多加久 さん プロフィール

  •  
多加久さん: アトリエ アート ルゴッサ
ハンドル名多加久 さん
ブログタイトルアトリエ アート ルゴッサ
ブログURLhttp://atelierartrugosa.exblog.jp/
サイト紹介文カメの油絵標本を制作しています。
自由文爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 159日(平均2.7回/週) - 参加 2017/05/18 22:41

多加久 さんのブログ記事

  • ルゴッサ 完成!
  • 多加久です。K様よりオーダーいただきましたオーストラリア産ルゴッサの標本画が完成しました。ニューギニア産のジーベンロックと比べると甲羅は小型なので頭や四肢が大きく見えます。なのでこのバランスはニューギニア産より躍動的なインパクトがあるのかなと思います。やっぱりナガクビガメはカッコイイですね。胴部から伸びた長く大きな頭や四肢。泳ぐたびそれらがダイナミックに乱舞する姿はナガクビガ... [続きを読む]
  • 制作 近況
  • 多加久です。とんぶり市まであと約1ヶ月ほどになりました。今アトリエはそのとんぶり出品用の作品制作で賑やかになっています。まだまだ描き始めの状態ですが、今回は大きめの作品も持って行こうと考えています。この辺りは大型リクガメ。無数の成長線を刻んでいます。これらはまだまだ形を入れただけですが、ハコガメです。そして同時にオーダー制作も4点進行中です。I 様オーダーのキタニシキハコ... [続きを読む]
  • 完成品 続報
  • 多加久です。また何作か完成しましたので報告します。こちらはキイロドロガメです。初めて描きました。甲羅表面は硬質でツルっとして箱型に近いドーム状になっています。これを真上から捉えるのは簡単ではなく、なかなか苦労しました。あと、皮膚や全体の色味もです。「キイロドロガメ」なら黄色?ではなく、印象としては皮膚はメタリックなパープルで甲羅はオーカー系のオリーブでしょうか。個体差もあり... [続きを読む]
  • 完成品の報告
  • 多加久です。10月に入り新規オーダーととんぶり市の出品制作に取り掛かりたいところで、完成した標本画の手直し依頼がきてちょっと牛歩しています。昨日その手直しも終わり、依頼者様より出荷してOKを頂きました。完成品の報告です。以下は中国でカメのブリードと販売を大規模に展開されてる方からのご依頼でした。ハラガケガメすでにアダルトの個体ですが、頭の柄はヤング時の鮮明でコントラスティな表現で描... [続きを読む]
  • 10月新規オーダーと出展制作
  • 多加久です。10月に入りました。今月の新規オーダー制作はキタニシキハコガメ (I様)アルビノクサガメ(I様)マングローブDBT(G様)を始めさせていただきます。特大サイズの制作でなければ通常1ヶ月程で完成します。今月はこの3件でオーダー制作を一旦止めさせていただき、残りの時間は11/19のとんぶり市出店作品を多数制作いたします。ちょうどこの時期のアトリエは完成間近の作品と始まった... [続きを読む]
  • 秋です
  • 多加久です。秋になりましたね。一年で一番好きな季節が来ました。現在過去に抱えたことのない枚数を同時制作しています。11/19にはとんぶり市に出店しますので、10月に入ったら更にガンガン行きます。今日はそのとんぶり出品の為の画材がドーンと届きました。とんぶり出品の標本画は僕が個人的に選抜した種を制作します。オーダー制作や未だ描いたことのない爬虫類を描写するのはとても楽しく時にスリリング... [続きを読む]
  • カロリナ ベビー 完成
  • オーダー制作のカロリナDBTベビーの標本画が完成しました。サイズは180×140?のミニサイズです。先日完成したペロポネソスのベビーより甲長で言うと1〜2?程大きいベビーです。カロリナDBTはもう何枚も描きましたが、柄の出方に個性がありますね。また、その柄の出方は遺伝するのか親子でそっくりな個体も沢山います。このサイズ感、個人的になかなか好きです。★★★★★★★★★お知らせ★★★... [続きを読む]
  • ミニマムとマキシム
  • 多加久です。オーダー制作のコウヒロナガクビガメとペロポネソスフチゾリリクガメの標本画が完成しました。まずペロポネソスフチゾリリクガメからですが、今回のはベビーで特定の個体を描いた肖像画になります。甲長は55?で描写しました。過去経験した中で一番小さいサイズの標本画となります。キャンバスも手のひらサイズよりやや大きめでこのミニマムな感じが可愛らしくインテリアとしておしゃれかもしれません。... [続きを読む]
  • 小サイズの制作
  • 多加久です。こちらはカロリナダイヤモンドバックテラピンのちょっと育ったベビーの標本画です。甲長6〜7?程での描写です。ちょうどコンセントリックの渦巻き柄を入れ終わったところです。まだ渦巻きはシンプルですね。しかしベビーを原寸大で描くのは意外に難しく、この場合時間をかけるよりも、一筆でバシッとキメる事が重要になります。グリグリ描き込むよりも書道の様なベクトルを持った生きた「ライン」が出せ... [続きを読む]
  • ジーベン 通院 終了
  • 多加久です。2015年10月22日 ジーベンロックナガクビガメ(名前 サーリプッタ)が腸閉塞になり腹甲を切開手術しました。腸閉塞の直接の原因はゼオライトの誤飲。ゼオライトが腸内で糞と固まり腸閉塞になりました。しばらくは投薬で様子を見ましたが、一向に排便はなく、手術に。それから手術痕を樹脂のギプスで覆い2年。この程やっとギプスは取れ通院も終了しました。ですが、まだ完全に手術痕は... [続きを読む]
  • 少し来年の話を
  • 多加久です。現在16枚のオーダー制作を同時制作しています。今までに無かった枚数ですが、一枚一枚集中して制作出来ています。お陰様で今の所年末まで毎月こんな感じで決まってまして有難い限りです。一部で少しお話させて頂いてますが、来年初めからヘビ、トカゲ、ヤモリのオーダー制作も初めさせて頂きます。(最近ヘビを飼いだしたのはそういう訳なのです)レプタイル アート標本を始めたのが2013年の夏... [続きを読む]
  • オーダー3作品 完成しました
  • 多加久です。3枚、オーダー制作が完成しました。まずこちらはクロハラヘビクビガメです。ご依頼者様から「強そうな個体をイメージして」とご要望がありました。実際沢山のクロハラヘビクビガメの写真を観察しましたが、首のスパイクが刺々しく発達した個体も多くいます。今回はそんな感じで描写しました。こちらはマタマタです。またまたは2作目になりますが、1作目は甲長25?描写でした。今回は甲長10?... [続きを読む]
  • 今日はオフ☆
  • 多加久です。今日は月に一度の「一人ビール祭り」の日。昨日、スーパーで材料を買い込みMyレシピを基につくね串を作りました。串に刺した生つくねは柔らかいので焼くときに形が崩れやすいですよね。茹でて固める蒸してから串に刺すパン粉で硬さを調節するなどやり方はいくつかあります。 僕は串に刺した状態で冷凍してしまいます。今日冷凍庫から取り出したつくねはカチンコチン。これをオリジナルのタレで焼き... [続きを読む]
  • 新規オーダー 開始いたします。
  • 多加久です。9月に入りました。新規オーダー分をあらたに制作開始いたします。ヒラタニオイガメ×2(M様)トウブハコガメ(M様)ハラガケガメ(M様)シウイオオアタマガメ(M様)コガネハコガメ(M様)ワニガメ ゴールデン(S様)オージー産 ルゴッサ(K様)カロリナDBT×2(D様)カロリナDBTベビー×3(R様)オルナータDBT フラワーB(M様)10月に入ると1ヶ月間はとんぶり市出品用を... [続きを読む]
  • 2017イシガメ全て孵化☆
  • 多加久です。ニホンイシガメ、2クラッチ10個も全て無事出て来ました!一週間水苔の中で養生して今日は水場デビューです。こちらは1クラッチ組。みんな元気です。今年の子達はすでに14匹が里子に決まってます。残りの3匹も里親様募集中です^_^ちなみに孵化温度管理よりオスの確率が高いです。ブログランキングに参加しています。にほんブログ村☆カメの標本画ショップギャラリー ☆ [続きを読む]
  • 異国の地へ
  • 多加久です。前回の記事で完成した標本画を本日発送しました。標本画は完成後、ニス加工をして乾燥してからフレームに入れます。裏には壁掛け用のワイヤーをとりつけます。標本画は乾燥しても直に標本画同士を重ねると張り付いてしまうので包装紙で一つ一つ包みます。梱包は細心の注意を払います。緩衝材は必ずしっかり入れます。今回のオーダーはEMSで中国の遼寧省(りょうねいしょう)という所に郵送します。見... [続きを読む]
  • トウブ セマル モエギ 完成
  • 多加久です。オーダー制作が一部完成しましたので報告です。トウブハコガメ中国セマルハコガメクロハラモエギハコガメこちらは中国のお客様からのオーダーです。これよりニス加工してEMSで出荷します。ブログランキングに参加しています。にほんブログ村☆カメの標本画ショップギャラリー ☆ [続きを読む]
  • アルバーティス 初産卵
  • 多加久です。ニシキマゲクビガメのメス(名:マーマ)が初産卵しました。今月に入り、何度となく飼育部屋から水鳥が水面を叩く様な「バタバタバタバタバタバタ」という音が聞こえてきました。そして昨日水中で1つの卵のカケラを発見。すぐ様彼女を取り出し産卵場へ放すと直ぐに穴掘りを始めました。30分後に確認すると穴掘りの位置から離れていたので水槽に戻し、卵の有無を確認すると…6個回収しました。初めて... [続きを読む]
  • 初めてのヘビ飼育
  • この度我が家にこんな可愛い子がやってまいりました^_^”デザートバンデッド”と言うモルフのカリフォルニアキングスネークです。白と黒のシマシマが良いです^_^白と黒が交互に淡々と並ぶリズム感が非常にクールで、このシンプルデザインは流行りに流されない強い個性を感じます。うちに来て3日目ですが、あまり萎縮することなくケージ内をスルスルとアチコチ散策しています。昨日は冷凍ピンクマウスSをピ... [続きを読む]
  • カエルガメ 他 完成作品
  • 多加久です。完成作品の報告です。こちらもオーダー制作でナスタカエルガメ、アマゾンカエルガメ、ミスジドロガメになります。ナスタとアマゾンは甲長20?、ミスジドロガメは甲長10?で描写しています。ナスタカエルガメ全体的に暗いトーンで覆われた体色ですが、その中にも色彩や明暗の幅が存在する点を表現しました。アマゾンカエルガメこちらもナスタと同様の点を注意しました。アマゾンはナスタ... [続きを読む]
  • ホウシャガメ、シウイオオアタマ 完成
  • 多加久です。オーダー制作頂いていましたホウシャガメ、シウイオオアタマガメ(ベトナムオオアタマガメ)の標本画がが完成しましたので報告します。シウイオオアタマガメはオーダー頂いた瞬間からどんな手順で絵の具を重ねていけば良いかイメージできました。表面からその奥の層にある色や構造を読み取ると、絵の具を重ねる順序がわかります。シウイオオアタマの派手形の個体などは正にその手順を描き手に教えてくれ... [続きを読む]
  • 今月のオーダー制作 リスト
  • 多加久です。この時期は飼育部屋の水換えの頻度も上がり、孵化した子亀の世話と、色々忙しくなりますね。標本画制作の方もお陰様で良い流れで充実した活動をさせて頂いています。遊ばないの〜?とたまに言われる時がありますが、カメの飼育と絵を描く事は自分にとって一番楽しい時間なので、遊びに行きたいと思う事は殆ど無いです。20代の頃は夏ともなれば海や川、花火大会、お祭りなど色々と行きましたが、今で... [続きを読む]
  • 石ベビー 水場デビュー&初給餌
  • 多加久です。ニホンイシガメベビー1クラッチ組みが今日水場デビュー&初給餌をしました。今までは1クラッチの孵化率は2割程だったのですが、秋から冬眠までの母亀へのケアをあるお方にアドバイスいただき劇的に改善しました。今年は1クラッチ組み 孵化率100%です^ ^嬉しいかぎりです。みんな元気で健康そうです。初給餌は、初めは警戒しながらチラホラ、1時間後確認すると、結構食べたみたいで... [続きを読む]
  • キタクロコブ ハッチ!
  • 多加久です。ニホンイシガメの1クラッチ目の孵化に続き、待望のキタクロコブチズガメの卵も孵化しました。産卵日は5/31、27〜28度で保温、65日目で孵化しました。孵化直前に卵表面に水滴が現れ6時間後くらいには顔を出しました。そして今朝完全に殻から出ました。当たり前ですが、ちゃんと背中のコブもあります。思わず、「キタクロコブからはキタクロコブが産まれるんだなぁ〜」とつぶやいてしまい... [続きを読む]
  • イシガメ1クラッチ目 孵化しました!
  • 多加久です。6/8産卵の卵が7/29より孵化が始まりました。そして8/2に1クラの7個全てが無事に孵化しました。イシガメの繁殖は4年目ですが、毎年思うことは、ベビーは無条件に可愛い!ということです。そしてみんな元気そうです。オスメスのペアリングから、有精卵を産ませ、保温し孵化させ、そしてベビーを育てる。この流れが繁殖なんですね。まず頑張ってベビーを育てます^ ^ブログランキングに参... [続きを読む]