Selenastyle さん プロフィール

  •  
Selenastyleさん: Selenastyle せれなすたいる
ハンドル名Selenastyle さん
ブログタイトルSelenastyle せれなすたいる
ブログURLhttp://www.selenastylejp.com
サイト紹介文中南米・カリブ方面の情報ブログ(旅行・音楽・グルメなど)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2017/05/21 22:21

Selenastyle さんのブログ記事

  • 表参道駅近くのペルー料理&バルALDO(アルド)を食レポします!
  • 今回は東京・表参道の駅近くにある隠れ家のようなペルー料理屋さんをご紹介しようと思います。日系ペルー人のオーナー、アルドさんが経営する「ペルー料理&バルALDO」は、本当に小さな店内ですが、まるで東京にいることを忘れてしまうかのように、南米の雰囲気がぎゅーっと凝縮された空間になっています。彩りがきれいすぎるカウサレジェナさっそく食べ物の紹介に入ります。手始めのつまみと前菜に何を注文するか迷うところですが [続きを読む]
  • 六本木駅徒歩5分!La Tropi Azabuへキューバンサルサを習いに行こう
  • 今回は六本木にあるアットホームなサルサクラブ「La Tropi Azabu」についてご紹介しようと思います。Photo-お店提供キューバ色の濃い「La Tropi Azabu」La Tropi Azabuはとてもフレンドリーで明るい2人のキューバ人スタッフが経営しているバーです。他の六本木にあるサルサクラブと比較するとキューバ色の濃いクラブ。平日夜にはサルサのレギュラーレッスンが行われており、キューバンサルサの人気インストラクターがゾロリと豪華 [続きを読む]
  • 六本木駅徒歩5分!La Tropi Azabuへキューバンサルサを習いに行こう
  • 今回は六本木にあるアットホームなサルサクラブ「La Tropi Azabu」についてご紹介しようと思います。Photo-お店提供 ●キューバ色の濃い「La Tropi Azabu」 ● キューバンサルサのレギュラーレッスンについて ● 食事もできるのでお腹が減っていても大丈夫! ● ゆる〜い感じが魅力の「La Tropi Azabu」●キューバ色の濃い「La Tropi Azabu」La Tropi Azabuはとてもフレンドリーで明るい2人のキューバ人スタッフが [続きを読む]
  • 六本木駅徒歩5分!La Tropi Azabuへキューバンサルサを習いに行こう
  • 今回は六本木にあるアットホームなサルサクラブ「La Tropi Azabu」についてご紹介しようと思います。Photo-お店提供 ●キューバ色の濃い「La Tropi Azabu」 ● キューバンサルサのレギュラーレッスンについて ● 食事もできるのでお腹が減っていても大丈夫! ● ゆる〜い感じが魅力の「La Tropi Azabu」●キューバ色の濃い「La Tropi Azabu」La Tropi Azabuはとてもフレンドリーで明るい2人のキューバ人スタッフが [続きを読む]
  • FIFA W杯2018のテーマソング「Colors」と歌手のMaluma(マルマ)をCheck!
  • ついにレゲトン歌手がワールドカップのテーマソングを歌う時代がやってきたのだなと思うと、世の中にラテンミュージックが確実に浸透してきているのを実感せずにいられません。今回のワールドカップ2018ロシア大会のテーマソング「Colors」は、コロンビア人レゲトン歌手のMaluma(マルマ)が歌っています。今回はこのテーマソングについての感想やMalumaについて少し触れてみようと思います。image-InstagramW杯2018ロシアのテーマ [続きを読む]
  • FIFA W杯2018のテーマソング「Colors」と歌手のMaluma(マルマ)をCheck!
  • ついにレゲトン歌手がワールドカップのテーマソングを歌う時代がやってきたのだなと思うと、世の中にラテンミュージックが確実に浸透してきているのを実感せずにいられません。今回のワールドカップ2018ロシア大会のテーマソング「Colors」は、コロンビア人レゲトン歌手のMaluma(マルマ)が歌っています。今回はこのテーマソングについての感想やMalumaについて少し触れてみようと思います。image-Instagram ● W杯2018ロシ [続きを読む]
  • FIFA W杯2018のテーマソング「Colors」と歌手のMaluma(マルマ)をCheck!
  • ついにレゲトン歌手がワールドカップのテーマソングを歌う時代がやってきたのだなと思うと、世の中にラテンミュージックが確実に浸透してきているのを実感せずにいられません。今回のワールドカップ2018ロシア大会のテーマソング「Colors」は、コロンビア人レゲトン歌手のMaluma(マルマ)が歌っています。今回はこのテーマソングについての感想やMalumaについて少し触れてみようと思います。image-Instagram ● W杯2018ロシ [続きを読む]
  • 日本語教師の資格をとって憧れの海外へ!はじめに知っておくべきこと
  • 「日本語教師の資格を取って海外で活かしたい」と思いついても、まず日本語教師という職業についてよく知らないし、何を準備すれば良いのかもわからないと思います。そこで気になって調べたことをいろいろまとめてみました。 ● 日本語教師の資格というものはない ● 通学でも独学でもなく通信講座を選ぶ理由 ● 日本語教師に向いている人とは ● 海外で日本語を教えたいのならまず必要な2つのこと ● 何よりもま [続きを読む]
  • 日本語教師の資格をとって憧れの海外へ!はじめに知っておくべきこと
  • 「日本語教師の資格を取って海外で活かしたい」と思いついても、まず日本語教師という職業についてよく知らないし、何を準備すれば良いのかもわからないと思います。そこで気になって調べたことをいろいろまとめてみました。日本語教師の資格というものはない「日本語教師の資格」とひと言でいってしまっていますが、実はそのようなものは特にないようです。もし日本語教師になりたい、もしくは日本語教育を職業にしたいと思ってい [続きを読む]
  • 日本語教師の資格をとって憧れの海外へ!はじめに知っておくべきこと
  • 「日本語教師の資格を取って海外で活かしたい」と思いついても、まず日本語教師という職業についてよく知らないし、何を準備すれば良いのかもわからないと思います。そこで気になって調べたことをいろいろまとめてみました。 ● 日本語教師の資格というものはない ● 通学でも独学でもなく通信講座を選ぶ理由 ● 日本語教師に向いている人とは ● 海外で日本語を教えたいのならまず必要な2つのこと ● 何よりもま [続きを読む]
  • 日本語教師とか向いてないかも?でも資格は目指してみたい!
  • 私はこれまでの人生で海外の人と関わることが多かった割には、日本語教師になりたいと思ったことがありませんでした。しかし日本語教師になるための資格は取っておいた方が、自分の人生においては今後プラスになるかもしれないと感じたことは多々あるんです。教師を目指すのと資格を取ることは今のところは別のこととして考えているのですが、ではなぜそう思うようになったのか、その経緯をご紹介したいと思います。日本語教師にむ [続きを読む]