Saori Watanabe さん プロフィール

  •  
Saori Watanabeさん: 英語脳でささっと話せるようになる英語コーチング
ハンドル名Saori Watanabe さん
ブログタイトル英語脳でささっと話せるようになる英語コーチング
ブログURLhttps://ameblo.jp/gobal-consulting/
サイト紹介文英語脳を育てて、今のあなたの英語力から 3ヶ月後に話せるあなた実現のための 英語コーチング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/05/25 17:38

Saori Watanabe さんのブログ記事

  • ニューヨークでバスに乗る、はどうなったのか?
  • 初めてのニューヨークで、バスに乗って出かけてみよう! 土地勘のないブルックリンで、調べながら目的地に向かう、 という、iPhoneだけが頼り、なチャレンジだったので、 バスに乗れるまでに、 「ニューヨークスタイル」の洗礼を受け、(前編) ニューヨークでバスに乗る ? やっと探し当てたバスに「無賃乗車」(続編)ニューヨークでバスに乗ってビックリ! ? を経験して、 この時点で、 迷子になら [続きを読む]
  • ニューヨークでバスに乗る、ために必要だったもの・・・
  • 初めてのニューヨークで、初めてバスに乗る前に 「ニューヨークスタイル」の洗礼を受けた私、(前編) ニューヨークでバスに乗る ? 果たしてその後・・・ 無事にバスに乗れたのでしょうか? バスはたくさん走っています。バス停もところどころにいくつもあります。 バスがたくさん、バス停がいくつもある・・・ということは、 行先もたくさんあって、どのバスに乗ればよいのかわからない! しばらくバス停を見て [続きを読む]
  • スピーチパターンからわかる壮大な事実!
  • 日本語の見直しについて少し掘り下げましょう。 なぜ?は前回の記事にて。 英語を話すぞ!と決めたら最初にやるのはこれだ!(↑ ) 日本語の見直しといっても 自分のスピーチパターンを確認するという意味です。 スピーチパターンって? 話し方のパターンですが、 自分が どんな言葉をよく使い、どんなパターンで話すか? 自分の言葉をよく聞くということは、 観察をして、知る、ということ。 それは、 [続きを読む]
  • 英語を話すぞ!と決めたら、最初にやることはこれだ!
  • 英語を話せるようになりたい!という方たちと たくさん話すようになってわかったこと。 それは・・・ 英語を始めると決めた時、 何を最初にやったらいいのか? それは・・・ 日本語を見直すこと。 え?日本語??どういうこと??? 合ってるとか、間違ってるとか、 上手いとか下手とか そういうことではなくて、 自分の(日本語の)スピーチパターンを見直すのが目的です。 なぜなら・・・ 日本語では、 全 [続きを読む]
  • B と BEEからうまれたもの・・・
  • アルファベットのBとBEEという単語 スペルは違いますが、音はまったく同じ。 初めて話した相手との電話でのある一コマ。 メールアドレスを伝えるために、 アルファベットを一つずつ伝えていました。 WATANABE アルファベットを伝える時は聞き間違いや勘違いを避けるために T as in TomN as in NancyJ as in Japan などなど・・・ 誰もが知っている人の名前や名詞を使って確認します。 アルファベットを伝える時役立つ! ? [続きを読む]
  • I know Kung Fu...ができたら?
  • 映画:The Matrixの I know Kung Fu ?15秒のビデオ! っていうシーン インストールプログラムでいきなりカンフーができるようになってる主人公 最初に英語を話し始める時 彼のように寝てインストールして、 I know English! ができたら ステキ! けれど・・・ それは、ありえない! 誰もが行動(学習と練習)を積み重ねていくことで進歩していく。 その過程の中で一番大切なのは、 最初に話し始める時かも [続きを読む]
  • 魔法の「ありがとう方程式」
  • 魔法のありがとう方程式? (Thank you!のMagic Formura) なんですか? それ? Thank you! なんて、 当たり前にみんな言えるし、 Thank you! が大切なのはどの言語でも共通しているから Magic Formula って・・・ 何ですか? これはですね・・・ あたり前だからこそ、Magicが潜んでるFormulaなんです。 日本語文化と英語文化を比べると、 英語の場合は Thank you(ありがとう)を言う回数が 絶対的に多い。 [続きを読む]
  • Can You Speak English? って聞かれた時の Magic Words!
  • 道で、 Can you speak English? って声かけられたら何て言う? Yesって言えたらうれしいけれど、まだ勇気がない・・・ (だってわからなかったら恥ずかしい!) でもNo!も言いたくない・・・ (このチャンスは去ってしまう!) 道に迷って人に聞くというのは、 迷った時の基本中の基本! 誰もがやることですね。 特に日本語を読めない人の場合は聞くしかない! って助けてくれそうな人に声かけるってよくあることです。 [続きを読む]
  • ビックリするほど大事だったこと
  • 私が片言しか話せなかったところから、英会話ができるようになった背景を思い返してみて、 ビックリするほど大事なことを思い出しました。 それは・・・ インターネットのない時代に外国で暮らした。 つまり、 日本(とその環境)から自分が切り離されていた。 ということがとても大きく影響していたのです。 私もこうして改めて思い起こしてみるまでその重要さに気がつきませんでした。 この環境は、 とっても大 [続きを読む]
  • どうやって、3ヶ月で話せるようになったのか?-1
  • 18歳 夏  高校生からアルバイトをしていて、買い物が大好きだった私。 カナダでは、余計な買い物はしない、 だって、私は、英語を話せるようになりにいくのだから! (貯金ができなかったというのもありますが・・・) という相当のやる気を胸に、身の回りのモノはできる限り 大きなスーツケースに詰め込んで行きました。 いざ、カナダに着いて、 目新しいものに囲まれてウキウキするのも束の間・・・ 大好きな映画を [続きを読む]
  • 使う単語は少ない方がいい!
  • え? ほんとに?? YES! 単語を覚えなくていいって言ってるわけではありませんよ。 話し始めの頃って日本語と英語の語彙数の違いがあまりに多いので、 英語で考えて英語を話す癖づけがしっかりできるようになるまでは 使う単語数は限定してしまうといいのです。 中学、高校で英語を勉強してきた人たちならば、結構な数の単語が頭の片隅に残っているはず。(たとえ、今忘れていても) そのうち、似たような意味の言葉も [続きを読む]
  • 3ヶ月のチャレンジを終えたら、舞台が世界へ広がった!
  • 3ヶ月の目標を2か月で達成したクライアントさんのチャレンジが修了しました。 BIG NEWS☆3か月の目標を2か月で達成☆ ? 3ヶ月という期間は、決して短い時間ではありません。 そして、新しいことに挑戦すると、必ずいろいろなことが起きるものです。生活習慣が変わりますから、必然なんですね。 そんな中でやり遂げた3ヶ月、「自分ができないと思っていたことが、できるようになった」という言葉が何よりうれしく [続きを読む]
  • 日本語と英語を混ぜるのは良い?
  • 私は日本語と英語を混ぜません。 混ぜるって? 聞いたことがない方は想像がつかないかもしれないのですが、 混ぜて話すってことです。 例えば・・・ Isn't that right でしょ? That's cool, ね? Oh, that's really たいへん! こんな風に話す人たち、いるんですか? はい、いるんですよ。 読むだけだとイメージしにくいかもしれませんが、 ちょっと滑稽な感じで、同時に微笑ましい感じもして聞いてる立場として [続きを読む]
  • Itってどうやって使う?
  • 先日の記事の英文について質問をいただきました。なぜ英語コーチを始めたのか?−1 ? 友人がこの畳の上で合気道をすることが夢だった!と語ってくれた時の言葉です。 It was my dream come true to do Aikido on this TATAMI! この畳の上で合気道をすることが夢だった! 日本語では言葉にされない部分のそして、それが叶った!という意味も含まれています。 分解すると・・・ It wasmy dream come trueto do Aiki [続きを読む]
  • なぜ英語コーチを始めたのか?-3
  • 私の中でムクムクと湧き上がってきた (英語コーチングが)私が日本のためにできることなのでは?という想い。 なぜ英語コーチを始めたのか?-2 ? 英語を話すようになってから 日本に住みながら、 日本人ぽくないよね!とか 外国(がいこく)入ってるよね?とか よく言われるようになりました。 日本人ぽくなくとか 外国人(がいこくじん)みたいにという 意識はしてきませんでしたが、 10か月英語圏で暮ら [続きを読む]
  • なぜ英語コーチを始めたのか?-2
  • 日本に来たかった!という熱い想いを外国人から聞くたびに 自分が日本に生まれたということを誇らしく感じると同時に、 日本にはよほどの魅力があるに違いない。人を惹きつける日本の魅力って何だろう? と考えるようになりました。 さらに・・・ 日本人は(自分も含めて) 日本を理解しているのだろうか?日本をそもそも知っているのだろうか? という疑問がわき始めました。 日本に来たかった!という人たちは、( [続きを読む]
  • なぜ英語コーチを始めたのか?-1
  • 人生の2/3という長い期間英語を話しながら生きてきて、 楽しいこともたくさんあったし、大変なこともたくさんあった。 いろんな経験と同時に、たくさんの人にも会いました。 日本に住みながら、いろんな国の人たちと出会ってきました。 たくさんの経験の中でも私の世界を広げてくれた大切なものの一つが合気道です。 私は合気道を趣味の域を少し超えたレベルでやってきました。 入り口は日本の武道である合気道を外国人の [続きを読む]
  • 「英語を話す」という選択肢がもたらしたもの−3
  • 短大2年目、就職活動をしようと思ったら・・・ 最初に思い描いていた道には壁がありました。 「英語を話す」という選択肢がもたらしたもの−1 ? 急遽PLAN B(代替策)が必要になりました。 その時の私の持ち合わせの環境を見渡しました。 そして、思いついたのが、公認会計士になるということでした。 持ち合わせていた環境とは? 税理士という職業の人を知っていたこと、カナダで会計士という職業の人に出会 [続きを読む]
  • 「英語を話す」という選択肢がもたらしたもの−2
  • 18歳で留学を通じて、英語を話せるようになった私が とにかく英語を、もっともっと上手くなりたかった経緯。 今がどんなレベルなのか?というと、 Native speakerと話すと どこで育ったの?どっか(日本以外)に住んでたことあるよね?何年日本に住んでるの? と、必ずというほど聞かれます。 今のレベルになったのは10〜15年ぐらい前です。 さかのぼって30年前・・・10か月のカナダ留学でたどり着たのは 「日常会話」という [続きを読む]