鶴木マキ さん プロフィール

  •  
鶴木マキさん: 「からだの声翻訳家®」鶴木マキ
ハンドル名鶴木マキ さん
ブログタイトル「からだの声翻訳家®」鶴木マキ
ブログURLhttps://ameblo.jp/1007yuko1007yuko777/
サイト紹介文からだの不調はこころからの気がつきなさいという注意です。意識するだけで変わります。
自由文病気を薬で抑えても、完治が難しいということがありませんか?
痛みや痒みはこころからからだへの注意です。
意識できるだけで症状が改善される不思議さ。

また、リーディングとはどんなものか、ものにはエネルギーがあり、その意味を紹介しています。誰にでも取得できるリーディングについて、みえるビジョンの解釈も載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 209日(平均5.6回/週) - 参加 2017/05/20 22:27

鶴木マキ さんのブログ記事

  • 「受け容れる」と言うことば
  • 「受け容れる」ということばがある。「受け入れる」とも書くが「容れる」と書くこのことばをみると何にいれているのか⁉相手を受け容れるものごとを受け容れる「容れる」とするとまるで容器があってこの中に入れるような気持ちになる。その容器とはこころなんではないかと思う。こころの状態が器に表現されるのは習っているリーディングのビジョンの中でもよく出てくるのだけれど、それはそのまま日本語として成り立っている。受け [続きを読む]
  • 若松さんの講座から学んだこと
  • 先日、迷いながら行ったのは若松英輔さんの語る宮沢賢治作品とそれに派生するお話でした。 宮沢賢治というのは、生きているうちはほとんど無名でした。出した作品も生きている間はほとんど売れませんでした。現在、賢治の名前を知らない人はいないでしょう。図書館には必ずあるし、国語の授業でも作品を取り上げます。賢治の作品は未完のものが多く、しかしそれが更に不思議な魅力になっていると、若松さんはおっしゃっていました [続きを読む]
  • 地図が読めない私。
  • 昨日は新宿に出掛けたのですがはじめての場所で迷って遅刻してしまいました。もともと始まる時間を15分遅く勘違いしていてさらに始まってから15分遅れたのですが、これはひとえに地図の読めない私の勘違いから全て始まりました。私はGoogleの誘導でも迷うほど地図が読めません。結局人に聞いてたどり着く。しかも最初の出口から二つあると言うことが頭にないから出た場所からとにかく真っ直ぐでつく。そう思っていた思い込みからの [続きを読む]
  • 孤独を味わうということは
  • 子は親の鏡と言われる。 私の母は絶対的な家の主導者だった。昔はそんな親も多かったのではないだろうか?と思う。 まぁ、自分の気にいるようにしないと大変だったし、いつもガミガミいわれていたし、その通り従っていたのが私だった。妹たちは私のお蔭で比較的自由な子供時代だったのではないだろうか?私がいうことを聞く子だったので、全て私に集中していた。かくして何も考えないままおとなになったように思う。 もっとも、母 [続きを読む]
  • 人を呪わば穴二つ。
  • 会社を辞めさせられた人を見てきた。その人を辞めさせた原因になった、辞めさせる方向に追いやった人が転勤になった。 追いやった人は、当時同じ仕事で間違えることが多すぎる、なぜ毎回間違えるかと怒っていた。私はその怒る人を知っていて一緒に仕事をしたことがあるので、そんな怒り方をする人だと思えなかった。文句を言うその人がきちんとやっていなかったからじゃないか?と言った覚えがある。 でも今分かる。その文句を言っ [続きを読む]
  • 困難な方へ向かいなさい
  • 本日ハンドヒーリングのレッスンでした。 はすな先生のお話を聞いていると、本当に自分が自己中心で甘い考え方だと思ってしまいます。 人は簡単な方向に行こうとする。だけど進むときは困難な方向を選びなさい。 そういわれる。困難な方向に進むとき、神様は私たちを守ってくれる。簡単なことをするのに、なぜ守る必要があろう、そう言われる。その通りだろう。 なんというか、どうして私が今この職場でこうして仕事を覚えていかな [続きを読む]
  • ひとりごと
  • 月末の〆処理で忙しい。今月は決算月ではないが、支店は期の前期より後期の方が売り上げが上がるから忙しくなる。だからこちらも処理業務が増える。そんなわけでなんだか慌ただしい。前職からまだ二年も経たないのに遥か昔の様な気がする。今日、用があって、ある部門の本部に行った。なんだか雰囲気が支店と違うのだ。どこか本部の人達はのんびりしている。やはり営業とは違う。支店の女性がみなきびしいのは、支店の雰囲気がそう [続きを読む]
  • 目黒雅叙園の百段階段でのお部屋の話
  • 先日の目黒雅叙園の忘年会で見せていただいた百段階段に、同時開催として現在日本のアーティストの展示がありました。そこに添えられた谷川俊太郎さんの詩。谷川さん、ご存命。一度お話を伺ってみたいなと思います。残念ながら関西にいらっしゃるらしく、関東で講演をされる機会は少ないのかな⁉と思ったり。 そんな現在日本のアーティストの実際の展示のうち気になった作品。どなたのだったのか忘れてしまいましたが。 細かくて [続きを読む]
  • 目黒雅叙園での忘年会
  • 昨日は目黒雅叙園で、国際カウンセラー協会の忘年会でした。毎年忘年会は趣向を凝らして素晴らしいので、会員になられたかったはぜひ参加されたらと、思います。地方の方も行っても損はないと思えるものです。 目黒雅叙園といえば結婚式場として有名で、敷地面積が広く、美しい庭が有名です。私はかつて一度だけ、母とここでディナーを食べたことを記憶してますが、もう20年近く前の話でどうだったかさっぱり覚えてませんでした。 [続きを読む]
  • さがしもの
  • たまに、さがしものをするのもいいものだ。 どこだったかな?と思いながらさがしものをしていると思わぬものと遭遇する。 昔書いていた日記まがいなメモ書きだったり、ことばを採集していたときの思わぬことばたちだったり。 それらは今の私よりほんの数年前の私が書いていたものたち。 そのころのことをいまの私は忘れてしまっていたのだろうか……。 すっかり、すっかり書いたものの存在を忘れていた。 それでもこうして巡り合え [続きを読む]
  • 寝坊した朝から学んだこと
  • 私は帰宅すると大概20時になるのですが、それから夕飯の支度をし、食事をしてその後翌朝の食事の支度とお昼のお弁当作りまでしてお風呂に入って寝る、という日々です。(つまり帰宅してから3食分の食事をその日のうちに作っているということです。勿論、夕飯を先に食べますが) その間に洗濯物を干したりもしています。 するともう日をまたいでしまうのですが、昨日はちらりとライティングのグレードアップのテスト文章を書いてい [続きを読む]
  • 被害者意識でいると苦しくなる。どうやって相手を赦すか?
  • いつも自分が一番で、周囲を攻撃している人がいるとその周りの人はどうなっていくでしょうか⁉私の上司はそのタイプなので部下たちはみんな嫌っています。嫌っているけどその人の下でやらないとならないので、黙って指示通り動きます。端から見たら、どっちでもいいようなことを必要にこだわるところがあり、本人は良いかもしれないけれど、その手間は部下に押し付けます。いうこと聞くからいいだろうと思っているのは本人だけで、 [続きを読む]
  • 一年前の下血が脳裏によみがえる帰宅時でした
  • 昨日は帰宅時、急にものすごくお腹が、痛くなりました。 一年前下血したことが脳裏によぎりました。詳しくはこちらをご覧下さい 夜は気温が低くなり寒くなったきたから、冷えから急激にお腹が痛くなった、と解釈するのが、普通です。ですが、考え方が人の体調を崩す原因になるという「からだの声翻訳」を習っている私にとっては、 あー、協調性ないから怒られてるんだぁ。 そんなこといっても自分のことは棚に上げて酷いんだもん [続きを読む]
  • 「あなたみたいになりたいと思わせる」という言葉から
  • 今日は穏やかな一日だったと思います。 締め処理日だったので、数字上の間違えがあればもちろん大変なことなのですが、相殺関係の入力業務を訂正できる日までに終え、最終的な数字のチェックも行い、作成した表の計算式の壊れているところがないかもチェックしたし (先月、加えた表の計算式がおかしくて、会費の請求書の作成がおかしかったことが後に判明。この請求書は会社の機械で作成するものではないので自分で作らなくてはな [続きを読む]
  • 仕事の覚え方と数学の解き方の共通点
  • 私の習うリードカウンセリング(リーディング)の師、笛野はすな先生は月に一度生徒を対象としてSkypeの授業で朝会を開いてくれます。朝会は主に、これからの自分や過去の自分のことを考え、自分のことを知り、自ら良い方向へ思考を変えて行くと(伴って行動も変わると)いうものです。 今回は今漠然と思っている不安の具現化と対処法についての考え方を学びました。話を聞きながら自分の悩みの中に、仕事についてのことがあり、直 [続きを読む]
  • 昨日は次男の学校に行きました
  • 次男の個人面談に行ってきました。ちょうど学校説明を兼ねた中学受験生の親子見学もしている様子でした。学校ですれ違う生徒たちはみな挨拶してきます。そう言われているのでしょうが、なかなかみな真面目な子供達だとつくづく思いました。 先生との面談では数学が苦手なのですが、ただやれといっても、やっているの一点張りで それならひらめく方法を教えてくれよ と私に言います。私は先生ではないので分からないから勉強の仕方 [続きを読む]
  • 主に低迷してます
  • 近頃リーディング低迷中です。まぁ、あっている、あっていないで一喜一憂するものではないのですが。最初のビジョンは確実だと思うので、それから質問でビジョンを派生させていかないとなりません。私、昔からほとんどビジョンが動かない。それはきっと私の聞き方が悪いせい。だから何度も練習してコツをつかまないとならない。そう思いながら、意識を一点に集中させることが難しくなっています。まずいなぁと思えば思うほどの焦り [続きを読む]
  • 記号にはきっと同じ意味が潜んでいるのだろう
  • 次男に「これ、捨てといて」といわれ受け取ったプリント。みると数学の小テストだった。全体集合をUとする。U={1,2,3,4,5,6,7,8,9,10},A={1,2,4,6,8,10},B={1,3,4,7}(中略)について,次の集合を求めよ。(1)A ∩ B   (2)A ∪ B  他にも ⊂ や ⊃ の記号があったのだけど、これらの記号には意味があってこの意味がわからないと問題が解けない。ん!!これってリーディングでみえる [続きを読む]
  • ”エンジェルライト出店”
  • 昨日の記事リブログでまた本日もつつみ先生の記事のリブログです。名古屋で沢山の出展をされるということは、このリードカウンセリングも中部方面で周知度が上がるのかなあなどと思ったりします。毎日週三回グループレッスンで大変だと思うのに、合間を縫ってこうして宣伝もされて本当にすごいです。はすな先生の来年という期限を決められた移行措置(?)の中で私たちの生徒も頼るだけでなく、自ら動いていくことを考えないと置いて [続きを読む]
  • ”お茶会&瞑想会をいたします。”
  • リーディンググループレッスンのメインを担当してくださっている、つつみ先生のお話が伺えます。名古屋方面の方はラッキーですね。つつみ先生、翌日はまた他でイベント参加。(また紹介します?)とても精力的です。来年はもっと動きがはやくなるのかなあとその行動力をみていて感じます。(逆に自分の停滞ぶりが浮かび上がり焦りますが)さて、平日くたくたになってしまう私は夜の瞑想を取り入れました。仕事でピリピリしているので夜 [続きを読む]
  • リーディングの解釈について
  • 昨日のリーディングのグループレッスンで土地についてみました。固有の住所の場合、その土地の神様をリーディングして伺うのですが、昨日は市をみたので、その街のエネルギーというものをみたかたちになります。(土地の神様はリーディングしていません)やってみて思ったのですが、みえるビジョンが他の時と変わるわけではないのですが、何を聞いているのか念頭おいて解釈していかないとならないのだなと思いました。特に私は単純な [続きを読む]
  • 感謝の気持ちが起きるのはどんなときか⁉
  • 今朝氏神さまにお参りしながらふと思った。なんでもない日も、悲しい日も、嬉しい日も。いつも私たちは神様から教えを受けているのだと。 当たり前のように、自分の思う通りに生きている人々の集まりのようにみえながら、何もかも私たちの預かり知らぬ存在が私たちに教えている。相手からされたこと、相手にしたこと、起きた事象から感じたこと。それらを知ることで私たちが自分自身を改めていけといわれている。全てのことが教え [続きを読む]
  • 謙虚になるとはどんなことなのか?
  • 人は無意識にうちに他人を傷つけてしまう時がある。 無意識なのでそのときその人は傷つけてしまったことに気がつかない。 傷付いた人もそれをいう訳でもない。だけど傷つけられた方は忘れはしない。 人の念とは恐ろしく、相手に直接いわなくても、相手が気がつかなくても送り続けることをしていると、それはからだの調子を崩すほどになったりする。送り続けるというと意識してやっているようだから違うのか?きっと傷つけられた方 [続きを読む]
  • ”キラキラコース・小牧でイベントやります。”
  • 今週末のイベントです。キラキラコースは浄化の呼吸法をしてます。これが出来るようになると外からの邪気(風邪とかもですが)を入り込まないようにさせる気がします。年齢と共に呼吸が浅くなりがちだなと思われる場合も有効だと思います。呼吸自体が浅いと自然と猫背にもなるし。からだの声の中でも猫背(うつむき気味)はよくありません。からだ(だけでなくこころもですが)を独自で整えるやり方だとキラキラコースのことを思ってます [続きを読む]