miya_312 さん プロフィール

  •  
miya_312さん: ひび写真とのお付き合い
ハンドル名miya_312 さん
ブログタイトルひび写真とのお付き合い
ブログURLhttp://m2photoclub.hatenablog.com/
サイト紹介文プロカメラマン、フォトグラファーです。仕事での話、写真って面白い。写真のコツ、ロケ地はここが素敵。
自由文仕事柄、お料理の撮影、出張撮影が多いので旅の話題、グルメの話題もしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 192日(平均2.2回/週) - 参加 2017/05/24 13:18

miya_312 さんのブログ記事

  • 神戸ハーバーランドの夜景の撮り方
  • ①前ボケを生かす②ソフトかクロスフィルター活用③ファンタジーに仕上げる構成(画面の中にファンタジーな要素を配置する)僕のアイデアはレンズに息をかけることでソフトフォーカスやフォギーフィルターを買うのと同じ(節約)効果がありますでは作例①前ボケの要素は木々に付いている電球。その電球に最大限に近づき前ボケを配置ピントを合わせるのは主役の観覧車の電飾電飾も観察すれば、赤や緑、青などに変化しますシャッ [続きを読む]
  • 2017年秋の大台ケ原(大蛇ぐら)は10月26日見頃です。
  • 奈良県と和歌山県の県境にある国立公園「大台ケ原」秋の紅葉を迎えています。台風21号が近畿地方を通過したのが10月23日の深夜。和歌山県、奈良県、で土砂崩れなど多数の被害が出ています。そんな中、以前から予約していた大台ケ原に一泊し撮影するロケに出かけました。10月24日お昼頃、宿泊先の「心・湯治館」から電話。過去の台風でも宿が被害にあったことは滅多にないそうです。国道169号の一部で崖崩れによる通行制限( [続きを読む]
  • パワースポットで、心象写真を撮影
  • 世の中にパワースポットと言われる場所がありますね。神社や仏閣はもとより、気が集まる、神々の山や滝など小さい頃や忘れられない心に(夢でうなされた経験など)映る個々の映像を写真で表現したのが心象写真。パワースポットで、それぞれで感じて、写真に仕上げる。そんなテーマを掲げました。10/25~10/26一泊2食で9,500(税、酒代別)大台ケ原での星空撮影と紅葉撮影会。ご希望の場合は、こちらm2photoclub@gmail.com残 [続きを読む]
  • 泉州タオルの新商品カタログ撮影
  • www.senshu-towel.jp泉州は日本でタオル発祥の地と言われています。その、老舗のタオルのカタログ撮影をしてかれこれ20年以上だと思います。フィルム時代からですので長く続く仕事です。現場の写真をとりました。大量のタオルが集結しますので...撮影場所より、ストックしたり、アイロン当てたり、会社ごと整理したりのスペースが必要です。撮影はデジタルカメラ。PCに飛ばして、多数の撮影なのでレイアウトを確認しながら、進め [続きを読む]
  • 心象写真ってなんだ?
  • いきなりですが「心象風景」とはなんでしょう?心の中に描き出される姿・形。心に浮かぶ像。イメージ。※goo辞典から引用被写体は何がいいのか?加工するのか?コンセプトを立てるのか?疑問だらけではないでしょうか?例えば、グーグルで検索し、画像を選べば「こんな感じなのか?」みなさん系統が同じ?そんな訳はないですよね。十人十色なのだから系統はない。同じ気持ちでいる訳がない。しかし、心のイメージで「未来」「 [続きを読む]
  • 西陣、再び。モノクロ表現でフォトジェニックと言える理由ってなに?
  • 京都、西陣に撮影に行きました。ここは京都の下町と言える場所でしょう。観光地でもないのに、何を撮影(被写体)とするの?ではモノクロの世界はどうだろうと、モノクロで表現しました。公園で元気に遊ぶ子どもたち。カメラを向けるとわんさか集まりました。嬉しいことですね。公園の背景は古い西陣小学校。青空を赤フィルターで表現しました。モノクロのコツは晴れなら、明るい場所と暗い場所に注目。明るい場所にシルエットの人 [続きを読む]
  • 岸和田だんじり祭り2017 写真は何をみて、どう撮ったのか。
  • Tさんが言ってましたが、近年にない最低(台風の影響)だったそうです。今回は2017.09.15(金曜日)の試験曳きが終わる頃から参加しました。翌日4:30集まり、曳き出し。泊まり、宮入の昼まで岸和田で過ごしました。曳き出の夜の曳航は雨のため中止となり少し残念でした。岸和田のだんじり祭りを本格的に(法被、パッチ、地下足袋、ハチマキして参加)撮影して今年で7年目になります。色々なことがあり、を感じ、そしてまた、この祭 [続きを読む]
  • モノクロの魅力。その1
  • 神戸の居留地はモノクロ世界が似合う。雨が小雨が幸いして傘のシルエットも魅力ですね。写り込みの世界もモノクロなら、異空間になります。広角でヨルのが魅力。抜けを気にしつつ写します。おしゃれな方々は神戸ならでわですね。こんなに忙しいビジネスマンもモノクロの世界では、いい感じですね。モノクロの神戸居留地でのコツ。その1=逆光を利用して、シルエット表現。その2=光のある方向を見極める。その3=広角でモノク [続きを読む]
  • 東に西に移動中 写真にも適度な「ま」が欲しい。
  • ここ、数日年末の様な飲み会続きと今週は出張の数々。ヘトヘトですね。8/30は滋賀に出張8/31がN社の仕事で飲み①。9/1にO社で坂本さんの個展のパーティーで飲み②。9/2NikonのファンミーテイングでNikonの東京からきているみなさんと飲み③。深夜にタク帰り。9/3はだんじり祭りの試験曳きで飲み④。P社の撮影で昨日は、雨をくぐり板橋で飲み⑤明日はNikon Collegeの実習でおそらく飲む⑥?実は2日前から、喉がヒリヒリ痛いのです [続きを読む]
  • お料理の撮影現場は、所狭しとものが溢れているのだ。
  • 2年前に取り組んでいました、滋賀のポータルサイトの撮影が今年は再開(プレゼンで代理店の方が落札)以前、パリのお料理本の撮影した時制作した背景のボードを今回も使いました。色々な背景を使い分けました。やはり、お料理撮影は楽しいですね。アイデアもどんどん出てきました。なんと、大きな樹脂のトレペをはり、傘ライティングそれも30cmぐらいの小傘。仕上がりは秋?ぐらいの長丁場の仕事です。でも、時間をかけると、や [続きを読む]
  • お舟かもめ と 写真
  • www.ofune-camome.netお舟かもめに乗り、写真を撮って来ました。暑い時期なので、夕方の18:20に八軒家浜から乗船し、到着は道頓堀川のドンキホーテの少し東手の場所。道頓堀川の夜景も、沈みゆく夕日は残念ながら曇っており、見れませんでしたがノーファインダーで水しぶき付近での写真。顔にかかりそうな迫力ですね。水門体験や、舟からみた大阪ドームなど水上散策を楽しみました。満潮に近く、川面を流れる風もないため、水面が [続きを読む]
  • 兵庫県佐用町の2017南光ひまわり畑は今が見頃です。
  • 兵庫県、南光ひまわり畑は中国道作用インターチェンジ下車車で10分程度の場所にあります。アクセスが便利なので、一度、行ってみてください。道すがら、ひまわり畑を看板も設置されていました。日陰がありませんので、暑さ対策、水分補給にはくれぐれもご注意ください。ナビに入れる場合は、佐用町立スポーツ施設南光スポーツ公園を目指してください。食事や物産品の販売も南光スポーツ公園で特設会場があるようでした。大きなグ [続きを読む]
  • 西新界隈 2017.07.09
  • 京都の観光地ではインバウンドの旅行客で賑わってますね。祇園さんももうすぐ。コンチキチンの音色も京都の四条では流れていました。京都のここぞ、下町。西陣にロケ〜ションハンティングしてきました。京都駅から50系などで千本今出川まで行きます。バスの1日乗車券が¥500ですのでぜひJR京都駅のバス停ターミナルで購入ください。お地蔵さんも遠慮がちに御坐すね。千本今出川でバスを降りたら、東に少し歩きましょうレトロ [続きを読む]
  • 写真を自分流にする話
  • よく、大学で授業をしていると自分の目指す写真の話題になります例えばA教授はこういうB講師はこういうCの友人の意見はこうだずべてがバラバラCくんの意見の通りの写真を選んだらオリジナルの選択じゃない?Cの意見に合わせただけ?人はアドバイスを受ける場合誘導されて、自分の表現(写真のテーマ)出ないことをしていると考えてしましますAやB、Cを選ぶのはあなた自信をもち、その選択を我思う写真と考え発展してください僕たち [続きを読む]
  • IMAと横田大輔とミヤギフトシと写真論Ⅴでの話題
  • imaonline.jpIMAという写真雑誌を定期購読している。本は、買うが、満足してしますタイプだ。この週末は地域の会合が二本あり、昼間は良い感じで読書できる時間が作れた。IMAの「いまを生きる作家たちの対話」イメージに立ち現れる物語と風景横田大輔×ミヤギフトシナビゲーター:アイヴァン・ヴァルタニアンという特集が掲載されていた。(IMA 2017.Summer Vol.20)ミヤギフトシは1981年・沖縄生まれ。美術作家。映像を使った美術活 [続きを読む]
  • 京都 深草 藤森神社 2017年 紫陽花は見頃です。
  • 地域PTAで知り合った、写真好きの方から半年間色々なロケ地で写真の指導してほしい。そう言われ。3名の方とロケにお付き合いしています。ご参加の方の1台の車でロケに行きますので、自由度はかなりあります。今までカメラはAモード(露出:絞り優先オート)しか使ったことがないアマチュアです。と自己紹介されましたが、色々な場所には出向かれているようでした。公園で花を撮影する。山で稜線や、岩、高山植物を撮影する。旅行 [続きを読む]
  • せっかく、写真するなら、コンセプトを立ち上げる
  • 長く、趣味で写真をするなら、自分が考えた写真がいいのか悪いのかは、興味ある話ですね。僕たちは、商業写真ですので、アマチアの方からしたら、わかりやすい。儲かるカメラマン?例えば暇がないカメラマンの場合は成功と言えます。解りにくいのはアート系の作家=写真家のジャンルでですね。世界で通用する日本人、杉本博司みたいな写真家は解りやすいですね。日本人で評価が非常に高いことは周知の話ですね。国内では、土門拳 [続きを読む]
  • OLYMPUS EM-1 mark2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
  • 本格的な料理撮影を本日しました。昨日は、専門学校で中表紙の人物撮影昨日使用したのはNikon D810 24~70 mm F2.8 VR 2日続けてでしたので、やっと広告写真の現場に復帰した感触を味わいました。今日は初使用の小型ミラーレス一眼レフカメラOLYMPUS EM-1 mark2を使いました。怪我のリハビリ中で使う為に導入しました。もちろんお仕事ですので、仕上がりのクオリィティを重視して導入です。第一印象は非常に、軽い。操作性や再 [続きを読む]