アカシア さん プロフィール

  •  
アカシアさん: 絵と備忘録と色々
ハンドル名アカシア さん
ブログタイトル絵と備忘録と色々
ブログURLhttp://acacia1.blog.fc2.com/
サイト紹介文心理の話、イラストなどを公開中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 187日(平均1.0回/週) - 参加 2017/05/19 23:43

アカシア さんのブログ記事

  • 毒親
  • 毒親という言葉がありますね。毒親の世代は、あの世代が多い、みたいなこと言われてて、どの世代だよって感じですが、その世代に対する偏見があると毒親と呼ぶほど、親に対して愛し期待をかけ、それが叶わない今に耐えているから、とても愛してるなんて言えない。そういう場合は、「かつて愛していたけど、今は憎んでいる」でいいと思います。憎んでいる今にばかり目をとられているけど、かつて愛していたことは、認めて上げてもい [続きを読む]
  • 感情処理
  • 通常、ある「困った」物事を解決しようとすると、その物事を変えようとしたり、周りの人を変えたいと思ったりします。変えられたら良いような気がする、変えられたら満足する気がする、変えられたら幸せになれそうな気がする、と私たちは思います。でも、大抵、困っているときは、「変えられなくて困っている」ことが多いです。何故なら、変えたくて困っていることを変えられるなら、とっくに変えているからです。変えられるものは [続きを読む]
  • 感じたくない感情と本音
  • 最初の感情(primary feeling)の中には、感じたくないものがあります。と言うか、押さえることにより困難が生じている時は、ほとんどの場合が感じたくない感情だと思います。たとえば、自己中心的な感情だったり、禁じられた感情だったり、感じると生命や存在の危険に晒されると感じている感情だったり、感じることのメリットを感じることができない感情だったり、感じないことで自分を保ってきた感情だったりします。自己中心的 [続きを読む]
  • 感情の禁止
  • 今の状況を変えるということで、最も有効なのは、現実的な手段を取ることです。怪我したら病院にいく、仕事したかったら情報紙を買う、ハローワークに行く、などですね。それと同じくらい大事なことは、感情を感じられるようになると言うことです。感情を感じられないと、とても困ったことになります。何故なら、感情を感じられない状態は、大抵感情を押さえつけている状態で、感情を押さえつけているということは、建前と本音に違 [続きを読む]
  • セドナメソッド
  • ちょっと前に、ビリーフチェンジ以外のワークを発見しました。セドナメソッドっていうものです。10年くらい前に知ってたのですが、その頃は心理的な制限が多くて禁止令(〜してはいけない、感じてはいけない、〜という感情が心の中に存在してはいけない)が非常に多かったので、全く効を奏しませんでした。最近は、それを許せるようになってきたのと、心への理解が進んでいるのとで、本当は効くということに気づきました。でも、 [続きを読む]
  • 健やかなる時も病める時も
  • 君はとても厄介で自分で問題を大きくして自分で泣いてたり自立と孤立、共存と依存の違いが分からなかったり同じところをハムスターのように堂々巡りしていたりややこしくてめんどくさくて厄介ででも 夏の太陽のように不完全で理解出来ない自分を重そうに抱えながらギラギラと必死で生きていてその光は全ての欠点を軽く凌駕するほど強く気高く僕を魅了しただから 僕は誓った健やかなる時も病める時も喜びの時も悲しみの時も富める [続きを読む]
  • いじめ
  • 感性が変わってる 他所から転校してきた皆とどこか違うそんな理由で弾き出された自分のものを隠されたり皆の輪に入れてもらえなかったり冷たい目で見られたり怖いなんて言えなかった逃げることも出来なかったママには言えなかっただって そこに行くのは義務だからママがそうしたがったから笑いながら全てを恨んで 憎んだ笑顔を張りつかせながら呪ったいつかお前たちの全てを壊してやる本当は怖いって言いたかったんだ助けてって [続きを読む]
  • あなたの色
  • あなたの色を見せてください私の色とあなたの色を混ぜればきっと素敵な色が出来上がるあなたの声を聞かせてください私の声とあなたの声を混ぜればきっと素敵なコーラスが出来るあなたの好きな香りを教えてください私の好きな香りとあなた好きなの香りを混ぜればきっと素敵なパフュームが出来上がるあなたの好きな味を教えてください私の味覚とあなたの味覚を混ぜればきっと素敵な料理が出来上がるあなたに触れさせてください私とあ [続きを読む]
  • 嫌な出来事からさっぱりする方法
  • これは、日々の嫌な出来事をついつい引きずって、家に帰っても気分転換しても1週間経っても、なかなかモヤモヤが取れない、といった人が、そのモヤモヤを出来る限り早くすっきりさせるための方法です。もちろん、そこまで引きずらないけど、少しでも早く嫌な気持ちから立ち直りたい、という人にも有効です。で、有効な範囲はというと、日常の嫌な出来事です。例えば、電車で足を踏まれたとかどつかれたとか、店員の態度が悪かった [続きを読む]
  • free child
  • こないだから、描いてました。性格分類法の「free child」を描いてみました。 [続きを読む]
  • 自分に強いていることは他人にも強いているし、逆もしかり
  • 今日、かなり凹んでまして、何だか自分が自分でないような、足元が覚束ない感覚にとらわれていて、久しぶりにかなり情緒が不安定になってます。それで、何でそんなにショックを受けているかというと、人に迷惑をかけた、と思っていることをやってしまった感があるからです。でも、その中でも思ったのは、そうやって自分を追いつめて自責の念に駆られている内容で、他人も心の中で責めているんだろうな、とも思っています。これ、ま [続きを読む]
  • 幸せになりたーい
  • ええ、幸せになりたいんです、私。なりたくない人は、関係ない記事かもしれませんが。で、どうすればなれるか、ここまでは分かってるんです。どうすればなれるか。生まれた時の自分に戻ることです。あ、職場や電車の中でバブーとか言いながら四つ足で徘徊する、と言うことじゃないですよ?マインドの話です。空気読みながらお利口ちゃんにおとなしくして、皆の期待に応えようと頑張っていては、幸せにはなれないっつーことです。憎 [続きを読む]
  • 幸せになりたーい
  • ええ、幸せになりたいんです、私。なりたくない人は、関係ない記事かもしれませんが。で、どうすればなれるか、ここまでは分かってるんです。どうすればなれるか。生まれた時の自分に戻ることです。あ、職場や電車の中でバブーとか言いながら四つ足で徘徊する、と言うことじゃないですよ?マインドの話です。空気読みながらお利口ちゃんにおとなしくして、皆の期待に応えようと頑張っていては、幸せにはなれないっつーことです。憎 [続きを読む]
  • 24のリミッティングビリーフ
  • この記事にある人生で困るビリーフには、大まかに分けて24種類あっります。本当はたくさんあるんだろうけど、体系化する必要があったから分類したのでしょうから、大まかな分類を確認したら、自分なりに咀嚼することも大切ですね。《生存》に関するリミッティング・ビリーフ存在してはいけないありのままの自分であってはいけない自分の性別であってはいけない愛着(愛情)を感じてはいけない見えてはいけない《人間関係》に関する [続きを読む]
  • 24のリミッティングビリーフ
  • この記事にある人生で困るビリーフには、大まかに分けて24種類あっります。本当はたくさんあるんだろうけど、体系化する必要があったから分類したのでしょうから、大まかな分類を確認したら、自分なりに咀嚼することも大切ですね。《生存》に関するリミッティング・ビリーフ存在してはいけないありのままの自分であってはいけない自分の性別であってはいけない愛着(愛情)を感じてはいけない見えてはいけない《人間関係》に関する [続きを読む]
  • 思い通りの人生
  • 人は皆、思い通りの人生を歩んでいます。こんなはずじゃなかった、と思っていても、です。何故なら、自分のイメージ通りの人生を歩んでいるからです。私は人に好かれる人だ、と思えば、その通り好かれる人生を歩むし、人に嫌われる人だ、と思えば、それもまた嫌われる人生を歩みます。全て、思った通りです。望んだ通りではないかもしれませんが。 [続きを読む]
  • ビリー
  • 提唱者の棚田先生曰く、正式名称はリミッティングビリーフ、直訳で制限してる信念、ですね。何を制限って、人生の可能性や幸せになること、自分の能力など、自分の人生や命にとって、なかなかヤバイものを制限してます。ビリーに悪気はないですよ?だって、選んでるのは自分ですからね。これさえなければ、なんて言わないでね(^з^) [続きを読む]
  • その感情が代理感情である場合
  • 最初の感情と代理感情の話をしましたが、何かことが起きた場合感じたその感情が代理感情である場合(本人は、そんなことは分からないことがほとんどですが)、そこには、最初の感情を感じてはいけない、代理感情を身につけなければならないやむにやまれぬ事情があったのです。その事情とは、大抵本人にとって危機的状態で、直接命の危険があった場合、間接的に命の危険があった場合です。間接的にとは、主に、愛情を得られないこと [続きを読む]