弥太郎 さん プロフィール

  •  
弥太郎さん: 株式投資で経済的自立を目指す男のブログ
ハンドル名弥太郎 さん
ブログタイトル株式投資で経済的自立を目指す男のブログ
ブログURLhttps://yataro-investment.com/
サイト紹介文サラリーマン投資家が不労所得だけで全生活費を賄うまでの道のりを綴る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 203日(平均2.3回/週) - 参加 2017/05/23 23:37

弥太郎 さんのブログ記事

  • 飲み会欠席に勝る節約なし
  • 弥太郎です。飲み会が多すぎる特に12月は忘年会シーズとあって通常では考えられないほどの回数の飲み会が開催される。先週末は勤務地全体の大忘年会(宿泊付き)今週は部材メーカーとの忘年会(接待禁止の社則により自腹)来週は本社の忘年会(忘年会だけのために出張。随分と景気のよい会社だ!もちろん、飲み会は自腹)まだ、予定はされていないが課の忘年会も当然開催されることだろう。質素な生活私は自分が金持ちだと思ったこ [続きを読む]
  • 飲み会欠席に勝る節約なし
  • 弥太郎です。飲み会が多すぎる特に12月は忘年会シーズとあって通常では考えられないほどの回数の飲み会が開催される。先週末は勤務地全体の大忘年会(宿泊付き)今週は部材メーカーとの忘年会(接待禁止の社則により自腹)来週は本社の忘年会(忘年会だけのために出張。随分と景気のよい会社だ!もちろん、飲み会は自腹)まだ、予定はされていないが課の忘年会も当然開催されることだろう。質素な生活私は自分が金持ちだと思ったこ [続きを読む]
  • 2017年11月投資信託評価損益
  • 弥太郎です。2017年12月2日時点の投資信託評価損益です。月々1,000円の弱小積立にもかかわらず、月に一度は損益状況をチェックしています。しかし、銀行口座からの資本金の引き落としから投信買付までの間にタイムラグがあるため損益の勘定に不整合が生じることがあります。(今回も元本の引落はされているのに評価額には反映されていないという奇妙な感じになっています。)そんなこと気にせず、ありのままに積立額と評価額を表現 [続きを読む]
  • 2017年11月 スイス株評価損益
  • 弥太郎です。2017年12月2日時点のスイス株評価損益です。※評価額には買付余力を含みます。スイス株専用口座への[入金−出金]:5,390,000円口座内評価額:6,381,373円前月比:▲223,807という結果でした。前月と比べるとスイスフランは高くなりましたが、株価のほうが下落してしまった結果マイナス22万円という成績でした。スイス株はファンダメンタル的には割高だという認識のもとで購入しているので、そもそも現時点でこれだけ [続きを読む]
  • 2017年11月 日本株評価損益
  • 弥太郎です。2017年12月2日時点の日本株評価損益です。※評価額には買付余力を含みます。日本株専用口座への[入金−出金]:7,680,000口座内評価額:30,563,930前月比:+3,869,080という結果でした。先月の予想どおり、好決算に伴い株価は大幅上昇でした。今現在所有しているのはメインで運用しているのは3銘柄ですが、そのうち2銘柄の株価は限界域に到達しているように思います。だからと言って入れ替えたい銘柄があるわけで [続きを読む]
  • 財務状態 2017年11月3日
  • 弥太郎です。会社で働く自分(サラリーマン口座)から借金をして、投資家としての自分(投資家口座)が株で運用しながら社会保険を含む全生活費を賄うことで仮想的に経済的自立達成を目指す企画です。それでは2017年12月2日時点のサラリーマン口座の財務状態です。まずは損益計算書から収入日本株:+3,869,080円スイス株:▲223,807円投信:▲715円でした。支出社会保険(会社負担分を含む):93,340円生活必需費:363,795円その [続きを読む]
  • 2017年10月投資信託評価損益
  • 弥太郎です。2017年11月3日時点の投資信託評価損益です。月々1,000円の弱小積立ですが、「1円を笑う者は1円に泣く!」という言葉を信じて、たとえ少額の投資であってもきっちりと管理をしています。と、いうことで投資信託の運用状況です。ちなみに積立銘柄はSMTグローバルリートオープンです。積立額:23,000円評価額:24,457円前月比:+196円「伊藤せりかです。名前に意味はありません!」(宇宙兄弟)間違えました。「弥太郎 [続きを読む]
  • 2017年11月3日 スイス株評価損益
  • 弥太郎です。2017年11月3日時点のスイス株評価損益です。引越し関係でバタバタしていてなかなかブログ更新できていません。(完全に落ち着くまでにはあと2ヶ月ぐらいはかかりそうだ)今更、11月3日時点の評価損益を公開することに意味があるかわかりませんが、一応、記録を残しておきます。※評価額には買付余力を含みます。スイス株専用口座への(入金−出金)が5,390,000円口座内の時価評価額が6,605,180円前月比:+36,568とい [続きを読む]
  • 財務状態 2017年11月3日
  • 弥太郎です。会社で働く自分(サラリーマン口座)から借金をして、投資家としての自分(投資家口座)が株で運用しながら社会保険を含む全生活費を賄うことで仮想的に経済的自立達成を目指す企画です。11月3日時点のサラリーマン口座の財務状態です。(台風21号による床上浸水のため、更新が遅れました。)まずは損益計算書から日本株が+2,050,970円スイス株+36,568円投信が+196円銀行利息が+1円でした。一方、生活費の方は社会 [続きを読む]
  • 財務状態 2017年11月3日
  • 弥太郎です。会社で働く自分(サラリーマン口座)から借金をして、投資家としての自分(投資家口座)が株で運用しながら社会保険を含む全生活費を賄うことで仮想的に経済的自立達成を目指す企画です。11月3日時点のサラリーマン口座の財務状態です。(台風21号による床上浸水のため、更新が遅れました。)まずは損益計算書から日本株が+2,050,970円スイス株+36,568円投信が+196円銀行利息が+1円でした。一方、生活費の方は社会 [続きを読む]
  • 2017年10月 日本株評価損益
  • 弥太郎です。しばらくの間、ブログの更新をお休みしていました。9月の決算があまりにも酷く、株価は大暴落!とてもブログで公表できるようなパフォーマンスじゃないし、そもそもブログなんか書く気分にすらなれなかったのです。嘘です。前回のブログ更新は10月21日。この頃に起こったある出来事によって私はブログを書けない状態になってしまったわけです。そう、台風21号。自宅前の川が氾濫。その結果、道路は水深1mの冠水 [続きを読む]
  • お金を貯める原理原則
  • 弥太郎です。お金を貯める原理原則。それは、とてもシンプルです。『収入を増やして、支出を減らす』たったコレだけの事なのです。コレを追求すればお金が貯まります。この原理原則を追及するために自分ができる範囲でどんなアイテムがあるのか展開してみました。以前も記事にしましたが、私のが目指す収入の3本柱は1.労働(仕事)2.投資(主に株)3.ブログの3つです。このブログにもアドセンスをつけているのですが、まだ [続きを読む]
  • 北海道旅行の反省
  • 弥太郎です。次回の旅行に生かすために今回の旅行の反省ポイントを記録しておきます。★良かった点行きたい場所を明確にしておいたこと4年前の北海道旅行は特に目的も考えずにフラッと行ってしまったので、十分に北海道を満喫することができませんでした。今回は、予め行きたい場所を明確に決めておいたので目的をちゃんと達成できたという実感があります。行先の地図と電車・バス・地下鉄の時刻表を予め準備しておいたこと。今回 [続きを読む]
  • 北海道旅行3日目
  • 弥太郎です。前回に続き北海道旅行3日目の記事です。投資とは関係のない内容なので30代前半独身男性の一人旅に興味の無い方は無視してください。主な旅程はこんな感じです。1日目:伊丹空港から函館空港、函館観光、函館泊2日目:函館から小樽へ移動、小樽観光、札幌泊3日目:札幌観光、新千歳空港から関空へ帰宅3日目は18:15のフライトで関空へ帰るので、それまではゆっくりと札幌を観光する予定です。今日のポイントは1.赤 [続きを読む]
  • 北海道旅行2日目
  • 弥太郎です。前回に続き北海道旅行2日目の記事です。投資とは関係のない内容なので他人の旅行なんぞに興味の無い方は無視してください。旅程はこんな感じです。1日目:伊丹空港から函館空港、函館観光、函館泊2日目:函館から小樽へ移動、小樽観光、札幌泊3日目:札幌観光、新千歳空港から関空へ帰宅2日目は6時起床、6時30分からホテルの朝食バイキングが始まるのでそれに合わせて突入。事前調査によると朝食の口コミ評判が [続きを読む]
  • 北海道旅行1日目
  • 弥太郎です。10月1日から3日にかけて2泊3日で北海道へ行ってきました。投資とは関係のない記事なので興味のない方はスルーしてください。主な旅程はこんな感じです。1日目:伊丹空港から函館空港、函館観光、函館泊2日目:函館から小樽へ移動、小樽観光、札幌泊3日目:札幌観光、新千歳空港から関空へ帰宅1日目は5時起床、6時発。自宅から伊丹空港までは1時間30分ほどかかるので、7時30分頃には空港到着予定です。函 [続きを読む]
  • 2017年10月1日 投資信託評価損益
  • 弥太郎です。2017年10月1日時点の投資信託評価損益です。そもそも、なぜ投信なのか?と、言いますと今はたかだか数千万の投資額なので問題ないのですが、これから順調に資産が増えていって億超になったりした場合には会社員を続けながら全てのお金を自分で運用するのは無理があると感じています。1億円程度までは自分で運用をして、それ以上のお金は投信にでも預けておこうという算段です。しかし、投信もある程度経験を積んで本 [続きを読む]
  • 2017年10月1日 スイス株評価損益
  • 弥太郎です。2017年10月1日時点のスイス株評価損益です。※評価額には買付余力を含みます。(入金−出金)が5,390,000円時価評価額が6,568,612円前月比:+171,113という結果でした。この期間は、株高・スイスフラン高・配当と3つの要素全てが収益をもたらしてくれました。スイス株は老後資金のための投資という位置づけなので、これからまだまだ投資額を増やしていく予定です。株価が上がってくれるのは嬉しい反面、これからまだ [続きを読む]
  • 2017年10月 日本株評価損益
  • 弥太郎です。2017年10月1日時点の日本株評価損益です。※評価額には買付余力を含みます。(入金−出金)が7,680,000時価評価額が24,643,880前月比:▲506,720という結果でした。この期間取引は行っていません。相変わらず『金のなる木』を除く運用銘柄は3銘柄のままです。運用3銘柄のうち最大の投資先の株価が低迷しつづけているためマイナス成績でした。業績自体には何の問題もないので、今はじっと我慢するしかありませんね。 [続きを読む]
  • 進捗状況 2017年9月30日
  • 弥太郎です。会社で働く自分(サラリーマン口座)から借金をして、投資家としての自分(投資家口座)が株で運用して社会保険を含む全生活費を賄うことで経済的に自立を達成したことにする企画です。本来ならば、毎月一週目の土曜日に決算処理するのですが、明日から北海道旅行のため少し早めに本日集計を行いました。2017年9月30日現在の進捗報告です。まずは損益計算書から日本株が▲506,720円スイス株+4171,113円投信が+1,431 [続きを読む]
  • 株主優待の功罪
  • 弥太郎です。8月に私が投資している企業のひとつが第一四半期決算の発表と同時に株主優待の廃止を発表しました。決算の中身は好調でプラス材料、優待廃止はマイナス材料、株価がどう動くのかワクワクしていました。結果は残念。翌日以降、本日に至るまで株価は低調を維持しています。もともと、優待を含めた利回りランキングで上位に位置していた銘柄なので当然といえば当然の結果かもしれません。ここで、立場を明確にしておきま [続きを読む]
  • 倹約を旨とする
  • 弥太郎です。私は経済的に自立することを目指して投資活動に励んでおり、そのために質素な生活を心がけています。(あっ、来週は一週間会社を休んで北海道に旅行へ行きますがそのくらいは許してください。)もともとはフェラーリ欲しさに始めた株式投資ですが、私も年齢を重ねるにつれて考え方がいろいろと変わってきました。今は車に求めるのはカッコよさとかスピードではなく安全性です。安全性で最も先行しているのはボルボだと [続きを読む]
  • 3つの収入源
  • 弥太郎です。最近の気になったニュースの中でこのようなものがありました。『三菱UFJ、9500人分の仕事自動化 国内従業員の3割』世間では、日本の人口減少に伴って人手不足が叫ばれる一方でAIの普及によって単純な仕事は失われつつあります。UFJに限らず『AIの普及によって無くなる仕事ランキング!』のようなものをしばしば目にします。『あなたの仕事無くなりますよ。』そう言われている気がしてなりません。私は精密機器メーカ [続きを読む]
  • フラリーマンって(笑)
  • 弥太郎です。先日、テレビの特集で知ったのですが最近『フラリーマン』という男性が増えているようです。私の勤務する会社もそうですが、昨今の働き方改革の流れを受けて極力仕事を効率化して早く帰宅しましょう。という風潮があります。特に仕事の量が減ったわけではないのに、そんなことを言われても!と思いながら朝早く出勤したり、昼休みに仕事をしたりすることで何とかやり繰りしています。定時後の仕事は厳しく制限されてい [続きを読む]
  • マネープランに興味のない若者たち
  • 弥太郎です。先週、会社で開催されたマネープランセミナーに参加してきました。内容は大きくわけて以下の3テーマです。・『お金を貯める、増やす』について・『保険、年金』について・『税制』について内容について詳細は割愛しますが、いずれの内容もこのブログにたどり着いた方であれば既に熟知しているものだと思います。私もFP2級までは合格しているので、特にこれらの内容に関しては学ぶことは無いと思いながらも参加してみ [続きを読む]