じゅんのブログ さん プロフィール

  •  
じゅんのブログさん: じゅんのブログ
ハンドル名じゅんのブログ さん
ブログタイトルじゅんのブログ
ブログURLhttps://www.junsblog.com
サイト紹介文「恋」「仕事」「生活」をテーマにブログを綴っています。
自由文ブログをお読み頂いた皆さまに、「癒し」と「頑張る勇気」をお届けしたいと考えています。どうぞ、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2017/05/21 00:47

じゅんのブログ さんのブログ記事

  • 弱みを補う
  • 背が低いと悩んでいるならば、高いヒールの靴を履けばいい。足が遅いと悩んでいるならば、速い車に乗ればいい。色々な物が身の回りにある昨今、弱みを補って余りある手段がきっとある。それらを見つける事が出来た時、劣等感から解放されるのだろう。 [続きを読む]
  • ビジネスパートナー
  • 夢を実現する過程で「やるべき事」が多くあります。その「やるべき事」の中には、勉強や経験を重ねることで「出来る」ようになるものもあれば、自分の力だけでは、「出来ない」こともあります。この「自力では出来ない」ことを「出来る」に変えるには、あなたに力を貸してくれる「良きビジネスパートナー」が必要と考えています。ですから、日々の仕事を進める中で、「信頼できるパートナー」を探すように心掛けましょう。きっとい [続きを読む]
  • 人の繋がり
  • 生地を作る人がいる。 生地から服を作る人がいる。 出来上がった服を売り場に運ぶ人がいる。 運ばれた服をお店で販売する人がいる。 販売されている服の写真を撮る人がいる。 その撮った写真をシェアする人がいる。 シェアされた写真を見る人がいる。 その写真に魅了される人がいる。そして、その魅力的な美しい服を買う人がいる。きっとお気に入りの服が買えて、幸せなことだろう。 みんな、繋がっている。 そして、みんな幸せに [続きを読む]
  • 見る角度を変えてみる
  • 一つ一つが綺麗な建造物も、別の角度から眺めると、さらなる美しさを感じる事ができます。この感覚はビジネスにおいても同じだと思います。 現在いる場所から少し離れ、違った視点に立って物事を俯瞰する事で、斬新なアイデアが生まれると考えています。 既成概念にとらわれず、つねに異なる視点から課題解決に取り組む姿勢を私は大切にしたい。 [続きを読む]
  • 人脈のもろさ
  • 一つの仕事を達成する過程で、必要な力を貸してくれる仲間を人脈と言うのだろう。その人脈を維持する為には、自分も相手を助けなければいけない。自分の引き出しに入っている経験やノウハウを必要な時に必要とする人へ手渡すことで、人脈を維持できる。しかし自分の引き出しの中身もいずれ空になる。そうなれば、相手に提供できるものがなくなり、人脈はもろくも崩れる。それでは、人脈を維持する為には何が必要なのか。それは、「 [続きを読む]
  • 競争社会を生き抜く
  • 兎と亀の童話では、兎が寝ている間に亀が追い抜いて、先にゴールすることになっている。しかしながら競争社会に生きる現代において、レース途中で寝ている奴なんていない。ということは、亀は絶対に勝てないのか。いや、そうではない。近道をすればいい。別にずるいことではない。近道を見つけるのも、才能の一つだ。前に走っている人と同じ道を走るのではなく、ゴールへの近道を探そう。必要な情報がすぐに入手できる現代だからこ [続きを読む]
  • 続けることの大切さ
  • 自分が思い描くイメージを写真に収めるのは難しい。100枚撮っても全然ダメな時は、ざらにある。しかし諦めずに撮り続ければ、稀に自分の思い描くイメージに近い写真を撮る事ができる。何事においても、諦めずにやり続ける事が、大切だと思う。 [続きを読む]
  • 悩みをポジティブにとらえる
  • 「こんな筈ではなかった」「どうして、うまくいかないのだろう」このような気持ちから「悩み」が生まれてくるのではないでしょうか。この「悩み」をもう少し別の角度から見てみると、「悩み」は、「理想と現実のギャップ」から来ているのかもしれません。ここで考えてみましょう。あなたが悩みを感じているということは、つまり自分の心の中で「理想の自分」がしっかりと描けている証拠です。ですから、理想の自分と比較して、今の [続きを読む]
  • イメージでとらえる
  • 昔、頭を抱えて悩んだ「旅人算」や「つるかめ算」先生に教えてもらった公式だけで解くのは難しい。しかし、鶴や亀、旅人の絵を描きながら問題を考えると、答えを導き出せる時があります。それには、理由があります。絵には問題を多面的にとらえられる不思議な力があるからです。ですから私はいつも、自分の夢を絵に書くようにしています。夢をイメージでとらえることで、これから先、やるべき事がはっきりとします。あなたも如何で [続きを読む]
  • ちょっと一休み
  • 夢に向かって走り続ける姿勢は、素晴らしいと思う。でも、時に失敗して落ち込んだり、人間関係に悩んだりする。そんな時は、少し休んでもいいと思う。ベンチに腰掛けて、ゆっくりと深呼吸してみよう。きっと明日への活力がわいてくる。 [続きを読む]
  • 小さな幸せを大切に
  • 駅へ向かう途中、道端に咲く花を見かけた。まるで私に話しかけているよう。お花にトンボがとまっていた。まるで私に逢いにきたよう。駅のホームで素敵な人を見かけた。ちょっと幸せかもしれない。その小さな幸せを大切にしよう。そうすれば、大きな幸せがやって来る。 [続きを読む]
  • 夢が叶うまで
  • 自分の夢を誰にも語らず、秘密裏に活動して成功する人が居る。でも私は不器用だから、そのような事は出来ない。むしろ私は、多くの人に自分の夢を知ってもらおうと、語り続けている。職場の人に自分の夢を語る。飲み会で一緒になった人に、自分の夢を語る。多くの人に夢を語り続ける過程で、知らず知らずのうちに、自分の夢を論理的に語れるようになる。そして、自分の夢を聴いてくれた人の何人から、アドバイスをもらえるようにな [続きを読む]
  • 良い友達の見つけ方
  • 良い友達は、あなたが苦しい時に、側にいてくれる。別に解決策を示してもらえる訳ではないけれど、側にいてくれるだけで、安心する。そういう人が、あなたが持つべき「良い友達」。でも、どうやって、そういった「良い友達」を見つければいいの?と、あなたの心の声が聞こえて来たので、私なりの「良い友達」の見つけ方をお伝えします。それは、苦労をしている人。高い志を持っている人。直向きに頑張っている人。こういう人があな [続きを読む]
  • 図形問題と補助線
  • 一見、難しい図形問題も、補助線を引くことで簡単に解ける場合がある。日々の生活や仕事においても同じ。今、あなたが直面している課題も、この図形問題と同様に補助線を引くことで解決の糸口が見つかるかも知れない。あきらめず、違った角度から、今の問題点を見つめ直そう。 [続きを読む]
  • 幸せと悔しさとの関係
  • 「幸せ」を感じている人は、「今の幸せが長く続く」ことを願う。言い方を変えれば、今が絶頂期。一方で、「悔しさ」を感じている人は、次のステップに上がろうと、知らず知らずのうちに努力している。つまり、「悔しさ」を感じている人は、まだまだ成長していく可能性を秘めている。成長する「のりしろ」を持っていることは、とても良いことだ。だから、今の悔しさをバネに、共に頑張っていこう。 [続きを読む]
  • 社会人2年生のあなたへ
  • 昨年の4月に社会人となった、あなた。当時は何も分からず、社会に飛び込んだと思う。この1年間、嫌なこともあっただろう。しかし、嬉しいこともあったと思う。ひょっとすると、今の仕事にも慣れ、余裕が出てきたかもしれない。しかし、慣れた頃がもっとも危険と言われている。是非、一年前の気持ちを思い出してほしい。そして、あなたの後輩にあたる今年社会人になった1年生を模範として、基本に立ち返って業務の点検をしてほし [続きを読む]
  • 強い意志
  • スポーツや仕事、なんでもそうだけれど、ライバルとすべき人がいる。しかし、もっともライバルとすべき相手は、来年の自分だろう。2ランクも3ランクも上に進んでいった来年の自分を想定し、その自分に打ち勝つ努力が必要だ。今のこの位置で戦っているようでは、全然ダメなのだろう。来年の自分を打ち負かす為に、まずは1ランク上に上がろう。自分の敵は、自分の心の中にある。だから、甘えは許されない。 [続きを読む]
  • 失敗から立ち直る為に
  • 失敗を恥じることはない。誰もが失敗をするし、同じ失敗もする。もしあなたが、失敗したことで落ち込んでいるならば、まずはメンタル面で立ち直ることを最優先に考えよう。「次はきっと成功する」と自分に言い聞かせれば良い。立ち直ったら次は、何が足りなかったかを考えよう。例えば、「あと20円有れば、100円のチョコが買えた」のように。この時、どうして20円を持って行かなかったのか、自分を責めないように。20円を用意でき [続きを読む]
  • 日曜の夕方
  • 日曜の夕方を憂鬱と考える人の気持ちは理解できる。私も社会人になってすぐの頃、「月曜日が来なかったら良いのに」と思う事が多かった。しかし、30歳を過ぎたあたりから、そうは思わなくなった。なぜなら、キャリアプランを意識し始めたから。自分は何になりたいのか。何を目指しているのか。目標を達成するためにどういった知識や経験が必要なのか。毎週日曜の夕方に、これからのキャリアプランを考える癖をつける事で、ポジティ [続きを読む]
  • 学び続けることの大切さ
  • 自身のキャリアを積み上げていく為には、「何か一つでも学び取ってやろう」と思う気概が大切だと思う。エクセルの小技を習得するのもいい、周りにいる同僚の仕事術を学ぶのもいい。とにかく貪欲に学び続ける姿勢が大切だと思う。その努力を積み重ねる事が、将来のキャリアプランに有利に働く。そう思えばいい。 [続きを読む]
  • 恋の始まり
  • 今日、あなたに逢えたことに感謝しています。ありがとう。そしてまたいつか、あなたに逢えることを願っています。 [続きを読む]
  • 急がば回れ
  • 4を2で割ったら、答えは24を-2で割ったら、答えは-24を1/2で割ったら、答えは84を0.5で割っても、答えは8でも、4を0で割ることは出来ない。整数でも分数でも少数でも割るのに、0で割ることは出来ない。つまり世の中には、どうする事も出来ない時がある。そんな課題に直面したら、まっすぐに進むことをあきらめればいい。少し回り道して、自分の設定したゴールに進んでいこう。まっすぐに進むより時間は掛かるけれど、急がば回れと [続きを読む]
  • つまずく事をチャンスに
  • 人生は「つまずく事」の連続かも知れません。でもそれは、実はチャンスが来ている証なのです。例えば、公園で転んだ自分を想像してみて下さい。その時、あなたの手は地面をついているでしょう。公園の地面には「土」があります。そうです。立って歩いている限り入手出来ない「土」をあなたは、手に入れました。次に、転んだ時のあなたの目線はどこにあるでしょうか。おそらく、つかまり立ちしている頃の赤ちゃんと同じでしょう。そ [続きを読む]
  • 困難に立ち向かう前に
  • 外出先で、雷と激しい雨に見舞われました。宿泊先に戻ろうと考えたのですが、駅構内でしばらく雨宿りをする事にしました。その理由は、私の傘が、少し小さめの折りたたみ傘だったことと、天候には必ず「切れ間」があると信じているからです。雷雨の中、無理をして外に出るよりも、少し和らぐのを待つ方が得策と考えました。この考え方はちょうど、嵐の影響で空港に降りられない飛行機が、「嵐の切れ間」を待って、上空待機する動き [続きを読む]