遊峰 さん プロフィール

  •  
遊峰さん: 遊峰のつれづれ日記
ハンドル名遊峰 さん
ブログタイトル遊峰のつれづれ日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yamaboosi72
サイト紹介文日々の出来事、自然が大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2017/05/22 09:21

遊峰 さんのブログ記事

  • アツ!アツ!
  • 裏山 爺の歩き 林の中は涼しい オカトラノオが未だ綺麗に咲いて居ましたツクバネ 注意して見たら 毎回歩いた道にも結構な数在りましたママコナ 可憐ですが どうしてママコなるネーミングになったのでしょう 思い出しました 花弁の両側に有る白い粒状が米粒に似て マンマ(飯)からの由来なそうです開花している時間が短いそうです キスゲ注意不足と言えばこれもそう アサギマダラの食草 イケマ 有毒なそうで これを [続きを読む]
  • 猛暑日が連続してます
  • 雷雲は発達して 雷鳴も届くのですが 此処までは届きません入道雲が高く上がるので 周囲が暗くなってから夕焼けしてます三日月が夕焼け雲に顔負け!しかし この時間になっても 30度を切りません今夜も 間違いなく熱帯夜でしょう くろも大変だね やはり冷房を入れるべきかな [続きを読む]
  • 花が少ない⁉
  • 昨日 市観光協会主催の 湿原巡りへ 気になる雨は来ないけれど1km程の沢登りが 心地よいカラマツソウあやめアザミ伊吹ジャコウソウ  ガイド案内ですが あろうことか湿原へ60名を案内して踏み込む非常識にはあきれたこれじゃ ジャコウソウも湿原の保存も壊滅になります! ガイドさん 心してください! [続きを読む]
  • 豪雨被害が凄いですね
  • 未必のマクベス 長い物語なのに すらすらと読み進める不思議な力恋愛小説?サスペンス? 否短い人生と言う旅の小説だろうか疲労することなく読破できると言う事は 作者の筆力 構成の良さなのですか「早瀬 耕」好きになりましたが 20年ぶりの作とか次なるは浅田次郎 「天子蒙塵」これも長い期せず6/26以降 私も長い旅を続けました庭に出れず 日中家族不在で いささかストレスが蓄積されてきてます くろ雨の切れ間を狙 [続きを読む]
  • 暑い!
  • 先週見た長期天気予報では 雨マークが並んでいましたが 今日は朝からグングン気温上昇 真夏日になりましたカスミソウも グズベリーも色付き始めました今年は ヒヨドリに食べられる前に 摘み採る様にしようスカシユリもだいだい色から咲き始めました梅雨明け?かな [続きを読む]
  • 雨・晴れ?振り回されてます
  • レモンの葉に蜘蛛?ですかね!これは クロです 芝を刈り取ったら 足ざわりが良いようで 久しぶりに レモンの鉢のカタバミに「う〜ん 伸びなきゃあ〜」龍の髯の花が咲き始めました 此処の所 天気予報の雨を気にしながら 畑作業を作り上げますが 中々 苗への水やりのタイミングで枯らしてしまったり 24年にもなってもその天候は読めません!明日は 雨がどの時間に来るでしょうか? 苗の定植は如何でしょうか!今年も  [続きを読む]
  • 変わりやすい空模様
  • 今朝の5時 魅力的な空 夏を思い起こす雲と空の色今回の小林朋道 は10冊目 「先生 イソギンチャクが腹痛を起こしてます」でした鳥取環境大学講師 動物行動学研究者 結構アクが強くて 鼻もちならない文章ですが 内容がおもしろいです今回の面白は 研究室で飼育している「青大将のアオ」が脱走?しまして飼育中の 鯉と対面 鯉も始めは緊張しましたが ガラス越しと理解し平常心に戻ったそうです この絵は飼育係の学生 [続きを読む]
  • 久しぶり!雷さん
  • 昨夜は遅くまで雷が 踊って居て 近頃音に過敏になってる くろが遠い轟をしきりに気にしてましたが明けて今朝は 伊那谷西側は晴天南側も但し 東側だけは霧 雲間の額縁の中は南アルプス 塩見岳!昨日の上伊那の自然の刊行で ミスプリが一つあったそうです「むささびが」と在る所を「むささびびが」と・・・。「訂正版と差し替えて下さい!」申し出があったそうです。5年もの歳月と現場(ほぼ3000mの高山)調査の報告書 [続きを読む]
  • 家族はつらいよ(本人もつらいよ)
  • 昨日は30度越えの真夏日 公益社団法人上伊那教育会から 予約の上伊那の自然(改訂増補版)が出来たの電話で 久々の街中へ以前なら 車で10分程 現場に到着なのですが 運転自粛の身本は重いだろうな、と思いながらこの炎天下 ザックを背にするのもと思い買い物バックで バス停へ気の早い性分 10分も待つ 乗車時間25分で現場付近に下車たまの街 中央図書館にも顔を・・・3冊借りて いざ目的地へ現物は3分冊で2kg [続きを読む]
  • 家族はつらいよ
  • 木曽駒ヶ岳の残雪も日毎に消えて行きます雨をチャンスに 山田洋二の「家族もつらいよ」を鑑賞しました まあこのキャストの多さ多彩さ昨年事故って 以後運転自粛の身の私にはチクリチクリと胸に刺さります三世帯同居と言う発想も「?」ですが 最初のシーン お爺様がラジオ体操に出かける前に 鏡に向かい鼻毛カット次に 息子専用の「オーデコロン」を・・・案の定 会場には美女登場 私等 出かける時の気使い?て何かしてる [続きを読む]
  • 今年もシーズン
  • 黄色の薔薇 三変幻が始まりました水切りして花瓶に生けると 此処迄花が大きく開花せず 首をうなだれてしまいます 「やはり野に置け・・・」ですかね今朝は 乗りが良くなく 私と一緒の「走り」は僅か3往復程体調 とか 気分もあるのでしょうねさて こちらもシーズン 小さな庭の豊後梅 2kg少々ありました やはり梅干しでしょうかね 明日辺りから 入梅と言ってますが・・・ [続きを読む]
  • 「ねえねえ、レモンさん大きくなったよ!」
  • 6:30前 庭に出て 毎日の点検後 私に向かって走って来ました「?」私が毎朝チェックするレモンの成長を報告に来たみたいです先週金曜日 雨の後急いで刈り取った牧草 晴天が終わる前にもうロールにしていきます 早い!沢山咲いて呉れた ヤマボオシもそろそろおしまいです次の花 クロタネソウが咲き始めています そろそろ入梅かな? [続きを読む]
  • 昨日は 爪切り
  • 中々 車の都合が付かず 5か月振りに 爪切りへ行って来ました前日から「爪切りに病院へ行くよ」と話してたら朝からソワソワ 普段は5分として膝に抱っこされない(私以外は誰にも抱っこ拒否)のですが土曜日と言うので混みあって居て 待ち時間1時間以上 往復の時間を含むと3時間の長丁場 大人しく診察台でも 「爪切って下さい」「大丈夫だよ」で暴れる事なし終了後 バスタオルを外し「よろしいですか?」の助手さんの 私の [続きを読む]
  • 雨来い 来い!
  • 予想外の 地点から長芋の芽が伸びてます先週の降水予報が外れて ここ数日水やりの日々が続いてますそれでも グズベリーが実を育てブルーベリーも確実に日毎にその実を膨らませていますこれは ? 「行者ニンニク」の花です  明日には待望の雨が来そうです [続きを読む]
  • 雨待つ日々
  • 本当に大好き!「なでなで」 リビングに居て誰かの足音を聞くと ダイニングの見える処へ目一杯寄って「ねえねえ 遊ぼうよ!」やまぼおしが樹木一杯に 白いハンカチを振る見たいに 咲いています昔 (40年前他界した)お袋の命日に開花していたシャクヤク ここ2年程開花が早い 今年など「命日」を待たずに終わりそう・・ホウズキの芽もたくさん出て 地味な花を着け始めましたよワイルドベリーも小さく熟成!ネットを張るの [続きを読む]
  • 本当に暑いの?
  • 私は 何処か肌寒いです  シャガです毎回 歩くたびに追い続けて居る クロツグミです5,60m位先の個体を発見 1,2枚写して もう少し接近!と 思うと移動しちゃう!ここの ギンリョウソウは育ちが早い大芝池の マガモの雄 この個体はこの池の主 しかしこの個体だけ単独で通年住み続けて居ます「何故?」ほかの住人は 亀 鯉位かな [続きを読む]
  • 今朝は寒かった!
  • 鼻水タラタラで 今日のイベント イーナちゃんウオーキングカーニバル2018へ参加の日です 寒い朝にかかわらず皆さん 良く集合します9:10 健康ウオーキングスタート 始めは15kmコースでしたが 本日は12.5kmコース結果的に2:30分でゴールしましたしかし この地区の子供達 往復10km位の距離を 子供たちが登下校時歩いて居るんですよね御くびにも「つかれた〜」等と言えません 「ハイ」寒い朝の後の晴天は [続きを読む]
  • お待ちどう様!
  • 今朝は 妻が一番で病院へ 私も9時から歯科へで待ちぼうけを食っていた くろきっぱりと強い日差しを避けて かくれんぼしてるみたいクレムソンクローバーが咲きシャクヤクは20日も早く咲きました卯の花も満開 薔薇も咲き始め更紗満天星はそろそろ 散り始め「僕 花より 涼しい所で シロツメグサが一番!」と [続きを読む]
  • 今日はお爺の会裏山歩き
  • 流石26度ともなると 山道は過ごし易い 歩いて居れば結構に生き物に遭遇します 大きな痩せ蛙花々も 咲き乱れてます 鮮やかな若緑にやまつつじの赤が生えますこれ 空木の仲間でしょうか それともズミの仲間?履いていたズボンの色が気に入ってくれたのか 蝶が憩うて飛び立ちません!その次は ヤマカガシでした ありがとう出会い! これは羅生門カズラ?ですかね 暑くなりました [続きを読む]
  • 今日は暑かった
  • 里山5月例会で 木曽谷へ木祖村 水木沢森林公園へ島崎藤村の言を借りなくとも 木曽は山の中です それも樹齢500年超の樹木が林立する山山です娑婆は30度近い気温と言うに 森林浴とは 何という幸せな事  燕オモト山つつじもこの色合い!  今夜は心地よく眠りに着けます [続きを読む]
  • 雲の祭典!
  • 起床時4:30程 50m先も見えない状態の濃霧でしたが 1時間ほどで御覧の風景地上部分では風が 東から西へ山に登り切れば 即反対の西から東への流れ「凄いね」の言葉に反応する くろでも庭では 芝もシロツメグサも未だあめの滴が消えず 待ちぼうけ!「もう少し待とうね」 [続きを読む]