hiyoridon さん プロフィール

  •  
hiyoridonさん: ひより健康日和
ハンドル名hiyoridon さん
ブログタイトルひより健康日和
ブログURLhttps://hiyoridon.com/
サイト紹介文腫瘍を体の免疫力でなおしたいと食品について勉強しているブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 340日(平均6.5回/週) - 参加 2017/05/21 13:03

hiyoridon さんのブログ記事

  • 自律神経のバランスを整える働きに役立つジャスミン
  • ジャスミンに期待される作用ストレス解消、腹痛緩和 旬は8月〜10月になり、香りがよいものが良品とされています。 ストレス解消で有名なジャスミン生薬名は茉莉花(マツリカ)とよばれており、胃痛や下痢による腹痛の緩和に期待されています。 香り成分のベンデルアセテートは、右脳を刺激して自律神経のバランスを整える働きがあり、気分をリラックスさせて、憂鬱を取り除き [続きを読む]
  • 退院して1年と4か月経過
  • 検査について病院を退院して1年4か月経過して、検査に行ってきました。結果は退院した時とそんなに腫瘍の大きさが変わっていないようです。一度放射線を当てると何かが変化しているのか、進行速度が速くないようです。今まで、2か月に1回程度の検査でしたが、次回は4か月後にPET検査となりました。個人的には、検査費用ばっかり支払っているので、半年に1回でもいいような気がします。PET検査も次で3回目です。最初は珍しくてワク [続きを読む]
  • 滋養強壮や精神安定に役立つ高麗人参
  • 主な成分炭水化物、タンパク質、ナトリウム、コリン、ジンセノサイド、パナキシノール高麗人参に期待される作用血行促進、疲労回復、整腸作用、滋養強壮、病後の体力回復、精神安定 多彩な薬効に期待できる高麗人参苦味成分のサポニンとビタミン類、ミネラル類が相乗して、あらゆる不調を治す多彩な薬効が生まれると考えられており、不老長寿の薬として珍重されていました。 気を補って元気を高める作用が高くけん怠感や血行促進、 [続きを読む]
  • 疲労回復や便秘解消に効果的なインゲン豆
  • 注目の成分亜鉛、カリウム、カルシウム、食物繊維、鉄、タンパク質、マグネシウムインゲン豆に期待される作用消化促進、むくみ解消、食欲増進、疲労回復、便秘解消 旬は9月〜10月になります。 むくみ解消や食欲不振改善に役立つインゲン豆胃腸の働きを高めて、水分の代謝を調整する働きがあり、暑さによるむくみや食欲不振の解消に役立ちます。 タンパク質やビタミンB1、食物 [続きを読む]
  • ストレス解消や皮膚や粘膜の健康を保つレタス
  • 注目の成分亜鉛、カリウム、βカロテン、鉄、マグネシウムレタスに期待される作用むくみ改善、高血圧改善、精神安定、不眠解消、整腸作用、食欲増進 美味しい時期は4月〜9月になります。 精神安定や入眠作用に期待できるレタス体の熱を冷まして血行の改善に役立ち、胃腸の働きを正常にして余分な水分を取り除き、むくみや便秘の解消に期待できます。茎を切ると出る白い乳状の [続きを読む]
  • 風邪の引き始めに効果的な葛(クズ)
  • 主な成分ダイゼイン、でんぷん、プエラリン葛(クズ)に期待される作用風邪の症状の緩和、下痢止め 熱をとり、筋肉の緊張を除く葛葛には熱を取る作用があり、首や肩のこわばりの改善に役立つので、発熱していて筋肉や関節に痛みがあるのに、悪寒が強く汗が出ないタイプの風邪に効果的となっています。体に潤いを与えて筋肉の緊張を解くため、頭痛や肩こりを緩和したり、発熱によるのどの渇きや体力の消耗を補う働きに期待できます [続きを読む]
  • 消化不良や胃もたれ解消に役立つ山査子(サンザシ)
  • 主な成分ウルソール酸、ケルセチン、サポニン、タンニン、プロテアーゼ、ビタミンCサンザシに期待される作用消化不良改善、胃もたれ・腹痛・下痢の解消 山査子について中国大陸が原産の高さ2m程のバラ科の落葉低木で、日本には古くから渡来しており、春になると白い花をさかせます。姫リンゴに似た形の成熟した偽果(ギカ)をスライスしたりして乾燥させたものが山査子で、ドライフルーツやお菓子として中国ではポピュラーな食材 [続きを読む]
  • 腸や肌を潤し、咳止めにも利用されている杏仁
  • 主な栄養素タンパク質、脂質、ビタミンC、アミグダリン、オレイン酸杏仁に期待される作用せき止め、便秘解消 旬は6月〜7月になります。 杏仁とは杏の果物から取り出した種子の中の仁の部分で、木の種類によって甘味の甘杏仁と苦味の苦杏仁に分かれます。 甘杏仁を粉状にしたものが杏仁霜ですが、甘杏仁100%のものは、香りが良く効能も期待できます。 [続きを読む]
  • 心身の疲労回復や美容効果に役立つ棗(なつめ)
  • 主な成分カリウム、葉酸、鉄、マグネシウムなつめに期待される作用整腸作用、利尿作用、貧血予防、滋養強壮、老化防止、精神安定 旬は9月〜10月になります。 滋養強壮に有効ななつめ血液を増やし脾と胃を丈夫にするので、気や血を補う効果があり、タイソウという生薬として葛根湯などの漢方薬にも利用されています。 胃腸の調子を整えて、筋肉を増強し白血球の生成を促し免疫 [続きを読む]
  • 栄養価が高く美肌効果に役立つ松の実
  • 主な栄養成分カリウム、パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンE松の実に期待される作用便秘解消、美肌効果、動脈硬化予防、老化防止 美味しい時期は9月〜11月になります。 体を潤し免疫力向上に松の実松の実は滋養強壮効果も高く体を潤す作用があり、空咳や便秘を改善して肌や髪の毛、爪に潤いを与えて美しさを保つのに役立ちます。 海松子(カイショウシ)という生薬名をもっ [続きを読む]
  • 夏バテ予防や解毒効果の高い「緑豆」
  • 注目の成分カリウム、サポニン、カルシウム緑豆に期待される作用むくみ解消、夏バテ解消、口内炎改善 旬は9月〜11月になります。 ダイエット食材としも人気の「緑豆」緑豆は「もやし」や「春雨」の材料として利用されています。 暑気あたりを改善する効果が高いので、中国では夏バテの予防や解消に欠かせない食材とされて、お茶代わりに煎じ汁を飲んだり、緑豆粥を食べる習慣 [続きを読む]
  • ガン予防や免疫機能の調整に役立つ「味噌」
  • 注目の成分イソフラボン、ビタミンB群、レシチン、ビタミンE味噌に期待される作用冷え性改善、二日酔い解消、イライラ解消、ガン予防、老化防止、便秘解消 肝臓ガン・胃ガン・大腸ガン予防に効果のある「味噌」味噌に含まれる色素成分のフラボノイドには、ガンの予防だけでなく、免疫の過剰反応を抑える働きがあります。 イソフラボン・ビタミンE・カルシウムの相互作用で骨を丈夫にして、骨粗しょう症予防にも効果的です。 味 [続きを読む]
  • 全粒粉とは?
  • 全粒粉について全粒粉は「ぜんりゅうこ」又は「ぜんりゅうふん」と読み、栄養分が豊富な小麦粉のことになります。お米でいうと、精白米と玄米の違いと同じようなものとなっています。小麦粉は精白して胚乳だけになった小麦を粉にした製品ですが、全粒粉は小麦の表皮・胚芽・胚乳の全てを粉にした製品になります。 その為、栄養成分値も小麦粉よりも高くなっています。栄養成分全粒粉 強強粉小麦粉 薄力粉小麦粉 強力粉タンパク [続きを読む]
  • 貧血や不眠の改善に役立つ金針菜(キンシンサイ)
  • 注目の成分βカロテン、カルシウム、鉄、アスパラギン酸金針菜に期待される作用貧血改善、精神安定、むくみ改善、月経障害改善 旬は6月〜10月になります。 むくみやほてりを取り除き月経痛の改善に金針菜金針菜は体の熱を冷まし、余分な水分の代謝をよくする働きがあり、ほてりやむくみ解消に期待できます。ほうれん草の数倍の鉄分が含まれているので、血の巡りをよくして貧血 [続きを読む]
  • キャベツの保存方法
  • ひとり暮らしなどの場合、キャベツを購入しても使い切るまでに傷んでしまう事があります。皆さんどうしているのでしょうか?最近は、千切りにカットされた野菜を購入している方も増えているようです。その場合も袋をクリップなどで閉めるか、密閉容器に移して空気を遮断するとある程度長持ちするようです。 キャベツの色が変わる理由酸素には結合した物質の性質を変化させる作用があります。その為、カットされたキャベツは切り口 [続きを読む]
  • 精神安定や不眠解消に役立つ蓮(はす)の実
  • 主な栄養素カリウム、カルシウム、マグネシウム蓮の実に期待される作用不眠症改善、精神安定、下痢の改善 美味しい時期は8月〜9月になります。 心を落ち着かせる蓮の実蓮の実は心の機能を整える働きがあるので、動悸や精神不安の解消に役立ちます。 緊張や気持ちの高ぶりや手足のほてりによる不眠症の改善にも効果的です。 胃腸や腎の働きを高めて内臓のバランスをとって精力 [続きを読む]
  • 夜盲症・弱視・白内障にも有効なレバー
  • 貧血改善で有名なレバー牛・豚・鶏のレバーには、タンパク質、鉄、ビタミンA、B1、B2、葉酸などが豊富に含まれています。特に体に吸収されやすいヘム鉄や葉酸が含まれているので、肝臓の強化や貧血の改善に効果的です。 豊富なビタミンAは粘膜を丈夫にしたり、目のトラブルにも有効で、暗くなると見えにくくなる夜盲症や弱視、仮性近視、白内障にも有効です。 赤血球の生成にはビタミンB12や葉酸がかかわっており、主成分のヘ [続きを読む]
  • 眉からフケが出てきた時に病院に行くまでの対策
  • 眉毛からフケが出てくるようになった経過私の場合、一番最初は眉毛の端のあたりが赤くなって、熱をもっていたためか、皮膚の皮がむけたりしていました。 ただ、かゆみなどはない為、そのまま、病院へいかずに放置していました。半年が経過した頃症状が悪化し始めました。 眉毛の端の皮膚が赤くなっているのは治ったのですが、左の眉毛の全体からフケがでるようになりました。眉毛の下の皮膚が乾燥してカラカラの白い皮がはがれ出て [続きを読む]
  • ドクターからの病状の説明時に持っていると便利なアイテム
  • 診察番号が呼び出され、大病院の診察室の中待合室に入って順番をまっているときの出来事です。なにやら、患者さんと患者さんの奥さんらしき人とその子供であろう40代くらいの女性の3人でもめているようです。真横で会話しているので、なんとなく言っている内容がわかりました。 機嫌が悪くなっている内容当初は3人で待合室で順番を待っていたようです。長く時間がかかりそうだったので患者さんを残して、付き添いの2人が待合室から [続きを読む]
  • 病後の体力回復や虚弱体質の改善に豚肉
  • 主な成分コラーゲン、タンパク質、ビタミンB1・B2、飽和脂肪酸豚肉に期待される作用滋養強壮、便秘解消、貧血改善 疲労回復やストレス緩和に豚肉豚肉は牛肉の数倍ものビタミンB1を含んでおり、糖質の代謝や疲労回復、脳の中枢神経や手足の末梢神経の働きを正常に保つ働きがあり、夏バテ予防やイライラ防止に効果的です。 良質なタンパク質を多く含み、腎を養って精力を高める為、病後の体力回復や虚弱体質の改善に役立ちます。 [続きを読む]
  • 抗酸化物質のビタミンAが豊富な鶏肉
  • 主な成分タンパク質、マグネシウム、ビタミンB2、レチノール、コラーゲン鶏肉に期待される作用体調回復、風邪予防、ガン予防、疲労回復 免疫細胞の材料となる鶏肉鶏肉は必須アミノ酸をバランスよく含み、良質なタンパク質やビタミンAが豊富な食材で、体の抵抗力を高め、体調の回復に役立ちます。 ビタミンAは牛肉や豚肉の約10倍含まれており、粘膜を強化して、風邪やガンの予防に期待できます。 鶏肉のタンパク質に含まれるメチ [続きを読む]