たま さん プロフィール

  •  
たまさん: とことんフランスにかぶれてみた
ハンドル名たま さん
ブログタイトルとことんフランスにかぶれてみた
ブログURLhttp://tokotonfrance.blogspot.jp/
サイト紹介文長年フランスにだらだらかぶれてたアラフォー女が一念発起、とことんかぶれてやると覚悟を決めた記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 150日(平均1.4回/週) - 参加 2017/05/23 11:16

たま さんのブログ記事

  • 《レッスン》いつもと違う先生を
  • お久しぶりです。いよいよ仕事でフランス語が必要になってきて、しかも、上司(東京外語大フランス語学科卒)が、私に対して「私よりもフランス語できるんじゃないの?」というありえないプレッシャーを社内でかけてくるので失踪したくてたまらない毎日です。NHKBSでFrance2のニュースを毎朝見て、ニュース記事を難易とりまぜて数個は辞書使って読み、アプリで単語と熟語の記憶、を日々こなしているのですが、なかなかフランス語伸 [続きを読む]
  • 記事を読むのはフランス語学習に役立つ?
  • 先月、某サイトにお友達募集の文章を出して、フランス語ネイティブの日本語学習者の人お二人とLINEをするようになりました。やり取りのスピードが速いので、ちょっと疲れ気味です…。もしかしたら、フランス語の上達には役立たない方法かもしれませんね。さて、最近はなるべくフランス語のニュースを見たり、読んだりするようにしています。ネット記事であれば、Evernoteというソフトでクリップして、その画面に単語の意味を書きこ [続きを読む]
  • 《レッスン》宿題に追われる
  • 最近はお気に入りの先生一人に、がっつりした宿題を出してもらい、それを3日でやって、先生に添削してもらう、週二回体制でオンラインレッスン受けています。1、文法問題1ページ2、自分作文3、動画を使ったレッスンのための宿題この三つを毎回もらっています。あと、フランス人とのコミュニケーションの際の自己表現のコツみたいなものを教えてもらってもいます。越えねばならない心理的ハードルが多くて、時々めげます。最近のレ [続きを読む]
  • 《レッスン》カルチャーショックその2
  • 中三受験生の息子の夏休みの宿題が、あまりに旧時代的で、やむなく、かなりの部分を私がやりました…。ただひたすら、三学年分の教科書をひたすらノートに書き写す(図もすべて)という作業があまりに苦痛で、「もしかして、これを本気で、まじめにやった子のほうが、《愚鈍》の烙印を押されて、どこか山に棄てられるんじゃないか?」という、どっかのディストピア小説みたいな妄想が頭に浮かんだりしました。さて、それはともかく [続きを読む]
  • オンラインレッスン開始から五か月
  • 英語のオンラインレッスンは2か月ほどでやめてしまった私ですが(7年前)、今回、フランス語のオンラインレッスンが5か月もつづいているのは、ひとえに、いつもお世話になっている先生のおかげです。たんにフランス語を教えてくれる先生とか、フランス語をしゃべってくれる先生というのではなく、フランス語を使って、こちらの脳みそを刺激して、西洋的なものの考え方というのを伝えてくれているかのようです。いつも、頭のいい先 [続きを読む]
  • スドン、ごめんなさい。
  • フランス語で会話するときに、沈黙してしまうことが多いのはce qui, ce que, ce dontをうまく使えてないからじゃないかとふと思いました。文章をうまく複文化してくれる道具を使いこなせていないな、と。ちょうど子供の夏休みでなかなかレッスンが落ち着いて受けられないこともあり、アンサンブルアンフランセのビデオ講座を購入してみたのですが、そうしたらその中に文法51課 関係代名詞「ce qui / que / dont」がありました! [続きを読む]
  • 《レッスン》見た目とちがう
  • 先日のレッスンでの衝撃の一コマ。la plupartって単数っぽい姿をしているのに、動詞は複数形になるんですって!!!紹介された映像に対する意見文を書いてきたのですが、そのなかで私は以下のように書きました。青字は先生に添削されて、直した箇所です。Avant de voir la vidéo, donc, la plupart des gens qui ont lu son titre interrogatif devinent que la réponse sera “oui”. 「だから、映像を見る前にもう、疑問形の [続きを読む]
  • 《レッスン》カルチャーショックその1
  • オンラインレッスン中に感じたカルチャーショックをご紹介します。宿題で金持ち男性と貧しい女性のやりとりをフランス語でこしらえて、添削してもらったとき、私は男性の名前を適当に、金持ちらしくでっちあげたのです。ここには書きませんが、日本語で言うなら「金満富男(きんまん・とみお)」のようにいかにも金持ちらしい要素を散りばめた名前にしました。ところが、これを見た先生が顔色を変えて早口で、「antisémitique」が [続きを読む]
  • 《レッスン》マクロンについての誤解
  • 息子の夏休みがはじまり、案の定、忙しすぎてなかなかフランス語の勉強ができていません。しかも、危惧していたとおり、息子のスケジュールが二転三転、部活やっている時間にオンラインレッスンを受けようと思っていたら、前日に「明日なくなった」とか言い出す始末。やむなく、息子在宅中に初めてレッスンを受けましたが、子供部屋から聞こえるドスドスばたばた、いろんな音に私の目が泳いでしまい、先生に不審がられました。さて [続きを読む]
  • 《レッスン》声に癒される…
  • 息子の夏休みが始まる前に、オンラインレッスンを受けられるだけ受けようと思い、追加チケットを買い、頻繁にレッスンを受けていたら宿題が出すぎて、ちょっとしたパニック状態です。さて、いったんレッスンの話からは離れるのですが、毎朝、犬の散歩のあとに、リビングで犬の歯磨きをしたり、体を拭いたりするときに(朝七時すぎ)、スマホでフランスのラジオ、Europe 1を聴いているのですが、これがほんとにいい!どうやら悩み相 [続きを読む]
  • 家族が在宅時のオンラインレッスンって
  • 就学中のお子さんがいるご家庭は、夏休みに入ったか入る直前の頃かと思います。子供が家にいると、オンラインレッスンって受けにくくありませんか?最近悩んでいます。一か月と一週間の夏休み中、レッスンをどうしようか?息子はおちゃらけた反抗期真っ只中なので、私が「一時間だけ子供部屋でおとなしく勉強か読書してて」ともしも頼めば、必ずやリビングに出てきて、大声で変な歌を歌いながら、テーブル上で踊るタイプです。意味 [続きを読む]
  • 《レッスン》ミニテルを懐かしむ
  • クラッカーのルヴァンの話でこのブログに来訪される方が多いみたいなので、もうちょっと書いておきます。levain 男性名詞 1、パン種、種酵母 2、野生(自然)酵母 3、ビール酵母 4、(憎しみ、不和などの)種; (行動の)原因 être du même levain que 人 〜と同じ性質(たち)である↑古い言い回しみたいで、ググっても使用例は非常に少ない。息子は、ルヴァン好きなので、「俺って、ママの悩み [続きを読む]
  • 《レッスン》ワインが吹いてくる
  • 仕事が忙しく、ブログごぶさたしてしまいました。先日のレッスンでは、自分の子供時代の話をしながら、その中で間接話法の時制の一致(未来形が条件法になるアレです)ができるか確認してもらったのですが、これは一応大丈夫でした!でも、条件法をうまく言えた直後、必ず2秒ほどものすごい満面のドヤ顔になってしまう癖はどうにかしたいと思います……それはそれとして、今回問題だったのは、やはり、発音!Le vent a soufflé t [続きを読む]
  • 《レッスン》tuがチュじゃないことに驚く!
  • 最近オンラインレッスンでよく取る先生は、レッスン終了直前のちょっとした余り時間に、フォネティック(つづり字と音の関係)を教えてくれます。もちろん、発音そのものも。そこで、今更ながら、すごく恥ずかしいことに、uの発音ができていなかったことに気づきました。「あれ? 私の思っていたuとちがう!」と。私はu 【y】の音を鋭いユだと思い込んでいたのです!tuをチュと発音してしまっていました。でも、どうやらちがうらし [続きを読む]
  • 《レッスン》スムーズにしゃべりたい…
  • 相変わらず、オンラインレッスン中は酸欠状態の出目金みたいになりますが、最近はちょっとは酸欠度合も低下してきた気がしています。。今年の十月には仕事で取引関係のあるフランス人が来日し、私も少しは対応しなくてはならないので、不安で、おそろしくて、オンラインレッスンにも力が入ります。今日は初めて……追加チケットを買ってしまった。さて、オンラインレッスンでは、宿題で文章を書くこともあれば、その場で例文を考 [続きを読む]
  • 《レッスン》いやな大家さん
  • コンセントが一個使用不能になっているという苦情の電話を借家人が大家にかけるという設定で、会話を書いてくるという宿題です。書く時間があまりとれず、レッスン前日の夜にあわてて書いたので、ひねりのない会話になってしまいましたが、その分、いつもよりは間違いが少ないという皮肉な結果に…。赤&青は先生による訂正です。-- Allô, monsieur Derichebourg, c’est madame Dupont. Je pense qu’une prise électrique ne f [続きを読む]
  • 《レッスン》空耳でサムライ登場!
  • 先日、レッスンでディクテの宿題があったのですが、1箇所、どう聞いてもおかしい箇所がありました。借家人が、窓の修理をいっこうにしてもらえないことについて大家さんに電話で文句を言う設定。途中で、唐突に、おかしな日本語が出たのです!それは……マグヌ・サムライEmbed from Getty Images( ↑ 私の脳内イメージ)だれよ、マグヌ・サムライって?その前は↓こんなかんじです。借家人「この家を私たちが借りたときに、あなた [続きを読む]
  • 《レッスン》難しいけれど快感…
  • 今日のオンラインレッスンではJ先生に、思春期真っ只中の息子について訊かれたので、彼の現状をいろいろと話しました。彼は今年中3なもので、Il doit décider dans quel lycée il veut aller.どの高校に行きたいか決めなくてはいけない。のです。とはいえ、Ses résultats ne sont pas bons.成績は良くない。Nous le laissons faire comme il veut.私たち(父母)としては彼がしたいようにさせます。Mon fils veut devenir horl [続きを読む]
  • フランス語を道具に!
  • 外国語上達の秘訣のひとつは、おそらく、なるべく早い段階でその外国語を道具にしてしまうことだと思いませんか?外国語習得自体が目的になると、モチベーションが下がりやすい。憧れだけだと冷めやすい、とりあえず同棲してみなさい、てな感じ。では、どうやって道具にするのか?簡単です!何か疑問に思ったら、なんでもかんでもYouTubeにフランス語できいてみればよいのです!それが普段の生活に直結した質問なら、なおのこと、 [続きを読む]
  • 《レッスン》ありえないお会計!
  • 先日のレッスンでは、真面目に(!)テキストを進めました。レストランで食事をしたあとに、身に覚えのない料理名がいくつも書かれた高額の勘定書を渡されたときの客とお店側のやりとりを書くという宿題が出されていたので、その添削をしてもらいました。Embed from Getty Images以下が私の宿題&先生の添削です。二か月ほど前よりもはるかに短い時間でこういう宿題ができるようになっているので、少しは成長しているように思いま [続きを読む]
  • 《レッスン》先生の美しさに目がくらむ…
  • 先日、オンラインフランス語学校に入って三か月にして初の、女性の先生のレッスンを受けてみました!いつもの先生は総合的なフランス語の力を、こう、なんというか、時間をかけてきちんと醸成してくれる教え方なのですが、今回の先生は、今持っているフランス語の力を最大限磨いて、整理して、武器にしてくれるトレーニングでした!外見は、ギリシャ神話に出てくるニンフ!半端ない透明感!!!Embed from Getty Images特筆すべき [続きを読む]
  • 《レッスン》とてつもなく寡黙な生徒
  • こんにちは!みなさんはフランス語ではともかく、母語である日本語では饒舌だったりするのでしょうか?それならば、とてもうらやましい。母語でおしゃべりな人は、がんばれば外国語でもおしゃべりになれる、ってよく言いますものね。ところが、私は寡黙な人間なのです。仕事や家庭でしゃべる必要があるときはしゃべれますが、明日からでも「ヴィパッサナー瞑想」やれそうなぐらい沈黙が平気です。実家が曹洞宗の檀家だからかもしれ [続きを読む]
  • 《レッスン》セサ、セサ、ばかりだった…
  • 今日のオンラインレッスンは謝罪から始まりました。実は、先週、先生のレッスンを前日にキャンセルしていたのです。というのも、息子が運動会の練習中、騎馬戦で落馬し、けがをしたので緊急連絡が来たわけです。(運動会=une kermesse sportive)けが自体はたいしたことなく、眼鏡が大破したぐらいで済みました。Ses lunettes se sont cassées !眼科clinic ophtamonogiqueに行ったあとに、眼鏡屋une lunettrieです。レッスンは12時 [続きを読む]
  • おすすめのフランス語本①
  • 多読に関する本はいくつか読んだのですが、どれにも書いてあったのは、「辞書を使わずに、内容が80パーセント以上理解できて、なおかつ心から興味のある本でなくては、語学上達の役には立ちません」ということでした(80じゃなく90%という本もあった)。結構、ハードル高くありませんか?近所の図書館にフランス語の絵本はそれなりにあるのですが、さすがにアラフォーともなると、絵本ばかり読んでいる自分が悲しく感じられてしま [続きを読む]
  • フランス語で多読するには
  • 多読はとても効果的な語学学習法だと言われてますが、フランス語の本って高いですよね?英語だったら、ブックオフで108円のものがたくさんありますが、フランス語だと、あっても、趣味に合わないのばかり。まだフランス語学習の途上にいる以上、アマゾンフランスで適当に本を買ってみるという冒険もしにくい…お金もないし…。ではどうするか?ステップ1まずは、図書館をあたってみましょう。私は東京在住なのですが、ある区ではフ [続きを読む]