シンジ さん プロフィール

  •  
シンジさん: 歴史と哲学とBABYMETAL
ハンドル名シンジ さん
ブログタイトル歴史と哲学とBABYMETAL
ブログURLhttps://ameblo.jp/moimoi4444/
サイト紹介文歴史、哲学、BABYMETALに関連する事柄を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 132日(平均1.8回/週) - 参加 2017/05/19 13:27

シンジ さんのブログ記事

  • SSA初日に参戦
  •  参戦は無理だと思っていたSSAですが、同伴者枠を譲って頂くという好運に恵まれ、思いがけずSSA初日に参戦する事ができました。 当日は13:30にさいたま新都心に到着し、早速物販へと行きたいところですが同行者のOさんが来られるのは夕方なのでスルー。前回の白キツネ祭りで知り合ったSさんが午前中に到着しているハズなので、合流すべく連絡しようかと思っていたところ、偶然にもSさんが駅を出た通路わきに座っている私を見付 [続きを読む]
  • 5大キツネ祭り キツネマスクとDVDのセットが高すぎると炎上
  •  5大キツネ祭りの5種類のキツネマスクとDVDのセットが¥55,555という高額な値段に、公式のtwitterに批判と落胆の書き込みが多数寄せられています。  自分もあの炎天下に6時間並んだ身としては、運営に対してちょっと複雑な想いが湧き上がってくるのは否定できません。  しかし、ハンドメイド品で大量生産が困難な商品であるマスクが再販されたことは、何時間も並んで買えなかった人には朗報ではないでしょうか。  確か [続きを読む]
  • 白キツネ祭り参戦
  •  昨年のなんばHatchの白ミサであやうく駐車場難民になりかけた経験から、今回は早めに行動して8:30頃に駐車場に到着し、早速物販列に向かいました。 同じタイミングで列に並んだ岡山から来たメイトさんと仲良くなり、昨日のライブの様子やハマったキッカケ等のベビメタ談義に花が咲き、6時間の待ち時間は確かに長かったですが、それほど苦痛でもありませんでした。  すぐ前には海外常連の濃いメイトさんがおられて、だい [続きを読む]
  • Zepp大阪ベイサイド 時間のつぶし方
  •  本日の銀キツネ祭りはチケットが取れなかったために参戦できませんが、所用で近くに行ったためZepp周辺をブラついてきました 。  途中、すれ違った時に声をかけて下さったメイトさん、会釈して下さったメイトさん、どうもありがとうございました。ワンTに茶色の自転車用ヘルメットという出で立ちのオッサンです。 物販後や物販をスルーした際に、時間をつぶすために船に乗って対岸の天保山に渡るのも一興かもしれません。桜 [続きを読む]
  • コーン「BABYMETALを批判する連中は了見が狭い」
  •  コーン「BABYMETALを批判する連中は了見が狭い」というyahooの記事に対し、一世を風靡したロックバンドRED WARRIORSのボーカル、ダイアモンド?ユカイさんが「悪いけどどうだっていいよ」とツイートして波紋を呼んでいます。コーン「BABYMETALを批判する連中は了見が狭い」  私は RED WARRIORSにもダイアモンド?ユカイさんにも何の思い入れもありませんが、攻撃されている日本の若手バンドを海外の大御所が擁護している記事 [続きを読む]
  • ベビーメタルにとってのサマソニ
  •  サマソニ前に公開されたメッセージ動画では、SUさんの英語の流暢さや表現力の豊かさに驚かされましたが、いつになくテンションが高めなのが印象的でした。  フードコート脇の小さなステージから始まり今年で6年目、重要な岐路となったメタリカとの邂逅の地でもあるサマソニなので自然と気合も入るといったところでしょうか。 これまでベビーメタルは全米ビルボード39位、ウェンブリー、海外フェス、大御所との帯同ツアー [続きを読む]
  • スーパー最愛ちゃん
  •  そもそもベビーメタルは、メタルを全く聴いたこともない十代の少女がメタルをやるという不自然な状況から始まっています。 この不自然さを逆手に取ったのがキツネ様の設定であり、普段の自分は世を忍ぶ仮の姿ということになっています。故にメタルネームを与えられたMOAMETALと菊地最愛はイコールではありません。  もちろん、他の二人もイコールではないのですが、SU-METAL=中元すず香(歌)、YUIMETAL=水野由結(ダンス)と [続きを読む]
  • ベビーメタルとビジネス論
  •  欧米におけるベビーメタルの成功により、これまで多くのビジネス論が語られてきましたが、「アイドル」と「メタル」の融合の部分のみに焦点をあてるものが殆どでした。 確かに、「アイドル」と「メタル」の組み合わせの妙はベビーメタルの最大の特徴ですが、成功の最大の要素ではありません。 ベビーメタルに学べ!!静岡県のイノベーション!  この文章では組み合わせの妙だけでなく、「本物」の組み合わせだから欧米で評価さ [続きを読む]
  • Korn BABYMETALとの共演映像を公開
  • ベビーメタルのKorn US TOUR 最終日に、Kornのヘッドとスタッフが白塗りで乱入するサプライズがありました。あの時、スタッフが揺れないカメラを抱えてステージ上を縦横無尽に撮影していた姿が印象的でしたが、北米ツアーを終了したタイミングでその映像を公開してくれました。HEAD x BABYMETAL まさにステージに乱入した映像なので、その生々しさや臨場感は公式でも撮りづらい貴重なものだと思います。  メンバーが見たで [続きを読む]
  • 中元日芽香さん芸能界引退
  •  SU-METALの姉である乃木坂46の中元日芽香さんは、乃木坂46を卒業し芸能界を引退するそうです。中元日芽香 お知らせ 密かに姉妹共演を期待していただけに、残念でなりません。  二人の関係は天才肌の妹と姉という部分で、よくフィギアスケートの浅田姉妹に例えられます。確かに、ひめたんと浅田舞は境遇はよく似ていますが、活動内容は訳の分からない採点基準、理不尽な審判に悩んだ浅田真央と似ているのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • ケラングインタビュー
  •  ケラング最新号でBABYMETALのインタビューが掲載されましたね。今年の前半から最近の5大キツネ祭りまでの幅広い内容で、日本での活動さえも海外の音楽誌から最新情報が流れてくるところにベビメタの海外人気の高さがうかがえます。  こういう事がほぼリアルタイムで知れるのは、ハワイとプログレとBABYMETALさんやBABYMETALIZEさん等の翻訳サイトさんが手間を惜しまずに翻訳して下さるお蔭で、本当に感謝しています。  イン [続きを読む]
  • 銀キツネ祭り、白キツネ祭りでの事案
  • 5大キツネ祭りも東京での日程が全て終了し、残すところ名古屋、大阪の4公演となりました。 7/26の白キツネ祭りでは、ライブ終了直後に客席を撮影した動画が公開され、全員が白塗りしている異様な雰囲気が伝わりました。 まるで地獄の亡者が蠢いているような光景は、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』を連想せずにはいられません。蜘蛛の糸のような細い三人の視線を求め、亡者共が前へ前へ目指すも行き場を失ったエネルギーがうねり [続きを読む]
  • リンキンパークのチェスターさんの訃報
  •  アメリカの人気バンドLinkinPark(リンキンパーク)のボーカル、チェスター・ベニントンさんが2017年7月20日に41歳の若さで亡くなりました。まずは、故人のご冥福をお祈りします。 死因は自殺だったようで、7月20日は今年の5月に自殺した親友のシンガー、クリスコーネルさんの誕生日だったそうです。  2013年のサマソニの紙芝居で「リンキンパークはこっちじゃないぞ?」と煽ったベビーメタル。   その4年後の今年、当時のリ [続きを読む]
  • 金キツネ祭り
  •  一昨日の7月20日、赤坂BLITZにて10代限定の金キツネ祭りが開催されました。小遣いの少ない10代が参加しやすいように、料金が¥4,320と通常よりも3,000ほど安くなっているのには好感がもてますね。物販や入場でグダグダになる事が多い運営ですが、こういう観客に楽しんでもらおうという姿勢が常にあるので憎めないところです。  特に今回はKOBAMETALが柵を運んでいた(!?)という目撃談があり、ふんぞり返っているどこぞのプ [続きを読む]
  • キツネ祭りと他のライブとの違い
  • 昨日から5大キツネ祭りが開幕しましたが、キツネ祭りと他のライブとの違いは何なんでしょうか?  キツネ祭りと銘打ったライブは、2013年の目黒・鹿鳴館でのキツネ祭り、2015年の新春キツネ祭り、そして今回の5大・巨大キツネ祭りだったと思います。共通するのはキツネ・・・アイテムにキツネのお面があるかどうかぐらいしか差がないように思えます。 お面を売っているのは祭りが催される縁日、なのでキツネ祭り。キツネ様の稲 [続きを読む]
  • イジメ、ダメ、ゼッタイ
  •  タバコを吸っている未成年に対して「未成年のくせにタバコを吸うな!」と正論で注意しても、悪い事と知って敢えてやっている者に届くはずはありません。 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」 という言葉も加害者には全く効力のない正論そのもので、加えて「ダメ、ゼッタイ 」という部分はドラッグ乱用防止のスローガンだったので、「ふざけている」ような印象を多くの人に与えてしまいます。  しかし、曲が始まるとダンスは全力疾走 [続きを読む]
  • ベビメタに対する報道しない自由とフェイク(偽)ニュース
  •  報道しない自由を行使して、ベビメタの海外での快進撃をほとんど伝えないメディアに対して憤りを感じた経験は、ベビメタファンならば少なからずあると思います。 少なくとも、最近話題となった将棋の藤井聡太四段と同じくらいの報道がなければおかしい程の快挙なはずですが、もはや一般の知名度はポッと出の藤井四段と比ぶべくもありません。 なぜこれほどまでに藤井四段の報道が過熱しているのかと言えば、将棋の7大タイトル [続きを読む]
  • 音楽ファンのドルオタ化
  • 海外のインタビューでkobametalは三人のプライバシーを完全にシャットアウトする理由をミッキーマウスに例え、中の人が不用意な発言をするとみんなの夢を壊しますし、ファンタジーを破壊してしまうという主旨のことを語っています。 演技派の俳優等がプロ意識から普段の自分を見せないようにしているのと同じであると同時に、この姿勢はこれから増えるであろう海外のマスコミ攻勢から3人を守るためでもあるのでしょうね。 ベ [続きを読む]
  • korn新規のヘイター
  •  昨年、ROB ZOMBIE がベビーメタル嫌いのファンに反論して以降、ヘイターの話題は殆ど聞きませんでしたが、少し前からkorn新規のヘイターが、オフィシャル動画のコメント欄を少し荒らしています。   ギミチョコからKARATE、THEONEまで順番にまわって10前後のコメントを連投しています。 英語が堪能ではないので詳しい内容はよくわかりませんが、三人をディスりつつもドラムは認めているという部分はなんとなくわかりました。  [続きを読む]
  • ベビメタ批判の常套句
  •  「やらされてるだけ」という言葉は、ベビーメタルを批判する時によく使われます。  ベビーメタルは「メタルの神キツネ様に召喚された三人の少女がBABYMETALと名付けられ、再びメタルで世界を一つにする」というコンセプトで活動しています。つまり、最初から「やらされてる」事を堂々と宣言しているのに、それを鬼の首を取ったかのように声高に批判しても「は?」としか思いません。 そもそも、それを言ってしまえば、セリフ [続きを読む]
  • Korn US TOUR 最終日
  •  先日の日曜日にはアミューズ株主総会があり、メイトの株主が質問してベビーメタルの話題も出たようですね。「アメリカでの活躍の幅を広げているが、パッケージとしての数字はそれほど良くなかった。」という社長の答弁から、ビルボード39位という快挙にも全く満足していない事がわかりました。 ブレイクしたアーティストが、さらなる上を狙って出したニューアルバムがコケるというパターンがよくありました。なので、あまり [続きを読む]
  • Korn US TOUR マウンテンビュー
  •  レッチリ帯同ツアーと同様に、今回も回を重ねるごとにメインアクトのファン魅了し、評判が大きくなっているようです。 BMDのナレーションの「Are you ready?」に対する歓声がかなり大きかったですね。 今回は見どころがたくさんありましたが、まず一つ目はノリノリのかわいいチビッ子がいて、それを最愛ちゃんが目ざとく見つけて手を振るというホッコリする場面がありました。さらに、近くにいたSURU-METALさんがグッズをプ [続きを読む]
  • サプライズ YUIMETAL生誕祭
  •  カリフォルニア州 チュラビスタで行われたKORN US TOURに出演したベビーメタル。お客さんの入りは上々ながらも最後尾からのファンカムを見ると、やはりアウェーだったんだなと思わされました。 ベビーメタルを追っているとつい感覚がマヒしてしまい、海外のアウェーの場で100%実力を出しきるのがいかに大変で難しい事かを忘れてしまいます。 昨年のレッチリのサポートで臆せずに煽りを入れた度胸に驚きましたが、いつしか [続きを読む]
  • 「From Dusk Till Dawn」の感想
  •  輸入盤の『METAL RESISTANCE』は購入していなかったので、LA公演の「From Dusk Till Dawn」は新曲のような感じで聴きました。 最初にパッと聴いた時に何故かアニメの攻殻機動隊が思い浮かびました。物悲しいメロディーが続いた後、にわかにドラムが激しくなり、いきなりIDZのシャウトのようなSU-METALのボーカルが炸裂する。この不意打ちにはやられました。生で紅月、アモーレ、NRNRを聴いても目から汗は出なかったのに、まさ [続きを読む]
  • ベビーメタルはアイドルか?
  •  海外ではベビーメタルはメタルか否かが盛んに議論されましたが、日本ではアイドルか否かが議論されました。元々さくら学院の派生ユニットとして誕生し、初期の活動を支えたのは間違いなくアイドルファンだったので当然かもしれません。 個人的にはメタルでもアイドルでもどっちでもいいのですが、よく知らない人間が「アイドルだ」という言葉の中には、見下してバカにしたニュアンスが必ず含まれています。 その理由の一つは [続きを読む]