凡盆栽人 さん プロフィール

  •  
凡盆栽人さん: Bon Bonsai
ハンドル名凡盆栽人 さん
ブログタイトルBon Bonsai
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bon_bonsai/
サイト紹介文パセリから始まった盆栽ライフ。悪戦苦闘の中で小さな幸せを見出す超初心者の育苗記と備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/05/18 23:52

凡盆栽人 さんのブログ記事

  • やっと本格的な寒さ到来、ムロ入れしました!!
  • 今年は春が早く到来、夏は猛暑で秋は台風三昧の長雨続きから一転晩秋は春の様な暖かさが続き、思えばおかしな気候が続く年だった。とりあえず、最低気温が10℃を切ったところで寒さに弱い室内組みの1号〜1.5号のちびっこたちはこの様に4cm口径のセルトレーを使って朝晩室内保護を開始。2号以上の大きい子たちと一緒に底面給水トレー上に置いて管理中。さて、ここ青梅では12月10日から連続して最低気温が0℃前後になるらしく、前日 [続きを読む]
  • もみじの冬支度:獅子頭
  • もみじ獅子頭の紅葉。葉刈りをしていくつか芽かきをしておいた。上根をいくつか切り取って足元にくびれが出来てしまったので、来春は取り木予定。7月10日に片葉刈りをしたが、懐芽はあまり成長せず、上部にばかり勢いが付いてしまう。上部だけは全葉刈りでもいいんじゃなかろうか。とりあえず、来年は片葉刈りの時期を早めて梅雨入りと同時位にしようと思う。そうそう、この春ちみっこい枝を7本挿しておいたが、見事に全滅。獅子頭 [続きを読む]
  • 多肉ちゃんがやってキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!
  • 12月7日、荷物が届きましたo(〃ω〃)o今まで色々なところで植物を購入してきたけれど、未だかつてない程の梱包の丁寧さ。店主曰く、逆さまにしても大丈夫な様に梱包しているとの事だったが、まさにその通り。すばらすぃー!!取り出して・・・それぞれ開封。購入したのは多肉と鉢だけだが、もろもろプレゼントが付いてきた。このちみっこいスコップセットは有り難い( ・∀・)=bなんせ今までティースプーン使ってたからw今回20種の苗を [続きを読む]
  • 漆塗りの花台の代わりに安価なあるものを購入
  • 今年から組み立てて使っている盆栽作業用のデスク、棚、兼、撮影ブース。因みに後ろは艶消しのブラックボード。美術品でも写真でも盆栽に至っても背景は黒一色が好きなのだ。その美しさと存在感がより際立って見えるから。今まではブラックボードの枠が見えない様に、そして作業用にちょっと高さが欲しいので透明のアクリル台を使っていた。因みに透明のアクリル台を使って撮影するとこんな感じ。ガラスと違って軽くて割れないのは [続きを読む]
  • もみじの冬支度:山もみじ④
  • 昨日はXmas Displayで脱線して気晴らししたところで、やっぱりもみじの冬支度の作業に戻る。9月半ばで芽摘みを完全に放棄した、山もみじ④。葉刈りして・・・って、これ裏だった。傷が目立つけど、こっちこっち。因みにもうちょっと左に回した方が立ち上がりが素直になっていい様な・・・で、追い込む。まぁ、来春はこんな感じに。オーバーレイで青緑色にした部分は環状剥皮して取り木しようかと。なもんで、いい位置から出た1本だけ根っ [続きを読む]
  • 1号鉢を使ったXmas Display
  • ブロ友のじぃじさんの奥さんのばぁばさんが飾り付けたXmas Displayが可愛過ぎて、凡盆栽人も負けずと飾り付けて見た(`・ω・´)と言っても、残念ながらまだ一緒に飾れる木が出来ていないので、ミニツリーを1号鉢に入れて一応園芸ブログらしく。ほんとは盆栽ブログなんだけどね・・・(-∀-`; )いつもの身長8cmのダンボーが一緒になると、ダンボーがちっとも可愛く見えない不思議wこの鉢は正しくは1.3インチドイツ鉢(鉢外径3.3cm×高 [続きを読む]
  • 今年山もみじを綺麗に紅葉させた管理方法の備忘録
  • ここのところ連日続くもみじ類の冬支度。今日は我が家の山もみじの苗木ちゃんたちの内一番のお気に入りの山もみじ①。山もみじは去年の葉刈りの記事から一切の更新が途絶えていたので、途中経過を書きたいが、面倒なので次回に・・・(いつやるんだろう...Zzzzz...今年は葉刈りをパスした為葉はかなり大きく、夏の酷暑の為痛んではいるが、意外や意外、結構綺麗に色づいた(●´ω`●)この紅葉について備忘の為に気が付いた事を2点書 [続きを読む]
  • ユキノシタ 御所車の植え替え
  • 今日は連日続くもみじ系の冬支度の作業を一時中断して、11月24日、80cm超級のでかい子たちと一緒にやって来た、唯一のちびっ子、ユキノシタの御所車をいじる。予め周囲の痛みかけた大きな葉を数枚取ってある。3号ポットでこの様な大きさ。根は細く繊細。子株が出来ていたので、もちろん分離するo(〃ω〃)o11月23日に植え替えた日本すずらんの凄まじい勢いの根っことは大違いだwそのままでは元の5号鉢に入らないし(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀ [続きを読む]
  • もみじの冬支度:舞姫
  • 12月1日、棚場で鮮烈な紅葉を見せていた、もみじ舞姫(裏側)。翌日の夜には表側はすっかり痛んで来た。部分葉刈りして、こうすればまだ楽しめないこともないけど・・・まぁ、時間の問題だと思うので、全葉刈り。そして、これは絶対に使わないと言う間延びした部分のみ少し追い込んで樹高6.5cmになった。裏はこんな感じ。この子はこの春我が家にやって来たばかりの挿し木5年生で、当初はひょろひょろのくねくねくんだった。それを6月2 [続きを読む]
  • もみじの冬支度:エメラルドレース
  • 去年のいまいちな紅葉に続き・・・今年は更に・・・ダメダメだった、もみじエメラルドレース。枝垂れ系では矮性品種に当たり割りと小葉なこの子、本領を発揮出来ればそれはそれは綺麗な紅葉となるはずなんだけど・・・(´・ω・`)ちゃちゃっと葉刈りをして、冬支度完了。この春の古枝挿しは2本挿して共にダメだった。今回も来春用の挿し穂を残す為に殆ど触らなかった割りには用意出来る挿し穂は4本かなぁ・・・今日も今日とて盆栽苗たちと戯 [続きを読む]
  • 本日の棚場、一番目立っているのはやはり・・・
  • 12月1日、本日の棚場。秋の彼岸から徐々に日照条件が悪くなって行く我が家のベランダ、今頃は午後には約180cmの棚の上から2段目までしか日が当たらない。3段目。松柏類・常緑樹、それに落葉樹でもまだ葉が残っている子たちは最上段。そして、落葉樹でそろそろお勤めが終わりそうな子たちは2段目、そしてお役目を終えた落葉樹たちは3段目、その下4・5段目には休眠中の草ものが並ぶ。その棚場で一番目立っているのは、先日もその良さ [続きを読む]
  • 今年最後の挿し木鉢上げで来春の挿し木方法を考える
  • いやぁ、もう11月末なのに20度前後の日が続いていて非常に気持ち悪い・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)ベ棚場の子たちも調子を崩さないか心配・・・ムロ入れもずるずると延びていて、どうやら12月中旬にならないと必要なさそうだ。さて、今日は10月11日の植え替えの時に4本挿しておいたボケ、ルージュの話。芽を見るにどうやら生きている様だし、今や他に何も刺さっていないこの挿し床用トレーが邪魔で片付けたいので鉢上げすることに。わずかだけど発 [続きを読む]
  • 梨は眺め回して終わる
  • 先日我が家に到着したでかい植木用の樹々のひとつ、梨の豊水。もちろん、植木用ではなく盆栽用なのですがw凡盆栽人、この秋の展示会の写真を見ていてアイナシがどうしても欲しくなり、その受粉木として先にこの豊水を購入しておいた。豊水のミニタイプの様な見た目のアイナシと本物の豊水を並べて楽しむのが夢なのだ(●´ω`●)この秋実生も考えたが、調べてみると梨の結実には実生からだと5年以上かかると言うこと。気が短い凡 [続きを読む]
  • 舞姫、気に入りました。
  • 今年取り木した舞姫が順調に色づいて来た。只今樹高は7.5cm。鉢でかいね、うん。でも、取り木切り離し後に根張りにあった適当な鉢に入れたので鉢は見ないで欲しい(ぇ来春はいい鉢に入れてあげるからねー。と言うことで、Closeup今夏の猛暑で我が家のもみじは尽く葉焼けしてしまったが、この舞姫は強かった。葉刈りもしていないのに葉焼けも最小限で、今年の紅葉はこの一鉢に託していた。そして11月16日、最低気温が5℃を切った途 [続きを読む]
  • 暖地桜桃の2代目を恐る恐る剪定する
  • 暖地桜桃の2代目が先日我が家にやって来た。まぁ庭木仕様なので樹高80cm超とでかい。実は『2代目』と言うのは痛い経験がありまして・・・今年の早春に購入した挿し木3年生の暖地桜桃、これを・・・葉芽を残さず剪定し・・・その後胴吹きせずにお星様になってしまったのでありました・・・(´;ω;`)凡盆栽人、いつも苗購入前に育て方やら剪定方法やら事細かく調べてから購入に至る。当然この子の場合も事前に色々調べておいたはずなのに・・・真 [続きを読む]
  • 柿のトリプルアイスクリーム完成(違
  • 柿のトリプルアイスクリームならぬ、トリプルポット完成。柿の剪定&植え替え、そして根伏せと株分け終了の図より。なんでこんなあふぉな事をやっているのかは後々説明するとして、順を追って作業を振り返る。姫りんご大のミニ柿を生らせると言う、雌雄同種の柿 ベビーパーシモン(さど乙女)。盆栽では柿と言えばローヤ柿が一般的だと思うが、数ある品種の中で私が欲しいと思う様な実が生れるものがない。縦長の実ではなく、横長の [続きを読む]
  • でかい子たち、キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!
  • いつもの開封儀式(たら〜ん♪ぱかっとな♪♪出てきたのは80cm程のでかい子たち(*´艸`*)これを盆栽仕立てにしようって言うんだから、ある意味変人かもしれないw雌雄同株の姫りんご程の大きさのミニ柿、ベビーパーシモン。去年の今頃からずっと欲しくてなかなか入手出来ず、ようやく手に入ったo(〃ω〃)o購入希望のアイナシの受粉木として、梨の豊水。豊水のミニタイプの様な見た目のアイナシと本物の豊水を並べて楽しむのが夢で [続きを読む]
  • 葉刈りした橘もどきに芽が見え始める
  • 黒星病の様だったこともあり、来春の挿し木に備えて芽数を増やす為にも11月10にほぼ全葉刈りをした黄実の橘もどき。ん〜、実は黄色を通り越して結構橙色になって来ましたな・・・wだが、これもいい( ・∀・)=bさて、葉刈りから2週間弱で・・・新しい芽がちらほら見え始めましたよーっo(〃ω〃)oこれは長く実を楽しんでいる場合ではないと、実を落としてやることに。そして古葉は全て落とすことにした。前回の葉刈りの際に葉の根元を若干残 [続きを読む]
  • この時期瑞祥の挿し床をほじくり返す人(。・∀・)ノ゛
  • 7月12日に挿した瑞祥。その後大雨で底面灌水トレーが大水になった事があり、挿し木が動いてしまったことが原因だと思うが、2本枯れてしまった。9月27日、その枯れた2本を抜き取って新たに1本挿してあった。10月半ばにもなると古葉が結構落ち始めて今では風前の灯っぽい子もいて、妙に気になって挿し床の土をちょっとほじほじし出した凡盆栽人・・・そこで発根している1本を発見!!誘惑に勝てず、ほじくり返してしまった・・・(あふぉー [続きを読む]
  • 目玉おやじを落とす
  • たわわに実った紅い実と青い葉に一部混じった黄葉がとっても鮮やかな深山カイドウ。姫りんごの受粉木として脇役な感じで、実もそれ程綺麗ではないけれど、名前の響きもいいし、黄葉が始まってようやく良さが分かってきた気がする。元々綺麗ではないその目玉おやじたち。先日の消毒汚れで更に薄汚れてしまい、一部痛み始めたので・・・さよなら、目玉おやじs(。・∀・)ノ゛さっぱりしたところで、来春の取り木でも考えましょーか。この [続きを読む]
  • もみじの紅葉が始まりましたが・・・
  • 11月16日、ここ東京の西のはずれ、青梅では最低気温が4℃までがくっと下がり、それと同時にもみじ類が色づき始めた。紅を差した様な桂。多分これから数日で真っ赤になると思うけど、この夏の酷暑での葉焼けは隠せず。今年のもみじは葉焼けが最小限で綺麗な葉を保っている舞姫を除いて美しい紅葉は望めないと思っていたので、舞姫以外は秋肥追加で若干多めに。舞姫、紅葉はお前に託したんだから、綺麗に紅葉しるっヽ(*`Д´)/さて [続きを読む]
  • 石灰硫黄合剤を分けて頂きました( ・∀・)=b
  • 昨夜、荷物が到着しました。中には石灰硫黄合剤、500ml×2本。去年の秋にもこの石灰硫黄合剤を購入しようか悩みに悩んで、結局止めておいた。昔は500mlの少量販売があったらしいのだが、自殺防止措置の為少量販売が禁止され、現在は最小で10ℓの販売になっている。主に冬季の消毒と真柏のジン・シャリの化粧に使う予定だが、冬季消毒は30倍でするとして、刷毛塗りなので何日かに分けて作業するつもり。1回に10ml使ったとして10ℓ1 [続きを読む]
  • もみじ 紅千鳥の葉刈りと剪定
  • 10月22日に我が家に到着した10本の苗木たち。その内、2番目に大きい・・・挿し木6年生苗、樹高23cmのもみじ紅千鳥。しかし、到着時からそのあまりの汚葉ぶりにちょっとショック・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)ベもういいべーっちゅー事で、全葉刈り&剪定して樹高は20cmになった。これは挿し木&取り木用の種木で・・・来春には詰まった節間が連続した良い挿し穂が何本か取れる様で・・・来春の挿し木が早くも楽しみo(〃ω〃)o挿し木と同時に要らない上部 [続きを読む]
  • ムロ入れ前にちょっとした下準備③
  • 最近着々とムロ入れ準備を行っている凡盆栽人(`・ω・´)ムロ入れ前にちょっとした下準備①の記事でも詳細を書いたが、今日はその続き。去年は近所のスーパーで適当な発砲スチロールBoxを頂いて来たが、高さが足りないものが多いので、今年はネットで下記の2種類を購入した。①大きめの子たち用 発泡スチロールBOX(中型) M-3 発泡スチロールのオンラインショップ【前田商店】 外寸:400×330×270mm 内寸:342×272×222mm②小 [続きを読む]
  • 野ぶどうをぴったり1年で植え替える
  • ちょうど去年の11月15日。どこで切っても大丈夫らしいので足元で叩いて植え替えし、その後発砲スチロールBoxで保護していた斑入り野ぶどうの瑠璃姫。蕾がつき始めた8月1日。春の芽出しから初夏にかけては葉にしっかり斑が入っているが、この頃にはすっかり薄くなる。やはり叩き可能な樹種だった様でしっかり吹いて、この様な姿になっていた。芽摘みをせずに伸ばし放題にして来て自然と枝垂れて懸崖になってしまうので、こうやって [続きを読む]