稽古人 さん プロフィール

  •  
稽古人さん: 続!稽古人、徒然日誌
ハンドル名稽古人 さん
ブログタイトル続!稽古人、徒然日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/
サイト紹介文空手とシステマを稽古するオヤジ。日々の稽古のことを中心に徒然にいろんな思いを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供578回 / 365日(平均11.1回/週) - 参加 2017/05/19 12:32

稽古人 さんのブログ記事

  • ヨガがもたらした武への意識改革。
  • ヨガをやっていくうちに、空手であれ、システマであれ、先生とかインストラクターに対する意識が変わりました。教えるとか、導くという目線ではなく、寄り添って、共に学び合う視線を持って、その時をリードする感覚がないと、正直、楽しくも、気付きもありません。その感覚失くして、いや、楽しかった、気付きがあった、というのは案外、独り善がりであったなぁ、と。もちろん、私なりに気付きはありますが、それが固定観念化し [続きを読む]
  • 型の本質が、少しはわかってきたかも、です。
  • 交流会を経て、日曜日も、月曜日も、型を中心に据えて稽古しました。組手や、フリーワークをやると、型が、クリアになるため、空になるため、…のものだと、明確に感じられるようになりました。例えば、肘を打ち、体内に流れた力みが手足に流れ、スムーズに次の動きを誘っているか、導いているか、を観ていきます。足ひとつ上げるにも、身体が連動することで、やがては、外見上、ノーモーションでの突き蹴り掛けになり、場合によ [続きを読む]
  • 不二ラパンの日替わりランチは…。
  • ジューシーチキンカツランチでした。久しぶりでしたが、安定の味です。次こそ、デザートをいただきたいと思います。にほんブログ村空手教室、10月の稽古予定です。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/entry-12408344202.html組手&コンバットワーク交流会、第2回目は11月10日に実施します。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/entry-12397901326.htmlシステマ九州福岡教室、10月のレギュラークラス稽古予定です。https:/ [続きを読む]
  • 伝えるために必要なこと/【号令係心得】③声
  • 言葉にするのは難しい。口にすることは、さらに悩むこともあります。声として発したものは、聞く人になんらかの影響を与えるからです。その影響が一過性であっても、です。伝えたいことが、十分に伝わらず、それどころか、真逆の意味にとられたり、しんどいな、と感じたことも幾度となくありました。オヤジになって、人の反応に、いちいち傷ついたり、気にしたりする感覚は鈍くなり、怖がることは少なくなりましたが(笑)その分 [続きを読む]
  • 交流会、2回目も千客万来でした。後編。
  • 後半は、多人数スパーなどを考えていたのですが、中高生や、ひさびさの方もいたし、後半から参加の方もいたので、今月7日のスペシャルクラスで皿田さんがリードしてくれたグラウンドに落ちるドリルをベースに、入ってきたテンションを使って、動くワークを軽くやって、呼吸の通る身体を意識してもらってから、コンバットワークに移りました。テーマは、ナイフワークに切り替えました。まずは、ナイフを持った手首を握らせ、クリア [続きを読む]
  • 交流会、2回目も千客万来でした。前編。
  • 10月13日、土曜日の組手&コンバットワーク交流会には、総勢41名の方々が参加していただきました。前回に引き続き、定員いっぱいの参加に心から感謝です。30秒空乱から30秒組手で総当たり。はじめは突き蹴りのみ、から崩しが加わりますが、攻撃は基本的にコンタクトコントロール。もちろん顔面も寸止め、当て止めしますが、感情的にならず、誤魔化さず、もらったら「お見事」「いただきました」と。組手は、怖い。恐怖は、不快です [続きを読む]
  • 肯定したら優しさが育まれます/【号令係心得】②言葉
  • 私のキャラクターを周囲の人が、どのように思っているか、はわかりませんが(笑)以前は、決して、自分に対して肯定的ではなかったような気がします。それは長いこと続いていたのが、気がつくと、それが変わっていて、自分を認めれるようになってからは、人に対しても、優しくなったかも、と。この変化は、ヨガの影響だったかもしれません。ふと、そんなことを考えた朝。昨日の交流会の余韻が残る肉体を、まずはスーリャナマスカ [続きを読む]
  • まずは倣うより始めよ。
  • 13日、土曜日は10時から2時間、野間大池教室で。14時45分から1時間天神ソラリア教室で指導。ないようは、下記のようなことをランダムに行いました。ちなみに写真はイメージで過去フォトです。立位から正座正座からの所作体操壱漣弐漣参漣体運びピンアン初段ピンアン二段ピンアン三段ピンアン四段ピンアン五段ナイファンチこれらを打ち、実践的なミットトレーニングを行い、四方当て、的当てから受け合わせを経て、分解組手を数本 [続きを読む]
  • 特別じゃない日常/【号令係心得】①レッスン前。
  • やっと、ヨガが日常になる準備ができたかもしれません。空手は、20年くらい掛かりました。システマは、5年くらいでしょうか?ヨガは、私にとって、特殊なこと極まりなく、日常になることから一番遠いものと、勝手に思っていたのですが…。どうやら、私の日常に、溶け込みはじめたようです。それに気付いた時、私は、しばし、その事実から目を逸らしました。そんな折、なんとなく、号令係の徳永さんが書かれたブログを読み返しなが [続きを読む]
  • 別れろ、切れろは…。
  • 去る側には去る理由も、その結論を出すまでの葛藤もあるはずです。ならば…その結論を尊重するのが去られる側の、せめてもの礼儀だなぁ、と気付いて10年以上は経ちました。どんなに惜しくても、未練があっても、私は一切、引き留めることはしません。戻りたい、と言われたら基本的に受け入れます。それも縁ですから。あっ、色恋の話ではありません。空手の話です。失礼しました。にほんブログ村空手教室、10月の稽古予定です。htt [続きを読む]
  • 木曜日の夜は…。
  • ひさびさに立ち食いステーキの店GABURIへ。ミックスステーキ500gをいただきました。にほんブログ村空手教室、10月の稽古予定です。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/entry-12408344202.html組手&コンバットワーク交流会、第2回目は10月13日に実施します。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/entry-12397901326.htmlシステマ九州福岡教室、10月のレギュラークラス稽古予定です。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakush [続きを読む]
  • 壱漣から型と組手に繋げる稽古でした。
  • 木曜日の野間大池教室は、1時間目は3名から始まって、早めに来た2時間目の参加者が2人、3人と加わっていき、最高14名に。ちなみに2時間目は11名で行いましたが(笑)立位から正座、は正確に。正座からの所作、は一礼と共に。立ち上がり、は背骨に沿って。体操、は呼吸と体内ポジションを伴って。壱漣、は体操の身体動作を意識して、繰り返し。体運び、は正確に。移動稽古、は壱漣でやった基本動作と体運びの組み合わせ。弐漣と参 [続きを読む]
  • 言葉の壁は、アクションで越える。
  • ゼロから何かを伝える、教えるというのは、実は難しいものです。水曜のクラスは、オレンジ帯が1人いるだけで全員が白帯というクラスです。しかも12名中4名が外国籍(笑)言葉の壁は、ボディランゲージで越えるしかないので、ひたすらに私も身体を動かします。体操と体運びが中心だったレベルから、運動と基本稽古、ミットがぼちぼち出来るようになってきましたガッツリ動いてからの移動稽古も、幾人か、は様になってる気もします [続きを読む]
  • サットヴァヨーガはキツい、からいい。
  • またまた、前後しますが、8日の体育の日。午前中は、ヨガの自主練会でした。正直なところ、ひさびさにキツイ自主練になりました。ひとつは寝不足。ひとつは前日のシステマで出た坐骨の痛み。スクワットも、シットアップも、プッシュアップも、響いたし、ダメージでした。この状態で呼吸が乱れ、浅くなっていたようです。だからアサナは、途中から呼吸主体で行うことに切り替えました。①片手を中に入れて上の手を開くポーズ②英雄 [続きを読む]
  • 先週は、禁断の麺&飯ものを…。
  • ゆで太郎の、蕎麦ふた玉とカレーライス!風靡のらーめんのラーメン&チャーハン。めんちゃんこ亭のめんちゃんこ&明太子ごはん。美味しかったですが、さすがに、身体が重くて、消化器系が…。しばらくは、自重致します。にほんブログ村空手教室、10月の稽古予定です。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/entry-12408344202.html組手&コンバットワーク交流会、第2回目は10月13日に実施します。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kog [続きを読む]
  • 成長の種は、自分自身の内にしかない。
  • 稽古をしていて最近、痛感していることがあります。自分自身の肉体には、結構、よいシーズ=種があるのに、私は他者を、外側ばかりを見回して、真似して、かなり余計なものをぶら下げたなぁ、と。まったく見る目がなかったな、と言わざるをえません。空手にしろ、システマにしろ、ヨガにしろ、自分に向かい合うことを求められます。いま、私がこれらと出会い、これらを学んでいるのは、まさに必然だったな、と思います。亡き師と [続きを読む]
  • 黄色の副作用…解せない評価。
  • 『あのう、稽古人さんですよね?』最近、アルバイトで入ってきた女性スタッフに笑顔で声をかけてもらいました。キックボクシングをやっていて、ヨガのインストラクターでもある彼女は、私のブログを偶然見つけて、この1年ほど読んでくれてるそうで、話が弾みかけたら…『システマは怖そうですね〜、黄色いTシャツ着てる人は、みんな迫力がありすぎです(笑)』だと。解せないのは、皿田くんや、あの大西さんは、大丈夫だというの [続きを読む]
  • 変わり続け、成長し続けるのがシステマ。
  • 去年の今頃は、トロントから帰ってきて、こんなこと書いてたなぁ、と懐かしくもあり、今年は当初予定していた3回目のトロントにも、念願のモスクワにも行けなかったなぁ、と。とはいえ、読み返しているうちに、ふと、日曜日の皿田くんのスペシャルクラスの傍らで、津田くん(ブログでは、さん、もしくはインストラクターと付けますが、ここではよかろうと…)と軽く合わせたら、私より、さらにクリアで、驚いたことを思い出してい [続きを読む]
  • アクティブなシステマは、彼にお任せ。
  • 話は前後しますが、日曜日の空手指導の後は、建立寺に入って、9月から始まった連続スペシャルクラスの2回目。今回のリードは皿田さんにお願いしました。前回の津田さんが、身体の内へのアプローチから組み立てて動いていくシステマだとしたら、皿田さんのそれは、動きによってアプローチして、進められていきます。だからアクティブで、コンタクトするワークが多め。男の子成分を目一杯満足させてくれる内容でした。特に、グラッ [続きを読む]
  • 休日は少数精鋭でガッツリ稽古です。
  • 台風あけの快晴とはいえ、日曜クラスの参加人数は、やや少なめの8名。仕方ありません。前日から続く坐骨の鈍痛を気にしながらも、ガッツリ稽古はしていきました。立位から正座、正座からの所作、そこからの立ち上がりでふわりと立てるかどうかが、私の指針になり始めました。体操から体運びも、動作の肝です。弐漣、参漣、ピンアン初段、二段、三段、四段、五段、ナイファンチ、そして、壱漣。…からのミット打ち。そして、対人稽 [続きを読む]
  • クリアを試して、楽しむことです。
  • 土曜日のラストはシステマ。空手教室で、型を打ちまくったせいか、坐骨に痛みが走っていたのですが、動きはスムーズ。グラウンドムーヴからボディウェイトマッサージを経て、入ってきたテンションを送り出す感じで、パートナーを動かすワークを展開。ひたすらにクリアにし続けると、上に乗ったパートナーが、産まれたての子牛のように不安定になるワークやら、手首や首を持たれても、クリアな状態なら相手が軽く動いてしまう、そ [続きを読む]
  • 台風一過に”型を舞う”日となりました。
  • 台風の影響が心配された土曜日。結局、すべての空手教室が休講にならず、実施されましたが、参加人数は、2名→4名→3名→6名と少人数だったので、型稽古を徹底しました。弐漣、参漣を打ち、ピンアン初段から五段まで、を繰り返し、ナイファンチを打ってから、壱漣で、締める。そんな4時間半でした。こんなに型ばかりをやる1日は久しくなかったかもしれません。正しい動き、姿勢は、骨から調えるとは、サットヴァヨーガの稲垣師の [続きを読む]
  • 理解するより感知できるかどうか。
  • 指導したり、リードするのは、自分の学びになります。感覚をシェアすることだからです。一方で、習うことは、その人の感覚を、感知できるかどうか、に主眼を置きます。そうでないと、つい「できるできない」「わかるわからない」に終始して、大事な種を見落とすからです。昨夜の金曜クラスは、復活した梅崎さんのコンディショニングクラスと称して、事前にシステマらしさにこだわらずに、とお伝えして、リードをお任せしました。 [続きを読む]
  • 道着を纏わない日。
  • 空手着を纏わない日は、基本的になかったのですが、この春先から金曜日が、その1日となりました。 そのかわり、人生修行の日となっていました。 曰く、企業との交渉あり。曰く、土地の名士との交渉あり。曰く、銀行筋との交渉あり。 いやはや、なかなかの勉強でした。で、1日から動き始めた案件に対して、一番の難関だったものを、とりあえずクリア。 長かったです。 先発登板は、ここまで。足掛け2年の長いイニングでした。ここ [続きを読む]
  • なんだか、命について考えさせられる朝です。
  • まいった。54歳のオヤジが、佐世保に向かうみどり号の中で、人目もはばからず、涙と鼻水でぐしゃぐしゃ(笑)ほんとに今に感謝して、ちゃんと生きなきゃ!頑張ろ!にほんブログ村空手教室、10月の稽古予定です。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/entry-12408344202.htmlシステマ九州福岡教室、10月のレギュラークラス稽古予定です。https://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/entry-12408342886.htmlシステマ九州、福岡スペ [続きを読む]