hiyoridon さん プロフィール

  •  
hiyoridonさん: ひより健康日和
ハンドル名hiyoridon さん
ブログタイトルひより健康日和
ブログURLhttps://hiyoridon.com/
サイト紹介文腫瘍を体の免疫力でなおしたいと食品について勉強しているブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2017/05/21 13:03

hiyoridon さんのブログ記事

  • 退院後1年9か月での癌の状況
  • 前回検査した結果の内容を伺いに大病院に行ってきました。 大病院の待合室は相変わらず、60歳以上の患者さんがほとんどですね。 大病院の待合室での会話 私の後ろに座っていた患者さん同士の会話が聞こえてきました。 その患者さん... [続きを読む]
  • PET-CT検査で思った事
  • 肺に腫瘍が発見されてから、2年ほど経過します。 入院中に放射線治療を受けて、腫瘍を小さくして退院してから約1年と8か月です。 退院してから日数が経過しているので、一度詳しく検査してみるとの事です。 PET-CT検査の費用... [続きを読む]
  • 退院して1年と4か月経過
  • 検査について 病院を退院して1年4か月経過して、検査に行ってきました。 結果は退院した時とそんなに腫瘍の大きさが変わっていないようです。 一度放射線を当てると何かが変化しているのか、進行速度が速くないようです。 今まで、... [続きを読む]
  • 消化不良や胃もたれ解消に役立つ山査子(サンザシ)
  • 主な成分ウルソール酸、ケルセチン、サポニン、タンニン、プロテアーゼ、ビタミンCサンザシに期待される作用消化不良改善、胃もたれ・腹痛・下痢の解消 山査子について中国大陸が原産の高さ2m程のバラ科の落葉低木で、日本には古くから渡来しており、春になると白い花をさかせます。姫リンゴに似た形の成熟した偽果(ギカ)をスライスしたりして乾燥させたものが山査子で、ドライフルーツやお菓子として中国ではポピュラーな食材 [続きを読む]
  • 腸や肌を潤し、咳止めにも利用されている杏仁
  • 主な栄養素タンパク質、脂質、ビタミンC、アミグダリン、オレイン酸杏仁に期待される作用せき止め、便秘解消 旬は6月〜7月になります。 杏仁とは杏の果物から取り出した種子の中の仁の部分で、木の種類によって甘味の甘杏仁と苦味の苦杏仁に分かれます。 甘杏仁を粉状にしたものが杏仁霜ですが、甘杏仁100%のものは、香りが良く効能も期待できます。 [続きを読む]
  • 心身の疲労回復や美容効果に役立つ棗(なつめ)
  • 主な成分カリウム、葉酸、鉄、マグネシウムなつめに期待される作用整腸作用、利尿作用、貧血予防、滋養強壮、老化防止、精神安定 旬は9月〜10月になります。 滋養強壮に有効ななつめ血液を増やし脾と胃を丈夫にするので、気や血を補う効果があり、タイソウという生薬として葛根湯などの漢方薬にも利用されています。 胃腸の調子を整えて、筋肉を増強し白血球の生成を促し免疫 [続きを読む]
  • 栄養価が高く美肌効果に役立つ松の実
  • 主な栄養成分カリウム、パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンE松の実に期待される作用便秘解消、美肌効果、動脈硬化予防、老化防止 美味しい時期は9月〜11月になります。 体を潤し免疫力向上に松の実松の実は滋養強壮効果も高く体を潤す作用があり、空咳や便秘を改善して肌や髪の毛、爪に潤いを与えて美しさを保つのに役立ちます。 海松子(カイショウシ)という生薬名をもっ [続きを読む]
  • 夏バテ予防や解毒効果の高い「緑豆」
  • 注目の成分カリウム、サポニン、カルシウム緑豆に期待される作用むくみ解消、夏バテ解消、口内炎改善 旬は9月〜11月になります。 ダイエット食材としも人気の「緑豆」緑豆は「もやし」や「春雨」の材料として利用されています。 暑気あたりを改善する効果が高いので、中国では夏バテの予防や解消に欠かせない食材とされて、お茶代わりに煎じ汁を飲んだり、緑豆粥を食べる習慣 [続きを読む]
  • ガン予防や免疫機能の調整に役立つ「味噌」
  • 注目の成分イソフラボン、ビタミンB群、レシチン、ビタミンE味噌に期待される作用冷え性改善、二日酔い解消、イライラ解消、ガン予防、老化防止、便秘解消 肝臓ガン・胃ガン・大腸ガン予防に効果のある「味噌」味噌に含まれる色素成分のフラボノイドには、ガンの予防だけでなく、免疫の過剰反応を抑える働きがあります。 イソフラボン・ビタミンE・カルシウムの相互作用で骨を丈夫にして、骨粗しょう症予防にも効果的です。 味 [続きを読む]