北 さん プロフィール

  •  
北さん: 北村のブログ
ハンドル名北 さん
ブログタイトル北村のブログ
ブログURLhttps://kitamura.exblog.jp/
サイト紹介文家族、仕事、温泉めぐり等著者の独白 小学校の絵日記以来の日々の移り変わりを記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/05/23 15:17

北 さんのブログ記事

  • プールと温泉
  •  昨日家族で「ニューサンピア姫路ゆめさき」へ温水プールと温泉に入りに出かけた。息子の嫁はこの日仕事が有って、出かけたので、息子が送って帰って来てから出発した。家内は泳がず温泉だけ入ったが、当初は私達のプールで泳ぐ姿を見学ルームから暫く見ていた。 前日から泊まっていた小学生の孫兄弟二人を連れて、当初から計画していた。屋外だとこの日は雨天と報じられていたが、屋内だと全くその心配は無いのであった。 幼稚 [続きを読む]
  • お盆の食事会
  •  昨夜は毎年恒例のお盆家族食事会を行った。帰省中の長男家族と長女家族の12人集合であった。次女家族は仕事があったので欠席であった。この日夕方7時頃に家族が揃ったが、長兄の孫は前日から道後温泉に行っていて、その帰りにたちよったものである。またこの夏高校野球が終了した次兄は、友人達と東条湖のおもちゃ王国でアルバイトをしていた様で、髪型も丸刈りの坊主頭から少し延ばし出した様であった。 家内は事前にこの日 [続きを読む]
  • 町内の盆踊り
  •  昨日町内の盆踊り大会が、近くの白山神社の境内で行われた。今年班長の任に当たっているので、昨日朝の櫓やテントの設営が8時から行われ、男手が必要とのことで出かけた。昨年は翌朝の片付けのみ手伝ったので、何となくレイアウトは承知していたが、矢張りリーダー役の采配指示があってこそスムーズに出来る。いつもこの役をされておられる会長がこの場にはおられず、副会長さんはおられたが目立った指示は無く、幹事さんの若手 [続きを読む]
  • 新舞子の海パートⅡ
  •  昨日、新舞子海水浴に出かけた。前夜長女から誘われたものである。当初先日訪れた「新舞子の海」が汚れ、寂れていたのもあって気乗りもしないので断っていたのであるが、家族でBBQをするので顔出しでもしたらの呼びかけで、朝の蒸し暑さから、水着も用意して西浜のゴンドラを尋ねた。 娘夫婦は前日に下見をしており、汚れも問題ないとのことで決定した様であるが、ゴンドラの主人がこの日、奥さんの初盆もあって、娘さん所に [続きを読む]
  • 孫台風の通過
  •  一昨日の土曜日に息子家族が車で帰省して来た。朝6時過ぎには東京を出発したので、遅くとも夕方には到着かと思っていた。朝のブログには、長野方面に向かってから帰省とある。朝のニュースでは東名高速よりも、中央道の方が渋滞が長かったので、いきなり高速渋滞の中へ入って行っているようである。 孫が先月幼稚園から年長組の二泊三日のキャンプで長野県にでかけており、親に見せたいと立ち寄ったものらしい。途中のLINE [続きを読む]
  • 姫路冠句会で天位受賞
  •  昨日午後から、姫路冠句会の8月定例会が開催された。日頃何もお手伝いが出来ないので、少しでも早く会場入りして、エアコンのスイッチを入れて、皆さんの到着をお待ちすることにした。この猛暑の中なので、この冷気が何よりのおもてなしになると思ったからである。 勿論会場設営を行った。6畳二間の和室に座テーブルと椅子を並べ、部屋の間仕切りの襖を外して、一部屋にしてしまうのである。テーブルや椅子の場所も承知してお [続きを読む]
  • お盆の墓掃除
  •  昨日朝、幸い曇っていたこともあり、墓掃除に出かけた。曇っていても気温は高く、湿度も高く吹く風は生暖かく感じられた。10時を回っていたが、この日は平日でもあったのか、まだお墓の掃除に来られている方は少なかった。 我が家の墓石の前に来て驚いた。雑草が生えて居ることは夏場であるから想定内であるが、その雑草で、これまで余り体験したことが無い、ひも状のつる草が一面敷き詰めていた。上に延びるのでなく、横に広 [続きを読む]
  • 句会の印刷日
  •  昨日は安富冠句会の地巻等コピーの日であった。いつもの様に早いお昼を取って、安富町のネスパルに12時半に着く様に出かけた。途中句友のFさん宅に立ち寄って同乗して向かった。 到着すると、印刷用紙の手配のSさんや、前日心配で電話を頂いたHさんも手伝いに来ておられて、先ず7月度の結果のまとめである、上座抄の印刷から始めた。その中で、前日に気が付いたのであるが、これまでと同様に、次回分(9月輯)の案内を掲 [続きを読む]
  • タイヤ交換
  •  昨日ネットで調べた、タイヤ専門店に出かけた。車のタイヤを見て、「大分チビていますね」と言われた。「車検では通りますか?」と尋ねると、無理だと即答があり、通常の走行にも危ないと言われた。 確かに、タイヤの窪みがすり減っており、自分でも交換時期とは認識していたので、取り替えを依頼した。タイヤを外して、ホイルから新しいタイヤに取り変えて行った。当初待合室を進められて、エアコンの効いた部屋に入っていたが [続きを読む]
  • 立秋の到来
  •  昨日のブログで、朝の散歩時の涼しさを書いたが、後で気付いたのであるが、昨日は「立秋」で暦の上では秋の到来となる。従って暑中見舞いではなく、残暑見舞いとなるのであるが、日中はまだまだ、来月の彼岸頃まで残暑厳しい気候が続くこととなる。矢張り季節は移り替わっていることが実感した。昨日の夕方や今朝の散歩時の涼しさは、日中の暑さを忘れさせるオアシスの様なものである。娘も朝から熱が有るといいながら、立ち寄っ [続きを読む]
  • 朝からバッテリーが上がってしまった
  •  猛暑日が連日続いているのであるが、今朝の散歩時は、幾分温度も低く、何より湿度が低いので、吹く風も爽やかであった。昔母親が、私達子供の頃、夏休みに入ると、「朝の内にしとき」と夏休みの宿題などをするように、良く口ぐせのように言われていたことを思い出した。 当時の朝は、確かに眠い目をこすって、朝6時半からのラジオ体操に出かけたのが一日の始まりであったが、涼しかった様に思える。公園の蝉も鳴いていたが、朝 [続きを読む]
  • 愛犬の寝姿
  •  ちょっと昼寝を・・・。猛暑酷暑の日々、人間だけでなく愛犬も大変な様です。我が家の愛犬はダックスフントの9歳メス犬である。朝夕の散歩も、短足であるから地面の熱の影響を受けて、舌を出してはゼエゼエ言っている。さぞかしこの暑さでは外の散歩は嫌がるだろうと思うのであるが、決まった散歩には排泄もあってか尻尾を振って喜んで出て来る。この辺りは外出好きの家内に似ているのかも知れない。 今日のアップの写真は、私 [続きを読む]
  • 「清記の目」のご案内
  •  国風冠句姫路大会の製本を仕上げてから、7月中には投句者の方への配本も終わり一息ついた。今回大会の清記と会計を担当した者として大会後記というか、あれこれ初の大会経験で、行き当たったり、途中思いついたりしたことを記して、今後の参考にしたいと思い、別の「冠句交流」ブログで、昨日から掲載を開始した。あれこれ順不同で、あっち飛びこっち飛びと、思いつくままに書くことを予めお許し頂きたいと思いますので、ご一読 [続きを読む]
  • 新舞子の海
  •  昨日の午後から、炎天下の中新舞子海水浴場の西浜海岸にある「ゴンドラ」へ向かった。昨年12月にこちらに伺って以来である。この夏が初盆となることからお尋ねしようと思ったのである。 案の定お店は休店されておられた。午前中に家内が御主人が在宅か何度も電話確認をしていたが、最後に繋がった。病院へ通院されておられたようであった。 西浜へは、新舞子荘(現在は新舞子ガーデンホテルに改名)の坂から入り、ホテルシー [続きを読む]
  • 自衛隊の花火
  •  昨晩、姫路自衛隊の駐屯地内で「盆踊り」があった。踊りを見に言ったのでなく、花火を見に出かけたのである。花火の打ち上げは8時20分からとのことで、夕食を済ませてから、俳句のプレバトを見てから出かけ、長女とこの小学生の孫二人を誘って出かけた。 数年前に、息子夫婦が近くのマンションに住んでいる際に見に連れて来たことがあったが、同じように正面の入り口から入ろうとしたら、入門できず駐車場は用意していないとの [続きを読む]
  • やり場無き 猛暑酷暑にこんちく暑!
  •  昨日から8月が始まった。猛暑、酷暑の連日続く中、何か涼を求められないかと思うのであるが、一向に思いつかない。暑さで考えることが嫌に成って来たのか、痴呆の表れだろうか。娘からは無精ひげを剃る様にと、毎日言われ続けていたが、外出予定も無いので、そのままにしていたが昨夜の入浴時に、顔を湯で温めて、ひげを柔らかくして剃った。そうでないと剃る際にも痛くて仕方がない。仕事から帰って来て、自宅に車で送る際に、 [続きを読む]
  • カイズカイブキの先祖帰り
  •  昨日は裏庭の残っていたカイズカイブキの剪定を行った。朝8時半頃から取り掛かったが、この所の暑さで直ぐに休憩をしてしまい余り進まなかった。 2年前に思い切って刈り込んでほうちしていたので、この樹の特有の「先祖帰り」とかで、葉が針のように変化してしまって、落ちた葉も素手では持てない状態である。昔は頭から樹を被せる様な剪定をしていたので、外側の葉だけを刈り込んでいたが、ご近所の庭のプロが剪定したカイズ [続きを読む]
  • 娘の転勤
  •  昨日の朝、娘を山電八家駅前まで送って行った。今月9日から山電白浜の宮駅近くの事務所を起点に仕事を開始していたが、仕事先の手違いで看護師資格免許を誤認していたらしい。娘は准看の免許証を入社時に提出していたが、その仕事は高看でないと駄目な様で、転勤を言われて、この日から一駅遠くなる八家駅までの通勤となった。 全く会社の誤認の様で、面接時にも資格をキッチリ伝えていた様であった。そのため勤務地の変更と違 [続きを読む]
  • 竹の秋が終って
  •  昨日は久しぶりに「竹取の湯香寺荘」に行った。土曜日でポイント2倍デーでは無いのであるが、丁度ポイントが溜まったカードが2枚あったので早いお昼を食べて出かけた。途中いつもの様に福崎町のJA「旬彩蔵」に立ち寄り、新鮮な野菜を買い求め、夢前町のGSスタンドで給油した。リッター当たり133円であったので、市販のGSより10円近く安い。そのためセルフのスタンド給油口は一杯であった。まだ当分ガソリン価格は高 [続きを読む]
  • 校区の夏祭り
  •  異常な逆走進路で西進している台風12号は、7時頃当地姫路市の南部を通過して岡山方面に向かっている。偏西風があって、台風と云うのは西から東へ向かうものであるが、この台風の進路は全く逆コースである。朝6時頃は随分風雨も激しかったが、この時間では全く嘘のように静かである。このまま雨があがってしまうのだろうかと思える程静かである。 一週間前にはカーフェリーで神戸から宮崎に向かった際には台風10号の影響で [続きを読む]
  • 一件落着の次は?
  •  予想以上に郵送費が嵩み、結局国風冠句姫路大会は赤字に転落した。昨日は前日に発送した大会の報告誌の郵送料等が確定したので、大会の収支決算を行ったところマイナス2,831円の赤字となった。当初は同額程度を上回る黒字と見込んでいたが、嵩張る郵送費等で残念ながら赤字化してしまった。急きょ、大会の会計を担当することになった者として、残念な結果となったが、元々予算化しておらず、出たとこ勝負で、各担当者の立替経理 [続きを読む]
  • 久々の天位
  •  昨日は安富冠句会の7月定例会が行われた。この日に先の国風姫路大会の彩華抄が前日印刷完了できたので、皆さんに一番にお届け出来た。句会中には休会中のM宗匠も来て頂き、別席で大会投句者への配本すべく封入作業をして頂いた。 6月28日に大会が開催されたが、この日は安富冠句会の6月例会の日であったが、大会が開催されたため休会となっていたので、5月例会以来である。この月は13人しか投句者はおらず淋しい投句数 [続きを読む]
  • 姫路大会の彩華抄が出来上がった
  •  6月28日に開催した「国風冠句総句輯姫路大会」の結果発表の「彩華抄」が完成し、昨日の午後に200部を受け取りに出版社に出かけた。雅友の皆さんに校正もして頂き、余りスペースも有効に使用して、これまでとは少し違った句集が出来上がった。持ち帰ってから家内にも手伝ってもらい、投句者や吟社宛の封筒を準備していたので、それに封入して行った。本日安富冠句会の7月例会があるので、先ずは大会運営では大変お世話になっ [続きを読む]
  • ネクタイを外そうよ
  •  ニュースによれば、この暑さは世界的なものであるとのことである。地球温暖化の傾向は止まらない様である。当然北極や南極の氷が解けて、水面上昇は避けられないため、太平洋の島々は水没ないし、生活圏への浸水となってしまう。 我がヒートアイランドの日本も、温帯地域と学習して来たが、この暑さは東南アジア地域の亜熱帯と変わらないと思われる。この所の気象ニュースは「命を守る」との表現がついており、記録的な高温現象 [続きを読む]
  • 選者の勉強と時代の波
  •  旅行中に、近くに住む娘が新聞やら郵便物を取り入れてくれていた中に、「やまざと」誌の選稿在中の手紙が入っていた。今月冠題「取り戻す」の選者に当たっていたことは承知していたので、15日の締切後、20日の出発頃には選考依頼の手紙が送られて来ると思っていたが、出発までには届かなかった。消印を確認すると、19日となっていたので、21日に到着したものと思われる。 全部で116句あり、昨日一日かけて選考を行っ [続きを読む]