメールをしたくなる衝動に駆られる……。こんなに自分が弱い人間だったなんて改めて思い知らされる毎日です [続きを読む]
  • 165 彼からの連絡
  • 今より数か月前、3月末の出来事です。――――――――――――――――――――彼からのメールがこなくなって数日後、雨降りの寒い日でした。桜も咲き始めたのに、冷たい雨の夜。彼は大丈夫だろうか?今夜は寒いけど、体調を崩していないかな?もともとお腹が弱いから、心配……メールをしたかったけれど、ここはガマン。彼からメールが来るのを待とうって思ったのに、意思が弱いなぁ〜と思ってしまいました。夜10時過ぎ、彼から [続きを読む]
  • 164 テレビを観て〜今映っている空の下にあなたはいる〜
  • 週に2〜3回、夕方にジムへ行っています。有酸素運動をするマシンにはテレビが付いています。筋トレを1時間以上やってから15分ほど傾斜を付けて歩いています。ちょうどその頃、夕方の情報番組が始まる時間帯です。地元局の生放送の番組で、オープニングの後にいつも天気予報をやります。天気予報はテレビ局のビル屋上で撮っているので、景色が映りこんでいます。テレビ局は県庁所在地にあります。そして、彼の実家はテレビ局からそ [続きを読む]
  • 162 自分の気持ち
  • 「しばらくメールができない」のなら、待てばいい。 私もあと数年間は子育てをしなければならないから、 あまり自由にはなれないし いつか実家の両親の介護も始まるかもしれない。 先の事は、全く予想がつかない。 彼とはいつも平日… 続きを読む ? [続きを読む]
  • 161 彼からのメール
  • この日は日曜出勤でした。 いつも通りに仕事をこなし、 そろそろお昼ご飯でも食べようかなと思っていた時 彼からのメール着信がありました。 メールを読んで……言葉を失いました。 「こんにちは。母が骨折しました。 申し訳ありま… 続きを読む ? [続きを読む]
  • 156: 彼の苦悩
  • 少し前の出来事です。 この記事は私が別ブログで書いた記事(現在、そのブログは休止しています)を 加筆修正して転載しています。 美味しいものを食べてドライブをして、 ウィンドウショッピングをして 車の中でずっと話をしていま… 続きを読む ? [続きを読む]