タケシ さん プロフィール

  •  
タケシさん: チャリで攻めるブログ
ハンドル名タケシ さん
ブログタイトルチャリで攻めるブログ
ブログURLhttp://www.charidesemeru.com
サイト紹介文自転車でユーラシア大陸横断をします。 その他、一人旅の記事や自転車に関する情報など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 179日(平均3.7回/週) - 参加 2017/05/20 23:14

タケシ さんのブログ記事

  • 108日目 タイ:チェンマイ
  • コルカタからタイのチェンマイまで飛んできました。エアアジアさんに若干自転車をやられたんですが、まぁなんとかなったので大丈夫です。あとでちょっと詳しく書きます。タイに着いてまず思ったことは、「空気うまっ!!静かっ!!」です。砂埃で視界が霞んでないし、まったくクラクション鳴ってないし、若干カルチャーショック受けました。静かなのはすごくいいんだけど、クラクション無しで追い抜いていく車がちょっと怖い。 [続きを読む]
  • インド・バングラデシュまとめ
  • インドとバングラまとめます!ヨーロッパ各国の日々に負けず劣らず、というかむしろ頭1つ飛び抜けてるくらい濃ゆい日々でした。お腹いっぱいになりすぎてもうしばらくは行かなくていいやって感じです。インド・バングラ編の記事はこちらから↓www.charidesemeru.comルートと走行距離・日数2カ国あわせて32日滞在した中で進んだ距離は2100kmちょいです。日割りだと1日に65kmくらいずつ進んでいた計算になります。インド広すぎるな [続きを読む]
  • トルコ・ジョージアまとめ
  • すごく時間が空いてしまったんですが、インドとバングラデシュについてまとめようとしたときに、トルコあたりをまとめてないことに気づいてしまいました。日記と写真を見返しながらさらっとまとめてみたいと思います。ブログの記事がリアルタイムに追いつくのはいつになることやら。。ヨーロッパのまとめはこちら↓www.charidesemeru.comトルコ・ジョージア編の記事はこちらから↓www.charidesemeru.comルートと走行距離・日数 [続きを読む]
  • 103日目 バングラデシュ:ダッカ → ベナポール
  • ダッカに到着したはいいものの、まさかの土砂降りです。とりあえずアタリをつけていた宿に向かいます。雨が降ってるのもそりゃあ嫌なんだけど、なにがもっと嫌かってあちこちでプチ洪水と浸水が起きていたことです。こういう道、2分くらい通るのをためらってから意を決して突っ切ろうとすると、思いのほか深さがあってタイヤ半分くらいまで水に浸る。このトラップに3回くらいやられました。というわけで、必死こいて10kmくらい [続きを読む]
  • 100日目 インド:コルカタ → バングラデシュ:ダッカ
  • 少しご無沙汰しておりました、リアルタイムではタイのスコータイにいます。気の緩みからかちょっと体調を崩していましたが、タイの薬を飲んで万全になりました。コルカタを出発してバングラデシュに入るところから書き始めたいと思います。出発の時点で天気は雨。小雨が降ったり止んだりの繰り返しの道中。おまけにこの日(10月19日)はディーワリという祭日で、インド全土がお祭り騒ぎになる日だぞーって出発前に宿のオーナーさ [続きを読む]
  • 98日目 インド:コルカタ
  • コルカタ、大都会です。そこまでブラブラしたわけでもないけどデリーよりは好き。野犬はまぁ普通にいるけど、なんでか牛はあんまりいませんでした。まずしたこと、インドのマクドナルド調査。エアコンも効いててまぁ普通のマクドナルドでした。ベジタリアン専用のメニューがあったり、やっぱり特定の宗教の人たちにはきちんと配慮されてます。値段も日本よりかは割安、そこらへんの屋台よりは全然高いけど。んでここで、偶然 [続きを読む]
  • 95日目 インド:ブッダガヤ → コルカタ
  • ブッダガヤ出発、インド生活も大詰めとなりました。インド西ベンガル地方東部の都市、コルカタまで450kmくらい。ブッダガヤで心を入れ替えたおかげもあってか道中はすごく気持ちよく進むことができました。出発初日は特に何もなかったです。ちょっとした山道が何回か続いたくらい。雲がわりかし多めで、涼しくて良い。パンク。ダバの近くで良かったです、だいたい巨大な水桶が設置されてるからチューブの穴探すのにも役に立つ [続きを読む]
  • 92日目 インド:ブッダガヤ
  • ブッダガヤ、静かでのんびり過ごすにはもってこいの場所です。思わず長居しすぎてしまいました。この地で過ごしたことが、この後のインド生活がすごく良いものになる大きなきっかけになったと思います。まず宿。尊敬するサイクリストのけいたさんがブログでイチオシしていた「TARA GUEST HOUSE 」ってとこに4泊しました。Wi-Fiとシャワー付き、シングルもダブルも値段は一緒で一泊300ルピー。全体的に綺麗で、スタッフの皆もすご [続きを読む]
  • 88日目 インド:ヴァラナシ → ブッダガヤ
  • ガンジス川ともお別れ。クソほど広い幅の橋を渡って、ヴァラナシ出発です。次に目指すはブッダガヤ、ブッダが悟りを開いた地です。インドにはどんなちっちゃい村や町にもこんな感じのこじんまりとした自転車屋さんが少なくとも一軒はあります。休憩がてら作業をちょっと覗かせてもらったけど、パンク修理に関してはたぶんおれの方が手際が良いと思う。日本で食っていけなくなったらインドで自転車屋開業しようかなと思います。 [続きを読む]
  • 86日目 インド:ヴァラナシ
  • ヴァラナシ、ヒンドゥー教の聖地です。アッシーガートのそばの宿で3泊しました。ヴァラナシでまずやったことといえば、パンツと靴下の購入。実はアーグラの宿で洗濯物を干していたところ、野犬にパンツと靴下をズッタズタにされてしまったのです。パンツと靴下がそれぞれ1枚ずつっていうのはさすがにだいぶ厳しい。1日目ノーパンで宿で過ごしてノーパンで買い物に行ったけど下半身が心許なさすぎました。そして、ガンジス川 [続きを読む]
  • 84日目 インド:アーグラ → ヴァラナシ
  • アーグラは2泊しました。世界遺産のタージマハルがある街です。インドを語る上でタージマハルは避けては通れない道だなと思ったので思わず寄りました。ただ1つ問題があるとするならば、今後の人生でインドを語る場面があるかどうかっていう点です。滞在してた期間中はちょうどお祭りの時期だったみたいで、朝から晩まで子供も大人もワイワイ騒ぎながら通りを練り歩いてます。入った食堂のおっちゃんによると、昼はヒンドゥー教で [続きを読む]
  • 79日目 インド:デリー → アーグラ
  • デリー出発。車、バイク、リキシャに揉みくちゃにされながらもなんとか脱出を試みます。バイクのナンバープレートの統一感のなさ。手書きのナンバー貼っ付けただけのバイクがザラだけど、インドって本当にこれでいいの?通り道だったので、割と有名なフマユーン廟に寄りました。裏口みたいなのを見つけて自転車で特攻を仕掛けたら普通に怒られたので中には入ってません。覚悟はしてたけど、暑さに加えて排気ガスと砂ぼこりとク [続きを読む]
  • 77日目 インド:デリー(インドのアライバルビザについて)
  • ついにインド上陸です。リアルタイムではインド生活10日目くらいですが、毎日なにかしらが起きているので退屈することなく過ごせています。とりあえず入国したところからぼちぼち書いていきます。デリーの空港に着いてまずは、日本人専用のアライバルビザを取るために「Visa on arrival」のカウンターを目指します。表示がしっかりとされていてわかりやすい。大使館のHPには事前に申請書を記入して持参するように書かれていた [続きを読む]
  • 73日目 ジョージア:トビリシ
  • 首都トビリシに着いて、宿を探す前にあるところに寄りました。事前に情報をゲットしていて、2ヶ月間狂うほど我慢していたモノを手に入れるために。ラーメンです。まさかジョージアっていう馴染みのない国で本格的なラーメンが食べられるなんて夢にも思ってなかったです。醤油ラーメンを注文。12ラリ(500円くらい)で日本で食べるのと同じクオリティ、いや、日本でも店出せるぞってくらいのラーメンが食べられます。メニューの [続きを読む]
  • 70日目 ジョージア:バトゥミ → トビリシ
  • 前の記事で言い忘れてたんですけど、ジョージアめちゃくちゃ綺麗な女性が多いです。これまで暫定1位だったチェコを寄せ付けないくらいの多さ。人混みで適当に石投げたらだいたい美人に当たるってくらいのレベルです。写真は宿で牛ステーキをおすそ分けしてくれたトルコ人です。美人の多さとは全く関係ないです。そんな感じでバトゥミ出発。なんか東に進むにつれて車の運転が荒くなってきてる気がします。荒いっていうか、そも [続きを読む]
  • 67日目 トルコ:トラブゾン → ジョージア:バトゥミ
  • トラブゾン出発です。ジョージア国境まで180kmくらい、ひたすら黒海沿いの道を進みます。ただ、黒海が逆車線側にあったのがちょっと残念。でもやっぱり海沿いは気持ち良いから良し!別段変わったことはなし。トラブゾン生まれHIP-HOP育ち みたいなキッズと途中戯れたり、遠目に見て「やたらでけえ草がノソノソ動いてる!」と思ったらおばあちゃんだったり、ドンドルマ食べながら休憩したり。1リラ。黒海に沈む夕陽を背に [続きを読む]
  • 64日目 トルコ:ギュミュシュハネ → トラブゾン
  • この日の野宿中に事件が起きました。早朝3時くらいにテントの外で物を漁られている音がして目が覚める。ブルガリアでの経験もあってか、意外と冷静でした。盗られたら困るようなものはテントに入れてるし、完璧。ゆっくり音を立てないようにリュックを身体の前に装備し、護身用のサバイバルナイフを握りしめ、恐るおそる声をかけてみる。が、反応なし。思い切ってテントから出てみると、犯人の正体は、、、なんだコイツは…? [続きを読む]
  • 61日目 トルコ:スィワス → ギュミュシュハネ
  • 朝ごはんはパンとハチミツ。次の目的地は黒海沿いの港町トラブゾン。イランビザを取得するのが目的です。といっても、以前は申請してその日のうちにゲットできていたものが、近年ビザ取得の難易度が上がったみたいです。なので運良く上手く取れればいいな、取れなかったらそれはその時考えよう、くらいのノリで進みます。少し漕いでスィワスに入ります。トルコ生活史上3番目くらいに大きい街だったけど、特に何もせずに出ま [続きを読む]
  • 59日目 トルコ:ギョレメ → スィワス
  • ギョレメ出発。出発してからも一面にRPGの世界のような風景が広がってました。海のそばを走るのが一番気持ちいいと思ってたけど、どうやら自分の知ってる世界が狭すぎたみたいです。気持ちよく漕いでたら、道路脇のお店のおっちゃんが声をかけてきてくれました。美味しいブドウとチャイをいただいて、ついでにあらかじめ買っておいたロールケーキでちょっとリッチなお昼ご飯です。貴重なビタミン源、ものすごくありがたかった [続きを読む]
  • 57日目 トルコ:ギョレメ
  • 「カッパドキア」で有名な町、ギョレメです。おそらく暫定でこの旅1番のワクワクな町だったので、ぼちぼち紹介して行きたいと思います。こじんまりとしていながら、ゲームの中に迷い込んだんじゃないかと思わせるような、どこで写真撮ってもチョベリバにフォトジェニックな感じの町です。カッパドキアと言えば気球ツアーで有名らしいですが、お金が結構かかるのでパス。早起きできたときに丘の上から見に行こうと決意。その光景 [続きを読む]
  • 55日目 トルコ:ボル → ギョレメ
  • 山道がどんどん険しくなって来ました。アンカラまで140km。9月に入ってから朝昼晩の寒暖差がすごいことになってきました。朝は寝袋あっても肌寒いくらいなのに、昼は平気で39度になったりします。おまけに乾燥もすごい。おかげでちょっと風邪気味です。クルバンバイラムなので営業していないお店も多いです。なんとかやってるお店を見つけて、パンを買い溜めしておきます。こんなこともあろうかと、イスタンブールの宿の朝食 [続きを読む]
  • 152日目 トルコ:イスタンブール → ボル
  • イスタンブール、広すぎるし道に迷ったのもあって脱出に時間かかりました。イスタンブールだけで20kmちょっと漕がされたし。写真はトルコが誇るサッカーチーム、ガラタサライのホームスタジアムです。たぶん。なんとか大きい道にでて、ここをまっすぐいって海峡にかかる橋を渡ればついにアジア突入です。と思ってウキウキで漕いでいたら、パトカーに止められました。そしてなんのことかわからないまま結構な勢いで怒られる。ど [続きを読む]
  • ヨーロッパまとめ
  • おかげさまでヨーロッパ編を無事に(?)乗り越えることができました。いや、ほんとに色々あった、特に終盤のおっちょこちょいが。。落ち込んだりもしたけれど、私はげんきです。魔女宅はちゃんと観たことありません。ということで、いろんな観点からさらっとヨーロッパを振り返っていきたいと思います。ルートと走行距離、日数パリからイスタンブールまで、通ってきた町をGoogleマップで印付けてみました。こう見てみるとうおお [続きを読む]