tabletime さん プロフィール

  •  
tabletimeさん: 国立医学部第1志望合格〜母がわかること
ハンドル名tabletime さん
ブログタイトル国立医学部第1志望合格〜母がわかること
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tabletime/
サイト紹介文2017年春 息子が第1志望の国立大学医学部に入学。 一浪生。母がわかること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 152日(平均2.3回/週) - 参加 2017/05/18 14:08

tabletime さんのブログ記事

  • インフルエンザ予防法
  • 今朝、テレビのニュース番組で今年はインフルエンザのワクチン供給量が例年を下回るとの報道がありました。また、インフルエンザの流行も昨年と同じく早まる傾向が見られるそうです。早目に予防接種の時期を考えた方がよさそうです。***テレビでインフルエンザの予防法も紹介していました。これは有効だと思ったので、早速その方法をブログでご紹介します。◎「鼻呼吸」をすること!口呼吸だと、そのまま菌が口の中に入ってしま [続きを読む]
  • センター試験 母の失敗④
  • センター試験が近づいてくるにつれて母の失敗がまだあったこと、思い出しました!センター試験のカウントダウンをしたことです。現役時、リビングにはってあるカレンダーにセンター試験まで、あと何日!と記入しました。100日前から、記入した気が。浪人時は、プレッシャーになるかな、と反省してセンター試験当日だけカレンダーに丸印。本人が自分で記入したり、話題にする分にはいいと思いますが親があと何日!と記入したり、 [続きを読む]
  • 悩んだら
  • 苦手科目の勉強方法・・・受験大学を決定するとき・・・などなど、受験生にとって悩みはつきもの。解決するのは、自分自身ですがパッと解決法がなかなか見つからないときはじ〜っと自分で思い悩んでいないで信頼できる人・・・高校の先生、予備校の先生、友達などに気軽に相談するのがてっとり早いと思います。自ずと解決法が浮かんでくるのではないでしょうか。(私の体験からして、悩んでいるのが親の場合も(^^;)***とくに、 [続きを読む]
  • 受験生のときぐらいは
  • 大学受験生の一年は、人生の中でも、大変な時期。現役生であれば、高校の定期テストや行事で忙しいし浪人生であれば、勉強に打ち込める分、ストレスもあります。そんなときは、親に甘えられるだけ甘えれちゃえば・・・甘えられた方が、親も楽・・・と思う今日この頃です。***大学生になると、自宅生でも外食が多く皆が寝てから帰ってきて、翌日は食事もそこそこに出て行ったということがしばしば。浪人生の頃は、毎日しっかり顔 [続きを読む]
  • どの私大を受けるか
  • 昨年は、確かこの時期に予備校へ国立私立の出願予定大学をそれぞれ記入して提出しました。我が家は、私立大学でもめました・・・。***親は本番力をつけるために、同志社大学の地元受験をすすめましたが本人は、必要ないと言います。同志社大学のセンター利用を受けるから、同志社はたぶん合格する。本番力を鍛えるのは、慶應大学受験だけでいい、と本人は主張しました。***現役時は、私大を一つも受験せず、国立の受験本番で [続きを読む]
  • インフルエンザの予防接種2回
  • 10月からは、インフルエンザの予防接種を考える時期になります。1回にするか、2回にするか迷うところですが昨年息子は模試の合間をぬって10月22日と11月18日に2回接種しました。家族は、妹(高校生)と私が少し遅れて2回接種。夫は11月上旬に1回接種しました。***2回接種すると、実際の効能はもとより、精神的に強くなれます。2回接種したからインフルエンザにはならない!大丈夫!うつらない!と思いこむこ [続きを読む]
  • 医学部のバイト
  • 先日、ようやく息子のバイト先が決まりました。入学してからも、すぐにバイトを決める気配がなく「バイトする気ある?」と聞いても「いや別に・・・」と生返事(@_@)頭の中は、バイトより部活、という感じでした。***親としては、バイトをしてほしい気持ちとバイトをしたら試験勉強に支障がでないか、不安な気持ちが交差していました。しかし、息子から医学部の友達や先輩のお話を聞くとみんな、バイトしています(^^;)「いつ、バ [続きを読む]
  • センター試験 母の失敗③
  • センター試験2日目。私が試験会場に着いたのは、休憩時間が5分すぎた頃でした。お弁当に入れ忘れたお箸とセンター試験受験票のコピー(事前にコピーしていた)を持って受付に走り、受付の方に事情を話しお箸を届けてもらえないかお願いしてみました。受付の方 「弁当販売の場所に行けば、お箸ありますよ」私 「販売自体を知らないと思うんで・・・」受付の方 「では、電話で取りに来るように連絡してください」私 「何回もか [続きを読む]
  • センター試験 母の失敗②
  • 2017年センター試験2日目。朝、私はお弁当の用意をしながら息子に「○○持った?」など声をかけていました。無事に息子を送り出し、ほっとしたのも束の間でどうかいつも通り試験ができますように・・・と緊張しながらすごしていました。そして昼前になり、もうすぐお昼かあ・・・と思ったところでお弁当にお箸を入れたかな?・・・入れてないかも・・・入れてない!((+_+))恐ろしいことに気づきました(-_-)息子の性格からする [続きを読む]
  • センター試験 母の失敗①
  • 2017年センター試験1日目。センター試験終了後は、息子が指定した鞄を車に乗せて息子との待ち合わせ場所に向かう予定でした。鞄の中には、センター試験2日目のための参考書・ノートが入っていました。車のなかでも、勉強するため・・・安心材料だと思います。当日の朝「忘れないで、絶対持ってきてよ」と息子に言われていたのに私はそのことをすっかり忘れ・・・思い出したのは、車で待ち合わせ場所に向かう途中((+_+))鞄を [続きを読む]
  • 出版した本の目次です
  • このたび私が出版した電子書籍『国立医学部第一志望合格 母がわかること』の目次をご紹介します。*** *** ***はじめに◆第1章◆スタート地点1、中学時代から高校時代2、現役時代◆第2章◆センター試験D判定からの合格1、第一志望大学合格対策2、私立大学... [続きを読む]
  • 浪人生(医学部志望)の模試の見方
  • 浪人生の模試の見方の記事、すっかり遅れてしまいました(>_<)少しでも参考になりましたら、幸いです(*^^*)***息子が通った予備校の先生は国立医学部志望の浪人生に、模試の偏差値・判定に関して次のようにアドバイスしてくれたそうです。?7月 進研記述模試・偏差値80... [続きを読む]
  • 東大オープンキャンパスの感想
  • 8月2日に行われた東大オープンキャンパスに娘が参加しました。保護者も参加できる企画があり、娘と一緒に夫と私も参加してきました。***?参加した企画 「東大校友会が応援!未来の東大生・ご家族応援スペース」東大生の素顔がわかるビデオが上映されていました。部屋... [続きを読む]
  • 模試で落ち込んだとき
  • 前の記事『兄から妹へのアドバイス』を読んだ息子に言われました。「こんなこと書くより、もっと役に立つこと書けば?」「俺が模試でC判定とったときのこととか」***浪人生の9月に行われた第2回全統記述模試。このときの判定がCでした。それまでは、B判定。夏に頑張った... [続きを読む]
  • 兄から妹へのアドバイス
  • 高校2年生の娘の駿台全国模試の結果を見てああだこうだと娘にアドバイス(のつもり)をしてしまい淡々としなくては・・・と反省しています。娘が自分でよくわかっているはず。(遊んでいたことも)←余分***思い起こせば、息子が浪人したときは出願大学を決めるときにそ... [続きを読む]
  • コードブルー
  • 「コードブルー」、視聴率高かったですね。山Pとガッキーが出演したからでしょうか。我が家も、リアルタイムで息子と夫と私で見ました。ストーリー展開がしっかりしていて、見応えがありました。テキパキと動く、山Pやガッキー・・・。おろおろする、新人医師・・・。新人医... [続きを読む]
  • 私立大学〜東京の思い出
  • 現役時代、私立大学は一つも受験しませんでした。国立個別試験対策で手いっぱいで、私立大学を受験する余裕はないという本人の意向によるものです。もし志望大学がダメだったら浪人、という暗黙の了解になりました。***浪人時代は、もうあとがないことから三つの私立大学... [続きを読む]
  • ファッションチェック
  • あんまり、勉強、勉強、夏が大事、と言われてもよけいに心が重くなってしまう時もあると思います。やっぱり、毎日、楽しみがないと。以前、気分転換の記事(乃木坂と真田丸)をアップしましたが夏に息子がしていた気分転換がありました!***予備校に着ていく洋服選び(笑... [続きを読む]
  • 浪人生の夏
  • 夏、いよいよですね。受験生にとっては、勝負どころの大切な時期。予備校では、通常授業から夏期講習に移ります。夏期講習に入る前に予備校の先生から叱咤激励がありました。印象的な言葉でしたので、覚えています。「秋になって、成績が下がった〜という受験生がいるがそれ... [続きを読む]