kurono さん プロフィール

  •  
kuronoさん: 有意義タイム
ハンドル名kurono さん
ブログタイトル有意義タイム
ブログURLhttp://tyoukenkou.blog.fc2.com/
サイト紹介文面白かった映画の感想や本の書評など、実用的な知識を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 181日(平均4.1回/週) - 参加 2017/05/23 18:34

kurono さんのブログ記事

  • LINEの返事が速い人は強者が多い
  • LINEの返事が速い人は優秀な人が多い。ですが、もちろんどんな人でも忙しくて返事ができない時もあります。基本的にレスポンスが速いということですね。これはつまり、返事の速さを見れば、相手がどんな人なのか見極める1つのポイントになるということです。仕事が速い人はレスポンスも速い現代、多くの人は時間に追われています。そんな中で素早く返事を返せるというのは1つの際立つスキルといえるでしょう。では、なぜ仕事が速い [続きを読む]
  • 行動力を上げるコツ
  • 何かをするときに「面倒だなぁ」と感じることは誰にでもあるでしょう。人はやったほうがいいことほど、面倒に感じるものです。なぜなら、そもそもやる必要のないことなら面倒に感じないからです。では、どうすれば面倒を切り抜け、行動力を上げることができるのかお話します。なぜ面倒に感じているのか?まず、めんどくさいことは「必要だけど面倒なこと」と「面倒に見えているだけのこと」に区別できます。必要だけど面倒なことは [続きを読む]
  • 考えすぎで悩む必要はない
  • 気づいたら「あれをしなければよかった……」とかいろいろ悩んでいたりしませんか?世の中には内向型のように、細かいことについてたくさん考えてしまうタイプの人がいます(私もそうです)。しかし、それで役に立つのならいいですが、杞憂だったという場合もあります。では、どうしたらそういう傾向と上手く付き合っていけるのか、一緒に考えてみましょう。不安の9割は起こらない不安の9割は思い込みです。なぜなら、人は野生時代 [続きを読む]
  • 『無能なナナ』1巻感想(ネタバレあり)
  • 『無能なナナ』1巻(るーすぼーい 著、古屋庵 著、スクウェア・エニックス)。好きなシナリオライターの漫画なので気になっていて、読んでみました。ざっくりストーリーを説明すると、都市を破壊し、人々に危害を及ぼすとされる“人類の敵”というのがいて、実はその正体は特殊な能力を持った人間。そいつらを絶海の孤島にある学園に、人類の敵と戦うための訓練だと騙して通わせ、ナナというヒロインが能力者を抹殺していくという話 [続きを読む]
  • 速攻で覚える記憶術
  • 「もっと速く記憶できたらなぁ」というのは、誰しもが思うことではないでしょうか。この悩みを解決する方法をお話しします。「サウザンドリメンバー」で速攻で覚える私が勝手に名付けました(笑)ネーミングほど派手なものではないですが、想起回数を大量に増やして記憶するスピードを上げるという方法です。1.何を覚えるか決める2.サイクルを決めて思い出すこのような仕組みづくりになります。具体的には、習慣の前後に思い出す習慣 [続きを読む]
  • 『君は月夜に光り輝く』感想(ネタバレあり)
  • 『君は月夜に光り輝く』(佐野 徹夜 著 KADOKAWA)。この作品は第23回電撃小説大賞をとった作品です。本屋で気になって手に取り、買うことを決めました。友達に「これ面白いよ!」とすごくオススメされることもありました。「もう買ったんだけど...(笑)」と思ったのですが、まだ読んでいなかったので読み始めることにしました。ヒロインのまみずは「発光病」という病気にかかって入院しています。発光病というのは、月の光を浴び [続きを読む]
  • 好きなことを優先してみよう
  • 自分は何が好きか? 何がやりたいか?それを把握していない人は、世の中のどうでもいいことに流されてしまう可能性があります。だからこそ、好きなことを優先する、好きなことをやる仕組みをあらかじめつくっておくということが大事なのです。仮に生活が成り立っていたとしても、自分を捨てていたら何にもなりませんからね。好きなことは最優先まず、耐えることで将来にとても大きな利益が得られるなど、そういう場合を除いて今を [続きを読む]
  • 『出会って5秒でバトル』2巻 感想(ネタバレあり)
  • 『出会って5秒でバトル』 2(はらわた さいぞう 企画・原案、みやこ かしわ イラスト、小学館)。読み始めて初っ端に強烈でしたね……。パンツを脱いだオッサンが走っててビビりました(笑)あの戦い方はなんなんだ?おそらく、この2巻は天翔優利がメインのお話だと思います。関係ない話ですが……今、手がかじかんでタイピングしづらい!夏も過ぎて少し気温が寒くなってきましたからね……。えっと、話を戻します(笑)バトルの [続きを読む]
  • 要領のいい人間になるコツ
  • 要領のいい人って羨ましいですよねぇ。学校でも職場でも、あの人はそんな辛そうに見えないのに何でサラッとやることができてしまうのか?今回は、要領のいい人になるコツについてお話していきます。「力の入れどころ」と「力の抜きどころ」を見極める要領のいい人は何でもできるように見えて、もちろんできないものもあります。正確には、敢えてやらないところをつくっているのです。それが意識的なものかは人によりますが、わざと [続きを読む]
  • 最強の勉強法は独学
  • 独学と聞くとどんなイメージがあるでしょうか?中には「どうやればいいんだろう?」と悩んでしまう人もいるだろうし、「どうしてやろう」と笑みを浮かべる人もいるかもしれません。私は独学こそ最強の勉強法だと思います。なぜなら、自分の好きなときに好きな勉強をできるからです。では、独学について一緒に考えてみましょう。独学のメリットとデメリット独学のメリットは何より、他者からの余計な影響を受けないということです。 [続きを読む]
  • 日常的な動作を10倍楽にする方法
  • 楽にする工夫は大切です。日本人は苦労するのが美徳みたいなところがありますが、これに惑わされてはいけません。なぜなら、いくら苦労をしても結果が伴っていなければ意味がないからです。なのでポイントは「いかに楽に、大きな効果を出すか?」というところですね。今回は、日常の行動を楽にしてくれる方法についてお話しします。習慣化する何度も繰り返して習慣化させます。そうすれば自動的にその物事ができるようになって、あ [続きを読む]
  • 忘れていいことだってある
  • 「物忘れしやすいね〜」とか言われたことはあるでしょうか。私はよくあります(笑)そもそもなぜ人は物忘れしやすいことがでてきてしまうのかというと、人間の脳にはなんでもかんでも覚えられるようにできていないからです。だからこそ、脳が重要度を判断して、覚えなくてもいいことや価値の低いことは自然と忘れやすくなるのです。もちろん、重要なことでも自動で覚えられるとは限らないので、覚える工夫や努力が大切ですね。今回 [続きを読む]
  • 幸せでいるための自分ルールを決めよう
  • 私は、“幸せは自分で決めるもの”だと思っています。他人が何と言おうと、それは他人の価値観でしかない。人それぞれの考え方があるからこそ、人間は自分で幸せを決めることができる=幸せになれるのだと思います。幸せでいるためのルール何よりも優先した方がいいことは、何だと思いますか?『無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21』(ひろゆき 著 大和書房)という本を読んで、面白いと思ったことを紹 [続きを読む]
  • 成果を100倍にするには重要なスキルを鍛え続けること
  • どんなに頑張り続けても結果がついてこない……そんなことはありませんか?そういうときは、努力のする場所が間違っているのかもしれません。損はしない、努力の仕方についてお話します。レバレッジをかけて成長を加速させる『レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術』(本田 直之 著 東洋経済新報社)の本では、『DMWL』という考え方が紹介されています。これがレバレッジ・シンキングで、その目指すと [続きを読む]
  • アンチエイジングで最強のスタミナも手に入る食べ物
  • みなさんは、長い長い距離を飛べる鳥をご存知でしょうか?それは渡り鳥です。1年のうちに3万キロ以上も飛翔するといわれ、その体力には驚きを隠せません。その素晴らしい体力を可能にする“成分”についてお話します。イミダペプチドで最強の体力を手に入れろ!渡り鳥の羽を動かす胸肉にはイミダソールペプチドという抗酸化成分が豊富に含まれています。これはイミダペプチドとも呼ばれ、抗酸化ということは私たちを若々しくさせ続 [続きを読む]
  • 脳の使い方を工夫してバリバリの切れ者になる方法2
  • 前回に続き、今回も脳番地の話をしていきましょう。8種類の脳番地の鍛え方脳番地の具体的な鍛え方についてです。『アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書』(加藤 俊徳 著 あさ出版)から、いいなと思ったものを紹介させてもらいます。それぞれ思考系、感情系、伝達系、理解系、運動系、聴覚系、視覚系、記憶系の順番で紹介していきます。寝る前に必ず3つのことを記録する「楽しかったことベスト10」を決める選択肢を3つ考 [続きを読む]
  • 脳の使い方を工夫してバリバリの切れ者になる方法
  • みなさんは日常で脳の使い方を意識したことがありますか?「ここは集中的にやろう、ここで休憩を入れよう」とか、基本的にはそのような考え方が多いと思います。その他にも、一日に使える意志力はある程度決まっているといわれているので、「注意を集中させるところ」「注意を分散させるところ」「決断するところ」「決断しないところ」「意志力を使うところ」「意志力を使わないところ」というように、区別して一日を過ごすのが効 [続きを読む]
  • 文章力を上げるために抑えておきたいポイント
  • いつの時代でも、わかりやすく読みやすい文章が好まれます。特に今は忙しい現代人が多いので、時間がかからずサクッと読めるというのが喜ばれると思いますね。文章を書く職業の人や、趣味で話をつくる人などの参考になれたら嬉しいです。私もブログで日々文章を書くので自分の勉強という意味でも、文章を良くするポイントについて見ていきたいと思います。何を伝えたいかを明確にする何が言いたいのかわからず、あっちこっちに分散 [続きを読む]
  • 実はネガティブは強みだった
  • よくある固定観念として、「ネガティブなのはよくない」というものがあります。しかし、これが絶対だとは言い切れません。ネガティブなことで辛くなることもあれば、冷静な思考ができて役立つこともあるのです。では、今回はネガティブなことのメリットについてお話します。ネガティブな人ほどチャンスを見出せる心理学で「リスク認知」という言葉があります。『ジョジョの奇妙な冒険が教えてくれる最強の心理戦略』(内藤誼人 著 [続きを読む]
  • 他人はコントロールできない
  • 誰かをこういう人でい続けて欲しいとか。誰かを思い通りにしたいとか思ったことはありますか。人なら一度はそう思ったことがあると思います。こういう支配欲はだいたい、よくない結果を招きます。それは単なるケンカで終わるかもしれないし、心に大きな傷を負ったり、取り返すのが難しい損をしてしまうかもしれません。そうならないためにも、支配欲に対してどうしたらいいか? 一緒に考えてみましょう。怒りとは支配を表している [続きを読む]
  • 夜にタスクを入れないほうがいい理由
  • 夜にタスクを入れてはいけない理由、なんだと思いますか?寝る前の時間は、リラックスする時間にあてたほうがいいです。なぜならそうすることで、メンタルが回復できて明日への活力にもなるからです。他にもいろいろな理由があるので、順を追って説明していきます。睡眠に影響が出る可能性夜にタスクを入れてしまうと、寝る前のリラックスする時間をその作業に使ってしまうことになります。もちろん作業によっては、簡単にできるも [続きを読む]
  • サプリの栄養吸収率を高める摂取タイミング
  • サプリの効率的な摂取タイミングっていつだと思いますか?今回は、効果的なサプリの摂取のしかたについてお話します。飲むのが1回なら夜がおすすめ人間は夜のほうが栄養吸収の効率が良くなるといわれています。だからこそ、寝る直前などにお菓子やジャンクフードを食べ過ぎると太りやすいと言われているのかもしれませんね。おそらくこれは、起床してからある程度時間が経つことで身体の機能が活性化していくためだと思われます。 [続きを読む]
  • 音声化しないで文を読むコツは他の音でかき消すこと
  • 速読の基本として、頭の中で音声化しないというものがあります。これについては、私のブログでも何度かお話してきましたが、今回はもう一歩踏み込んで考えていきたいと思います。音声化しないほうがいい理由読書をしているとき、頭の中で音声化してしまうとそこがスピードの限界になってしまいます。オーディオブックなどを速聴して音声化の最大速度を上げるという方法もありますが、これでもいずれ限界がきてしまう。そうならない [続きを読む]
  • 速読をゲームに応用する方法を考えてみた2
  • 今回もゲーム速読についてです。まずはゲーム速読をやるメリットと、“区別の仕方”についてお話しましょう。ゲーム速読の必要性あたりまえですが、時間は有限です。世の中にはたくさんのゲームが存在するし、今後もどんどん新しいゲームが出てきます。ゲームへの熱意だけじゃ、全てをプレイするだなんてことはできません。面白い作品があったりすると気になって買い、また積みゲーが増える……といったよくあるオチ。全てをプレイ [続きを読む]
  • 速読をゲームに応用する方法を考えてみた
  • ビジネス本や実用書の速読については、私の記事でいろいろ書いてきました。私はゲーム好きなのですが、ついつい積みゲーを作っちゃったりするんですよね。あるあるだとは思いますが(笑)で、速読をどうにかしてゲームに応用できないかという考えになりました。では、ゲームの速読についてお話していきます。ゲーム速読の準備最初に言っておきますが速読のための方法なので、アクションゲームというよりはアドベンチャーやノベルゲ [続きを読む]