レースジュエリー さん プロフィール

  •  
レースジュエリーさん: ハンドメイド製作所ジュエリー工房見学ツアー
ハンドル名レースジュエリー さん
ブログタイトルハンドメイド製作所ジュエリー工房見学ツアー
ブログURLhttps://ameblo.jp/lacejewelry/
サイト紹介文ジュエリー作家たかはしひろオリジナルのジュエリーブランドを紹介するブログ。ノウハウ記事や制作日誌など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 155日(平均4.4回/週) - 参加 2017/05/19 22:05

レースジュエリー さんのブログ記事

  • クリスマス向けハンドメイド商品の構想はじめる
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 街は今 ハロウィンのオレンジ色に彩られていますねどこのお店にも、かぼちゃや魔女のモチーフが店頭にかわいく並べられていますこれが毎年恒例の仮装行列で締め括られると街の色は赤とグリーンに一変 カレンダーをめくるが如く自然とそうなるわけでもなく物販業界ではイソイソと小人の手も借りたい程に、裏側で走り回っている時期です僕もショップ店員時代にはディスプ [続きを読む]
  • 新作 ねこブローチ完成 と猫の魅力的な画像まとめ
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 前回ブログに暑いねと書いてからまだ数日沼津は昨日からすんごい寒いです気温15度くらい下がりました数日前に鳴いてたセミが心配です。どちらかというとジュエリー製作は、暑いよりは寒いほうが捗りますが(個人の見解です!) 今日完成発表するのは、こちらも寒がりな動物の ネコです。日本の猫ブームはまだまだ続きそうですね僕もネコが好きで昔、真っ白いネコを飼 [続きを読む]
  • 新作きんぎょブローチと様々なきんぎょ品種たち
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 最近季節感がズレてきてません今年も早々に、うちから一番近くにある富士山二合目のスキー場がオープンしました昨日ニュースで初滑りのようすが報道されていたんです。 でもね、何かおかしいんですよ太陽燦々で家の外でセミが鳴いてます。(笑)クマゼミじゃなく懐かしいアブラゼミの声そして昨晩もいっぱい蚊に刺されました。 なんだか四季を一季に楽しんでいます とい [続きを読む]
  • ハンドメイド作品のパッケージつくり
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 週末の3連休に入ったとたんに夏みたいな陽気晴れて欲しいとは言いましたけどね扇風機片付けちゃいました今ちょっと欲しいです この日差しで滞っていた新作の撮影も朝から捗りましたでカメラのバッテリー充電中 午後からはピンブローチのパッケージ会議をしています。 ピンブローチシリーズはMars&Marsay(マーサーマーセー)のフロントエンドとしてぎりぎりのロープラ [続きを読む]
  • レースジュエリー待望の新作ワイキキが近日デビュー
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 秋晴れも束の間静岡はどんより天気が続いています、富士山も厚い雲の中です この天候でスケジュールが遅れています、昨日から作品の撮影をしているのですが、自然光で撮っているので、この天気ではどうしてもノイズが入ってしまいますね夜でも撮影できるスタジオがほしいです 丁寧な磨きにこだわっているのでノイズ混じりの画像は完全アウトです昨日の写真はすべて没そ [続きを読む]
  • キラキラの理由ジュエリー職人の磨き道具たち
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 今日は朝から天気がいいので研磨作業をしています研磨は粉塵が舞うので、窓を開けられない雨の日は喘息患者にとって少し辛いので秋晴れの今日は作業も気持ちよく進んでいます。 職人の腕前のはなしじつはジュエリー職人の腕は、研磨の仕事で技量が知れてしまうんですそれほどに素人とプロの差がハッキリ出てしまうのが磨きの仕上がり方なんです。 おかげさまで10年 [続きを読む]
  • ジュエリーにも生まれた時にはへその緒がある
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 ジュエリーはキャスト製法で作られるのがほとんどですキャストは、鋳型に溶かした貴金属を流し入れるための、注ぎ口が必要になります鋳造したものを型から取り出すと、このようにへその緒が一本くっついているんですよ。このへその緒を湯道といいます。茶道や華道みたいな字面ですが、温泉を極めんとする道ではないですよユミチと読みます溶けた金属のことを湯というの [続きを読む]
  • 秋冬の動物ブローチのデザインはじめる
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 先週、ピンブローチ初回シリーズを仕上げましてゴム型を作ってもらうために再度キャスト工場へ配送したところです。 これらがマスター金型になるので磨きも念入りに2つ繋げた状態でキャスト&型どりをすることで、無駄な手数料を削っています高価な素材を使っているからこそ ここで少しでも販売価格を抑える主婦的発想です。こういった工夫はほかにもいっぱいあります [続きを読む]
  • ブローチとバッジの違い!混同していませんか?
  • こんにちは ジュエリー作家でジュエリーコーディネーターのたかはしひろです。 今日は久々のジュエリーノウハウ記事です。 今回のお題は、今製作中のピンブローチの呼び方について、 世間ではピンバッジという呼び方が広く使われていますね。 ではみなさんは、ブローチとバッジの言葉の使い分けはできますか? これピンバッジ こっちピンブローチ(まだつながってる) 両者の違いは形や素材ではなく用途にあります。 写真のピン [続きを読む]
  • シルバーピンブローチ制作 金魚・ネコなど
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 ブログをはじめて、もうすぐ5ヶ月経過しようとしています。最近知ったことに#ハッシュタグは半角でないとタグにならないという事実 そうなんですね、知りませんでしたインスタもブログもほぼ全角使ってました反響が薄いのはそのためかな?そうじゃないにしても直さねば100話ぶんのハッシュタグを1話目から半角に修正中です今わかってよかったよかった。 さて創作 [続きを読む]
  • ハンドメイド製品のゴールドフィルドや偽シルバーにご注意を
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 今日は完成間近のブローチにシルバーの刻印を打っています、安心の貴金属である証です。 ちょうどいい機会なので前々から思っていたハンドメイド界の気になることをここで吐露しちゃいます。 ハンドメイドでも人気の貴金属のアクセサリーの品位のことですminneやcreemaでよく目にするフレーズに【素材には14kgf (ゴールドフィルド)を使っています。】 [続きを読む]
  • 偶然の猫遺跡
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 もう秋ですね、朝はだいぶ涼しいです。これならば暑さから敬遠していた炎を使った作業も苦になりませんね 失言しましたガラス職人さん鍛冶屋さん軽率な発言、御免なさい 先日吹き上がった銀の猫ブローチのマスター これに、製品にするときには外しますが丸線をバーナーでロウ付け(溶接)します。鋳型にしたときに溶けた銀がここから注がれる道をつくりますつまりはへ [続きを読む]
  • ジュエリー輝きの土台となるキャストの精度
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 先月に作っていたピンブローチ原型のキャストが吹き上がりまして工場から戻ってきました。 キャスト加工は失敗しても基本ノークレーム、代金はしっかり請求される世界です。だから受け取り時はいつもドキドキです 今回は板厚が1.5〜2.0mmとやや厚いので多少の整形不具合を覚悟していました。ですが最近のキャスト精度にはびっくりさせられますね、複雑な形状なもの含 [続きを読む]
  • 南の海から生まれたジュエリーブランド
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 今日から九月急に肌寒い夏の終わりを告げるように、海の写真を撮ってみました。いつもの場所沼津港の赤灯台は自宅から5kmときりがいいので日課のワークアウトの折り返しコーンになっています。 1日おきに自転車10km走るのが僕のルーティーンジュエリー制作時の集中力アップのためと、デザインを拾いに海まで出かけています。 秋は自転車の季節ですね、水平線に [続きを読む]
  • 夏の暑い日に水平線が消える海
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 お盆過ぎたら暑さ和らぐって言ってたのに本日、今年最高室温を記録しました現在40℃です。 やったね体温越えです町内放送で危険だからクーラーを着けろと呼びかけています。この家ありません 家の中は朝からサウナルームになっているので、日課のワークアウトへ早々と行ってきます。海まで5kmのバイクエクササイズ、暑いなら汗をかけばいいのです 川沿いを海まで下 [続きを読む]
  • 地方在住ジュエリー作家のキャスティングショップ選び
  • こんにちは ハンドメイドジュエリー作家たかはしひろです。 今日はキャスティングをしてもらう原型たちを工場へ発送しました。キャスティングとはワックス原型(写真の蝋細工)をSILVERやK18など金属に鋳造することをいいます僕らはキャストと呼んでいます。キャストの工程だけは工場に加工依頼するのが、個人で活動するジュエリー作家の定番です 静岡県では残念ながらキャスト屋さんがないので、現在はお世話になっていた いくつ [続きを読む]