愛馬良将 さん プロフィール

  •  
愛馬良将さん: ルパン反省
ハンドル名愛馬良将 さん
ブログタイトルルパン反省
ブログURLhttp://aiball.blog.fc2.com/
サイト紹介文FXメインに これまでの経験を元に日常思ったことをつづっていきます
自由文関西在住の47歳
約4年前から週3回の人工透析を始めたため
自宅ででき自分のペースで続けられることを前提に投資をはじめ
現在はFXメインに落ち着く
これまでの経験を元に日常思ったことをつづっていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1534回 / 182日(平均59.0回/週) - 参加 2017/05/21 09:09

愛馬良将 さんのブログ記事

  • 比例復活連続で重複認めず=自民
  • 比例復活連続で重複認めず=自民 自民党は17日、衆院小選挙区で敗北し比例代表での復活当選が2回以上続いている現職議員について、次期衆院選では小選挙区と比例の重複立候補を原則として認めない方針を固めた。 安倍晋三首相(党総裁)と塩谷立選対委員長が同日、首相官邸で会い、大筋合意した。22日の総務会で決定する見通しだ。 比例復活が連続2回以上の同党衆院議員は20人余り。党内には「はなから比例を当てにして小選挙区 [続きを読む]
  • <自民>保育無償化促進へ 経済界は負担増に前向き
  • <自民>保育無償化促進へ 経済界は負担増に前向き 自民党の「人生100年時代戦略本部」(本部長・岸田文雄政調会長)は17日、政府が年内にまとめる「人づくり革命」の政策パッケージについて、認可外保育を含めて幼児教育・保育の無償化を進めるよう求めることを決めた。近く政府に提言する。経団連、経済同友会、日本商工会議所は会合で、安倍晋三首相から財源として要請されていた約3000億円の負担増に前向きな姿勢を [続きを読む]
  • <韓国>田炳憲首席秘書官が大統領に辞意 政権に打撃
  • <韓国>田炳憲首席秘書官が大統領に辞意 政権に打撃韓国大統領府の田炳憲政務首席秘書官(59)は16日、文在寅大統領に辞意を伝えた。国会議員時代の秘書らが贈収賄事件に関連して逮捕され、本人も検察の捜査の対象となっており、事実上の責任を取った形だ。 文政権発足以降、大統領府高官が贈収賄などの不正に関連して辞意を表明したのは初めて。過去の保守政権の不正をただす方針を明確にしている文政権にとっては、一定の [続きを読む]
  • 政治資金でゆるキャラの着ぐるみ 頭大きくほとんど使われず
  • 政治資金でゆるキャラの着ぐるみ 頭大きくほとんど使われず 希望の党の松原仁衆院議員(61)の資金管理団体が、政治資金でゆるキャラの「着ぐるみ」を製作したが、使い勝手が悪くほとんど活用されていなかったことが、東京都選挙管理委員会が16日に公表した政治資金収支報告書で明らかになった。政治資金規正法では政治資金の使途に明確な制限はないが、国民の目から見て本当に政治活動にふさわしいか疑問が残る支出もある。 [続きを読む]
  • <「安倍改憲」>三つの関門…自民集約、公明協議、野党連携
  • <「安倍改憲」>三つの関門…自民集約、公明協議、野党連携 自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は16日の全体会合で、党改憲案の取りまとめに向けた議論を再開した。ただ、衆院選で議論は遅れ、党執行部は年内の取りまとめを見送る方針。さらに(1)党内の意見集約(2)公明党との協議(3)野党の取り込み−−と三つのハードルが待ち受け、執行部が目指す来年の通常国会での発議はなお見通せない。 「いかなる手立て [続きを読む]
  • <立憲>強まる独自路線 民進系の再結集に慎重
  • <立憲>強まる独自路線 民進系の再結集に慎重 衆院選で躍進し、衆院では野党第1党となった立憲民主党が独自路線を強めている。意見対立を抱えた民進党時代の反省に加え、支持者や世論にも民進系の再結集には否定的な意見が強いためだ。このため立憲は新たな党綱領の作成に着手し、地方選で初の公認候補も擁立。ただ民進が存続したため独自の地方組織づくりは進まず、「風」に頼らない基盤の強化は重い課題だ。 ◇地方の「足場 [続きを読む]
  • 「一番割を食ったのは小池さん」 前原・前民進代表
  • 「一番割を食ったのは小池さん」 前原・前民進代表■前原誠司・前民進党代表〈現・希望の党〉 (発言録) 私は(衆院選で)一番、割を食ったのは小池(百合子・東京都知事)さんだと思うんですよ。小池新党のまま民進党と協力せずにやっていたら、60〜70議席はとったんじゃないですか。なんで私が希望の党に合流したかといったら、民進党のままで戦ったら、もっとひどい結果になっていたということ。この判断しかなかったと [続きを読む]
  • 維新・足立氏、発言撤回の意向 3議員を「犯罪者」
  • 維新・足立氏、発言撤回の意向 3議員を「犯罪者」 日本維新の会の足立康史衆院議員が15日の国会で自民党、立憲民主党、希望の党の議員3人を「犯罪者だと思っている」と述べた問題で、3党の国会対策委員長は16日、維新の遠藤敬・国対委員長に抗議した。維新の片山虎之助・共同代表は足立氏を厳重注意。足立氏は「陳謝し、撤回したい」と述べたという。 足立氏は15日の衆院文部科学委員会で、自民党の石破茂元幹事長、立 [続きを読む]
  • 2国間(バイ)会談、民主政権の倍 首相、世界で引っ張りだこ
  • 2国間(バイ)会談、民主政権の倍 首相、世界で引っ張りだこ 安倍晋三首相は15日、一連の東南アジア外遊を終えて帰国した。首相がベトナムでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)、フィリピンでの東アジア首脳会議(EAS)に合わせて行った2国間(バイ)会談(立ち話は除く)の相手国・地域は15に上り、最近10年間で最多となった。 APECとEASへの出席は第2次安倍政権以降5回目。これに合わせた首相のバイ [続きを読む]
  • 維新・足立議員の「犯罪者」発言 「コメントしない」と菅官房長官
  • 維新・足立議員の「犯罪者」発言 「コメントしない」と菅官房長官 菅義偉官房長官は16日の記者会見で、日本維新の会の足立康史衆院議員が15日の衆院文部科学委員会で希望の党の玉木雄一郎代表らを「犯罪者」と批判したことについて、「国会議員の国会における発言であり、政府としてコメントすべきではない」と述べた。 ちなみに、質問をしたのは足立氏にネットで「死ね」とされた朝日新聞。記者は玉木氏や自民党の石破茂元 [続きを読む]
  • 黒字化へ新目標を=自民特命委
  • 黒字化へ新目標を=自民特命委 自民党の財政再建特命委員会(委員長・岸田文雄政調会長)は16日の会合で、国・地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化実現に向け、新たな目標を設定する必要があるとの考えで一致した。 従来目標の2020年度黒字化の達成が困難となったことを受け、年明けから具体的な目標時期の議論に入る。 同党は先の衆院選で、消費税増税分の使途を変更し、教育無償化などに充てることを公約。 [続きを読む]
  • <所得税改革>基礎控除の拡大検討 低所得層の負担減
  • <所得税改革>基礎控除の拡大検討 低所得層の負担減 政府・与党は2018年度の税制改正で、会社員らの給与から一定額を差し引いて税負担を軽くする「給与所得控除」を高所得層を中心に縮小する一方、全ての人に適用される「基礎控除」を拡大する調整に入った。高所得の会社員にとっては増税となるが、企業に属さずに働く個人や低所得層の税負担は軽くなる。18年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。 自民党税制調査会( [続きを読む]
  • 小池知事、公明との関係続ける考え シンガポール出発前
  • 小池知事、公明との関係続ける考え シンガポール出発前 希望の党代表を辞任した小池百合子・東京都知事は15日、都政での連携解消を表明した公明党との関係について、記者団に「これまでも是々非々だった」と述べ、従来通りの関係を続ける考えを示した。しかし、公明は態度を硬化させており、公明の対応次第で小池都政が停滞する可能性がある。 小池氏は15日、都内への企業進出促進などを目的とするシンガポール出張に出発し [続きを読む]
  • 認可外保育、補助金支給へ 月額2.57万円を上限
  • 認可外保育、補助金支給へ 月額2.57万円を上限 幼児教育の無償化策で、政府が認可外の保育施設を原則すべて補助金支給の対象とする方向で検討していることがわかった。企業が主に従業員向けに整備する「企業主導型保育所」や、夜間も預かる「ベビーホテル」も含まれる。利用者に月額2万5700円を上限に支給する方向で与党と調整し、12月上旬に決定する。 政府が現在検討する案によると、補助金の対象とするのはほかに [続きを読む]
  • <受動喫煙対策>喫煙可、飲食店150平方メートル以下
  • <受動喫煙対策>喫煙可、飲食店150平方メートル以下 ◇厚労省新案 新規、チェーン店は除く 面積規制を大幅緩和 厚生労働省が受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正について、焦点となっている飲食店は店舗面積150平方メートル以下なら喫煙を認める新たな案を検討していることが分かった。当初の30平方メートル以下のバーやスナックに限る案から面積規制を大幅に緩める一方、新規出店や大手資本の店は認めないなどの [続きを読む]
  • 山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と1泊2日の大阪出張
  • 山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と1泊2日の大阪出張 山尾志桜里衆院議員(43)、倉持麟太郎弁護士(34)の2人が1泊2日で大阪出張していたことが「週刊文春」の取材によって明らかになった。 11月12日、2人は、彼らの後見役を自任する漫画家・小林よしのり氏が主催する言論イベント「関西ゴー宣道場」に参加。イベントでは、倉持氏が「日本で最も有名な弁護士です」と紹介され山尾氏が爆笑するなど、終始、和気藹々とした雰囲気だ [続きを読む]
  • 日馬富士、スマホ操作激怒か=傷害容疑、事情聴取へ―鳥取県警
  • 日馬富士、スマホ操作激怒か=傷害容疑、事情聴取へ―鳥取県警 大相撲の横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が、幕内貴ノ岩関(27)=同、貴乃花部屋=を暴行した問題で、日馬富士が酒席で生活態度を貴ノ岩に注意した際、貴ノ岩がスマートフォンを操作したことに激高し、暴力を振るった疑いがあることが15日、関係者の話で分かった。  鳥取県警は貴ノ岩側からの被害届を受理しており今後、日馬富士から当時の状 [続きを読む]
  • <豊洲市場>江東区長、協議進展なければ受け入れ再考も
  • <豊洲市場>江東区長、協議進展なければ受け入れ再考も 築地市場の移転先となる豊洲市場がある東京都江東区の山崎孝明区長は、15日の定例記者会見で、市場移転について「せめて(都と整備を約束した)にぎわい施設の方向性を出してもらわないと、私どもも十分応えることができない」と述べ、都と施設事業者の協議が進展しなければ、区として受け入れを再考する意向を改めて示した。 都と築地の業界側は6日、移転時期を「来年 [続きを読む]
  • 日欧EPA、年内の最終合意目指す=河野外相、欧州委員と一致
  • 日欧EPA、年内の最終合意目指す=河野外相、欧州委員と一致 河野太郎外相は15日、欧州連合(EU)のマルムストローム欧州委員(通商担当)と電話会談し、7月に大枠合意した日本とEUの経済連携協定(EPA)について、年内の交渉妥結を目指して最大限努力することで一致した。  EU側は、最も調整が難航している投資家と進出国の紛争解決のための「投資紛争処理」を、協定から切り離すことも視野に入れており、日本も受け入れる方向 [続きを読む]
  • <加計学園問題>野党足並み、早くも乱れ 参院は審議先送り
  • <加計学園問題>野党足並み、早くも乱れ 参院は審議先送り 民進党分裂による野党の連携不全が15日に早速露呈した。加計学園問題に関する参院文教科学委員会の開催が、来月7日に先送りされる見通しとなった。当初は「衆院文部科学委の質疑後」で調整されていたが、参院民進党が15日、新閣僚の所信表明後に質疑を行う慣例を優先すべきだと参院自民党に伝えた。立憲民主党幹部は「参院は分からない」と不快感を示した。 衆院 [続きを読む]
  • 「世界各国の催しに対応」=松井知事ら大阪万博アピール―パリ
  • 「世界各国の催しに対応」=松井知事ら大阪万博アピール―パリ松井一郎大阪府知事らが15日、パリで開催中の博覧会国際事務局(BIE)総会に出席し、2025年万博の大阪誘致について説明した。 大阪市の吉村洋文市長は英語でスピーチし、会場となる大阪市の人工島「夢洲」について「安全が確保され、世界各国の全ての催しに対応できる理想的な場所だ」と述べ、優れたインフラをアピールした。 安倍晋三首相も会場にビデオメッセージ [続きを読む]
  • 民進党代表選に「投げ出し辞任」の蓮舫氏が一時浮上の“怪”
  • 民進党代表選に「投げ出し辞任」の蓮舫氏が一時浮上の“怪” 衆院選で自己崩壊し、自民党圧勝へと導いた「影の立役者」とも言える民進党の「決められない政治」は健在だった。民進党の代表選は党再生に向けて一丸となるべき場だったはずだが、前原誠司前代表(55)を糾弾する不毛な論議に終始するばかりで一本化も難航した。左右の勢力が激しい争いを展開する体質は変わらず、迷走に迷走を重ねて辞任した蓮舫元代表(49)を担 [続きを読む]
  • 韓日中首脳会議、年内の開催は難しい見通し
  • 韓日中首脳会議、年内の開催は難しい見通し年内の開催を目指して日程を調整してきた韓日中3カ国の首脳会議が早ければ来年1月に開かれる見通しだ。菅義偉官房長官は14日、記者会見で韓日中首脳会議の開催時期に関し、必ずしも年内の開催にこだわらないという立場を明らかにした。菅義偉官房長官は「現時点では年内の首脳会議開催は難しいという認識か」という記者の質問に「きのうの安倍総理大臣と中国の李克強首相との会談など [続きを読む]