メンタルコーチ さん プロフィール

  •  
メンタルコーチさん: Feeling Tennis「メンタルアプローチで上手くなる」
ハンドル名メンタルコーチ さん
ブログタイトルFeeling Tennis「メンタルアプローチで上手くなる」
ブログURLhttp://feeling-tennis.com/
サイト紹介文「テニスが上達するにはわけがある!」大脳生理学を応用した最新テニス上達法で簡単上達!
自由文テニスはメンタル面が非常に大きく影響するスポーツです。これはプロ選手に限った事ではなく、一般のアマチュアのプレーヤーも同じ事。メンタルアプローチによるちょっとした気づきはテニスを大きく変えてくれます。
このブログでは、メンタルアプローチによるテニス上達のヒントをご紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 176日(平均4.2回/週) - 参加 2017/05/26 14:33

メンタルコーチ さんのブログ記事

  • テニスのポーチのコツ
  • 今回はポーチのコツについてお話しします。ポーチのコツと言っても、必要なポイントはいくつかあり、一つのコツで何とかなるものではありません。ですが、今日はその中で最も大切な事をお話しします。それは「ストレートを抜かれる事を恐れない」という事です。「ポーチのコツを知りたい」と言う事はまだ、ポーチのコツが掴めていないという事だと思います。その段階のプレーヤーが最も大切にしなければ、いけない事は「ストレート [続きを読む]
  • フォアストロークのイップス
  • 少し前からイップスについてもお話していますが、既に何件か、お問い合わせをいただいています。それだけ、イップスでお悩みの方が多いと言う事だと思います。ちなみに実際にイップスを直す指導を受けていただく事も可能なので、お悩みの方はお問い合わせくださいね。さて、今日はフォアストロークのイップスについてお話ししたいと思います。実はテニスでは、バックハンドストロークよりもフォアハンドストロークの方がイップスに [続きを読む]
  • イップスのお問い合わせ
  • 今回はこのブログをご覧いただいているある読者の方にご連絡です。先日、イップスでお悩みの方にお問い合わせをいただきました。私の方から、返信のメールを送らせていただいているのですが、どうも、ご記入いただいて、アドレスが違っているようで、存在しないアドレスとなって、メールをお送りする事ができません。大変、お手数ですが、お心当たりがある方は再度、お問い合わせくださいませ。正しく練習すれば、イップスが誰でも [続きを読む]
  • サービスのスピードを上げるには?
  • 今回はサービスのスピードを上げるコツについてお話しします。サービスのスピードを上げる為に最も大切な事は体幹でエネルギーを作る事です。サービスのスピードが上がらないプレーヤーの特徴は腕のスイングが速い事です。多くのプレーヤーはスイングの速度がそのままボールの速度になると勘違いしています。ところが、現実にはそうではありません。その一番の理由はラケットがボールに当たった瞬間にはボールから反作用を受けるか [続きを読む]
  • 2017ツアーファイナルの予想
  • 今回は2017ツアーファイナルの予想について書いてみたいと思います。結論から言うと、調整や体調に問題が無ければ、第1シードのナダルと第2シードのフェデラーの決勝戦になるでしょう。今回出場する8人の選手の中ではこの二人は少し抜きん出ています。特に復帰後のフェデラーは技術的にも戦術的にも素晴らしいです。さて、では、その決勝戦はどのような展開になるのか?今年、この二人は4回対戦し、その全てでフェデラーが勝利して [続きを読む]
  • 片手バックハンドの手首
  • 今回は片手バックハンドの手首についてお話しします。先日もお話ししましたが、片手のバックハンドで最も重要な事はインパクト時に相手のボールの衝撃に負けない事です。両手のバックハンドなら、左手を後ろから支える事ができるので、多少の問題なら、誤魔化せてしまいます。ですが、片手のバックハンドはそういうわけにはいきません。そういう意味でも、片手バックハンドの手首の使い方は非常に重要になります。さて、それでは、 [続きを読む]
  • 片手バックハンドのリターン
  • 今回は片手バックハンドのリターンについてです。片手バックハンドのリターンで最も大切な事はインパクトで相手のサーブに負けない事です。負けない為には両肩のライン、そして、そのラインに対する拳の位置がとても重要になります。では、まず、こちらの画像を見てください。出典:Roger Federer Return Of Serve In Super Slow Motionこれはフェデラーのレシーブですが、注目してほしいのは右の肩と左の肩を結ぶラインです。非常 [続きを読む]
  • サービスでの手首の使い方
  • 今回はサービスでの手首の使い方についてお話しします。これはサービスだけではありませんが、技術レベルが高くなれば、なるほど、末端から、動かさず、身体の中心で作ったエネルギーを末端に向けて、増幅し、末端の腕や手首、ラケットがそのエネルギーをボールに伝えます。逆に末端が作ったエネルギーでは精度、パワー共に高める事が出来ず、高いレベルとは言えません。当然、サービスにおいてもこれと同じ事が言えます。レベルの [続きを読む]
  • 片手バックハンド(トップスピン)の打点
  • 今回は片手バックハンド(トップスピン)の打点についてお話ししたいと思います。片手は両手に比べるとどうしても力が入りにくいイメージがあるかもしれませんが、実はそうでもありません。必要な動きを身につけるとかなり威力のあるボールをコントロールする事が可能です。その為の一番のポイントが打点、またはインパクトの状態です。この時に骨が必要な位置に移動していれば、相手のボールの衝撃を全身の骨で支える事ができます [続きを読む]
  • イップスで病院?
  • イップスは一種の病のように言われる事があるようですが・・・イップスは病気でも何でもありません。ですから、私は病院で診てもらっても直る事はないと思います。と言うか、そんな必要はありません。もし、あなたが今、イップスで悩んでいるとしたら、「私は何かの病気なのか?・・・」ととても不安になっている事でしょう。普段なら、何気なくできる事が突然、急にできなくなる・・何が原因か全く分からず、どうすれば直るのか、 [続きを読む]
  • イップスで病院?
  • イップスは一種の病のように言われる事があるようですが・・・イップスは病気でも何でもありません。ですから、私は病院で診てもらっても直る事はないと思います。と言うか、そんな必要はありません。もし、あなたが今、イップスで悩んでいるとしたら、「私は何かの病気なのか?・・・」ととても不安になっている事でしょう。普段なら、何気なくできる事が突然、急にできなくなる・・何が原因か全く分からず、どうすれば直るのか、 [続きを読む]
  • イップスの直し方
  • 今回はイップスの直し方についてお話しします。先日も紹介したようにイップスになってしまう直接的な原因はメンタルや心の問題ではありません。プレッシャーが関係し、影響している事は間違いがありません。ですが、直接的な原因は別にあります。ですから、メンタル面からのアプローチではイップスは中々直りません。イップスになってしまう原因のほとんどがフォーム矯正をする事で脳内の目標イメージと筋肉活動にギャップが生まれ [続きを読む]
  • イップスの直し方
  • 今回はイップスの直し方についてお話しします。先日も紹介したようにイップスになってしまう直接的な原因はメンタルや心の問題ではありません。プレッシャーが関係し、影響している事は間違いがありません。ですが、直接的な原因は別にあります。ですから、メンタル面からのアプローチではイップスは中々直りません。イップスになってしまう原因のほとんどがフォーム矯正をする事で脳内の目標イメージと筋肉活動にギャップが生まれ [続きを読む]
  • イップスとフォーム矯正
  • 実はイップスになる一番大きな原因はフォーム矯正です。テニスはもちろん、野球、ゴルフ、卓球、バスケット・・・あらゆるスポーツで、イップスになる可能性があります。ですが、共通しているのはイップスになってしまう人は必ずフォーム矯正をしている事です。スポーツにおいてはいわゆる、フォームは非常に大切な物です。レベルの高いパフォーマンスを発揮するにはレベルの高いフォームを身につける必要があります。ですから、フ [続きを読む]
  • イップスの原因とは?
  • 今回はイップスの原因についてお話ししたいと思います。一般的にはイップスはメンタルや精神的な事、場合によって心の病などと思われているようです。実際にそのように紹介されているサイトなども良く見ます。ですが、私はそうは思っていません。実際に私のところにはイップスになって大変悩んでいる方が数多く、訪ねてくれますがその方たちはメンタルトレーニングや心理カウンセリング、深層心理への働きかけなどする事無く、イッ [続きを読む]
  • イップスとは?
  • イップスと言う言葉を聞いた事があるでしょうか?元々はゴルフでよく使われていた言葉です。ある時、突然、自分の身体が全くイメージ通り動かなくなって、何もコントロールできなくなる症状を言います。ゴルフではショートパットの時に起こりやすいと言われています。あの宮里藍さんもイップスでかなり悩まされたようです。聞くところによると、引退もイップスが原因だと言う事です。さて、このイップスですが、ゴルファーだけに起 [続きを読む]
  • 試合では緊張して振れなくなる
  • 「試合になると緊張していつも通りに振れなくなる」では、どうして、試合になるといつもと同じようにラケットが振れなくなってしまうのか?これは技術の問題ではありません。原因はメンタル面にあります。メンタルと言っても、「気の強さ」「性格」「精神力」などと言う物ではありません。一般的には「強気」「弱気」「気が強い性格」「気が弱い性格」「精神力が強い」「精神力が弱い」などが原因だと言われる事が非常に多いです。 [続きを読む]
  • 骨を使ったテニスのスイング
  • テニスのスイングとは骨を最適な位置に移動させる事です。先日も紹介したように、筋肉は骨を動かす為に存在します。骨を適切な位置に移動させる事で、運動エネルギーが生まれます。この運動エネルギーをボールに伝える事でボールを飛ばす事が出来るのです。骨の位置が適切な位置に移動させる事ができないと筋肉は骨の位置がずれた分をカバーする必要が出てきます。この状態は筋肉でボールを打っている状態です。この時、筋肉は必要 [続きを読む]
  • 骨でテニスをする
  • 今日は少し骨の話をしたいと思います。人間の骨は赤ちゃんの時は約305個。これが成長するにしたがって、くっついたり、組み合わさったりして、大人になると約206個になります。約100個の骨が成長すると共に何らかの形を形成します。ちなみに重さは体重の約1/5と言われています。例えば、60?の人なら、12?と言う事ですね。さて、この骨が私達の身体にとって、非常に重要なのはご存知だと思います。ですが、具体的にどんな役割をし [続きを読む]
  • テニスの振り遅れを無くすには?
  • 今日はテニスの振り遅れについて書いてみたいと思います。テニスのミスのほとんどは遅れる事から発生します。フットワークが遅れたり、テークバックが遅れたり・・・とにかく、相手のボールに対して自分の対応が遅れてしまう事がミスのほとんどの原因です。逆に早すぎてミスをする事は非常に少ないのです。中でもいわゆる「振り遅れ」のミスは非常に多いです。これはストロークに限らず、ボレーでも同じです。当然の事ですが、振り [続きを読む]
  • ナダルのバックハンド
  • 今回はナダルのバックハンドについて解説してみたいと思います。ナダルはフォアハンドでは強烈なスピンをかけた非常に攻撃的なショットを打ちます。それに対し、バックハンドはフォアハンドほど強力ではありませんが、非常に安定しているのが特徴です。ただ安定と言っても、それはフォアに比べてと言う意味なので、カウンターでエースをねらえる事もできますし、リターンも強力です。また、最近は回転量をコントロールして、よりフ [続きを読む]
  • ボールをつぶすフォアハンドとは?
  • 強力なフォアハンドを例える例として「ボールがつぶれている」と表現される事があります。実際に動画や画像などでトップ選手のインパクトを見るとラケット面の上でボールがつぶれている状態になっているのが分かります。では、どうすれば、ボールをつぶすフォアハンドが打てるようになるのか?今回はボールをつぶすフォアハンドについてお話ししたいと思います。まず、誤解を産まないように最初にお話しておきますが、テニスボール [続きを読む]
  • フォアボレーのテークバックのコツ
  • 今日はフォアボレーのテークバックでのコツについてお話しします。フォアボレーは時間的な余裕がありません。また、飛ばす距離も短いので、基本的にはコンパクトなスイングが必要です。ですが、精度の高いテークバックを身につける事は非常に大切な事です。コンパクトだからと言って、適当に準備していたのでは中々上達する事はできないという事です。では、どのようなテークバックをする必要があるのか?まずは基本的な身体の動き [続きを読む]
  • フィーリングテニス 11月メンタルセミナー
  • 本日は11月のメンタルセミナーのご案内です。11月は「停滞する事無く、生涯上達し続けるテニスとは?」がテーマです。残念ながら、テニスは練習量に比例して上達する事はありません。いくら練習しても、上達しない事が多々あります。それどころか、練習すればするほど、下手になる可能性すらあるのです。また、上達は経験年数にも大きく関係しています。ある程度の年数、経験すると練習してもほとんどレベルが変わらなくなるのが一 [続きを読む]
  • デルポトロのフォアハンド
  • 今回はデルポトロ選手のフォアハンドを観察してみたいと思います。デルポトロ選手のフォアハンドと言えばストレートアームで強烈なフラットボールを打ち込むのが特徴です。ツアー選手の中でも屈指の速さと威力を誇ります。さて、それでは、早速観察していきたいと思います。出典:Juan Martin del Potro Forehand in Slow Motion HDまず、スイングを通して感じる事は動きがとてもスムーズで力に頼っているところがありません。彼の [続きを読む]