ぽんぶー さん プロフィール

  •  
ぽんぶーさん: 勇者ぽんぶーの冒険
ハンドル名ぽんぶー さん
ブログタイトル勇者ぽんぶーの冒険
ブログURLhttp://dq10ponboo.hatenablog.com/
サイト紹介文ドラクエ10初心者丸出しのネタ系冒険日誌。2017年春プレイ開始!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 148日(平均3.8回/週) - 参加 2017/05/21 19:30

ぽんぶー さんのブログ記事

  • やんのかコラァァ!
  • 「超初心者バトルを学ぶ」シリーズ第5回。今まで何も考えずなんとなく戦闘をこなしてきた超初心者の私が、華麗に戦場を舞うようになるまでの成長を描く予定のシリーズだが、いまだ華麗に舞う気配は感じられない。今回は、モンスターの「怒り」について学んでいこう。モンスターは一定条件で怒り状態となる。「やんのかコラァァ!!!てめぇ、どこ高だ、コラァァ!!」「あぁん?俺、常高(常闇高校)のメイヴさん知ってん [続きを読む]
  • 最悪の状態異常をご存じですか?
  • 「超初心者バトルを学ぶ」シリーズ第4回。今まで何も考えずなんとなく戦闘をこなしてきた超初心者の私が、華麗に戦場を舞うようになるまでの成長を描くシリーズかもしれないやつである。やっぱりね、モンスターの大きさがデカいとビビるね。例えば、試練の「おにこんぼうとやまたのおろち」ペアなんかだと、なんか慌てちゃう。スライダークの方が強いんだろうけど、まだこっちの方が落ち着いていられる。やっぱり動物の本能み [続きを読む]
  • 【Ver.4】戦士・占い師・職人の皆様へ
  • 遅ればせながら、先日のドラクエ10TV秋の大文化祭10時間スペシャルで発表された、新ディレクター安西先生によるバージョン4の内容について私の思うところを書いていこうと思う。私は今年の5月、バージョン3.5中期アップデートとほぼ同時くらいでプレイをスタートさせているため、今度のバージョン4は私にとって初めてのバージョンナンバリングが変わる大型アップデート(というか新パッケージ)になる。バージョン4アップデ [続きを読む]
  • 幻のキャラに遭遇した!!
  • 「あなた、もしや私の声が聞こえ、私の姿が見えるのですか?」「いいえ、聞こえませんし、見えません。」「うん、おかしいよね。答えてるよね。目も一度合った上でそらしてたし。」「・・・・」「恐れなくてよいのです。私は、森の精霊ぽんぶー。私の姿は心の清いものにしk・・ちょちょちょっ、え?どこ行くの?」「キラキラでも拾いに行こうかなと。」「今、私しゃべってたでしょ?君、すごいタイミングで去ろうとする [続きを読む]
  • チャージタイムの画期的な確認方法を思いついた
  • 「超初心者、バトルを学ぶ」シリーズ第3回。今まで何も考えずなんとなく戦闘をこなしてきた超初心者の私が、華麗に戦場を舞うようになるまでの成長を描く予定のシリーズである。現時点の私は、華やかに戦場に散っている。「防具ってあんまりこだわりないんだよね。敵の攻撃・・・俺に当たらないんで。」言ってみてぇぇぇ!!さて、第1回・2回とターンの仕組みを学んできたが、今回は呪文・特技の「チャージタイム」につ [続きを読む]
  • 【ターンの仕組み2】超初心者、バトルを学ぶ
  • シリーズでお送りする「超初心者、バトルを学ぶ」。前回の「ターンの仕組み」の続きを書いていきたいと思う。前回(第1回)記事はこちら→【ターンの仕組み】超初心者、バトルを学ぶ - 勇者ぽんぶーの冒険序章の記事はこちら→バトルのプレイヤースキルを磨きたい - 勇者ぽんぶーの冒険この項目は、前回で書き切るつもりだったのだが、2,000文字を費やしてさわりしか書けないという、まさかのトラブルが発生した。今回はその [続きを読む]
  • 【ターンの仕組み】超初心者、バトルを学ぶ
  • さて、いよいよバトル(戦闘)について学んでいきたいと思う。前回記事はその序章的な内容だったが、コメント欄の様子がいつもとは随分違っていた。皆さん、やっぱりバトルには熱い!丁寧なコメントを本当にありがとう。そして、いつもの記事にコメントをくれる皆さん、私は嬉しくて繰り返し読んでいる。ありがとね!前回記事はこちら→バトルのプレイヤースキルを磨きたい - 勇者ぽんぶーの冒険バトルを知る資料として、まず [続きを読む]
  • この課金装備だけは欲しかったんだ
  • 今日はどうしても欲しかった課金アイテムについて書いてみたいと思う。(前回のバトル記事の続きは、次回予定)皆さんご存知の通り、リアルの私は小学校2年生である。今日は学校で漢字の「牛」を上手に書けて先生に褒められた。先生は20代の人妻だ。「ぽんぶー君、上手ねぇ」と言われたので「夜の方は・・・もっと上手ですよ」とささやいたら、グラウンドを365周させられた上、ドラクエバトルえんぴつを没収された。いーも [続きを読む]
  • バトルのプレイヤースキルを磨きたい
  • 今回からシリーズでバトルについて書いていきたいと思う。もちろんストーリーをはじめ、その他の記事も間に挟みながらということになるけれど。私のブログは、ここまでずっとバトルについて触れてこなかった。これはイコール、私自身がバトルについて深く考えてこなかったということだ。ストーリーのボス戦・魔法の迷宮・強戦士の書などで、かなりの数のバトルを経験はしているが、やっていたことは基本的にステータスに頼ったゴ [続きを読む]
  • 大切なお前らに贈る「勇者伝」パート2
  • 前回ご好評いただいた「勇者伝」の第二弾をお届け。第一弾はこちらでんでんでんででんででんでんでんでん・でん・でん!勇者ぽんぶーの冒険です。よろしくお願いします。ぽんちゃん、いつものやったげて♪聞きたいか俺の勇者伝そのすごい勇者伝をゆったげて♪俺の伝説ベストテンっ!レッツゴー!どこチャでチムチャにやんちゃな無茶ぶりすごい、フレチャでいちゃいちゃお茶目なあの娘勇者伝、勇者伝、勇者伝でんでで [続きを読む]
  • 【ギネス級】世界最速ストーリー攻略
  • 前回のこちらの記事。公開初日に非常に多くのアクセスをいただいた。このブログの最近のアクセス数は、1日当たり2,000〜3,000くらいで推移している。しかし、前回記事に関しては初日アクセスが6,000近くまであった。原因はGoogleからの検索で来ていただいた方が多かったことなのだが、そんなにも検索にヒットする心当たりが無い。Google先生は、役立つ情報が多く掲載されたサイトを高く評価する。胸を張って言えることではないが、 [続きを読む]
  • 腐女子の夢を打ち砕け!
  • Nintendo Switchが買えなくてお困りの、そこのあなた!転売屋から定価以上で買ってしまおうかと悩んでいる、そこのあなた!21日の発売と同時にSwitch版でプレイしたい、そこのあなた!さて、今回はスキル上限の解放クエストに行ってきた話をしよう。ダーマ神殿で受けられる、スキル120〜150を解放する一連のクエストだ。ダーマ神殿にいる、この人に話しかけると・・・「スキルマスター」と名乗る、この男。本名は、「数寄屋 [続きを読む]
  • 見よ!!これが私の「勇者伝」
  • でんでんでんででんででんでんでんでん・でん・でん!勇者ぽんぶーの冒険です。よろしくお願いします。ぽんちゃん、いつものやったげて♪聞きたいか俺の勇者伝そのすごい勇者伝をゆったげて♪俺の伝説ベストテンっ!レッツゴー!皮のセットでネルゲル倒すすごい、サポの活躍、後ろで見学勇者伝、勇者伝、勇者伝でんででんでんレッツゴー!スライダーク前で100枚写真すごい、制限時間でコインが吹っ飛ぶ勇者伝、 [続きを読む]
  • ここまでの苦労を何だと思ってんだよっ!!
  • 昨日の帰りにさ、あ、リアルの話なんだけどね。そのまま家に帰る気分じゃなかったから、ちょっとお店に寄り道してみたら、ルブタンのハイヒール見つけちゃってさ。かなーり迷ったんだけど・・・買えなかった。せめてもう少しダイエットしてからだよね、ガマンガマン。さて、それはさておきストーリーを進めよう。偽のメルサンディから真のメルサンディに迷い込んだザンクローネ。メルサンディの村を襲う化け物は、魔女にバラバ [続きを読む]
  • エロさに魂を売った男の物語
  • 真のメルサンディの村では、偽のメルサンディのミシュアちゃんとラスカではなく、アイリさんという女性が暮らしていた。いたずらウサギを追いかけて危機を迎えるアイリさんだったが、童話の中の英雄ザンクローネが現れてこれを救う。詳しくは前回記事で→お前なんでダンジョン突入しちゃってんの? - 勇者ぽんぶーの冒険私はザンクローネさんとは、偽のメルサンディで既に会っている。ザンクローネさんは元の世界に戻るため、い [続きを読む]
  • とんでもない宝珠見つけた
  • 今日、バージョンアップがあったね。お出かけ便利ツールで、オフラインでもチーム・フレンド・ルームのチャットができるようになった。適切に使えば、すごく便利で楽しそう。この記事を書いている時点では、まだちょっと触ってみただけなので、細かい仕様はわからないけど。あとは、バージョン2から3に進む前のアリオス王のスタンプクエストが「みなしクリア」可能になった。これも私はまだここまで進んでないけど、このままだ [続きを読む]
  • お前なんでダンジョン突入しちゃってんの?
  • 愛しのアンルシアさんに別れを告げ、真のメルサンディ村に向かった、ぽんぶー。グランゼドーラ城から旅立つ時、アンルシアさんはテラスから私を見送っていた。振り返らずに歩いて行く私。テラスから見つめるアンルシアさんの視線を背中に感じる。それでも振り返らずに歩く。そしてアンルシアさんが「このままこちらを見ないで行ってしまうのね・・・ぽんぶー・・」と思った、そのタイミングで・・・振り向き、手を振る私!っ [続きを読む]
  • 私は騙されているのでしょうか?
  • 足して2で割って、秋!!ということで、9月に入って夏も終わりだね。夏の終わりって、なんていうかちょっと寂しいっていうか、恋しさとせつなさと心強さとがあるよね。うん、無いね。ギリせつなさはあるけど、他のはもう著作権に触れたいだけだよね。引き続きストーリーを進めていこう。3年のルシェンダ先輩に、「おらー!ちんたら走ってんじゃねぇぞ、1年!!メルサンディ・セレド・アラハギーロもう1周まわって来いっ [続きを読む]
  • 男とは悲しい生き物である
  • 魔勇者アンルシアを倒した、真アンルシア姫とぽんぶー。魔勇者アンルシアは消滅間際、このレンダーシアの世界は大魔王マデサゴーラが創造した偽りの世界だと暴露する。(前回記事はこちら→信じられない!嘘だと言ってくれよ!! - 勇者ぽんぶーの冒険)大魔王マデサゴーラ視点でみると、何で言うの?である。魔勇者アンルシアが真アンルシア姫とぽんぶーを倒せなかったのは仕方ないにしても、まだバレてない「このレンダーシア [続きを読む]
  • 信じられない!嘘だと言ってくれよ!!
  • 真アンルシアさんの勇者のチカラを自分に取り込むため、創世の渦へ向かった偽アンルシアさん。前回記事はこちら→偽アンルシアを許してやろうよ - 勇者ぽんぶーの冒険偽アンルシアさんは、なぜか自分を止める手順を事細かに説明して去っていった。確かにね。あそこまでベタに「追ってこいよ?」というフリをされて本当に追っていくのは、かなり恥ずかしかったんだけどさ。創世の渦に到着すると、既に偽アンルシアさんは創世の [続きを読む]
  • 偽アンルシアを許してやろうよ
  • 前回記事はゼルドラドさんをいじっただけで全然ストーリーが進んでなかった。ドラクエ10でモテるために - 勇者ぽんぶーの冒険最近特に、私のストーリー記事が元ストーリーの原形を全くとどめていないため、もはやこれはネタバレではないんじゃないかとすら思えてきた。だって元ストーリーの魔元帥ゼルドラドさんは、モテたくてアンルシア姫を逃がしたわけじゃないんだから。(とはいえ本当にネタバレが嫌で、この時点でバージョ [続きを読む]
  • ドラクエ10でモテるために
  • ミシュアちゃんの記憶を取り戻すべく、彼女の記憶の中に入ったぽんぶー。実はミシュアちゃんの正体はアンルシア姫で、兄の死の記憶を封印するために記憶喪失になっていたようだ。兄のトーマはミシュアンルシアちゃんを守り、魔元帥ゼルドラドに殺された。ここまでのストーリーは、以下の前回記事で。キャラが時空を超えて話しかけてきた - 勇者ぽんぶーの冒険そしてついにゼルドラドは、真の勇者であるミシュアンルシアちゃんを [続きを読む]
  • キャラが時空を超えて話しかけてきた
  • さて、久しぶりにストーリーを進めよう。ミシュアちゃんの勇者のチカラを見たアンルシア姫は、勇者覚醒を目指してミシュアちゃんと一つになる儀式を行うことにした。ミシュアちゃんのお世話係のダイム老は、彼女に危険が迫っていると言う。その前回記事はこちら。ドラクエ10ってエロゲーだったの? - 勇者ぽんぶーの冒険アンルシア姫は同じ顔のミシュアちゃんを自分の半身だと言うが、我が愛しのミシュアちゃんはハッキリ思い出 [続きを読む]
  • 耐性無しで、すみませんでした
  • 「今日はどうしますか?」か・・・・どうしよう?全財産154,047Gになっちゃったけど、どうしよう・・・・ねぇ、預かり所のアンニさん、逆に教えてくれないか・・・売れる物は全て売り、倉庫もスッカラカンである。なぜこんなことになったのかといえば、装備を買ったからだ。今までは丁度画像にも写っているように大戦鬼セットを着ていた。しかし中身は、しょぼめの錬金が付いた激安品。皆さんが着ている大戦鬼のよろいは鋼鉄製だ [続きを読む]
  • 新人チムメンに殺されかけた
  • 「ccしてきます」の意味をご存知だろうか?よくチャットで見かけるフレーズだ。私はこの意味を大きく勘違いしていたらしい。それが判明したのが、ついさっき。正しい意味は「キャラクターチェンジ(cc)してくる」らしい。例えばチームチャットでメインキャラからこの発言があると、そのキャラが一旦ログアウトして、同じ人のサブキャラにチェンジして戻ってくる。サブキャラが別チームだったりすると、そのままそのチームには [続きを読む]