yuruboy さん プロフィール

  •  
yuruboyさん: ゆるやまブログ
ハンドル名yuruboy さん
ブログタイトルゆるやまブログ
ブログURLhttp://yuruyama.com
サイト紹介文関西発の日帰り登山やハイキング、登山装備についてのんびり更新しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 204日(平均1.1回/週) - 参加 2017/05/23 00:10

yuruboy さんのブログ記事

  • 懐の深いやつ?PLAY WALLETの使用感!
  • はじめに‐僕の登山でのお財布事情‐毎回山行の度に思っていました。「皆、登山の時お財布ってどうしているんだろう?」と。とはいえ登山中に見も知らぬ人の支払う場面をじっと観察するなんて、とてもできません。そんなわけで迷いながらも、MAMMUTの財布を一つ購入してみました。とまぁ買っては見たものの、硬いしポケットに入れるにしてもかさばるし、これなら買わない方が・・。そんな中、UL(ウルトラライト)に向けた装備の見 [続きを読む]
  • 山と道MINIを使ってみた!
  • 初めにUL(ウルトラライト)に向けた登山装備の軽量化の一環として、まずはザックを購入してみました。多くのULメーカーがある中で、僕が選んだのは山と道から発売されているザックMINIでした。購入に至った動機としては、ただただ見た目が格好良かった事、紹介ページで夏目さん(山と道全体の監督)らが実際にハイクで使用し、試行錯誤を経て作られたものであることが分かりやすく記載されていたことでしょうか。今回は、内部の構 [続きを読む]
  • UL(ウルトラライト)に向けて、実際に登山装備の軽量化をしてみた!
  • はじめに前回、あまりに重い登山装備に疑問というか「なんでこんな重いねん。」という思いが。それを受けて、ちょっとした軽量化に挑戦してみました。重い登山装備・・。軽量化やUL(ウルトラライト)について考えてみた。まず初めに針ノ木岳での悪天候の元のテント泊を終えてから、今まで3回ほどテント泊を行ってきました。初回から暗に思っていて、前回の山行を終え...yuruyama.com2017-10-08 16:00この時は、自分が一体何キロ背 [続きを読む]
  • 【登山装備】山食音で色々買ってきたお話【山と道】
  • はじめにテント泊を数度終え軽量化に関して考えている時に、色々な登山装備に関して調べていると、何やら格好いい。尚且つ軽量のザックが目に留まりました。その名も「山と道MINI」どうやら25〜30L程度のザックのようです。素直に、うわなにこれ格好いい・・・。と感じたのを覚えています。つい衝動買いしそうになったけれど、ザックは一度試着してから買うのがセオリーだと感じたので、実際に取り扱いのある京都の「山食音」にま [続きを読む]
  • 【関西】須磨アルプスへ行ってきた【日帰り】
  • はじめに槍ヶ岳から双六岳の素晴らしかった山行後、謎の燃え尽き症候群に見舞われまして、連休を一度パスしていました。(笑)【北アルプス】憧れの槍ヶ岳、そして西鎌を経て双六岳へ【縦走】秋山シーズン真っただ中。秋の上高地から槍沢を得て槍ヶ岳、西鎌尾根、双六岳と辿ってきました。紅葉や天気に恵まれた山行は、忘れられないものとなりました。西鎌尾根はそこまで難易度も高くなく、お勧めの稜線歩きです。yuruyama.com2017 [続きを読む]
  • 重い登山装備・・。軽量化やUL(ウルトラライト)について考えてみた。
  • まず初めに針ノ木岳での悪天候の元のテント泊を終えてから、今まで3回ほどテント泊を行ってきました。初回から暗に思っていて、前回の山行を終えた上ではっきりと感じたことを申し上げましょう。登山装備が重たい!いやーほんとに。針ノ木岳でパッキングを終え、背負ったときのあの感じが今でも忘れられません。「え?普段山で見てた、テント泊している人のザックはこんなに重いの・・?は?」当時は登山する気が失せるどころか、 [続きを読む]
  • 【北アルプス】憧れの槍ヶ岳、そして西鎌を経て双六岳へ【縦走】
  • はじめに暗に今年の目標にしていた表銀座縦走。しかし、7月の連休を利用し中途半端に大天井岳まで歩みを進めてしまっていた自分としては、ちょっと間を置いた方がいいと思いました(もったいない精神?)。しかし、やはり今年中には山行中に何度も垣間見た、あの槍ヶ岳に登りたい!!という思いが強かったので、正々堂々と真正面から、槍沢から挑むことに決めました。日程には幾分余裕があったので、そのまま西鎌尾根を進み、以前N [続きを読む]
  • 【北アルプス】素晴らしき上高地から北穂へ行ってきた【テント泊】
  • はじめに登山を初めて数年。聖地と言っても過言ではないであろう上高地には、未だに足を踏み入れていませんでした。理由めいたことは特になく、ただ「自分にはどこか早い」という謎の思いがあったからです。そんな思いを抱いていましたが、テント泊装備も揃えそれなりに山行の回数も増えてきた。経験的にもそろそろ行ってみてもいいのではないかと思うようにに。ついに今回。満を持していってきました。上高地から北穂高。素晴らし [続きを読む]
  • 【後立山】霧中の針ノ木岳でテント泊【北アルプス】
  • はじめにひょんなことから予定が無くなってしまった8月中旬。世間は盆休みということもあり、きっとお山も混んでいると思われましたが折角の2連休。急遽山に行くことにしました。この時、丁度テントを購入したばかりだったのでデビューだ!と心持ワクワクしながら、夏山JOYを眺めながらどこの山に行こうか考えていました。天気など気にせずに…。今回はその山行振り返りとなります。自分としては、過去の北八ヶ岳縦走を超えてワー [続きを読む]
  • 【ザック】バルトロ65Lを買ってみて【グレゴリー】
  • バルトロ65L購入のきっかけ登山を初めて、約3年。人生初の登山である富士山のために購入したザック。Gregoryのz35で、季節を選ばず今まで様々な山に行ってきました。容量的に、山小屋2泊くらいが自分のパッキング能力の限界といったところでした。しかし、前回の燕岳から大天井岳の山行をきっかけに自分の中でのテント泊への憧れは、日増しに強くなっていきました。まぁ憧れというか、山小屋での不眠の苦痛加減に・・【北アルプ [続きを読む]
  • 【関西】眺望抜群!交野山へ行ってきたお話【日帰り登山】
  • はじめに7月中旬の山行以降、仕事が休みの日にはどこかの山へ行きたいと思っていましたが所謂「長寿」台風であるところの5号に起因する天気の悪さをダイレクトに受けそうなので、なかなか行けずじまいでした。そんな中で、やっと天気が微笑んでくれた日があったので気軽に行くことのできる交野山へ行ってきました。アルプスには及ばないこそすれ、眺望は抜群でした! 交野山へのアクセス登山口は大まかに二つあります。京阪交野線 [続きを読む]
  • 【京都】下鴨神社の御手洗祭りに行ってきた話【旅行記】
  • はじめに登山記と銘打っておきながら、今回はちょっとしたお祭りのお話です。休みの日には毎回山に・・といったことは、一身上の都合から難しいですね。なんとも生きづらい世の中です。それはさておき、今回は夏を感じる京のお祭りである、御手洗祭りへ行ってきました。御手洗祭りとは?御手洗(みたらし)祭りとは、7月の土用の丑の日の前後5日間で開催されているお祭りで「足つけ神事」とも言われているそうです。この時期にのみ [続きを読む]
  • 【北アルプス】燕岳から大天井岳を目指して【後編】
  • 前回まで前回は中房温泉から燕山荘、燕岳を目指しました。【北アルプス】燕岳から大天井岳を目指して【前編】本格的な夏山シーズンの到来。7月最初の3連休は、北アルプスの燕岳から大天井岳を目指してきました。中房温泉から合戦小屋、燕山荘へと続く道は人が途絶えることなく、終始賑やかな山行となりました。燕岳は北アルプスが初めての方にもオススメです!今回は中房温泉から燕岳までの記事です。yuruyama.com2017-07-18 10:06 [続きを読む]
  • 【北アルプス】燕岳から大天井岳を目指して【前編】
  • はじめに7月中旬。海の日を交えた3連休。世間とはやや休みの形態が違う僕にしても、幸か不幸か何故か2連休を頂くことができました。さてどこへ行こう。梅雨明けしていないとは言え、きっとどこの山も混んでいるのは明快。この際、混雑を気にせずに行きたい山へ行ってみようと思い、このブログを始める前。人生初の北アルプス登山となった燕岳、そしてその先。大天井岳へ行くことを決めました。燕岳へのアクセス燕岳の登山口である [続きを読む]
  • 【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【下】
  • 前回は前回は、霧の中を麦草峠から黒百合平まで歩いています。記事はこちら【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【中】前回からの続き北八ケ岳ロープウェイ駅から、本来は天狗岳を目指したプチ縦走。前回の記事はこちら今回は麦草峠からの記事です。...yuruyama.com2017-07-07 21:45【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【上】はじめに雨って嫌ですよね。特に山に登ろうとしている日に重なると猶更・・。空梅雨 [続きを読む]
  • 【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【中】
  • 前回からの続き北八ケ岳ロープウェイ駅から、本来は天狗岳を目指したプチ縦走。前回の記事はこちら【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【上】はじめに雨って嫌ですよね。特に山に登ろうとしている日に重なると猶更・・。空梅雨かと思っていたところ、やはり梅雨らしく6月下旬から...yuruyama.com2017-07-05 23:45今回は麦草峠からの記事です。麦草峠から丸山、高見石小屋まで麦草峠にて、天気とにらめっこをしていました [続きを読む]
  • 【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【上】
  • はじめに雨って嫌ですよね。特に山に登ろうとしている日に重なると猶更・・。空梅雨かと思っていたところ、やはり梅雨らしく6月下旬からの天気予報には雨マークが軒を連ね、丁度山行を予定していた日は、どの山も雨の予報でした。天気に一抹の恨みを抱きながら、どこに登ろうか考えていました。「雨でも楽しめる山ってどこだろう。」天気の悪い中、わざわざ登山に行こうとは今まで思ったことがありませんでした。しかし、ここ数日 [続きを読む]
  • 【雑誌】夏山ガイドの決定版!夏山JOYを購入してみて【感想】
  • はじめに先のブログにも書いた通り、今年の登りたい山に関してはいくつかピックアップしたつもりでいました。あくまで希望は希望であり、それこぞざっくばらんといったところでした。【2017年度】夏に登りたい山を考えてみた!【ざっくばらん】各地で梅雨入りしていくなか、なかなか山にもいけず・・。悶々とした日々の中でこれから登ってみたい山について考えてみた。2017年度夏山登山計画(初稿)といったところでしょうか。とり [続きを読む]
  • 【関西】万緑の曾爾高原へ行ってきたお話【日帰り登山】
  • はじめに唐松岳から随分日が経ってしまい、ついには1か月の間山に行けずじまいでした・・。まぁそんなこともあるのでしょう。先週あたりに梅雨入りが発表されてからというもの、関西では文字通り空梅雨の状態が続いていますね。去年に比べてもだいぶ雨が少ないような気がします。なんとなくの感覚ですが。それとも関西だけなのでしょうか?水不足やらでニュースを騒がせないことを願うばかりです。それはそうと、梅雨入りしたのに [続きを読む]
  • 【2017年度】夏に登りたい山を考えてみた!【ざっくばらん】
  • はじめに日本各地が梅雨入りとなる中、いかがお過ごしでしょうか。この先は一時的な湿気と暑さという不快が待ち構えていますね。天候の優れない日も増え、思い通りの山行ができない方も、世には多くいらっしゃるのでしょう。かく言う僕も、ここ数週間のうち既に雨天により登山を断念することが続いていまして・・。それはもう圧倒的な山不足に襲われています。(笑)雨の日でも登山を心から楽しめるようになりたいですが、それには [続きを読む]
  • 【後立山】残雪の唐松岳へ行ってきたお話‐2日目‐【北アルプス】
  • 明朝は夢うつつ。星を拝むも・・?1日目はこちら【後立山】残雪の唐松岳へ行ってきたお話‐1日目‐【北アルプス】はじめに2017年のGW。世間では最長で9連休とのことでしたが、恩恵を受ける業界ではなかったので2連休を活かして久々にどこかへ登りたいな...yuruyama.com2017-05-16 18:15 4畳8人を体験して。まぁ寝れるわけもなく、寝たり起きたり。表現的には「睡眠」より「意識消失」の方がしっくりくるかもしれません。そんな中、 [続きを読む]
  • 【後立山】残雪の唐松岳へ行ってきたお話‐1日目‐【北アルプス】
  • はじめに2017年のGW。世間では最長で9連休とのことでしたが、恩恵を受ける業界ではなかったので2連休を活かして久々にどこかへ登りたいなぁと思っていた矢先、ふと「雪が見たいなぁ・・。」との思いに駆られました。理由は不明です。数日暑い日が続いたからでしょうか。にしても春は駆け足でしたね。gw中は北アルプスをはじめとした、人気のある山々は未だ残雪を楽しむことができるとの情報を目にし立山や穂高岳、燕岳等を候補とし [続きを読む]