autumn さん プロフィール

  •  
autumnさん: 妻38歳&夫52歳からの妊活生活〜KLC〜
ハンドル名autumn さん
ブログタイトル妻38歳&夫52歳からの妊活生活〜KLC〜
ブログURLhttp://sourisalavie.blog.fc2.com/
サイト紹介文妻37歳/夫51歳で結婚、漢方を約1年続けた後、妻(私)が仕事を辞めて加藤レディスクリニックで治療中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 145日(平均2.5回/週) - 参加 2017/05/24 16:01

autumn さんのブログ記事

  • KLC:再判定日→ダメでした(月経33日目、2017/10/14)
  • 再判定日。注射のあとが痛かった以外には特に体調の変化なし。どっちに転ぶのか全く予測がつかなかった。今日も土曜なので激混み。採血をしてからまた2時間半待った。でも今日は緊張も何もしなかった。着床しただけで進歩だったから、落ち着いていられた。結果、β-HCGは下がってしまっていた。「着床はしたけれど、成長が止まったということですね」と説明を受けた。うん、残念。残念だったけど、でも一歩前に進めたからよかった [続きを読む]
  • 鍼灸院4回目
  • 超低HCGだったものの、妊娠反応がゼロではなかったので、翌日の平日に急いで鍼灸院に電話してその日の予約をとった。鍼灸師の先生に血液検査の結果を見せたところ「たしかにかなり可能性は低いですが、でも着床はしているので流産防止の治療をしましょう」・・・とのことで、治療をやってくれました。まだ4回目だけど、ぽかぽかカラダの芯からあたたかくなる感覚は気持ちいい。これが子宮の卵ちゃんにも届いてくれますように。。。 [続きを読む]
  • プロゲデポー激痛!!!!!
  • 判定日にしてもらったプロゲデポー筋肉注射、激痛でした、、、看護師さんから「痛いですよ」と軽く言われていたのだけれど、概ね私は注射の痛みには強い方で、いままで痛いと言われた注射も「まぁ、たしかに痛いかな」くらいで済んでいた。今回もその程度だろうと思って臨んだら、、、とんでもなかった!注射の針が刺さっている間はたいして痛くなかったのだけれど、終わって指示通り2−3分揉んでいる間に痛みが急に広がってきた。 [続きを読む]
  • KLC:妊娠判定日→超低HCG(月経28日目、2017/10/9)
  • 緊張の1週間で、ブログ更新できず、、、まず判定日から。実は、移植した次の日から、なんとなくいつもと違う感覚があった。なんていうか、子宮が何か主張してるというか。言葉ではうまく表せないけど、とにかく前2回とは違った。だからもしかしたら、、、?!と、ほんの少しの確信を持ってKLCに向かった。祝日なので激混み。採血を終え、最初は本を読みながら待てたけれど、いよいよ問診室のフロア(今回は4階だった)に呼ばれてか [続きを読む]
  • KLC:凍結胚移植(月経20日目、2017/10/1)
  • 3回目の移植日。家を出る前に、いつも夜やっている鍼灸院からの宿題をひと通りやる。お灸ってすごいなぁと思う。お灸をした時はそのお灸を置いたその点だけがあったかいのだけれど、時間が経つにつれて奥の方にあたたかさが移っていき、表面が外気で冷たくなっても冷えを感じないのだ。さ、このあたたかさを持続させて移植するぞ。到着したのは8:30ごろ。9階受付の前の番号札を取って待つこと15分。ちなみに8時からの受付開始です [続きを読む]
  • 鍼灸院3回目
  • 移植前日治療のために、鍼灸院へ。前回同様、鍼とお灸をやるところまでは一緒なのだが、違ったのはその後。おなかとお尻に電極マットをつけて、バッテンで電流が流れるようにする。ちょうど電流がクロスするところが子宮になり、子宮への血流を促すのだそうです。へーーーーー早速スイッチを入れると、あぁ、いい感じ。気持ちいい。「もう少し強められそうですか〜?」と聞かれたので、大丈夫と返答。うん、いい感じ。「もう少しど [続きを読む]
  • 鍼灸院2回目
  • 通院2回目。今日までの約一週間。苦手だった生野菜を必ず食べ(いつもレンジで温野菜にしてから食べてた)、順番を守り、お灸をして、かかと上げ下げと腹式呼吸をして、マッサージをして、、とできることを実行。青竹を買うの忘れ、冷気を吸うのも忘れてました。今日の治療は、前回よりも鍼の数が多かったような、、、終了後、とにかく身体がポカポカで、しばらく汗がとまりませんでしたわ。移植日も鍼をやって血流促すといいと言 [続きを読む]
  • KLC:凍結胚移植周期、3回目→移植日決定(月経16日目診察、2017/9/27)
  • さて、翌日。前回同様採血なしで、内診へ。昨日しっかり黒く映っていた卵胞がなくなっていることが、私の目からもハッキリわかった。問診で、「卵なくなってましたので、昨日が排卵日になりますね。移植日は排卵日の6日後=10/1です」と告げられた。その後、処置室で看護師さんより移植日の説明を受けて終了。午前中はヒトが多く、やること少ないのに1時間半しっかりかかりました。---------------------------------------------- [続きを読む]
  • KLC:凍結胚移植周期、3回目(月経15日目診察、2017/9/26)
  • やっと15日目となりました。採血に行き、少し待って内診。内診のとき、いつもよりもかなりしっかり卵胞を計測された。22mm×20mmの卵胞と、逆側には11mmの卵胞がある様子。そして内膜の厚さが15mm。いつも11-12mmくらいだったので、いつもより厚いみたい。これって鍼灸治療と、自宅でやっている食養生などなどの効果??鍼って速効性があるって言うし、そうだと信じ込む!初めてお目にかかる先生に、「今日か明日が排卵日になるの [続きを読む]
  • 鍼灸はじめました
  • 不妊鍼灸をはじめてみました不妊治療で鍼に行っている方がいらっしゃることは、漢方に通っていたころに聞いていた。だが私は過去3回、コリほぐし目的で鍼治療に行き、3回とも具合が悪くなってしまった経験があるので、行くのを躊躇していたのだ。ただ、どうにか着床させたいし、あと自分にできることはないかと考えて辿り着いたひとつが、鍼治療。そして偶然、不妊治療とは何の関係もなく会った友人に紹介してもらった病院がKLCの [続きを読む]
  • KLC:凍結胚移植周期開始、3回目(月経3日目、2017/9/14)
  • 2つ凍結されている胚盤胞を移植するために、また月経3日目診察からスタート。ホルモン値問題なく、前回同様レトロゾールを処方されて終了となりました。何か薬が増えたりするのかなと思ってたけど、特にそういうことはなく。。KLCの予約画面に「ホルモン補充周期」というのがあるので、そういうことになるのかなぁと思ってたけど、違うようだ。このね、また同じことを繰り返すってのは、前進とわかっていてもむなしいものです。。 [続きを読む]
  • 足湯はじめました
  • 次回胚盤胞移植に向けて、足湯を始めてみました。これまでも、夏でも湯船にしっかりつかったり、浴槽に足を入れたりなど、なんちゃって足湯はやっていたのだけれど、ググってみたら、しっかり効果を上げるためのお作法があるようで、、、私が試してみているのは、沸騰したお湯をたらいに入れて42〜43℃までさまし、7分間足を入れるというもの。7分経って足をあげたとき、左右差があるようなら白い方だけ+2分までいれる、同じ色だ [続きを読む]
  • なんでAA評価の胚盤胞が着床しないの??
  • KLCからの帰り道、、、陰性と言われてから少し考え、「凍結してる胚盤胞が2つ残ってるから、その分はやろうと思うの」と伝えたら、うんそうしよう、と。とりあえず、あと2回はやろうと決めたものの、、、「何がいけないんだろうね」「胚盤胞になれる卵は強い卵らしいんだけど、子宮が何かいけないのかな」「10年続けて妊娠してる人もいるし、まだチャンスはあるよね」「不妊治療して子どもできなかったヒトって、どうやって決めて [続きを読む]
  • KLC:治療費(凍結胚移植3回目終了時点)
  • ここまでの治療費まとめ。==============================◎ここまでの治療費計:1,112,891円 凍結胚移植3回目(着床せず):131,818円 採卵3回目(卵子3個→3個とも胚盤胞で凍結)→凍結胚移植2回目(キャンセル):449,027円 採卵2回目(卵子得られず):28,842円 採卵1回目→凍結胚移植1回目(着床せず):503,204円◎助成金計:400,000円 東京都:300,000円 世田谷区:100,000円 >>ここまでの実負担計:712,891円================ [続きを読む]
  • KLC:妊娠判定日→またダメでした(月経29日目、2017/9/9)
  • 判定日、、、陰性でした。おとといフライングテストで陰性だったので覚悟はしてましたが、そもそもなんでフライングテストをしたかというと、なんだか全く体調の変化を感じなかったから。その上、毎月月経前に感じる体の熱さの後の冷えがあり、あれ、これはちょっともしやダメだった???と思ったから。A評価の胚盤胞で、レーザー・アシステッド・ハッチングとやらまでやってもらったのに、それでもダメなのか。培養液の中では元 [続きを読む]
  • フライングしてしまいました
  • やっぱりどうしても気になって、、、フライングしてしまいました。ちょうどダンナさんは出張、私は出勤日ではなく、どっちに転んでもKLCの判定日まで落ち着いた気持ちを取り戻せそうだったので。使ったのは、オムロンの妊娠検査薬。検出感度はβ-hCG50mlU/mL以上なので、移植後7日だと着床していたとしてもここまで検出できないことが多いようだった。結果・・・真っ白でした。まぁそんなもんだということで、2日後の判定日まであ [続きを読む]
  • 暑い、、、
  • 移植後の私にできることのひとつは、冷やさないこと。幸いなことにだいぶ東京は涼しくなったけれど、まだ夏は夏。しかし毎日遠赤外線ハラマキと靴下を履いて出勤し、帰ってからはハイソックスに履き替えた。お風呂ではしっかり湯船につかって、寝るときも遠赤外線ハラマキは外さず。暑いわ、、、まじで暑い、、、すぐに汗がしたたってくる。しかし、できることは全部やると決めたから、暑いけどとにかく冷やさない。卵もがんばって [続きを読む]
  • KLC:凍結胚移植(月経20日目、2017/8/31)
  • ついに2回目の移植日がやってきた。前回移植(すでに4ヶ月も前か・・・)と流れは一緒、ただし今回は分割卵ではなく胚盤胞に育てた卵の移植。素人の期待をぐっと抑えて、ホルモン値が移植できる状態であることを願いながら病院に向かった。移植日は8:00〜9:00の間に受付を済ませるのだが、今回は8:00過ぎに着くように向かった。ダンナさんが乗るバスに一緒に乗って駅へ。KLCに着きまず血液検査、その後内診、そして問診室に呼ばれ [続きを読む]
  • KLC:凍結胚移植周期、2回目→移植日決定(月経16日目診察、2017/8/27)
  • というわけで、またまたKLC。いつもの通り10階に行ったら、私の受付番号をスキップされてどんどん次の番号の方が呼ばれている。あれ?と思ってカウンターに聞きに行ったら「10階にお呼出ありましたか?」・・・よーく見たら、今日はいきなり5階内診室前へのお呼出でした。ちーんへー、採血がないことなんてあるんだな。気を取り直して5階に向かい、30分も経たないうちに内診室へ。エコーの画面見て、排卵していないということが私 [続きを読む]
  • KLC:凍結胚移植周期、2回目(月経15日目診察、2017/8/26)
  • やっと診察日になりました。久々の土曜診察で、ご夫婦の方が多いこと。いつものように10階で採血を済ませ、30分強待って内診、そして診察。おおよそ2時間強でした。今回、内診と診察を担当してくださった方は、お名前わからないのだけど、いつもとても丁寧に、親切な対応をしてくださる女性の先生。子宮ポリープを見つけてくださったり、通水検査、一回目の移植で妊娠できなかったとき、この先生にあたった。今回も今まで同様、と [続きを読む]
  • KLC:凍結胚移植周期、2回目(月経4日目、2017/8/15)
  • 今回は月経3日目が都合つかず、4日目にずらして診察。KLCでは、月経3日目診察は前後1日ズレても認められています。お盆期間中は午前中のみの診療のため、バイトを別日に振り替えて朝からKLC。お盆休みど真ん中なので空いているかと思いきや、いつも通りの混み具合。病院に着いてからお会計終了までおおよそ2時間半かかった。ホルモン値は異常なしとのことで、移植周期を始められることに。前回同様、今回もレトロゾールを飲んで排 [続きを読む]
  • 36日目、やっときた月経
  • 少し間が空いてしまいました。・・・というのも、月経がなかなか来ず、、、36日目にしてやっと来ました。KLCに通って、とても弱いものだそうだけど複数の種類の薬を服用(注射も)してから、なんとなく、毎月少しずつ月経周期が長くなっているような気がしている。これが妊娠に向けてどう影響するのかはわからないけれど。とにもかくにも、次のチャレンジ=凍結胚盤胞移植に向けてやっとスタートラインに立てました。お盆期間中はK [続きを読む]
  • KLC:凍結胚移植周期→移植断念、月経21日目診察(ホルモン値確認、2017/7/28)
  • ついに診察日。9割方あきらめてはいたものの、もしかしたら、、、という望みはやはり捨てきれずにいた。採決後の内診。なんとなんと、卵胞がある!!我ながら、自分の卵胞の育つ速度の遅さに驚いたけれど、これはもしかしたら8/4移植の可能性が本当に出てきたのではないか、、、?!・・・という淡い期待は、問診でサクっと消えた。まだ排卵はしていなかったが、ホルモン値が排卵直前を示しており、この値だと移植日は8/2となるそ [続きを読む]
  • 世田谷区からの助成金、承認通知きた!
  • なんとなんとなんと、東京都からの助成金承認通知に続き、世田谷区からの承認通知も相当早くやってきた!10万円、、、これで計40万円、助成されることになりました。ホントにたすかる、、、年収の関係でこれが最初で最後の助成金だけれど、助成金が申請できるということも体外受精のチャレンジへ背中を押してくれたことは間違いない。本当に有り難い限りです。しかし一方で、もっと拡充されてもいいのにと切に思う。日本はいま高齢 [続きを読む]