森の管理人 さん プロフィール

  •  
森の管理人さん: 住友林業で建てるきこりんの平屋
ハンドル名森の管理人 さん
ブログタイトル住友林業で建てるきこりんの平屋
ブログURLhttps://ameblo.jp/forester1301/
サイト紹介文森の管理人が住友林業で平屋を建てます! これまでの失敗から学び、果たして満足できる家が建つのか!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 207日(平均2.0回/週) - 参加 2017/05/20 00:37

森の管理人 さんのブログ記事

  • 世にも恐ろしい外構の話
  • こんばんは。森の管理人です。 先日、外構の打ち合わせで聞いた、恐ろしい話です。 最近、エクステリアで枕木が、使われているのをよく見かけます。 ※ 画像はお借りしてます。 ホームセンターで売っているの見かけたこともありますね。 業者の社長さんが打ち合わせの時に、口ごもりながら告白してくれました。 あるお家に、庭の手入れでお邪魔した時のこと、 玄関のアプローチに使われていた枕木が、何やらブヨブヨ。 [続きを読む]
  • 不思議な土地の話・・・その6(完結編)
  • こんばんは。森の管理人です。 シリーズ完結編です。 売れるはずがないと思っていた会社のお荷物だった土地を、予想もしなかった価格で売却することができた、友人のS。 清算の後、営業のK氏、関係者で雑談。その中で、友人S:「ところで、どうやって、うち(Sの会社)の土地を見つけたの?」 営業K:『それはですね・・・グーグルです!グーグルマップですよ!』 「グーグル?」 『グーグルマップというのか、グーグル [続きを読む]
  • 不思議な土地の話・・・その5
  • こんばんは。 森の管理人です。 不思議な土地の話のつづき。 管理人の友人で経営者のS。 お荷物だった土地を□□不動産に直接売却せず、専任契約を結びました。 専任契約を結ぶと、一週間に一度、経過報告が入るようです。 1〜2週間は特に動きはありませんでした。 ひょっとしたら、□□不動産の営業Kは、最初から売却先を既に当たりを付けているのでは・・・ともSは思っていたようです。3週間目も進展なし。 一月 [続きを読む]
  • 家は建ったが、後悔先に立たず・・・その2
  • こんばんは。 森の管理人です。 今夜は、『後悔先に立たず』シリーズです。 是非、これから家を建てるみなさん! 採用するかどうか迷った時は、悔いがのこらないよう、 思い切って! 採用してくださいネ。 というわけで、 管理人の後悔ポイント!! キッチン横壁のタイル!! いいですよね〜 でも、けっこう高いんですよね(泣) 管理人宅は諸事情により、採用が叶いませんでした。 家づくりの一歩 ↓ ↓ ↓ [続きを読む]
  • 不思議な土地の話・・・その4
  • こんばんは、森の管理人です。 今夜も不思議な土地の話のつづきです。 □□不動産のKと会った、友人S。 即決で□□不動産に、お荷物だった土地を売却するのを踏みとどまり、「数日考えさせてほしい。」と伝えました。 友人S:会社のお荷物だった土地が、道路も狭く、立地条件も悪い、あの土地が、ローコスト住宅メーカーには、打って付けの土地だとは・・・ 土地は約100坪で、2軒分譲できるらしい。 手放せるものなら [続きを読む]
  • 不思議な土地の話・・・その3
  • こんばんは、森の管理人です。 不動産屋の営業Kと会うことになった、友人S。 会社のお荷物だった、どうしようもうない土地を仲介したいという。 まあ、実態のある不動産屋だし、一度、会ってみるか・・・ ******************** Sの会社に、□□不動産の営業K現れる。 「若い!!まだ30代前半だろうか・・・」若く見えるが、バリバリ仕事をするタイプに見える。 営業K『Sさん、御社の※※町の土 [続きを読む]
  • 不思議な土地の話・・・その2
  • 森の管理人です。 友人Sの会社の土地のお話。 出入りする道路は狭く、駅からも遠い。その土地のご近所さんからは時々「草を刈ってくれ!」と言われ、固定資産税を払い、会社にとってはどうしようもないお荷物のような土地。 ある日、不動産屋から問い合わせの電話が・・・ 不動産屋の営業K『その土地の件で、一度お話を伺えないでしょうか。』 友人S 「???」 『※※町の土地ですが、何かご活用はお考えでしょうか? [続きを読む]
  • 不思議な土地の話・・・その1
  • こんばんは、森の管理人です。 今日は管理人の友人の会社が所有する土地の話です。 このブログを読んでいただいている方の中でマイホームを計画しているが、なかなか気に入った土地が見つからなくて困っているという方の参考になればと思います。 ある日、友人Sのところに一本の電話が、 『S(友人)様でしょうか?』 「はい・・・」 『□□不動産のKともうします。』『※※町12番地の土地は、S様の会社のもので間 [続きを読む]
  • 家は建ったが、後悔先に立たず・・・その1
  • こんばんは。 森の管理人です。 ブログも暫くサボっていました。ご無沙汰しております。管理人宅もほぼ完成して、引越しが待ち遠しい今日この頃。。。あ"―っ!今さらですが、やはりこれは思い切って採用すればよかった・・・ と思うことがいくつか。 これが、その一つ。 ※ 画像はお借りしています。 キッチンの吊り下げ天井! いいですよね〜なんか、料理が楽しくなりそうですよね。管理人はしませんが・・・(笑) [続きを読む]
  • 三井住友パナホーム
  • こんばんは! 森の管理人です。 暑い日が続きますね〜。この暑い中管理人も夏休み。 立ち寄った大阪高島屋でこんなものを見つけちゃいました。 住友林業三井ホームパナホーム   と 三社と大阪高島屋共同企画というプレミアムプラン 価格が、なんと床面積、50〜56坪で、 5,000万円! これは本体価格のみの金額で、設備・外構・インテリアなどは含まれていません! まあ、デパートのプレミアムな企画ですから・ [続きを読む]
  • 灼熱の現場
  • こんばんは。 森の管理人です。 うだるような暑さとはこういう日のことでしょうか!!!気温も湿度もハンパないですが、こんな日はちょっとしたことでイライラが増幅しがちです。もっと暑いのが、灼熱の現場。 今日の現場は体感45℃ぐらいでしょうか! ここへ来て、とんでもないミスが起きないよう、今日は奮発して・・・ ガリガリ君 と スポーツドリンク を差し入れてきました。 職人さん! あと、もう少し! よろしくお願い [続きを読む]
  • 『覚悟』
  • 心が震えるとは、こういうことでしょうか。 震えました。 解決策がどういうものか、明らかにされるかどうか分かりませんが、このような報告がなされたということは、中途半端な対応では無かったということでしょう。 不信が積み重なり、一度、凍ってしまった施主の心を溶かすのは容易なことではありません。 覚悟 住友林業でつくられた家は、すべて責任を持つという確固たる覚悟を見ました。 その覚悟は、最高に素晴らし [続きを読む]
  • リスペクト  (追記有り)
  • こんばんは!森の管理人です。昨晩は、冷たいビールで乾杯! 久しぶりに美味しいお酒をいただきました。管理人宅の工事も着々と進み、 竣工まで一月ほどとなりました。 今日もこの酷暑の中、職人さんが頑張ってくれていました。 実際に絵を形にしてくれるのは、汗まみれ、埃まみれの大工さん 粉まみれ、塗料まみれの職人さん ですね。 元請けのハウスメーカーも私たち施主も、 腕のいい職人さんは、大事にしなければいけませ [続きを読む]
  • シーサンドコートⅢ LS30
  • こんばんは。森の管理人です! 台風が迫ってきていますが、現場は大変ですね。管理人宅にも、工務店さん!?が暴風対策で仮囲いのパネルを外しに来てくれていました。 ごくろうさまです! 最後まで、しっかりお願いしますよ! 管理人宅の外壁にシーサンドコートが塗られました。 LS30仕様です。 防水・耐久・質感に優れているのが売りですね。 シーサンドコートは、ざっくり書くと、四層構造になっています。 モルタル下地 [続きを読む]
  • 『きこりん基準の家』 その4
  • こんばんは!森の管理人です。 『きこりん基準の家』シリーズのつづきです。 残念ながら、どのハウスメーカーでも、十数パーセントの方が、「もし次家を建てるなら、そのハウスメーカーでは建てない。」と思っています。 いくらそのHMの商品が優れていても、何らかのトラブルや住宅の不具合が生じる可能性がゼロではないことを示しています。 『きこりん基準』は、施主が、「住友林業で家を建ててよかった!!」と思えるよう [続きを読む]
  • プライド
  • こんばんは。 森の管理人です。管理人の仕事上のお客様。 そのお客様宅、前から「純和風で、本当にしっかりした作りのお家だなぁ。」と、思っていました。最近、お客様が管理人宅の前を車で通られて、管理人がスミリンで建築中だということをご存知でした。で、昨日お客様と家の話題で盛り上がり、お客様宅は、20年以上前に建築されたそうですが、全く経年を感じさせません。お客様から「住友林業だったら安心だよ!」「立 [続きを読む]
  • 負けるが勝ち!!
  • こんばんは。 森の管理人です。 欠陥を訴えるブログは、住林ファンとしては非常に残念なことですが、その施主さんにはブログを書くことしか、他に手段が無かったのでしょう。 大方、住友林業は施主が不具合を指摘した場合、誠実に対応いただいていると信じています。 しかし、そうでない場合も現実にあるようです。 このブログのおかげで、私たちもそういう声があることを知ることができました。 これまでブログが整っていなか [続きを読む]
  • メーカーの意地
  • こんばんは。 森の管理人です。 一つ不信感が生まれると、なぜか次から次へと問題が生まれ、なかなかそれを払拭するのが難しくなるものです。 特に家づくりは顕著にそれが現れるかもしれませんね。 家ではありませんが、私も最近、そんな経験をしました。 2年前に購入した車。半年ほど経った頃から、振動音が気になるようになり、ディーラーへ。 一度目 「問題のある部品の取り付けを確認しました」振動音改善されず修理後、 [続きを読む]
  • テーブル放浪記
  • こんばんは。 森の管理人です。 工事が始まって100日が経過し、内部工事が着々と進んでいるようです! 皆さんの家具選びの記事、楽しく拝見させていただいています。 「インテリアフェアーには魔物が・・・」と、よく皆さん言われるぐらいですから、家具と言うのが不思議な魅力がありますよね。 今日は管理人のダイニングテーブル選びの話です。 管理人が心惹かれたのが、『 LE STANZE 』 さんのCALM 「あれっ [続きを読む]
  • 『森の管理人のインテリア』 ダイニングチェアー
  • こんばんは。 森の管理人です。 今日は私が検討中のダイニングチェアーの紹介です。 インテリアフェアでも、素敵な家具がたくさんありましたが、管理人セレクトのダイニングチェアーは、ちょっとマニアックかもしれません。 創造家具 虎三 さんの家具。 虎三さんの家具には、物語があります。 私が、たいへん気になっているのが、まずこれ!  オリヒコチェアー 織姫と彦星の出会いをテーマにした、オリヒコ。拭き漆仕上げで座 [続きを読む]
  • 『きこりん基準の家』 その3
  • こんばんは!森の管理人です。 少し間が空いてしまいました。 『きこりん基準の家』のつづきです。 『きこりん基準の家』は、施主が「住友林業で家を建てて良かった!」と思える為の施主側の基準です。 あくまでも森の管理人の主観に基づくものですので自己責任でお願いします。でもこのように考えるに至ったのには、皆さんのブログに記した想いが詰っています。 前回は営業さんについてで、これは運みたいなことを書いて、何も [続きを読む]
  • 森の管理人のボヤキ。。。
  • こんばんは。 森の管理人です。 皆さんもすでにご存知かと思いますが、ミカン丸さんのお宅は「解決に向かう!」とはならなかったようです。 私の願いも届かず残念です。 ミカン丸さんのお宅では、釘打ちの不備が指摘されていますが・・・ 管理人宅の大工さん、暑い中、奮闘いただいております。ほとんど一人で作業されていますが、時々、棟上に借り出されると、現場もお休みです。この猛暑時期の棟上は、本当に大変らしいで [続きを読む]
  • 第三者の判断
  • こんばんは。 森の管理人です。 住林ブログランキングのトップには、住友林業のひどい設計・手続き・工事・その後の対応を訴える記事が、不動のものとなっています。何故、こう動きが遅いのか??? これほど多くの方がブログを見る時代に、 対応が遅れれば遅れるほど、企業にとってはダメージは大きいはず・・・ 何よりも、住友林業を選んでくれた施主を、何故これほど苦しめるのか??? ミカン丸さんの基礎のひび割れを訴え [続きを読む]