papakei さん プロフィール

  •  
papakeiさん: 素人目線で自動車ジャーナリストっぽく書くブログ
ハンドル名papakei さん
ブログタイトル素人目線で自動車ジャーナリストっぽく書くブログ
ブログURLhttp://www.papakei.com
サイト紹介文自動車ネタをメインとしています。自動車か大好きな素人目線でのブログで配信していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 148日(平均4.9回/週) - 参加 2017/05/23 18:01

papakei さんのブログ記事

  • GRシリーズ代表のFRセダン【トヨタ マークX GR SPORT】
  • 皆さんこんばんは。papakeiです。本日はトヨタ マークX GR SPORTについてご紹介したいと思う。まず、G's時代にも唯一のFRセダンであったマークXであるが、今回もGR SPORTとなってラインナップされた。マークXのGRシリーズは持ち込み登録となるGR SPORTSとなる。ベースモデルは「250S」と「350RDS」の2種類のラインナップとなる。エクステリア専用のフロントバンパー、リヤバンパーや専用加飾のランプ類が装備されているが、マークX [続きを読む]
  • GRシリーズ唯一のSUV【トヨタ ハリアー GR SPORT】
  • 皆さんこんばんは。papakeiです。本日はトヨタ ハリアー GR SPORTについてご紹介したいと思う。まず、G's時代にも唯一のSUVラインナップであったハリアーであるが、今回もGR SPORTとなってラインナップされた。ハリアーのGRシリーズは持ち込み登録となるGR SPORTSとなる。ベースモデルは「ELEGANCE」で、2WDと4WDの2種類のラインナップとなる。エクステリア専用のフロントバンパー、リヤバンパーや専用加飾のランプ類が装備されて [続きを読む]
  • 本家プリウスより先に登場【トヨタ プリウスPHV GR SPORTS】
  • 皆さんこんばんは。papakeiです。本日はトヨタ プリウスPHV GR SPORTSについてご紹介したいと思う。まず、トヨタ プリウスのGRシリーズが発表されていないのにプリウスPHVのGR SPORTSが発表された事に違和感を感じる方が多いのでは無いだろうか。私もその中の1人で素直にプリウス GRは?と思ってしまった。先代モデルはプリウス G'sがラインナップされていただけに余計にそう感じるのだろう。プリウスPHVのGRシリーズは持ち込み登 [続きを読む]
  • G'sからの進化はどこ?GRシリーズ【トヨタ ヴィッツ GR/GR SPORTS】
  • 皆さんこんばんは。papakeiです。本日はトヨタから発表されたGRシリーズ。その中でも最もお手軽とも言えるトヨタ ヴィッツ GR/GR SPORTSについてご紹介したいと思う。まず、このヴィッツ GR/GR SPORTSと言うモデルはヴィッツ G'sの後継モデルであることに間違いは無い。しかし、GRとGR SPORTSの2種類が存在しており、どう違うのか気になるところである。昨年のマイナーチェンジにて唯一のヴィッツMTモデルであるRSグレードが廃止さ [続きを読む]
  • トヨタから新しいブランドが登場【トヨタ GR】
  • 皆さんこんばんは。papakeiです。本日はトヨタから発表された新ブランド「GR」についてご紹介したいと思う。この「GR」というのは「GAZOO Racing」の頭文字から来た造語である。立ち位置的には従来の「G's」の新型である。「GR」というのはスポーツカーブランドである事に間違いないが、AMGやMの様なブランドを目指すのかと思えば、AMGやMの様にスパルタンでは無く、マイルドな日本テイストが入ると言う。そもそも、スパルタンな仕 [続きを読む]
  • あの電気自動車のパイオニアがフルモデルチェンジ【日産 リーフ】
  • 本日は日本を代表する電気自動車である新型 日産 リーフをご紹介したいと思う。日本ではなかなか普及しない電気自動車であるが、初代リーフは最も普通の車に近い電気自動車という存在で登場した。当初は街で見かける事は全くと言える程無かったが、最近は初代リーフを頻繁に見かける様になった程、電気自動車の普及に貢献している。そんな日産 リーフがフルモデルチェンジを発表した。最大の特徴は旧モデルに比べて航続可能距離が4 [続きを読む]
  • 1番長いミニは?【ミニ クラブマン】
  • 皆さん、こんばんは。papakeiです。本日はミニの中で全長が1番長いミニ クラブマンをご紹介したいと思う。初代モデルであるR55は後席ドアとラゲージドアが観音開きという斬新なスタイルを展開して衝撃を与えた。現行モデルとなるF54は後席ドアの観音開きを廃止し、ホイールベースを延長し、ラゲージドアのみ観音開きとなっている。ホイールベースの延長によってボディサイズは4253×1800×1441となりミニクロスオーバーよりも長く [続きを読む]
  • BMWのコンパクトハッチバックがマイナーチェンジ【BMW 1シリーズ】
  • 皆さん、こんばんは。papakeiです。本日はマイナーチェンジが発表されたばかりのBMW 1シリーズをご紹介したいと思う。BMW 1シリーズと言えばダイナミックなエクステリアとBMWの走りの技術が濃縮されCセグメントで唯一のFRコンパクトハッチバックである。特に車両重量配分は前後50:50という理想的なバランスで俊敏なハンドリングとスポーティな走りが特徴的である。今回のマイナーチェンジではインテリアをモダンで洗練されたデザイ [続きを読む]
  • レクサスの知能系ハッチバックなマイナーチェンジ【レクサス CT200h】
  • 皆さん、こんばんは。papakeiです。本日はマイナーチェンジが発表されたばかりのレクサス CT200hをご紹介したいと思う。レクサス CT200hと言えばスタイリッシュなハッチバックスタイルと先進的なハイブリッドシステムで俊敏な走りと優れた環境性能を両立した知能系のハッチバックである。今回のマイナーチェンジでは「lexus safety system+」安全装備の充実とエクステリア、インテリアが熟成されている。エクステリアは新意匠のス [続きを読む]
  • 遂に新型ハイパーセダンが発表【新型 BMW M5】
  • 皆さん、こんばんは。papakeiです。本日は発表されたばかりの新型 BMW M5をご紹介したいと思う。今回の新型 BMW M5は6代目のモデルとなる。歴代M5は全てFRであったが、今回は初めて4WDが採用された。これはライバルとなる「メルセデスベンツ AMG E63S 4MATIC+」や「アウディ RS6」と同じく、溢れる程のハイパワーを効率良く路面伝達させる為である。エクステリアは先代までのBMW M5と同様にあまり派手にはなっていない。フロントバ [続きを読む]
  • 今だからこそ旧型のプリウスが熱い【トヨタ プリウス】
  • 皆さん、こんばんは。papakeiです。本日は密かに中古車市場で人気となっているトヨタ 30系プリウスご紹介したいと思う。30系プリウスと言えば、今や当たり前となっているハイブリッドカーを大ヒットへと導いた車である。20系プリウスまでの「なんだかおじさん臭い」感じを一新したエクステリア&インテリアに加え、当時最新型となるハイブリッドシステム「THSⅡ」を搭載しているにも関わらず車両本体価格をかなり抑えた事で話題とな [続きを読む]