掃除嫌いの主婦 uri さん プロフィール

  •  
掃除嫌いの主婦 uriさん: 掃除嫌いの家づくり
ハンドル名掃除嫌いの主婦 uri さん
ブログタイトル掃除嫌いの家づくり
ブログURLhttp://soujigirai-house.com
サイト紹介文掃除嫌いの主婦による新築家づくりの記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/05/23 10:35

掃除嫌いの主婦 uri さんのブログ記事

  • 住宅設備選定中ークリナップ編ー
  • 今日はクリナップについてです。すでに4社目。ショールームのお姉さんもちょっと引き気味笑 さてさて、クリナップといえば「ステンレス」 私はステンレスのワークトップを希望しているのでかなり気になっているメーカー […] [続きを読む]
  • 住宅設備選定中ーリクシル②その他編ー
  • ちょっと間が空いてしまいました。ブログを更新している間にもどんどんショールームめぐりをしているのでかなり混乱しています笑 前回に引き続きましてリクシルです。リクシルはキッチンのほかにお風呂と洗面とトイレの見積もりをお願いしています。それではお風呂から。お風呂お風呂で見積もりを出してもらったものはスタンダードクラスの「アライズ」とハイグレードクラスの「スパージュ」です。「アライズ」では標準の浴槽がFRP [続きを読む]
  • 住宅設備選定中ーリクシル①キッチン編ー
  • 今日はリクシルについてです。リクシルさんうちの本命で、工務店での見積もりもリクシルさんに出してもらっていました。 リクシルさん、結構待ち時間が長くて、予約していったら席で待たされるのでちょっと退屈でした。待ち時間自由に見て回れたらよかったのになぁ(ーー;)日曜に行ったからかなあ…見学ももう少しゆっくり見たかったという気持ちも…… ということで、写真とかもあまりゆっくり撮れなかったけど、今日もキッチンか [続きを読む]
  • 住宅設備選定中ーハウステック②その他設備編ー
  • 今日は昨日に引き続きましてハウステック。キッチン以外のその他設備編になります。が、ハウステックのトイレは私の希望しているタンクが隠れるタイプはないので、お風呂と洗面のみです。 ※ショールームの写真の公開はできないのでカタログの写真のみです。 お風呂 ハウステックのお風呂はスタンダードモデルですとFRPの浴槽が標準。ハイクラスのものでもポリエステル系人工大理石です。前日にタカラスタンダードでホーロー浴 [続きを読む]
  • 住宅設備選定中ーハウステック①キッチン編ー
  • 今日はハウステックについてです。 ハウステックは元々は日立ハウステックという日立の傘下のメーカーだったようなんですが、今はヤマダ電機の傘下にあるようです。ショールームも地域で一番大きいヤマダ電機の店舗内にありました。ショールーム内写真撮影は可能だったんですが、ブログやSNSへの画像の投稿は駄目だったので、もらってきたカタログの写真でいろいろ書きます。(カタログは中身も含めて掲載自由ということでした) [続きを読む]
  • 住宅設備選定中ータカラスタンダード②その他編ー
  • こんにちは。今日は昨日に引き続いてタカラスタンダードの住宅設備についてです。昨日はキッチンについて長く書きましたので、今日はその他の設備(お風呂・洗面・トイレ)になります。 それでは今日はお風呂からお風呂お風呂に関してなんですが、始めは断熱と掃除のしやすさしかこだわりがなかったんですが、説明を聞いているとなかなか奥が深かった…… まず、タカラスタンダードの浴槽はグレードが下のものからFRP浴槽<ステン [続きを読む]
  • 住宅設備選定中ータカラスタンダード①キッチン編ー
  • 住宅設備選定のスケジュールがかなりカツカツなので早速ショールームに行ってきました♪ 今日はタカラスタンダード編です。 ちなみに、ショールーム巡りの順番は予約とれた順です笑関係ないけど、私電話って苦手なので病院でもショールームでもなんでも電話予約嫌いなので、めっちゃ頑張ったよ!?全部で6社くらい!え、大したことない?笑 さて、タカラスタンダード。全国どこにでもショールームがある、言わずと知れたホーロー [続きを読む]
  • 水廻り設備に求めるもの
  • なんかボケッとしていたらもう6月も終わりそうで設備決定の締め切りが迫ってたー!!! Sさん「この日までに〇〇決める」ってのが曖昧なので、気付いたらすでにやばいってことがあったりします笑「〇〇の申請出すまでは大丈夫です」って感じだからさ…… まぁ、人のせいにしない!なんでも動き出すのが遅すぎる私が悪い。(ーー;)なんてったって5月末には設備のカタログもらってたんだから、そろそろ考えろよってことだよね。1 [続きを読む]
  • 現住居一斉棚卸と収納計画表
  • 要望書に添付した書類がもう一つあります。それが「新居収納計画表」です。 かっこつけて書きましたが要は、どこに・何を・どれだけの数・どうやって収納するのかをまとめた表になります。今の家が散らかりまくるのは確実に住所不定の浮浪者が多すぎることが問題。物に対して収納場所が少なすぎる。一部屋つぶして物置みたいにしているんだけど、結局使いたいときにすぐ出てきてくれないから新しいのを買う羽目になって、物が増え [続きを読む]
  • 全体的な要望(具体的ver.)
  • 工務店やメーカーを決める際の基準にするために大まかな希望は以前書きましたが、今日は細かく「具体的な要望編①全体」についてです。 工務店やメーカーと打ち合わせをする際に「要望書」を作っていくといいという話をいろんなブログで見ていたので、うりぼー家も打ち合わせには要望書を持参しました。収納計画も入れて大体30ページくらいでした。 家を建てようと決めてから、いろんな家づくりブログを参考にしたり、インスタ徘徊 [続きを読む]
  • 土地の現状
  • 先日、S市に行く用事があったので、建設予定の土地を見に行ってきました(*^_^*) じゃーーーーん!! 100坪ないくらいの畑です。 改めてみるとかなり広いなー(@_@)本当ここ借りちゃってもいいのかしらと不安になる広さ……しかし、すでに大穴があいております。 これねー、元々はお義父さんの畑で、お義父さんが丹精込めて作った土がたくさんあったところでした。でも家を建てるとなると畑の土より硬くなる砕石や砂類を入れなきゃだ [続きを読む]
  • Y工務店さんとの出会い
  • 今回はうりぼー家が契約した地元工務店Yさんについてです。結婚とかもそうi言われますけど、こういうのって本当巡りあわせというかタイミングが合うということがあるものですね。工務店Yさんは資料請求はしていない工務店でした。あれだけたくさんに請求して意味わからなくなったいたのに笑 2018年1月に屋外給排水他、土地にかかる付帯工事が高額になることが判明した頃。実は金銭的なことで夫実家とちょっとすれ違いがあり、関 [続きを読む]
  • 出会ったメーカーたちと感想②
  • 昨日に引き続いて、出会ったメーカーとその感想です。 ・Uノハウス最も信じられない対応を受けたハウスメーカー。というか地方ビルダー?展示場に行った際、やる気のなさそうな中年の営業が説明するでもなくついてくる。質問しても面倒くさそうに的外れな回答。挙句の果てには「うちは安くないから(うりぼー家には)不相応かもしれません」くらいの暴言を吐かれました。別にローコストで探していたわけでもないし、なんで展示場行 [続きを読む]
  • 出会ったメーカーたちと感想①
  • メーカー選定と並行して色々な、本当嫌になるほど色々な紆余曲折がありましたが、何とか完成時期や土地も決まり、最終的にお願いするメーカーを決めました。メーカー選定自体は本当タイミングというか巡りあわせで決まったとしか言いようがないんですが、ここでひとまずうりぼー家が出会ったメーカー・工務店をまとめてみたいと思います。順番は思い出した順です笑念のため伏字してますが、ハウスメーカーに関してはすぐわかると思 [続きを読む]
  • 新たなる大地(土地)へ
  • あまりの問題の多さに敷地内別居をあきらめたうりぼー家。じゃあ土地はどうするのか!?というお話。 実は、夫実家もう一つ土地を所有していました。 ということで、結論としてはそのもう一つの土地を夫父名義のまま借り受けて家を建てることになりました。=文筆費用いらない!そしてその土地は夫実家から車で5分。小学校も中学校も同じ学区内でした。=夫実家にすぐ会いに行ける!そしてその土地は接道とほぼフラット。接道に広 [続きを読む]
  • 土地に関する更なる問題と結局どうするの?
  • 建築予定の土地について付帯工事の予算と大将軍という問題が出てきたうりぼー家。問題はそれだけじゃなかったわけです。 さて、更なる問題。 それは…… 「雪」!!!!!! 建築予定のY県S市。結構雪が降ります。豪雪とまではいかないまでも日本の中では降る方でしょう。従いまして、雪の処理という問題があるわけです。 現在夫実家は家の前の土地の雪を畑=私たちが家を建てようとしている土地に捨てています。そして、そこに [続きを読む]
  • 第二のローカルルール「大将軍様」
  • 土地の都合で屋外給排水などの見積もりが跳ね上がることが判明したうりぼー家予定地。予算以外にも問題があることが夫実家から伝えられました。 その名も…… 「大将軍」!!!!!デデーン 大将軍 たいしょうぐんまた出たよ、ローカルルール((+_+))調べてみたところ、これは元々は全国ルールだったものがY県にだけ色濃く残ったまま廃れていったらしいです。簡単に言えば、「大将軍」という神様がいて、三年おきに東西南北を移 [続きを読む]
  • 更なる大問題!?「この土地はお勧めできません」
  • 年間三隣亡を避けるため2020年完成をあきらめ、大急ぎで2019年完成に向け準備を始めたうりぼー家を更なる問題が襲います。 内覧会や展示場などを回って、いくつかのメーカーさんにプラン作成や見積もりなども依頼していました。 そのうち一つ、最初に依頼していたS林業さん。最初の見積もりが出てきたんですが、その額、驚きの予算の1.6倍笑いやいやいやいや!これはさすがにありえないでしょう!!!!減額調整とかそういうレベ [続きを読む]
  • 完成予定年の変更
  • 年間三隣亡のおかげ?で2020年の計画が頓挫したうりぼー家。完成を一年遅らせるか早めるかの選択を迫られることになりました。 下らない迷信のせいで計画を狂わせられるのは気に入らない……心から気に入らない……けども!人間関係大事。(>_ というわけで、2019年にするのか、2021年にするのか。改めてそれぞれのメリットとデメリットを考えてみます。 2019年≪メリット≫・金利の底で逃げ切れるかも・長女は小学校の入学に間に合 [続きを読む]
  • 2019年、三隣亡問題をどうするのか
  • 2019年着工、2020年完成の計画で内覧会等を回っていたうりぼー家。しかし、2019年は「三隣亡の年」であると判明し、夫実家にお伺いを立てることとなりました。 家に帰ってからこの地方ルール「三隣亡の年」を調べたうりぼー。担当の方に伺った以上の情報もありました。それは県内の年間着工数。なんと2000年以降、三隣亡の年では年間着工数が平年の20%減るそうです。しかもこの減り幅は年々増えているそうで、廃れている迷信とい [続きを読む]
  • 想定外再び!?「さんりんぼうの年」って何!?
  • 高気密・高断熱に力を入れているところから選ぼうと決めたうりぼー家。色々な展示場や内覧会などに参加して、直接担当の方にお話を伺がいました。 そんな中、ある内覧会に参加した時のことです。「うりぼーさん、2020年の完成ということですが、着工が2019年になりますとさんりんぼうの年となりますけど大丈夫ですか?」……………えっ?……なにそれ? さんりんぼう(三隣亡)暦注の一.その日に建築すれば、近隣三軒まで災いが及ぶ [続きを読む]
  • どんな家に住みたいのか改めて考え直す
  • 資料や雑誌の情報ではメーカーを決められなかったうりぼー家。あらためて「自分たちにとって住みたい家とは何か」ということについて考え直すことにしました。今まで住んできた家の良かったこと・悪かったことや、漠然とした憧れなどを色々考えた結果、うりぼー家で大切にしたいことが見えてきました。 夫・とにかく寒がりなので冬に寒くない家がいい(現在の家は窓の結露が凍りつき、カーテンが開かなくなる笑)・奥さん(うりぼー) [続きを読む]
  • メーカー選定、はじめました
  • まさかのハプニングがありながらも2020年計画を貫いたうりぼー一家。2017年5月からメーカー選定を始めました。まず、地元の工務店の実例を紹介する雑誌(地元出版社出版のもの)を購入し、片っ端から地元工務店に資料請求をしました。あと、定番。「SUUMOのHAUSING」も買ってきて、ハウスメーカーも片っ端から資料請求しました。あと、私は当時知らなかったのでわざわざ雑誌を買いましたが、ネットでハウスメーカーさんの間取りプラ [続きを読む]
  • 家族計画ハプニング
  • 2020年に現在住んでいるY市から夫実家のあるS市へ家を建てて引っ越す(夫実家敷地内別居)計画にしたうりぼー家。まず初めのハプニングが2016年に訪れます。それは……次女の誕生! そもそも2020年に引っ越すという予定から、二人目は2016年中ごろに生まれるといいなぁ。そうしたら幼稚園も転園しなくてよくてきりもいいなぁ。なんて漠然に考えていたうりぼー。こちらもおかげさまで順調に2016年誕生予定で2人目を授かることができ、 [続きを読む]
  • 家族と未来設計
  • こんにちは。うりぼーです。今日は我がうりぼー一家の家族の未来設計と、家を建てようと思った経緯について書きたいと思います。 ☆うりぼー一家☆まずは、我が家の大黒柱である夫。大学が県外だったため、両親は帰ってこないと思っていたようだが、紆余曲折あって華麗にUターン就職。しかし、勤務地が実家から遠かったため一人暮らし。他県から妻(うりぼー)を嫁にもらい、二人暮らし。からの二児の父。次に私、うりぼー。詳しくは [続きを読む]