バフェットマーライオン さん プロフィール

  •  
バフェットマーライオンさん: 配当再投資戦略とシンガポール生活
ハンドル名バフェットマーライオン さん
ブログタイトル配当再投資戦略とシンガポール生活
ブログURLhttp://www.buffettmerlion.tk/
サイト紹介文シンガポールで生活する投資初心者の日本人が投資について学び、アウトプットしていく場です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 183日(平均1.8回/週) - 参加 2017/05/19 18:04

バフェットマーライオン さんのブログ記事

  • 世界人口74億3,500万人、米国人口3億2,600万人
  • 黒糖生姜にハマっているサラリーマン投資家バフェットマーライオンです。意外と知られていませんがシンガポールは長寿の国なんです。少し古い情報ですがMEMORVAというサイトで世界保健機関(WHO)での調査をまとめています。↓↓健康寿命ランキング・国別順位 - WHO世界保健統計2016年版この調査によると日本に次ぐ世界2位の長寿国です。かなり主観的な話になりますが、日本の長寿化は豊かな山や海から獲れる新鮮で豊富な食材による [続きを読む]
  • シンガポールの人気ドリンク
  • 現地採用のサラリーマン投資家バフェットマーライオンです。今月は米国株ブログ界隈でGEの話が賑わっていました。その話題を生み出した本人GE太郎さんのブログは現在閉鎖されてしまい閲覧することはできませんが強烈な記憶を多くの人に焼き付けていました。そして度々そのブログでてきたミロを飲みたくなった投資家の方も多いのでしょう。ここシンガポールでも大人気の飲み物でマクドナルドでセットを買おうものならドリンクはコー [続きを読む]
  • セクター別の保有割合
  • フィットネスファーストに行かないと軽いストレスバフェットマーライオンです。私は3ヶ月に1回約9,000SGDを投資していく長期投資をしてまだ2年も経っていません。それもあって、また投資期間を伸ばすために現資産でポートフォリオ作成中ということもあり考えてみるとセクター別の投資に偏りがあります。そして以前の記事でも書いたように自分に近い業種、企業を選択することもあってハイテク、エネルギー、通信に偏っています。今 [続きを読む]
  • 都市型水害を避けるような投資方法
  • 掃除するくらいならゴミを出さない主義バフェットマーライオンです。(一応投資家)シンガポールでは雷がガンガン鳴って滝のような土砂降りにみまわれることがあります。ただ朝から晩まで降っていることは比較的珍しいことだと思います。それでも降る時の大量の雨、雷は日本で経験したものとは比べ物にならないほど「フゴーッ」と吹き付けてきます。それで凹んだ道路であったりすると大きな水たまりが「シュワッ」と作られ、道行く [続きを読む]
  • 高配当シンガポール株のうまみ
  • フィットネスファーストも常連になってきたバフェットマーライオンです。↓↓バフェットマーライオンを探せ?シンガポールの配当はアジアトップクラスです。そんな高水準を支えている上位企業は次の通りです。・SINGAPORE PRESS HLDGS LTD (T39) (シンガポールプレス)=6.30%・STARHUB LTD (CC3) (スターハブ)=5.99%・COMFORTDELGRO CORPORATION LTD (C52) (コンフォートデルグロ)=5.20%・SINGTEL (Z74) (シングテル [続きを読む]
  • 2017年11月のパフォーマンス(VS - S&P500)
  • トランプ大統領のニュースが未だにネガティブな内容であるのを見るとため息がでるバフェットマーライオンです。S&P500という強敵をライバルと定めて数ヶ月、まだまだその背中を追っている状況です。株で儲けるというのは今の上昇相場であれば誰もが達成し得ることですが市場平均に常に勝るというのは難しい(不可能?)ですね。難しいというか2016年5月からこれまでに投資損益率でS&P500の上昇率を超えたのは2017年1月だけなんです [続きを読む]
  • OCBCが顔面認証アプリを導入
  • 顔年齢が実年齢に追いついてきたアラサー投資家バフェットマーライオンです。ガオー(=^・^=)シンガポール銀行大手OCBCはiPhone X搭載の自社アプリで顔面認証技術を導入しました。(元記事:AsiaX|https://www.asiax.biz/news/44933/)日本にいる時よりデビット、クレジットともにカード利用機会が格段に増えてからというもの、銀行アプリの閲覧回数も増えています。というか日本にいる時は口座残高見ることなんて無きに等しくお金 [続きを読む]
  • 11月現在の資産割合
  • 最近MEC食が気になっている肉食系バフェットマーライオンです。私はシンガポールと米国の個別株を中心に配当も含めて定期的に株式購入していく配当再投資戦略を実践しています。と言ってもシンガポール株購入を始めてからまだ1年半くらいしか経っていませんので投資に関してのことであれば本物のバフェット氏と比べたら月とスッポン、いやフォアグラと肘についた米粒くらいにまったく違う投資世界を生きていることになります。そん [続きを読む]
  • 日本の空港とチャンギ空港の圧倒的な違い
  • シンガポールで働くサラリーマン投資家、バフェットマーライオン略してバフェマーです。トランプ大統領が横田基地に到着しました。要人は一般の空港にいかなくていいですね。あなたが米国大統領や超巨大企業の社長でなければ飛行機に乗るときには空港にいきますよね。そしてシンガポールにはSkytraxの公式サイトで世界最高と謳われるチャンギ空港があります。ランキングはこちら↓↓http://www.worldairportawards.com/awards/worl [続きを読む]
  • 自己流銘柄分析で投資の判断をしない方がいい
  • 日本株を手放したいバフェットマーライオンです。投資をしている方、特に個別株に投資している方は数多ある世界中の銘柄という銘柄を研究・分析し、成功を確信して購入に踏み切ってきたと思います。その判断基準は様々で、それこそ銘柄の数以上に分析手法が乱立し、確立されてきました。でも私はおそらく一般的には少しリスクのある、それでいて結構な自信を持っている選択方法で今保有している株を購入してきています。それは自分 [続きを読む]
  • リモートワークは牛丼だ!!
  • シンガポールで働くサラリーマン投資家、バフェットマーライオン略してバフェマーです。ここ最近は「生産性が悪い」「働きすぎ」などと揶揄されてしまっている日本において『働き方改革』なるフレーズが流行しています。改革できる人は自分でやっているだろうから政府主導でやる必要はないと思っていますがその一つの解決策となるリモートワークについてそのメリットとデメリットを考えました。するとリモートワークは牛丼のように [続きを読む]
  • 気づいたらS&P500さんに追いついていた話
  • 可愛いらしいサムネイルを使ってイメチェンを図るバフェットマーライオンです。◯◯すぎる〜〜みたいな流行りに乗ってかわいすぎる投資家とかイケメンすぎる日本男児とか(ただかっこいい人だ)がいれば日本の投資環境も変わると信じています。最近の株高によって、どんな株を持っていてもみなさま運用資産を増やしてホクホクされているのではないでしょうか。私もその一人です。私は3ヶ月に1回9,000ドルを主にシンガポールと米国 [続きを読む]
  • 「線」で見る投資スタイルのススメ
  • シンガポールで働くバフェットマーライオンです。米国の好決算を背景に世界で株高が進行中です。最近では最高水準の株高に対して「出遅れ株はコレだ!」「高値掴みに注意」など投資を煽るようなコンテンツ、記事が各種メディアをにぎわせています。投資は「安く買って高く売る」だけなのですがメディアに煽られて例えば出遅れ株に投資してその後全然伸びなくて塩漬け、とかいったような自称"長期投資"を行ってしまったり、または「 [続きを読む]
  • iPhone Xの予約受付開始!
  • iPhone歴は5からの初心者投資家バフェットマーライオンです。いよいよ待望のiPhone Xの予約が開始です。受付開始後の目立った混乱は見られません。何を隠そう時価総額世界一のアップル(AAPL)さんインターブランド社の発表する「Best Global Brand 2017」でも堂々1位です。配当利回りが低いということもあって今の投資スタンスと合わないことから投資を敬遠してきましたが、やはりブランド好きということでしょうか、高値更新を続け [続きを読む]
  • シンガポールとアメリカの貿易収支について
  • どうも、シンガポールで働くおじさんひょろひょろバフェットマーライオンです。 24日にシンガポール首相リー・シェンロンさんのホワイトハウス訪問会見の中で米国との貿易収支の話があがりました。私はこれまでシンガポールの貿易収支についてあまり意識して見ていませんでした。ただ今回のシンガポール航空とボーイングの投資の話しも含めてしっかりと考えていくとシンガポールの成長は貿易、外資によるものだと改めてその奥深さ [続きを読む]
  • いざフィットネスファースト(Fitnes First)へ!
  • シンガポールで働くひょろひょろ投資家バフェットマーライオンです。シンガポールで暮らしている方ってこの遊びにくい国(パーリーピーポー除く)で普段何をして幸せに過ごしているのでしょう?私は週末には家で勉強したり読書したりゴロゴロ生活を続けていて、食事以外で外出することはあまりありません。ただ仕事を続けるため、またその成果を上げるため健康維持、体力づくりには気を使っています。そしてひょんなことからシンガ [続きを読む]