けーた さん プロフィール

  •  
けーたさん: Techs Life
ハンドル名けーた さん
ブログタイトルTechs Life
ブログURLhttps://freelifetech.com/
サイト紹介文ゲームやプログラミングなどを自由につづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 150日(平均2.0回/週) - 参加 2017/05/22 22:55

けーた さんのブログ記事

  • 新型Surface Pro購入。お得に買うには?Surface Laptop, Surface Bookとの違いは?
  • 最近気になっていた商品、新型Surface Pro(サーフェイスプロ)購入してきました!かなりお得にゲットできたと思うので、その経緯や、シリーズ商品との比較検討をした情報をお伝えしていきます。 なぜSurface Pro?ゲームをプログラムしてると思うことがあるんです。「リソース(絵)作れないと、ゲーム丸ごと自作って結局できないんだよな・・」と。絵師さん探せよとか、今は外注もしやすいとか、はあるんですが、やっぱりすべてを自 [続きを読む]
  • Google HomeをIFTTTで機能拡張しよう:現状のできること・できないこと
  • 「Google Home」使い倒してますか?GoogleHomeは、それ自体の機能の他にIFTTTという機能で、他のWebサービスなどと連携することができます。こちらでは、IFTTTを介した機能拡張の概要と、実際にいま、できること・できないことをお伝えします。IFTTT概要とGoogleHome連携の課題IFTTT概要IFTTTは「If This Then That」の略で、「コレがきたらアレをやる」ということです。「コレ」も「アレ」もWebサービス(ネットワークを介したサー [続きを読む]
  • Surface Pro購入。お得に買うには?Surface Laptop, Surface Bookとの違いは?
  • キーワード、格安、お得、お得にゲット、簡単にSurface Proを買うきっかけを紹介ゲームをプログラムしてると思うことがあるんです。「リソース(絵)作れないと、ゲーム丸々自作って結局できないんだよな・・」そもそも一人でつくるなとか、今は外注もしやすいとか、はあるんですが、とにかく、絵を描けるようになりたくはあるんです。そんなわけで、3年前ほどにペンタブを買ったのはいいですが、まぁなんせあまり使わない。この画面 [続きを読む]
  • 圧倒的な日本語音声認識力!Google Homeのレビューと評判・評価を紹介
  • ついに日本でも発売の始まったスマートスピーカー(AIスピーカー)「Google Home(グーグルホーム)」。早速購入して使ってみていますが、こいつ・・快適!!何がよいのかレビューと、評判を紹介していきます。 Google Homeの実物実物の写真が↓こんな感じです。 スマホ(XperiaZ5)と比較して、それと同じかくらいの大きさでコンパクトで置きやすいです。DC電源コード接続は必須です。以下各種主要な機能等の使用感に基いてレビューして [続きを読む]
  • スマートスピーカー「Google Home」の機能・できること
  • 2017年内には国内発売ともいわれてきた「Google Home」。Google製のAI搭載スマートスピーカーです。こちらがついに10月にも発売されるとの報道がありました。こちらでは、スマートスピーカー「Google Home(グーグル ホーム)」と、それに搭載されている音声認識AIアシスタント「Google Assistant(グーグル アシスタント)」の機能や何ができるのかを紹介していきます。製品概要現状は海外でのみ発売しており、日本発売の詳細情報 [続きを読む]
  • 2017年-2018年発売 PS4,PC向け注目のアクションゲーム
  • これから発売する注目のアクションゲーム(PS4, PC向けのもの)をご紹介。2017年始めは、すばらしいアクションゲームの発売ラッシュでした。仁王、ニーアオートマタ、ホライゾン・ゼロドーン、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド、これらが毎週ごとに発売され、そのどれもが良作でした。それらに(きっと)負けず劣らずな作品がこれからも発売されますよ〜。ということでいってみましょう。2017年発売予定のアクションゲームスーパーマ [続きを読む]
  • CEDEC2017 メモマトメ
  • CEDEC2017 面白かったセッションのただのメモです。※内容の保証はいたしません(ノω・)テヘトリコの動かし方 〜『人喰いの大鷲トリコ』におけるプロシージャルアニメーション技術〜今年の僕のMVS(Most Various Session)。記事:ファミ通:『人喰いの大鷲トリコ』トリコをリアルに動かすプロシージャルアニメーションとは!?【CEDEC 2017 //!@brief ここからが僕のメモ。 重きを置いたのは、トリコを生き物として表現するということ。 [続きを読む]
  • 音声認識AIアシスタント(スマートスピーカー)業界の動きまとめ [2017年]
  • 日本語対応のAIアシスタント搭載のスマートスピーカーがLINEから先行販売され、ついに実体験が叶うようになった音声認識AIアシスタント。参考:LINEのスマートスピーカー「WAVE」、AI「Clova」の機能・できることGoogleHomeも年内の発売を予定しており、Amazonも日本語対応の動きがでてきています。ここから日本での音声認識AIアシスタントの動きが激しくなるのは間違いないでしょう。こちらでは、それらの動きを追跡し以下に随時 [続きを読む]
  • Visual C++でのプリコンパイル済みヘッダー関係のメモ
  • プリコンパイルヘッダー設定手順VisualStudioでWin32アプリケーションプロジェクト(など)を空で作ったときにプリコンパイルヘッダーの設定で必要な手順。stdafx.hとstdafx.cppをプロジェクトに追加。プロジェクトのプロパティで [C/C++] → [プリコンパイル済みヘッダー]の、[プリコンパイル済みヘッダー]を「使用」にして、[プリコンパイル済みヘッダーファイル]を「stdafx.h」にするプロジェクトのプロパティで [C/C++] → [詳細 [続きを読む]
  • WordPressサイトの英語化(多言語化)対応:Polylangプラグインの利用
  • ブログの英語化対応ってしていますでしょうか。日本特化の内容ならする必要もないと思いますが、海外でも有用な情報は積極的に英語でも発信していきたいですね。なんといっても読者の母体数が何倍にも膨れ上がります。ということで、今回は、このサイトを英語化(多言語化)対応した流れをご紹介。どうやって多言語化対応するか調べると、大きく分けて幾つかの方法があります。言語ごとに1つの投稿を管理する方法 (例: WPML【有料】 [続きを読む]
  • VimRepressの拡張対応版を作成しました
  • VimRepressは、VimからMarkdownでWordpress投稿できるプラグインでとても便利です。しかし、開発は止まっており、現在のGFM(GitHub Flavored Markdown)で使える記述と比較すると少し使いにくい部分もあります。VimRepressはGFM記述には未対応で、オリジナルのJohn GruberのMarkdownにのみ対応しています。今回はそういった部分を改善したバージョンのVimRepressをforkして公開したので紹介します。拡張版VimRepress拡張したものを [続きを読む]
  • AutoHotKeyと無変換キーを使って便利なキーバインドを作ろう:Vimっぽい移動の実現
  • 今回は、AutoHotKeyの実用例として「無変換キーを活用したキーバインド」を紹介していきます。とても良い立地なのにあまりに使われていない無変換キーを活用して、今回はVimっぽい操作を実現します。Vimに興味がない人でも、無変換キーを活用したキーバインド作成自体が、開発環境効率化に役立つと思います。AutoHotKeyとはなんぞやという人やのAutoHotKeyの導入についてはこちらの記事を参照ください。キー操作環境を改善しよう: [続きを読む]
  • MarkdownでのWordPress投稿する際のSyntax Highlight環境をどうするか
  • Web記事にコードを記述する場合、コードのシンタックスハイライトはどうしていますか?今回は、僕の環境「MarkdownでWordpressへ投稿する」場合にシンタックスハイライトを何で実現するか、今後の快適なブログ投稿のために考察して決めたので、そこまでの経緯を備忘録として残しておきます。 Markdownで記事を記述する → HTMLに変換する → Wordpress投稿として保存 → 表示リクエストで動的にSyntaxHilight適用以上の流れ [続きを読む]
  • ドラクエ11【3DS版】3Dモードと2Dモードの違いを比較、おすすめは?
  • ついに発売しました、国民的ゲーム、ドラゴンクエストの最新作「ドラゴンクエスト11」。もちろん僕も国民としてもれずにプレイして、先日一旦のクリアを果たしました。本作では、3DS、PS4、いずれはニンテンドースイッチも含めた、マルチプラットフォーム展開となっています。今回僕は3DS版をプレイしました。そして3DS版には、2Dモードと3Dモードという2つのプレイモードがあります。今回はこれら2つのモードの違いを、比較・紹介 [続きを読む]
  • VimrepressとNeosnippetを使って快適にMarkdownでWordPress投稿する環境構築
  • WordPressへの投稿は、Vim + Vimrepressプラグインという環境で書いております。Markdownで、Vimで、書けるので幸せなのですが、HTMLタグやMarkdown記述をより簡単に行いたい。というわけで、今回はVimで定型文記述を簡単にするNeosnippetプラグインを導入して、よりブログ投稿しやすい環境を構築します。Neosnippetを導入してHTML,Markdownを書きやすくするVimのプラグインNeosnippetを早速導入しましょう。各自お使いのプラグイ [続きを読む]
  • エディタを選ぼう:Vimの場合
  • 開発環境で大事な物の一つがTextEditor。昔からあるVimやEmacs、最近ではSublimeText、Atom、VisualStudioCodeといったモダンなエディタも台頭してきています。そんな中で、僕が選択するエディタはVim。なぜVimなのか、今回はVimの魅力を僕の観点でお伝えしていきます。前提知識Vimの魅力をお伝えするにしても、1からVimの解説をしたいわけではないので、最低限知っておきたい知識をあらかじめ書いておきます。Vimにはモードという [続きを読む]
  • LINEのスマートスピーカー「WAVE」、AI「Clova」の機能・できること
  • ※2017/08/28更新。こちらの記事は状況に合わせて構成含めて随時更新していきます。LINE WAVE本体 先行体験版が我が家にやってきました!スマートスピーカー「WAVE」を実使用してみてのAI「Clova」のできること実製品WAVEを使いながらClovaの現在・進化を随時まとめていきたいと思います。※2017年8月時点の情報です。Clovaは随時オンラインUpdateされます。現在のWAVEのファームウェアVersionは[170814R_JP]Clova アプリのバージ [続きを読む]
  • 「Amazon Prime」今こそ入るべきか、おすすめポイントは何なのか
  • Amazon Prime無料期間2ヶ月目の管理人ktaです。そろそろAmazon Primeに正式加入するかどうか決めたいと思っているわけですが、そこで、いまこそAmazon Primeは入るべきなのか?おすすめのポイントはなんなのか?を考えてみたいと思います。費用Amazon Primeのサービスの良し悪しを考えるにあたって、まずは費用を確認しておきましょう。通常は、年間3900円です。月額換算すると、325円です。これを判断基準の一つとしてサービスを [続きを読む]
  • E3 2017 : Game Critics Award から考える現在のゲーム評価
  • 先日、E3 2017であがった注目タイトルを紹介してみました。記事:「E3 2017」であがった注目タイトル10選その後、「Game Critics Award : Best of E3 2017」としてE3のアワード発表が行われました。Game Critics Awardは、グローバルな(主に)ゲーム関係のメディアの投票によって選ばれたアワードです。E3の現場に参加したメディアが何に注目して、何を面白いと思ったかがわかります。その結果「Best of Show」すなわち、E3で最も [続きを読む]