そよ さん プロフィール

  •  
そよさん: そよ風にのって
ハンドル名そよ さん
ブログタイトルそよ風にのって
ブログURLhttp://puyopuyo70.blog.fc2.com/
サイト紹介文暮らしの中で感じたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 152日(平均8.2回/週) - 参加 2017/05/20 20:25

そよ さんのブログ記事

  • 寂しさは、不意に。
  • 引っ越し準備の毎日。気分転換をと思い街に出て秋冬物の服を見ました。暖かそうな、セーターやコート。この冬は、何を着ようかしら。なんて思いながら、見ていました。不意に。母とも、たくさん服をみたなぁ。娘とも、たくさん服をみたなぁ。と、過ぎた日を思い出し。それが自分にとってとても楽しい時間だったのだとしみじみと思いました。今だから、わかることってたくさんありますね。 [続きを読む]
  • もうすぐ仮住まい
  • リフォームのため我が家は、まもなく仮住まいに引っ越しをする。今、家の中は、ひっちゃかめっちゃかだ。至るところ段ボールがつまれ幾つかの家具は粗大ゴミに出した。準備に追われるなか、毎日、仕事に行き必要な家事を行う。最近は、寝るのが1時過ぎになり連日の睡眠不足が重なっている。朝の眠いこと、眠いこと。先輩方からよく耳にしていたけれどリフォームとか、大きなイベントは出来れば、60歳までに済ませた方がいいと。そ [続きを読む]
  • 秋ですね。
  • すっかり秋ですね。昨日、夫と緑茶と安寧芋の焼き芋を食べていて、思いました。冬になるまでの時間葉の色が変わって秋風を感じて暖かいストールを巻くとホッと幸せにな気分になれます。秋を楽しまないとね(*^。^*) [続きを読む]
  • 息子とお茶の時間
  • 引っ越しの片付けをすすめて一段落。息子も仕事が休みなのでいつもの喫茶店まで、二人でお茶しにきている。我が家は、いや、私と息子はそこそこ、仲良しである。そこそこというのは程よい距離感の事なのかも。息子と外出なんて、あり得ないというのもよく耳にする。あるいは夫と外出なんてあり得ないということも。だから、なんとなく友人や職場での話題に出しにくくて、あまり人には、話さない。娘との外出には、世間は寛容?みた [続きを読む]
  • 母の終活
  • 母は、長年の認知症の末、二年前に亡くなった。86歳だった。75歳を過ぎたころ、自分は年だし、いつ何があるかわからないからと私に貯金通帳や諸々を預けた。私は、なんだか母が死んでしまうような気がして預かるのが嫌だったのを覚えている。次は、自分の墓を買いたいと近くのお位牌堂の、永代供養を申し込んだ。父は、ずいぶんと前に亡くなっているので父の親戚とは、ほぼ縁が切れていた。なので、母も自分の行く末を案じたのだろ [続きを読む]
  • 便利は疲れる!?
  • 今日は、仕事場にスマホを持っていくのを忘れてしまいました。ちょっとは、手持ちぶさたみたいな感覚もありましたがなんだか、ゆったり過ごせた気がしました。スマホは便利ですがスマホで直ぐに何でも出来ることはかえって暮らしを煩雑にしている面もあるように思いました。たまには、スマホから離れてみるのもいいです。 [続きを読む]
  • 至福のとき
  • なんといっても夜、ベッドに入った時が至福のとき。横になるだけで解放感がある。そういう今も、ベッドに入ってブログを更新中。だんだん眠くなってきました。おやすみなさい(*^。^*) [続きを読む]
  • 2018年の手帳
  • 2018年の手帳を買った。いつも1週間を縦に仕切ったものを使っている。昔は、仕事の事や、家族全員の予定で手帳は、いつもビッシリと埋まっていたものだ。今は、文字も少なくて、すかすかだけどこの手帳は、慣れているしちょっと大きめなのは老眼に優しいので、未だに愛用している。手帳に予定が書かれていないのを寂しいと感じる人も多いのかしら。私は、強がりでもなく夫も私も仕事に子育てにと、頑張ってきた毎日そして、母の介 [続きを読む]
  • ベビードレス
  • リフォームの為の片付けは続いているのだけどなんと、押入れの中から息子が生まれたときに着たベビードレスが出てきました。すっかり、忘れていました。母が縫ってくれたものです。真っ白な帽子、ドレス、ベスト。さっき、スヌーピーのぬいぐるみに着せました。私の横にいます。母の気持ちに触れてなんだか、胸がいっぱいです。 [続きを読む]
  • 108本の赤いバラ
  • 知り合いのお嬢さんが彼から、108本の赤いバラをもらったとのこと。最初は、意味がわからなかったのですが108本のバラは、プロポーズの意味なんですって。初めて知りました。素敵なプロポーズですね。おめでとう!お幸せに! [続きを読む]
  • 次へ
  • リフォームの準備や、家の片付けに追われ毎日、バタバタしている。若い頃の引っ越しと違いスローペースなのに直ぐに疲れてしまう(-。-;)いろいろな荷物を整理していると母を在宅で看ていたころのヘルパーさんとの交換ノートやデイサービスの記録が出てきた。この家で、ほんとうにいろんな事があったなぁ。リフォームで、我が家も私も次の時代に移っていくのですね。 [続きを読む]
  • セミナーに行く
  • 今日は、福祉に関する発表会に行きました。慣れない発表であっても皆さんの熱意は、充分に伝わってきました。最近は、とんと忘れていた少し前の自分。仕事への熱い思い、あの頃の自分を思い出して胸が熱くなりました。まだまだ、年若い彼らに思わずエールを送りました!! [続きを読む]
  • 友人と会う
  • 今日は、仕事が終わってから友人たちと飲み会。ずっと知り合いだった私たち。でも、こうして、飲み会や食事会をするようになったのは、ここ10年だ。ふとしたことがきっかけだった。大げさに言えばお互いの人生に対する心持ちを知った時からか。人の出会いは、不思議だと思う。いつも、そう思っている。 [続きを読む]
  • 年金生活
  • 少し前から、熱心に年金生活についての記事を読むようになった。もう間もなく自分もそうなるわけで、他人事ではない。環境も様々、もらう年金額も皆違うので一概に、こうだとは言えない。しかし、それなりに年金生活をシュミレーションして今からやっていかないと、と思う。 [続きを読む]
  • 奈良3日目
  • 朝、まだ朝焼けが残る頃に目覚める。ベッドから、空を眺めてゴロゴロしている。今日は、旅の最終日。興福寺で阿修羅を観る以外は予定をたてていない。ゆっくりして、旅の充実感を味わいたいな。 [続きを読む]
  • 奈良2日目
  • 今日は、室生寺、長谷寺を巡る。室生寺は、山々、木々に囲まれ沢山の石段を登る。その先にある五重の塔は、まさに絵に描いたよう!全てのコントラストが見事でその美しさを作り上げている。長谷寺の登廊は、独特の趣がある。一段一段と登るにつれ、心が静寂になり自然と私たちを、本堂へと導いてくれる。本堂の舞台からは、山並みとともに境内全体をみわたせて、とても気持ちがよい。 [続きを読む]
  • 奈良1日目
  • 午後からは、あいにくの雨。私は、どうしたことか、けっこうな雨おんな。でも、雨にも負けずで薬師寺と唐招提寺を巡る。薬師寺の復興した食堂(じきどう)では新しく描かれたご本尊様それを囲む、14枚の大きく見事な壁画高い天井からの、繊細で美しい照明なんともいえず、胸に迫るものがある。昔からのゆかりの人々の魂が宿っているからこそなのかもしれない。 [続きを読む]
  • 奈良へ
  • 奈良に向かっている。私にとっては久しぶりの遠出の旅。奈良は私がまだ、20代の頃に母と旅したところ。その後は、結婚、出産、子育てに仕事。そして、介護…。お決まりの怒濤の日々を駆け抜けた。思い出は、尽きない。奈良…。何故だか、少し懐かしいような気持ちになる。 [続きを読む]
  • 3連休♪
  • 明日から3連休♪久しぶりの3連休です。ほんとうに嬉しいなぁ〜\(^o^)/休みがあるから、仕事も続けられる。仕事が終わった今が一番しあわせかも。 [続きを読む]