稽古人 さん プロフィール

  •  
稽古人さん: 続!稽古人、徒然日誌
ハンドル名稽古人 さん
ブログタイトル続!稽古人、徒然日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/
サイト紹介文空手とシステマを稽古するオヤジ。日々の稽古のことを中心に徒然にいろんな思いを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供502回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2017/05/19 12:32

稽古人 さんのブログ記事

  • 知ってる、は否定の言葉かも。
  • 目新しいものに興味を持つのは、悪いことではありません。目新しいものは、どうしても従来のものとの違いを強調します。ともすれば、それは従来のものへのアンチテーゼ、否定に取られがちです。でも、一周まわっていくと、案外、収まるべきとこに収まっていったりします。だから、あんまり切り口や観点の違いをクローズアップするのは、本質を見誤ったり、見失うことになると思います。師は理解していても、弟子がそこを勘違いし [続きを読む]
  • 松尾修の写真展「17」、千秋楽でした。
  • サセボプロジェクトと題して、故郷、佐世保にこだわり風景を時代を、人を、土地の時間を撮る写真家 松尾修の写真展が19日千秋楽を迎えました。写真家として、自立して、歩んでいる従兄弟の姿に、作品以上の刺激を受けた私です。今日には撤収して、東京に戻るとか。東京に行った私のふたりの甥っ子にも、適度な距離感で付き合い、見守ってもらってるようで感謝です。この日の午前中にやったテマヒママルシェの講座には、錬身会合気 [続きを読む]
  • テマヒママルシェ、おかげさまで。
  • 言葉は便利です。が、言葉で表現できることは、大したことではありません。フィーリングを言語化するのは、無理です。口にするのは、その日その時その瞬間の感覚でしかなく、そこに捉われるのは居着きです。私自身が口惜しいのは、体現にムラがあること。その理由は、伝えようとしてしまうから。伝えることも、教えることも二の次にして、周りは意識しながら、ひたすらに自分の稽古をすることです。リラックスしながら。息を通し [続きを読む]
  • 稽古は逸脱していってナンボです。
  • 型を打つのは、身体を自由に操るため。組手に取り組むのは、頭を自在に使うため。稽古で勝ち負けにこだわると、身体も頭も、固まってしまいます。さぁて…。空手は、まだいい方かも。システマや合気道になると、ひたすらに、こだわりや言い訳が身体と頭を不自由にさせていたりする場合も。測定基準を避ける人は、案外、優劣にこだわる。怖れている。それもテンション。わるいテンション。テンションが悪いわけではないんだけどね [続きを読む]
  • おかげさまで定員に、ほぼ達したようです。
  • 8月19日10時からアルカスSASEBO3階、特別会議室で実施するわたしの手間子屋講座。おかげさまで、定員の30名に達したようです。当日4〜5名は受け入れ可能とのことです。感謝です。御期待に応えられるかわかりませんが(笑)わたしの今を、等身大でお伝えして、皆様の一助になれれば幸いです。がんばります‼?にほんブログ村空手教室、8月の稽古予定です。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/entry-12393239686.htmlシステマ [続きを読む]
  • 頑張ってたら疲れます。
  • 頑張ってるから疲れる。当たり前です。が、気付かなかったんですよ、頑張ったら褒められできましたから。のびのびとカラダを動かすにはリラックス。当たり前です。でも、リラックスを脱力だと勘違いしたり、脱力したらリラックスだと思い違いしてたからわからなかった。頑張らず、リラックスするには…骨を立てて、骨格を立てて、呼吸を通すことで少しずつ身体に、肉体にわからせていくしかなかった私です。感覚は不安定で、手ご [続きを読む]
  • 組手&コンバットワーク交流会を実施します。
  • 空手教室皆さんには一歩出る勇気の養成、システマ九州メンバーにはコンバットワークに特化したトレーニングとして、組手&コンバットワーク交流会を下記日程で実施してまいります。ただし、小学生は19時30分まで。中学生以上は希望すればラストまで参加できます。途中退出途中参加OKです。組手は、レガース(足サポーター)が必須。お持ちの方は、フィンガーグローブ(拳サポーター)もご用意ください。コンバットワークに必須はあ [続きを読む]
  • 家と平和の歴史を伝えるのは親の務めです。
  • 盆暮れ正月と言いますが…。 暮れ正月感が年々薄くなっている昨今、今年になって、お盆もなくなりつつあるんだなぁ、と実感してます。 サービス業では、お盆の前に“お盆休み”があるところも。実は、空手教室のあるフィットネスクラブでも一ヶ所は、そうなっていたし、14日と15日のみが休みというところがほとんどになりました。 季節感がなくなってきたから? なんとなく寂しい気がします。 で、ちょっと訊いてみました。あるク [続きを読む]
  • うかうかしとったら逝ってまうでね。
  • 最近、わたしの周りは忙しゅうございます。実家の商い、薬局は好調ですが、好調ゆえにいろんな話が出てきます。で、足掛け3年、進まなかったプロジェクトが紆余曲折あって、実現の運びになったものの、いやはやひと筋縄ではなく、今も予断は許さない状況です。空手教室は安定してはいますが、千代パピオ教室と他の教室のレベル差を埋めるために、出稽古や組手交流会、テーマを決めて行う特別稽古会などの実施を進めています。シス [続きを読む]
  • 下半期のシステマ九州、福岡SPクラス日程決定。
  • システマ九州メンバーの実力アップと新しい仲間の募集、他の格闘技や武術を学ぶ方々にもシステマに触れていただくことを目的に、リスタートする福岡スペシャルクラス。2018年下半期の開催予定日時が決定しました。 9月2日(日)13時開場、13時半〜17時半10月7日(日) 同上11月4日(日) 同上12月2日(日) 同上場所は、上記すべて建立寺 2階研修ホール(福岡市中央区渡辺通5丁目7番24号 [続きを読む]
  • お盆前、あいつが逞しくなって帰ってきました。
  • 相変わらずの笑顔と、少し引き締まり、男の顔になって、愛弟子が福岡に帰ってきました。さっそく、土曜日の空手、システマ、日曜日の空手と稽古に参加してくれました。山部祐太二段は、現在、大学で合気道部に入り、塩田剛三師の養神会の流れをくむ錬身会を学び始めました。偶然ですが、わたしの従兄弟が指導員を務めているのも、この錬身会です。そして、わたしは若い頃、塩田剛三師に少々痛いご指導を受けた経験があります(笑 [続きを読む]
  • お盆前のスペシャルな時間。
  • お盆が近くなると参加者は激減します。特にスポーツクラブの教室は顕著です。だからというわけではありませんが、参加してくれた人のリクエストに応えることが少なくありません。しかも、かなりコアというか、専門的になります。土曜日の1時間目は野間大池教室。体運びから体操の意味を丁寧にやりました。所作さえ、体運び…歩み足が基本であること。体操も身体の癖をリセット、リカバリーする内容であり、空手うんぬんではなく、 [続きを読む]
  • 裏切りの連鎖を断つには。
  • どん底だった頃、わたしは恨み辛みの言葉で満ちていたように思います。裏切られたと、そう思っていたのは自分が依存していたから。人は、それぞれの都合で、想いが一緒なんてことはほとんどない。だから、想いに寄り添ってくれてる人を大事にしなければならないのです。わたしが自分を抑えるのは嫌われたくないからです。対立より、共に作り上げていくような建設的な方が好きだからです。でも、対立を無理矢理、避けるのは自信の [続きを読む]
  • カルマヨガとは究極の愛の自己チュー…かも。
  • 私、最近、気付いたんですが、カルマヨガって奉仕の行いとは言うけど、全てがあてはまるわけじゃなくて『頼まれてないけど、私がやりたいからやります!』っていうのだけがカルマヨガなんじゃないかな?、と。 誰かの為になるからって、一生懸命頑張ってやることがカルマヨガとは限らないと言いますか…。 微妙なニュアンスだし、側から見れば行動は変わらないかもしれないけど、自分の気持ち、動機が違うといいますか…。そんな [続きを読む]
  • 謙虚にゴーイングマイウェイで生きましょう。
  • 人は私をわかってくれない…なんて、思春期や若い頃に思うのは仕方ないとして。 ある程度、年齢を重ねてきた《いいオトナ》が、このセリフを吐くのを聞くと『こいつはアホか?』と本気で心配になってしまいます。 他人様が、なぜ、お前さんをわからなければならないのか。一体、何をわかってほしいというのか、理解ができないのです。 私も含めて、自分のことを一番わかってないのは、自分自身だったりします。 他人様からの評価 [続きを読む]
  • 七十三年前の悲劇に、今は黙祷を捧げましょう。
  • 長崎では平和祈念式典が行われていました。73年前の今日、8月9日、11時02分に長崎に原爆が落とされました。8月6日の8時15分には広島に落とされています。その時間には毎年1分間の黙祷を捧げます。こんな日くらいは、黙って祈ればいいのです。今に感謝すればいいのです。イデオロギーだか、アレルギーだか、お題目はいいから、目ぇつぶって、悼めばよかと。っていうか、最近は戦争反対と平和を謳う方々ほど、闘争だ [続きを読む]
  • 武を以って、商いを助太刀できるのか。
  • 野間大池教室のあるクラブが一週前にお盆休みとなったので、朝から佐世保へ。わたしは、若い頃、ある会社の経営に携わったことがあり、そのトラウマか、取引先や銀行、不動産の権利関係などに異常に神経質になる性質で、リスクヘッジを徹底するタイプです。時として、そこが誤解を生んだりします。特に外部ではなく、内部に^_^;情報の裏読みと先読みをして、最悪の事態を想定した上で対応策を用意する。そういう意味では相手方の [続きを読む]
  • 曼珠沙華。
  • 涙にならない悲しみのある事を知ったのは つい この頃形にならない幸福が何故かしら重いのも そう この頃あなたへの手紙最後の一行 思いつかないどこでけじめをつけましょ窓辺の花が咲いた時 はかなく花が散った時いいえ あなたに愛された時マンジュ-シャカ 恋する女はマンジュ-シャカ 罪作り白い花さえ 真紅に染めるあてにはならない約束をひたすらに待ち続け そう 今でも言葉にならない優しさをひたむきに追いかける そう 今で [続きを読む]
  • 怒りは何も生み出しません。
  • 夏は暑い。暑すぎるせいか、イラついてる人も少なくありませんね。テレビでは、山根という人の話題で盛り上がってるようです。その前は、田中という人で、さらに前は、栄という人でしたっけ?彼らは断罪されるべきことがあるのでしょうが、連日、希代の極悪人に正義の鉄槌を下してるごとき報道姿勢をみてると…その実、あまり観てはいませんが…ヒステリックというか、正直、個人をみんなで吊るし上げて、テレビがストレス解消を [続きを読む]
  • クリアな状態なら、動けば武になる…のね。
  • ミカエル師に昨年、がっつり触れて、今年、がっつり触れていただき、ちょっとした種が芽吹きそうで、くすぶりが続いていました。一見、神秘的に感じるものには、一片の奇跡もなく、ひたすらに普通でしかない。これは亡き師の言葉です。普通でないときに、普通でいられる…それを姿勢から入り、クリアな状態と称して、試行錯誤を繰り返してきたひと月余り。内臓を背骨に寄せる、というイメージが生まれてきて、わたしなりにはクリ [続きを読む]
  • 強くなるにも、上手くなるにも、理由はあります。
  • 千代パピオ教室の人たちは、稽古前に、必ず自主練を、始めます。上級者がリードして、体操したり、型を打ったり、その雰囲気が、みんなのレベルを上げていることは間違いありません。立位から正座、所作。体運び(歩み足→虚実歩→交差歩→半円歩→斜歩→転身→半身)。弐漣、参漣。ナイファンチ。ピンアン初段、二段、三段。掌サンチン。ピンアン四段。基本分解組手。にほんブログ村空手教室、8月の稽古予定です。https://ameblo [続きを読む]
  • 9月17日はヨガ&コンディショニング福岡セミナーです。
  • 稲垣多朗太 サットヴァヨーガ&コンディショニング1dayワークショップ in Fukuoka 2018 3rd稲垣多朗太師、四ヶ月ぶり今年3度目の来福です。今回は、サットヴァヨーガのスペシャルレッスンと、日常に取り入れて、老若男女からアスリートまで生き生きと生きていくためのヨガメソッドをベースにしたコンディショニングを学ぶヨーガ&コンディショニングのワークショップを開催します。 【日 時】2018年9月17日(日) 12:30 [続きを読む]
  • 黙して語らず、背中で語る。
  • そんな漢、そんな大人に、憧れてたんですがね〜。口数が多いと、人間が軽く見えて仕方ありません。が、まぁ、しょうがありませんよ。それが、わたしなんで(笑)できないから憧れてたんでしょうから。最近は、それでも余計なことを言わなくなってきました。話すのが面倒というより、言葉尻を捉えて、誤解されたり、意図を湾曲されたりするのが当たり前みたいな世の常になったんで、言葉にするのがしんどいもんで。自然と愚痴る相 [続きを読む]
  • 失敗に非ず、単なる過程です。
  • 実行した人間に失敗はありません。動いたことでクリアすべき課題が見えたのなら、それを次に生かせるからです。“今”は、その過程でしかないのですから。そんなことを空手を通して知り、お互いに高め合う時間にしていきたいと思います。さて、今日もよろしくお願いします!にほんブログ村空手教室、8月の稽古予定です。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/entry-12393239686.htmlシステマ九州福岡教室、8月の稽古予定です。 [続きを読む]